基本設計のタグまとめ

基本設計」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには基本設計に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「基本設計」タグの記事(14)

  1. エントランスまでのアプローチ - kukka  kukka

    エントランスまでのアプローチ

    八ヶ岳O邸の敷地は南側が落葉樹の林になっているので、玄関までのアプローチは南にします。日々の些細な事でしょうが、そういった季節感のある生活の切り取りからプランのきっかけをつくっています。敷地を拝見する時は、窓から灯りがこぼれている家にどんな経路でアプローチできたら安らぐかなと考えます。現地に行くと「こんな形はどうかな」と多少なりとも思うので、そこはロジックではなく感覚的なものが優先されていま...

  2. 夜景の灯りのこぼれ方 - kukka  kukka

    夜景の灯りのこぼれ方

    狛江S邸の東側の緑地帯から見た立面図。(少し樹木大きめかも)建物の中央から光がこぼれるシンプルな外観をしています。住宅地の角地で人通りもそこそこあるので、あえて東側の窓は中央にまとめて効果的に見えるようにしています。外観は角地の場合、コーナーからの見え方を最初は考えているのですが、出来上がると「立面で見てもいいですね」とお施主さんに言って頂く事が多いので、東側からのコラージュもつくってみまし...

  3. 室内パース - kukka  kukka

    室内パース

    狛江S邸、LDから小上がりで続く、東側の緑地帯に向けた物見椅子のあるリビング(上)の眺め。矩形のボリュームに、リビング上(1F)とテラス(2F)のボリュームが差し込まれた「入れ子」っぽい形は外観だけでなく内観でも感じられます。階段はプランの真ん中にあるので1階は回遊性があり、視線が色々な方向に流れます。階段は収納や棚とデザインを合わせて家具っぽくつくるのがよさそう。吹抜けのリビングには、テラ...

  4. 外観パース - kukka  kukka

    外観パース

    狛江S邸、角地の南東側からの外観パース。跳ね出した2階テラス+1階リビング(上)のボリュームはこげちゃ色の杉板張り、一般部は少し濃いグレー色のガルバリウム縦張りでご提案。少し落ち着いた印象の家にしたいです。テラスの屋根は抜けていて窓が囲むので1階LDKには南側のタテ窓と合わせて間接的な光が十分に差し込むはず。東側は豊かな緑地帯が広がっていてそこから建物が伺えるので、窓はあえて中央にしぼって、...

  5. 八ヶ岳O邸の土地 - kukka  kukka

    八ヶ岳O邸の土地

    八ヶ岳O邸の土地。敷地図を基に工務店さんに簡易測量をしてもらうので冬前の刈り込みをお願いしたところ。八ヶ岳の山裾なので北から南に少し傾斜がありますが勾配はそれほどないです。130坪弱の台形の土地で都市計画区域外なので北杜市条例の2mの境界からの離れを守る形ですが、そんなギリギリに建てる立地ではないので平屋だとMAXどこまで自由がきくかがキーの様。合間に少しずつ進んでいます。

  6. 設計お打合せ - kukka  kukka

    設計お打合せ

    週末は狛江S邸の設計打ち合わせでした。プランが大方決まったので、家具図、電気のプロットと照明計画、設備ルートと機器などの仕様をご提案。狛江S邸は今までの竣工物件とは逆で、ダイニングが天井高2300の平天井でリビングが吹抜けのある高天井ですが、このLDKの照明がインテリアの素材とどうマッチするかが雰囲気作りのポイントとなりそうです。ダイニングの照明は、ダイニングテーブルに自然に集まりたくなる様...

  7. 矩形図作成中 - kukka  kukka

    矩形図作成中

    狛江S邸は次回のお打合せに向けて構造断面など調整しながら、矩形図を作成中です。家の長手方向の中心(ブルー部分)が屋上テラス(2F)と物見椅子のあるリビング上(1F)になっています。屋上テラスの廻りには階段や吹抜けをくっつけて、そこから1階のLDに光を落としています。都市型のひとまとまりの家なので、中央から光が落ちるのがダイレクトに感じられる、ゆるやかな求心性のある家になりそう。なので、素材や...

  8. 吹抜けのリビングからダイニングキッチンへの眺め - kukka  kukka

    吹抜けのリビングからダイニングキッチンへの眺め

    週末は狛江S邸の設計お打合せでした。プランは収納計画と絡めながら改良しつつ、現在のお住まいで収納量などを見せて頂きました。イメージはリビングからキッチンダイニング方向への眺め。アイランドキッチンというとキッチンカウンターの手間にテーブルセットが多いですが、こんな感じで連続でデザインするのも、動線がスムーズで他スペースが広々と使えます。「違うデザインの椅子をそれぞれ揃えたいです」との事なのでテ...

  9. リビングダイニングからリビング(上)の眺め - kukka  kukka

    リビングダイニングからリビング(上)の眺め

    リビングダイニングから小上がりで続く物見椅子のあるリビング(上)方向の眺め。借景に向けたはねだした外壁は内部でもそのまま延長されます。1階のリビング(上)と2階のテラスが全体のボリュームに入りこむ、半入れ子っぽい形。「ダイニングとリビングは一体型でリビングが下がっているのが好き」との事なので、リビング(上)をもうけて、ソファーのあるリビングダイニングが下がってみえる様にしています。ダイニング...

  10. 物見テラスを中心に、居場所を回遊する光と借景の家 - kukka  kukka

    物見テラスを中心に、居場所を回遊する光と借景の家

    狛江S邸トライアル案。敷地は南と東接道の角地で敷地の長手方向の東側は、借景が望める緑地が広がっています。室内からは東側の借景を取りこみ、外からは家が緑地側に向いているという、この敷地ならではの雰囲気を創りたいと思いました。外観は、跳ね出した2階の物見テラスと、1階の物見椅子のある書斎(リビング上)のボリュームが印象的な浮遊感のある家。道路を歩く人と目線が合わない様に、書斎は床をスキップさせて...

  11. 新しい住宅の設計 - kukka  kukka

    新しい住宅の設計

    設計トライアルを経て、狛江市で新しい住宅の設計がスタートしました。東京都でありながら、周囲に緑地があり室内から借景が望めるとても素敵な土地です。ご提案したトライアル案を気にいって頂けたので、この案をブラッシュアップしていきます。プランについては、またブログでご紹介させて頂きます。来年8月頃の竣工を予定しています。狛江S様、これからどうぞよろしくお願いいたします!

  12. 渡部邸の場合は - 安曇野建築日誌

    渡部邸の場合は

    渡部邸のプランは、二度目のお付き合いということでツボを押さえた提案ができ、ほぼ最初のプレゼンのマスタープランのまま進みました。現場は、来週の建方に向けて先行足場が設置され、順調に準備が進んでいます。

  13. キッチンからのダイニングへの眺め - kukka  kukka

    キッチンからのダイニングへの眺め

    つくばH邸のキッチンからダイニング方向への眺め。キッチン正面の壁はレッドシダー木張りで検討中、その方向とシンボルツリーのある中庭の2方向へそれぞれ視線が流れるようにしています。床材はオーク、カウンターや壁は一部グレー色の左官。明るく温かみがありながらも甘すぎない、どんな家具でも調和するシンプルな北欧系といったところ。ダイニングの高窓からは時間帯によって方向性のある南側からの光の帯が差し込みま...

  14. 室内インテリアのスケッチ - kukka  kukka

    室内インテリアのスケッチ

    プランの方向性が決まってきたつくばH邸の室内のスケッチ。(左)玄関の正面にある半見せ場の階段(右)リビング方向の眺め。階段はどこにあるか分からない感じにするのがKUKKA風なんですが、つくばH邸は玄関の正面に配置。壁+階段+照明などで、訪れる方を迎える感じに演出します。1m以下は手摺はなくてもOKですが、つけるなら奥壁につけて玄関ホールを広く見せたいと思います。リビングの棚はTV台、パソコン...

総件数:14 件

似ているタグ