報道のタグまとめ

報道」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには報道に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「報道」タグの記事(70)

  1. 旦那さんがショックを受けていたニュース - さくらのブログ

    旦那さんがショックを受けていたニュース

    旦那さんがショックを受けていたニュースブルックスブラザーズの破綻。゚(゚´Д`゚)゚。朝から驚きでした。旦那さんはここのネクタイとYシャツを愛用していました…。ラルフローレンは大丈夫かな…アメリカだし…と心配しています。災害もコロナウイルスの影響もどちらも心配です(ToT)

  2. 【政府・放送局】 「少しでも命が助かる行動を・・・」という言葉の違和感。 - 危険分子の部屋

    【政府・放送局】 「少しでも命が助かる行動を・・・」と...

    ここ数日における九州地方の豪雨による浸水・土砂災害にて、政府や放送局などが使う「少しでも命が助かる行動を・・・」という言葉の違和感がある。_____________________________________2020.7何なんだろうか?この抽象的な言葉は。危険なら「**が危険」と言えばいいだろ?「***地区は大変危険です。今すぐ***へ非難して下さい」「**市と**市の方はお近くの避難所...

  3. 心配なニュースが色々ありますね。 - さくらのブログ

    心配なニュースが色々ありますね。

    心配なニュースが色々ありますね。熊本の河川の氾濫。これ以上雨が降らないことを祈るばかりです。毎年1ヶ月分の雨量が1日で、という被害が必ずどこかでおこっていますね…。被害を見るたびに自然に対する人間の無力さに打ちのめされます。コロナウイルス関連も都内以外にも増えてきてとても心配です。夜の街関連、何とかならなかったのか…と。行く人が我慢できれば何とかなったのか…。いい方法がないからこうなったのか...

  4. 文化庁調査官の現状確認を伝える各紙記事 - 攬勝亭(らんしょうてい)物語

    文化庁調査官の現状確認を伝える各紙記事

    文化庁調査官の現状確認を伝える各紙記事です。福島民報福島民友読売新聞河北新報見出しはオットトトという感じですが、中をよく読むと文化財として無価値なのではなく、資料に乏しく文化財指定に必要な改修履歴が掴めないという、国レベルの指定の場合の話ですね。調査官はまた、「会津にとって様々な意義のある庭」とか「庭の歴史的意義は認めた上で」と仰っていることも重要です。攬勝亭を守る会公式ページへはこちらから...

  5. 文化庁文化財調査官による視察を終えて - 攬勝亭(らんしょうてい)物語

    文化庁文化財調査官による視察を終えて

    文化庁文化財調査官による視察を終えて新たな出発点へ近世以前のお庭の作庭、修景に関する資料がなく明治以前のお庭の履歴が把握できないことと、名勝に相応しい状態ではないことから現状では、国指定の文化財指定は困難であるとのご判断でした。但し、江戸時代からあったお庭である事は間違いなく、伝説に合せて近代に造られたレプリカなどではないことも明らかになりました。従って、名勝指定は困難な物件ではあっても文化...

  6. 文化庁文化財第二課の調査官による現地視察が行われました - 攬勝亭(らんしょうてい)物語

    文化庁文化財第二課の調査官による現地視察が行われました

    NHK本日の浜中会津で放送されます!本日、文化庁文化財第二課の調査官による現地視察が行われました。明治以降については、写真資料などが残されており、現状との整合性がある程度確認できるが、残念ながら近世(江戸期)の様子がどれだけ残存しているかは、比較する資料がほぼ皆無であり、把握できないのが現状である。ただし、近世に、現在の場所にお庭が存在したことは間違いないといったご所見でした。視察後、記者会...

  7. 劇団四季のクラウドファンディング - さくらのブログ

    劇団四季のクラウドファンディング

    劇団四季のクラウドファンディングが3日ほど前に話題になっていました。文章から危機感がひしひしと伝わってきます。公演が再開されても通常の収益には戻らないことも書いてあります。劇団員の人が劇団の収入だけで生計をたてる仕組みをつくるのは並大抵の努力ではなかったのではと推察します。以前新聞が雑誌の記事で読んだことがあります。どこの記事が忘れましたが…。クラウドファンディング、目標額には既に到達してい...

  8. 文化庁による調査がやっと実現に - 攬勝亭(らんしょうてい)物語

    文化庁による調査がやっと実現に

    来週火曜日23日午後に文化庁の調査が入ることになりました。民報新聞の記事は27日になっていますが、23日です。日付については訂正記事がでるそうです。攬勝亭を守る会公式ページへはこちらからどうぞ攬勝亭(らんしょうてい)を守る会

  9. 見学会の様子が福島民報の記事に載りました。 - 攬勝亭(らんしょうてい)物語

    見学会の様子が福島民報の記事に載りました。

    昨日の見学会の様子が福島民報の記事に載りました。243人の応募があったそうです。見学できたのは100人だったので、半数以上が落選😔市外の方からは、初めから諦めて応募しなかったお話も伺うので、本当の希望者はもっと多かったはず。市議会議員を通じて、再度の開催をお願いしております。攬勝亭を守る会公式ページへはこちらからどうぞ攬勝亭(らんしょうてい)を守る会

  10. 福島民友新聞に6月2日の要望書提出の記事 - 攬勝亭(らんしょうてい)物語

    福島民友新聞に6月2日の要望書提出の記事

    今日の福島民友新聞に6月2日の要望書提出の記事が載りました。今回は攬勝亭を守る会に賛同して下った二団体の代表も参加していくださいました。市長さんも丁重に受け取っては下さったのですが・・・攬勝亭を守る会公式ページへはこちらからどうぞ攬勝亭(らんしょうてい)を守る会

  11. 市長への要望書提出第三弾報告 - 攬勝亭(らんしょうてい)物語

    市長への要望書提出第三弾報告

    どどーん。皆様からお預かりした要望書の束!3回目なのに、前回より倍増!1,589名(内ネット署名83名)のご署名を戴きました。トータルで2,934名様のご要望をお預かりした重みを改めて感じております。今回は、一般社団法人福島県造園建設業協会様と会津から発信歴史研究会様が共同提出者として名前を連ねて下さいました。市長との面談には、高瀬会長、谷ヶ城副会長、一般社団法人福島県造園建設業協会会津支部...

  12. 民報に内覧会の詳細が! - 攬勝亭(らんしょうてい)物語

    民報に内覧会の詳細が!

    福島民報新聞の会津版に25日の内覧会の続報記事が出ました。築山と池の略図も入れて、詳しい記事になっています。福島民友新聞、読売新聞にも内覧会の記事が掲載されました。民友新聞の記事も、詳しく丁寧名説明になっています。こちらは、読売新聞です。攬勝亭のことを始めて取り上げてくれました。攬勝亭を守る会公式ページへはこちらからどうぞ攬勝亭(らんしょうてい)を守る会

  13. 文化庁攬勝亭の現況確認を検討! - 攬勝亭(らんしょうてい)物語

    文化庁攬勝亭の現況確認を検討!

    26日の福島民報の記事です。25日に報道関係者向けの内覧会が開かれました。攬勝亭を守る会、谷ヶ城副会長コメントです。会津若松市が動きました。攬勝亭の見学ができます。皆さんこの機会にぜひご覧ください。埋もれていた会津の貴重な文化遺産が今脚光を浴び始めました。新型コロナで疲弊している観光文化都市「會津」の復活を飾るには正に時宜を得たというべきでありましょう。この貴重な先人の遺産を皆の声で、一気に...

  14. マスクしたまま顔認識できる方法 - さくらのブログ

    マスクしたまま顔認識できる方法

    アクセス、いいね、コメント、フォローありがとうございます( ´∀`)とってもはげみになります(о´∀`о)ダウンタウンの松本さんが、ワイドなショーでマスクしたまま顔認識(iPhoneのface ID)できる方法を紹介していたのでやってみました。…私はいまいちでしたσ(^_^;)3Dタイプのマスクをして、鼻先ギリギリまでマスクを下げて登録すれば大丈夫という方法を紹介していました。2回目はマスク...

  15. 攬勝亭を守る会の要望に対して、会津若松市側の回答書が出ました。 - 攬勝亭(らんしょうてい)物語

    攬勝亭を守る会の要望に対して、会津若松市側の回答書が出...

    面談の詳細については、既に会員の皆様にはご報告を致しました。概要はネットでも数日中にアップいたします。回答には、守る会の要望の2「専門家による精査を求める」についての回答が欠けておりましたので、回答として不全である旨を、その場で通告しております。そのようなわけで、今後もたゆまず署名運動を続けて参りますので、ご支援の程、宜しくお願いいたします。なお、ネット署名につきましては、一定の実績と評価が...

  16. 会津史談通信「守ろう会津の文化財を!」 - 攬勝亭(らんしょうてい)物語

    会津史談通信「守ろう会津の文化財を!」

    会津史談会の会津史談通信に成田会長が書いてくださいました。「守ろう会津の文化財を!」「会津史談」94号(令和2年)の表紙は、日新館天文台跡です!※会津史談会の会報「会津史談」は昭和6年創刊の長い歴史を持っています。攬勝亭を守る会公式ページへはこちらからどうぞ攬勝亭(らんしょうてい)を守る会

  17. 5月15日福島民友新聞「窓」にも投稿が - 攬勝亭(らんしょうてい)物語

    5月15日福島民友新聞「窓」にも投稿が

    5月15日福島民友新聞「窓」郡山の方が福島民友新聞に投稿してくださいました。県内二紙とも、郡山、福島、いわき、もちろん会津からもと、県内広く応援の投稿を戴いています。攬勝亭を守る会公式ページへはこちらからどうぞ攬勝亭(らんしょうてい)を守る会

  18. 福島民友新聞にも、市への要望書提出の記事 - 攬勝亭(らんしょうてい)物語

    福島民友新聞にも、市への要望書提出の記事

    昨日、福島民友新聞にも、市への要望書提出の記事が載っていました。「高瀬淳会長、森惣兵衛監事らが訪れ、要望書を室井市長に手渡した。要望書の提出は二回目。計1345人が署名した。高瀬会長は、『攬勝亭は会津藩と関わりが深い』と歴史的意義を強調し庭園を保存すべきだと訴えた」攬勝亭を守る会公式ページへはこちらからどうぞ攬勝亭(らんしょうてい)を守る会

  19. 市長への要望書提出第二弾が福島民報記事に!投書欄にも保存を望む声 - 攬勝亭(らんしょうてい)物語

    市長への要望書提出第二弾が福島民報記事に!投書欄にも保...

    昨日の要望書第二弾が福島民報新聞に載りました。隣のページを見ると、みんなの広場に、いわきの方からも攬勝亭の保存を望む投書が!攬勝亭を守る会公式ページへはこちらからどうぞ攬勝亭(らんしょうてい)を守る会

  20. ずっしり重かった署名の束!要望書提出第二弾。 - 攬勝亭(らんしょうてい)物語

    ずっしり重かった署名の束!要望書提出第二弾。

    5月12日の午後1時30分から市長と面談、第二回目の要望書提出をいたしました。今回集まった署名は885名、前回と合わせると1,345名の方が攬勝亭の保存活用に賛同して署名して下ったことになります。提出のため寄せられた要望書を綴じるとずっしりと重くなりました。改めて皆様の熱意を感じ感激しております。今回は、新型コロナ対策で人数を抑えるよう要請がありましたので、高瀬会長と森監事、付き添いの目黒章...

総件数:70 件

似ているタグ