堺雅人のタグまとめ

堺雅人」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには堺雅人に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「堺雅人」タグの記事(13)

  1. 午後ロード”武士の家計簿” - シニアマダムKのつぶやき

    午後ロード”武士の家計簿”

    2010公開映画母からのリクエストで10年前に映画館で観ていますがほとんど覚えていなかったので新鮮な気持ちで観られある意味「忘れる」ことって得かもしれないなどと嘯いてみたり(^▽^;)でもあの印象的な絵に描いた餅ならぬ絵に描いた「鯛」のワンシーンは鮮明に覚えていました(*'▽')/いつの時代も家庭でも会社でも国でも家計は大切!そして家計が厳しくなった時には家族社員国民が知...

  2. ゴールデン・スランバー - amo il cinema

    ゴールデン・スランバー

    私のお気に入り度 ★★★☆☆(78点)【あらすじ】仙台市では金田首相の凱旋パレードが盛大に行われていた。そのすぐ近くで青柳雅春(堺雅人)は、数年ぶりに旧友の森田森吾(吉岡秀隆)と再会した。森田の様子がおかしいことを訝しむ青柳に、森田は謎の一言を告げる。「逃げろ!オズワルドにされるぞ!」そして銃を構えて近づく警官たちから、青柳は反射的に逃げ出す。本人の知らない証拠映像が次々に現れ、青柳は自分を...

  3. DESTINY 鎌倉ものがたり - amo il cinema

    DESTINY 鎌倉ものがたり

    私のお気に入り度 ★★★★☆ (80点)【あらすじ】幽霊や魔物や妖怪が日常的に姿を現し、さまざまな怪奇現象が起こる鎌倉。ここに暮らすミステリー作家・一色正和(堺雅人)のもとに嫁いできた亜紀子(高畑充希)は、妖怪や幽霊が人と仲良く暮らす鎌倉の街に最初は驚き戸惑うが、次第に溶け込んでいく。犯罪研究や心霊捜査にも通じている正和は、迷宮入りが予想される事件が起きると、鎌倉警察(要潤)から協力を求めら...

  4. 映画「プロメア」 - おじさん秀之進の山中リタイヤ生活

    映画「プロメア」

    ソラリスで映画「プロメア」鑑賞。アニメ作品。物語の展開にスピード感があり、ついていくだけで精一杯。かろうじて踏みとどまった感じ。パンフレットであらすじを事前に読んでたので、何とか理解できたような気がします。あきらめたのか途中で退席するオジサンもいました(苦笑)。ストーリー的にはどんでん返しの連続で、意外性あり。脚本よく作り込んでるなーと思いました。この映画、はたして大ヒットするかどうか・・・...

  5. 【動画】堺雅人主演のドラマから学ぶこと♪ - HAPPY LIFE☆

    【動画】堺雅人主演のドラマから学ぶこと♪

    こんばんは♪最近めっきりテレビを見なくなりました♪ぽじです☆(*^^*)テレビを見なくなったこともあり、最近のドラマをあまりフォローしなくなりましたテレビドラマがブームになるのってなんか周期があるなぁって思ってて、また面白いドラマが出てきた頃にフォローして行こうかなと思ってます♪個人的には半沢直樹が出てきた頃のドラマがすごい好き♪ていうか堺雅人が出てくる作品がなんだかんだで好きだなぁと思いま...

  6. DESTINY鎌倉ものがたり - 8th Round

    DESTINY鎌倉ものがたり

    観るも儚き命と、確たる世界の運命。ミステリー作家の一色正和と結婚し、彼が暮らす古都・鎌倉へとやって来た亜紀子。魔物や幽霊が普通に行き交う光景を目の当たりにして、初めてここが人と人ならざるものが仲良く暮らす街と知る。正和も執筆のかたわら、警察に協力して魔物がらみの怪事件を解決する探偵としても活躍していた。そんなある日、亜紀子が不慮の事故で亡くなり、魂が黄泉の国へと旅立ってしまう。正和は魔物に連...

  7. 映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」を見ました。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」を見ました。

    この日曜日には何もすることがありませんでした。ので、映画を観に行くことにしました。連れはファンタジーが大嫌いなのですが、この映画はばりばりのファンタジーそのものです。しかしながら主演はかの名優堺雅人です。なんとか説得に成功して観覧に行きました。結果大変良かったので、多少レビューします。まず俳優陣が素晴らしい、主役の一色先生を演じる堺雅人、新妻亜紀子を演じる高畑充希が大変良いです。一色先生は鎌...

  8. 映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」 - すみへい雑記ブログ

    映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」

    今年は映画をたくさん観るぞ!!!!明けましておめでとうございます。今年はブログ更新しっかりやっていきたいな^^年始の1月2日にキャナルシティ博多にあるユナイテッドシネマで映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』を観てきました。年始にふさわしい作品。心温まるいい映画でした。昨年はほとんど映画観に行けなかったな。今年はたくさん見るぞー!ということで、新年一発目は『#DESTINY鎌倉ものがたり 』...

  9. DESTINY 鎌倉ものがたり - はっちのブログ【快適版】

    DESTINY 鎌倉ものがたり

    山崎貴監督らしい作品でした。少し現在よりも昔の設定なんでしょうが、時代設定はゆる~い感じ。撮影は現在なので違和感がかなりあります。すべてのシーンをVFXで変えられるわけもなく仕方がないかもしれませんが、現実に戻されてしまうのが残念。話自体はファンタジーなヒューマン恋愛ドラマってとこかな。観賞するには肩の凝らない佳作ってとこです。亜紀子(高畑充希)が微妙にカホコに見えてしまうのは仕方がないのか...

  10. その夜の侍 - 紙ひこうき 日和(和風洋食屋紙ひこうき)

    その夜の侍

    紙ひこうきのホームページができました。【お願い】紙ひこうきは共同店舗のため駐車場に限りがあります。駐車場がいっぱいでも空席の時も多々ございます、駐車できる場所のご案内をいたしますので一度お電話をいただけると嬉しく思います。団体様などはできる限り乗り合わせてのご来店お願いいたします。TEL055-277-988010月のお知らせは↓↓↓・昨日映画を見た・・・・・・何でもない日常に潜む恐怖何でも...

  11. ドラマ「半沢直樹」を見て(2) - 暇人吉之助清話-ワセスポ、昭和、世相、時事-

    ドラマ「半沢直樹」を見て(2)

    今週も見入ってしまったドラマ「半沢直樹」計画倒産した会社社長が海外に隠し財産を持っていて国税と差押えを競うという展開。そこに銀行内の派閥争い、出世争いが絡んでいく。なんか途中から堺雅人演じる半沢直樹が銀行員ではなくて地検特捜部か警察に見えてきたが、、、あんな暇な銀行員はいないよねえ、と何度呟いたことか。。。ま、ドラマということで、むきになる必要も無く面白いものは面白いから、それでいいのだ。で...

  12. ドラマ「半沢直樹」を見て - 暇人吉之助清話-ワセスポ、昭和、世相、時事-

    ドラマ「半沢直樹」を見て

    昨夜からスタートのドラマ「半沢直樹」この時間帯のドラマは必ず見ているので昨夜もチャンネルを合わせた。どんなストーリーか、予備知識のないままに見たんだけど、面白い!わかる、わかるって感じ。半沢役の主演、堺雅人が例のやや過剰気味な演技と一方で落ち着いた雰囲気が好きなんだけど、今後の展開に期待を持たせる演出だ。バブル期に大手銀行に入行した半沢。あれから20年。融資課長となった半沢は支店長が強引に勧...

  13. 本日の映画鑑賞(1,2)-「鬼火」と「ハチミツとクローバー」- - 暇人吉之助清話-ワセスポ、昭和、世相、時事-

    本日の映画鑑賞(1,2)-「鬼火」と「ハチミツとクロー...

    手抜きというわけではないのですが(いや手抜きだろう)本日から定期的にシリーズとしてFB(フェイスブック)に書き込んでいる映画鑑賞記を転載させて戴きます。ほんと、筆が進むまま適当に書いた文章なんで適当に暇つぶしに読んでやってくださいませ。「鬼火とハチミツとクローバー」ルイ・マル監督作品は好きなのと嫌いなのがはっきりと分かれる。「死刑台のエレベーター」「さよなら子供たち」は前者。今回、鑑賞した「...

総件数:13 件

似ているタグ