塗料のタグまとめ

塗料」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには塗料に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「塗料」タグの記事(16)

  1. 壁は、稲穂のような黄金色 - 只今建築中

    壁は、稲穂のような黄金色

    四日市市にある輸入住宅でダイニングの内装の塗り替えを行いました。ダイニングは、塗装されたドライウォールの壁・天井で、腰から下にはウェインスコットと呼ばれる腰板が張られています。新築当時としては、なかなか本格的な輸入住宅だったと思います。そんな素敵なおうちですが、エアコンの吹き出し口から湿気と共にカビが飛散したらしく、天井や壁に黒いカビの跡が点在していました。最初私たちは雨漏りかと思い、数ヶ所...

  2. ウィンテックのシングルハングも元通り - 只今建築中

    ウィンテックのシングルハングも元通り

    岐阜県山県市の輸入住宅でバランサーが切れたウィンテック社製シングルハング・サッシのバランサー交換に行ってきました。Wintechの窓だけでなく、ノード(Nord)社のダブルハング・サッシについてもピボットバーやコイル・バランサーを交換したり、パラペイントで木部の防水塗装を施したりもしました。今回は、私たちが壊れた部品を交換して差し上げただけでなく、窓の構造や不具合の原因、交換方法やその際の注...

  3. 穴が明いたドライウォールの壁 - 只今建築中

    穴が明いたドライウォールの壁

    以前何度か輸入住宅のメンテナンスでご依頼を頂いたお客様から、室内の壁に穴を明けてしまったので、補修をお願いしたいというご相談を頂きました。そのおうちは、私共が手掛けた家ではありませんが、当時としては珍しく壁をドライウォールで仕上げています。何故穴が明いたのかは分かりませんが、写真からして20cm四方の石膏ボードを張り直した上で塗装をしてやる必要がありそうです。ドライウォール用の塗料は、新築し...

  4. トタン塗装:色選択:塗料ミス - 名古屋市の不動産情報をお届けします。大丸屋不動産:古民家再生中!

    トタン塗装:色選択:塗料ミス

    購入した塗料がサンプルより白く感じたので、青系を混ぜて色を付けました、が・・青の缶から勢いよく入れてしまい、青が濃くなりすぎました。(少しずつ入れて混ぜること!注意)山なのに、海の家のよう!デッキ屋根の端には、一時的ですが、プラスティックボードを仮止めしてあります。軒代わりに雨の吹き込み防止策ローラーでなく刷毛で塗りました、塗料を延すように塗るのがコツ刷毛のすじがどうしても出ます。安い刷毛だ...

  5. 塗り直した輸入玄関ドア - 只今建築中

    塗り直した輸入玄関ドア

    7月にノード(Nord)社製玄関ドアマンチェスター(Manchester)の塗装が劣化しているという記事を書かせて頂きましたが、先日塗り直しを行いました。以前は、こげ茶色のベタ塗り塗料で木目を塗り潰してしまっていましたが、木部に塗る塗料としてはあまりお勧め出来るものではなかったように思います。そこで今回、割れたり剥がれたりしている部分を穴埋めしてから、パラペイントの外部用水性塗料で塗装しまし...

  6. 外壁のペンキの色 -迷う。。。 - アバウトな情報科学博士のアメリカ

    外壁のペンキの色 -迷う。。。

    うちの外壁のペンキを塗りなおすのですが、ペンキの色が決まりません。塗装屋さんは10/02/17に来る予定。5日前までに決めてくれるようにとのこと。白とかベージュ系の外壁の家がこの辺は多いので、そういう色はありふれているし避けることにしています。市によっては奇抜な色の外壁塗装を禁止しているうるさい所もあります。ピュアホワイトの外壁塗装をして塗り直しを命じられたという話も聞きました。白でもピュア...

  7. 木製ドアを白く塗り直そう! - 只今建築中

    木製ドアを白く塗り直そう!

    輸入住宅の玄関ドアと言えば、シンプソン(Simpson)やノード(Nord)社の木製ドアが定番でした。国産のアルミドアと比べて、重厚感や高級感が格段にあるのですが、屋外で太陽光や風雨に曝される為、そのメンテナンスに気を付けなければ10年で傷んできてしまいます。多くの住宅メーカーや工務店は、外部用の木部塗料についての知識が乏しく、適切な塗料が使用されなかったことも、劣化を招く原因でした。三重県...

  8. 放っておいてはダメですよ - 只今建築中

    放っておいてはダメですよ

    24年前に輸入住宅で施工された木製のビルトイン・ガレージドア。新築から今までケアしてこなかったということですから、よく持ちこたえたという感じです。でも、屋外ですから常に雨ざらしという状態の中、ドアの塗装は剥げてしまい、組み上げられたパネルは徐々にバラバラになっていったのでしょうね。そんな状況をみて、このままではガレージドアが崩壊してしまうと感じたお客様は、ホームセンターで売っている固定金物を...

  9. 北米では一般的なバスルーム - 只今建築中

    北米では一般的なバスルーム

    ピンタレストで見かけたバスルームの写真です。洗面台やトイレがありますから日本だったら洗面所というのが普通かも知れませんが、シャワールームやトイレ、洗面が1つの部屋にまとめられた空間のことは、バスルームと言われるのが一般的です。日本人なら浴槽(バスタブ)が欲しいというのでしょうが、アメリカやカナダの人は浴槽を殆ど使わず、シャワーのみで暮らす人の方が圧倒的に多いのです。シャワールームの仕切りが、...

  10. 窓上のレンガを支えるアングル鋼 - 只今建築中

    窓上のレンガを支えるアングル鋼

    大きくて重いレンガを外壁(外装)材として使うレンガ積みの輸入住宅。 強固な鉄筋コンクリートで出来た基礎の上に載せてレンガを積んで いきますから、建物の構造体にも負担を掛けない外壁となります。 でも、窓のある開口部の上にも外壁はありますから、そういった処は 基礎から積み上げるという訳にはいきません。 そんな場所で使われるのが、L字型をしたアングル鋼。 L字にすることで強度を上げて、上から掛かる...

  11. 入荷したペラの交換用建具 - 只今建築中

    入荷したペラの交換用建具

    岐阜県海津市の輸入住宅でサッシの大規模交換を予定していますが、その建具が本日倉庫に入荷してきました。交換する窓は15本近くありますし、そのうちの6本が大きなスライディング・パティオドアという具合ですから、倉庫の中は一杯という感じです。普通だったら会社に一旦入れるなんてことはしないで、現場に直接搬入すれば効率的で時間もセーブ出来るのですが、私たちにはその選択はありませんでした。今回のペラ(Pe...

  12. DIY達人への近道はペイントにあり!?マイベストな塗料の選び方 - pink pinko life

    DIY達人への近道はペイントにあり!?マイベストな塗料...

    かつては男性が主役だった日曜大工。木を切って組み立て、色を塗り、あっという間に出来上がる机や棚。お父さんって何でも作れてすごい!そう言われていたのは昭和時代の話・・・?今では華奢な女性がバリバリと木工をこなすDIY女子全盛期で、テレビや雑誌、SNSでは空前のDIYブーム。DIYの市民権は男性ではなく女性が得たようにも思えるほどの賑わいです。電動工具を巧みに使いこなし、いとも簡単に大型家具を作...

  13. ドライウォールなら、こんなにきれいに直ります - 只今建築中

    ドライウォールなら、こんなにきれいに直ります

    ALCサイディング外壁の割れから雨漏りを起していた家の補修を行いました。写真の矢印の辺りの壁に、25cmの正方形くらいの穴を明けて外壁の防水工事をした後に壁の中に水が侵入してこないかを確認していたのですが、もう大丈夫ということでその穴を塞ぐことになりました。ビニールクロスなら、この壁一面を張り替えることになるか、最悪全面張り替えなどということになりかねません。でも、このおうちはアメリカの家と...

  14. 木目を潰した塗装をしたら、木目は復活出来ません - 只今建築中

    木目を潰した塗装をしたら、木目は復活出来ません

    輸入住宅ブームの際に、誰しも憧れたノード(Nord)社製玄関ドアマンチェスター(Manchester)。美しいステンドグラスや彫の深いレイズド・パネルが、本当に素敵でした。そんなこちらのドアは、何年か前に外壁の塗装をした際に塗り直しをしたそうです。でも、ご覧の通り、真っ黒で美しいベイツガの木目は全く見えません。それもそのはず、ステイン系のオイル塗装ではなく、ベタ塗りの普通のペンキで塗装してし...

  15. 13年前に施工した木製ドアに見えますか? - 只今建築中

    13年前に施工した木製ドアに見えますか?

    現在、外装のリフォームをしている名古屋市の現場にある玄関ドアの塗り直しをしました。この木製ドアは、当時私たちが施工しパラペイントのティンバーケアで塗装をしたものですが、お客様自ら今まで何度か塗り直しをして頂いておりました。長年風雨に曝されていますし、ホコリやゴミも付着します。また、湿気などによってカビや藻のようなものも付くかも知れません。実際そうした数々の問題がこのドアにも降り掛かってきたの...

  16. せっかく塗り直すなら、ここまでやろう! - 只今建築中

    せっかく塗り直すなら、ここまでやろう!

    16年前に新築したという半田市の輸入住宅の玄関ドア。何度かご主人様も市販の塗料で塗り直しをされたようですが、防水面の性能や色の褪色といった点ではあまりいいものではなかったようです。いっそのことアルミの国産ドアに交換することも考えたそうですが、まだ何とか蘇らせることが出来そうだということで、金物類の交換・ドアのバランス調整、防犯性能の強化、パラペイントのティンバーケアでの塗り直しの実施を提案し...

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ