塗料のタグまとめ

塗料」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには塗料に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「塗料」タグの記事(212)

  1. 交換したとは思えないくらいクラシックでしょ - 只今建築中

    交換したとは思えないくらいクラシックでしょ

    一昨日、愛知県知立市の輸入住宅でハーフサークルの半円ガラスを交換したという記事を書かせて頂きましたが、今日もそのお宅の話題です。2階にある2つ並んだウェンコ(Wenco)製ダブルハングサッシですが、ガラスからの雨漏れで木製の建具が腐ってしまい、外装のアルミカバーも脱落寸前という状態でした。ウェンコ自体は、既に会社がありませんから、普通であれば窓を外壁から外して丸ごと交換となりますが、ウェンコ...

  2. 元々高いのに、もっと高い - 只今建築中

    元々高いのに、もっと高い

    アンダーセン(Andersen)の販売代理店から、名古屋のお客様でドアパネルを交換して欲しいという相談があったので、私共で対応してもらえないかとのご依頼を頂きました。昔からそこから輸入部材の購入をさせて頂いておりましたし、アンダーセンのサッシの修理はお手のものですから、快く引き受けさせて頂きました。そのお客様からいくつかサッシの写真を頂きましたが、引き違いの掃出しサッシを2つつなぎ合わせて中...

  3. 適材適所 - 只今建築中

    適材適所

    こちらの輸入木製ドアは、上にバルコニーがあるものの建物の東面に位置していて、周囲に雨や風を遮るようなものがない状況にありました。塗装の知識がないお客様ですから、雨には油性の塗料が一番だろうと思いホームセンターで塗料を購入して、ご自身でメンテナンスしていたようです。こちらのドアは、アメリカ シンプソン(Simpson)社の外部用木製ドアですが、塗装は至る処でめくれ、木肌はささくれて、室内から外...

  4. どんどんこなします - 只今建築中

    どんどんこなします

    現在、装着前の防水作業を行っているペラウィンドウ(Pella)のダブルハング用下窓(ボトムサッシュ)建具。ティンバーケアで木部の防水塗装を行う前に、まずは屋外側のガラス面の防水処理を行いました。とは言っても、ペアガラスの近くまで行かないと防水処理がどこにしてあるのか全く見当も付きませんね。でも、人が気付かないくらいにきれいに仕上がっていますから、一見しただけでは分からないというのはいいことで...

  5. 塗り直しが終わりました - 只今建築中

    塗り直しが終わりました

    昨日、サーマトゥルー(Therma-Tru)社のファイバーグラスドアの塗り直し途中の記事を書かせて頂きましたが、今回完成しましたのでご覧に入れます。ドア全体を写真に入れる為に少し引いて撮ったのと、ベタ塗りされた古い塗装の塗り直しだったので、あまり木目が出ていないように見えますが、実際は木目や木肌の色の変化のようなものもまあまあ表現された感じに仕上がっています。新しいドアハンドルはボールドウィ...

  6. きれいに入れ替え出来ました - 只今建築中

    きれいに入れ替え出来ました

    一昨日、掃出しサッシのドアの交換作業について記事に書かせて頂きましたが、こちらが交換後のアンダーセン(Andersen)製スライディング・パティオドアです。既存のサッシ枠をそのままに、新しいドアだけを入れ替えたという状況です。ドアハンドルやロック金物、網戸などは、古いドアに付いていたものを付け替えました。そういった意味では、交換費用も経済的だったかも知れません。ただ、ペアの強化ガラスが入った...

  7. 掃出しサッシのドア交換 - 只今建築中

    掃出しサッシのドア交換

    土曜日に愛知県大治町でアンダーセン(Andersen)製スライディング・パティオドアのドアの交換を行いました。幅が1.8mの掃出しサッシですから、2枚の引き違いドアの重量は合わせて120kgはゆうに超えるくらいになろうかと思います。今回ドアを交換する原因となったのは、サッシのガラスの周囲からの雨漏れでした。ペアの強化ガラス自体には特に問題はなかったのですが、ドアの中に入り込んだ雨が外装の薄い...

  8. 時折窓は開けて下さいね - 只今建築中

    時折窓は開けて下さいね

    こちらは、建物の南面にある屋根裏部屋のサッシです。マーヴィン(Marvin)社のインテグリティ(Integrity)というシリーズの開き窓(ケースメント)なんですが、室内側の木枠が変色して開閉金物のビスが複数抜けてきている状態です。屋根にあるドーマーに取り付けられているサッシですから、南東からの雨や風が強く当たりますし、それを除けるヒサシや軒もありません。インテグリティというサッシは、グラス...

  9. 出張修理の合間を縫って - 只今建築中

    出張修理の合間を縫って

    最近は、滋賀や埼玉、岐阜などのお客様からのご依頼で、調査や修理作業に全国お邪魔する機会がめっきり増えてきました。他社で建てたお客様の家の修理はしないとか、遠くの輸入住宅はメンテナンス出来ないとかいうビルダーも多いようですが、出張費や時間を頂ければどこでもお助けしますというのが、ホームメイドの理念です。まあ、そうは言ってもお客様側から、出張交通費や宿泊費といった費用の面でお断りの連絡を頂くこと...

  10. これから木部の防水塗装です - 只今建築中

    これから木部の防水塗装です

    先日、外装のアルミパネルを外して木製の建具枠を露出させ、古いペアガラスをも外した様子をご覧頂きました。今回は、その枠に新しいガラスを装着して、アルミパネルを復旧させた状態の写真をご覧に入れましょう。如何でしょうか、ガラスもピカピカですし、白いアルミの外装もきれいに納まっていますでしょ。ペアガラスは、防水テープで固定されていますし、更に屋外側のガラスの周囲やアルミのつなぎ目には防水処理を施して...

  11. 外壁の風合い - SOLiD「無垢材セレクトカタログ」/ 材木店・製材所 新発田屋(シバタヤ)

    外壁の風合い

    ■MUKU-DATA杉赤4000 150x15mmウッドロングエコ今日塗るわって感じで、金子勉さんがDIYで外壁の塗装に来た。ウッドロングエコを塗ったんだろうなぁ・・って建物は時々市内でも目にするが、間近で塗る作業を見るのは初めてなので赤で挽いた杉板がどんな色合いに染まるんだろう?と興味津々木は乾いた環境であるならば例え一旦濡れたとしても長く持つその証拠に30年40年前に作られた入母屋造りの...

  12. 早めに手当するのは、いいことです - 只今建築中

    早めに手当するのは、いいことです

    横浜のお客様から、アンダーセン(Andersen)製のスライディング・パティオドアのメンテナンスについてお問い合わせを頂きました。今の処、特に目立った不具合はないとのことですが、私共のブログ記事をご覧になって早めに手当をしておきたいと連絡頂きました。写真は、掃出しサッシの外装パネルのつなぎ目ですが、ガラスの周囲の防水コーキングの劣化が少し始まっているのか、コーナー部分に雨が伝った跡が見受けら...

  13. まさかに備えて、念入りに - 只今建築中

    まさかに備えて、念入りに

    連日猛烈な台風のニュースに溢れている昨今ですが、会社の倉庫では掃出しサッシの防水塗装と防水処理を行っています。写真は、アンダーセン(Andersen)のスライディング・パティオドアの屋外側の防水処理を行っている様子です。既に反対側の木部をパラペイントのティンバーケアで防水塗装を実施済みですから、この面の防水処理を行うのみです。アンダーセンの掃出しサッシや両開きのフレンチドアは、ガラスと枠との...

  14. 米ヒババルコニールーバー材 - SOLiD「無垢材セレクトカタログ」/ 材木店・製材所 新発田屋(シバタヤ)

    米ヒババルコニールーバー材

    ■MUKU-DATA米ヒバルーバー材塗料:オスモカラー外装用クリアープラス節がないとキレイ過ぎて、樹脂製?塗りつぶした?みたいに見えますね。。今回塗料はオスモ外装用クリアープラスを使用しましたが、塗料のメーカー製品説明の欄に、無塗装の状態に比べ灰色化の速度を12分の1に遅らせる働きがありますと記載されています。まぁ実際、無塗装での灰色化は米ヒバも米杉も早いように思いますので無塗装で2~3か月...

  15. こりゃ、ひどい - 只今建築中

    こりゃ、ひどい

    三重県四日市市のお客様から、北欧系輸入住宅のメンテナンスについてご相談を頂きました。19年前にノルディスカヒュースという住宅会社で建てられたそうですが、輸入サッシのガラスの周囲に施工されているガラス押えの防水パテが、劣化して一部脱落しているということです。塗装もあまり質がよくないようで、蛇のウロコのようにどんどん剥がれてきているといった感じですね。あまりの酷さから、お客様はサッシの入れ替えを...

  16. ウォルナット一枚板の色 - SOLiD「無垢材セレクトカタログ」/ 材木店・製材所 新発田屋(シバタヤ)

    ウォルナット一枚板の色

    ■MUKU-DATAウォールナット一枚板1600 570~660 t55mm オイル塗装新潟市東区 T様ウォールナットの色は?というと皆さんこげ茶、色の濃い茶系と人の目では認識していますが、良く見ると写真のようにいろんな色が折り重なっているのです。黒、こげ茶、紫、オレンジ・・・それぞれに色の濃淡がありグラデーションのように重なり合い全体的には少しムラサキ色を帯びたこげ茶として見えています...

  17. 下地の防水シートが破れていなければ・・・? - 只今建築中

    下地の防水シートが破れていなければ・・・?

    通称鎧張りと呼ばれるラップサイディング。長い平らな板を重ね張りしただけのシンプルなデザインで、コロニアル・スタイルと呼ばれたアメリカの植民地時代のカジュアルな雰囲気が出て、日本でも人気がありますね。それでも日本はアメリカと違って防火規定がありますから、木製のサイディングは一部でしか使われない傾向にあります写真のサイディングも木製ではなく、コンクリートの平板で出来ています。そういった外壁ですが...

  18. アンダーセンは、外も木製 - 只今建築中

    アンダーセンは、外も木製

    大垣市のお客様からアンダーセン(Andersen)のダブルハングサッシについて修理をして欲しいとのご相談を頂きました。写真はその様子ですが、建具(障子)の下枠が脱落し掛かって、側枠との間に隙間が生じています。また、下枠と一緒にガラス押えの樹脂製の押し縁も、下がってきているのが分かります。そして、枠の塗装も何だかマダラになっている感じがして、少し変ですね。アンダーセンのダブルハングは、他社のも...

  19. キックプレートを付けると豪華になります - 只今建築中

    キックプレートを付けると豪華になります

    名古屋市のお客様から輸入の木製玄関ドアのメンテナンスについてご相談を頂きました。ドアは、シンプソン(Simpson)社のシャトーミッシェル(Chateau Michelle)というステンドグラスの美しいドアです。でも、今回は塗装の塗り直しとキックプレートの装着についてご相談を頂いたということで、ドアの下半分のみの写真となりました。実際の木の状況を見ないとはっきり言えませんが、ドア表面の化粧単...

  20. 並べて見ないと分からない - 只今建築中

    並べて見ないと分からない

    昨日・今日と静岡県浜松市の輸入住宅で窓やドアの修理を行いました。建てた工務店は既になく、長い間メンテナンスされない状態で20年以上経ったおうちでした。ご主人はまめな方で、自分なりにドアのメンテナンスをしてきたそうですが、素人ですから窓はやり方が分からなかったようですし、ドアも的確な修理は出来なかったようです。アドバイスをしてくれる建築業者もいませんし、専門知識もない状況ですから、それは仕方な...

総件数:212 件

似ているタグ