塩尻東座のタグまとめ

塩尻東座」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには塩尻東座に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「塩尻東座」タグの記事(8)

  1. 「フィッシャーマンズソング」 - 風路のこぶちさわ日記

    「フィッシャーマンズソング」

    塩尻の東座はマスクも用意してくれているし(持参しましたが)、消毒液もあちこちに。しかし、申し訳ないみたいに、ほぼ貸し切り。この映画もとっても良かった。海の男たち、かっこいい♪ある日、旅行中の音楽マネージャーが偶然、漁師たちの歌を聴き、それを売り出そうという上司の命令で彼らに声をかける。最初は全くとりあわない漁師たち。マネージャーはその町に滞在して、熱心に彼らを口説き、やっとその気になってきた...

  2. 「イーディ83歳、はじめての山登り」 - 風路のこぶちさわ日記

    「イーディ83歳、はじめての山登り」

    東座できのうが最後の日。行けて良かった~!人生を楽しむことに、いつだって”遅すぎる”ことはない!夫の介護に人生の大半を捧げてきた主婦が、このことばを聞き、亡き父と登るはずだった山に行くことを決意。夜汽車に乗って、スコットランドに向かうときの場面、20歳で初めての一人旅で夜行列車に乗ったときのドキドキを思い出しました。現地でガイドになった青年がステキで、これが現実だったら、そりゃあ登りますよね...

  3. 「家族を想うとき」 - 風路のこぶちさわ日記

    「家族を想うとき」

    パンフレットに書かれた上西充子さんの文の最初の2行。この映画に救いはあるだろうか、希望は息づいているだろうか。見終えた後に、そう問い直したくなる。韓国映画「パラサイト半地下の家族」は格差社会を描いてはいても、エンターテイメントとしてハラハラドキドキの展開に「面白かった」と思えたけど、この映画はあまりにも正面からイギリスの今の社会の問題を描き出し、ずっしりと重い気持ちが残りました。(でも見て良...

  4. 「だれもが愛しいチャンピオン」 - 風路のこぶちさわ日記

    「だれもが愛しいチャンピオン」

    全く知らなかった映画です。「パラサイト半地下の家族」は時間が合わなかったので、東座のサイトを見てみたら・・・、この映画なら行けそう!知的障がい者のバスケットチーム!なんとスペイン映画!いや~良かったな~このチームのメンバーたちの個性!最初に対面するシーンはかなりのインパクトだけれど・・・(*_*;プロバスケットチームのコーチを首になり、やけ酒を(2杯)あおって車で事故を起こし、罰則として90...

  5. 家へ帰ろう - 風路のこぶちさわ日記

    家へ帰ろう

    塩尻の東座は本当にいい映画を上映してくれます。今回見に行ったのは「家に帰ろう」という映画。70年前の約束を果たすために、アルゼンチンから故郷のポーランドまで旅に出る88歳のアブラハム。なぜ衰えた体で長い旅に出ようと思ったのかが、旅の途中で次第に明らかになってきます。途中で出会う人々が示す、さりげない親切が心地良く、頑固な表情がゆるむ瞬間がとても魅力的。こんなにいい人ばかりに出会えるかなと思っ...

  6. 1987、ある闘いの真実 - 風路のこぶちさわ日記

    1987、ある闘いの真実

    やっと、映画館に映画を見に行こうという気持ちになってきました。そうであれば、行先は「東座」です!リクエストをしていた「1987、ある闘いの真実」。韓国の民主化運動を史実に基づいて描いた映画とのことです。昨年7月に見た「タクシー運転手」も、光州で実際にあったできごとを、たまたまドイツ人のジャーナリストを乗せて光州まで走ったタクシー運転手の目線で描いたものでした。全斗煥軍事政権下での弾圧のすさま...

  7. タクシー運転手 - 風路のこぶちさわ日記

    タクシー運転手

    帰る前に終わってしまったら残念だな~と心配していたら、7月13日まで上映しているとのこと、ギリギリで間に合いました!八ヶ岳の映画好きも何人か見に行ったようです。帰りの車では「すごい!」「すごかったね~」と言い合いました。(語彙がとぼしい!)1980年に光州で起こった史実を元にしていて、しかも映画としての面白さ?もしっかりあって、ハラハラドキドキ、登場人物もすごく人間味があり・・・タクシー運転...

  8. ブルゴーニュで会いましょう - 風路のこぶちさわ日記

    ブルゴーニュで会いましょう

    今年初の東座。ワイン好きなら、きっと食い入るように見てしまうと思います。⇒見てしまいました!フランスブルゴーニュ地方でワイン造りをする家族の物語。ボルドーに比べ、ブルゴーニュは家族経営の小さな(と言っても広大!)ワイナリーが多いとか。縛られるのを嫌って家を出てワイン評論家として成功した息子が、家業の危機に悩みながらも自らの手でワイナリーを再建しようと決意する・・・大地とぶどうの木と人間との間...

総件数:8 件

似ているタグ