墓参りのタグまとめ

墓参り」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには墓参りに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「墓参り」タグの記事(70)

  1. お彼岸が近いので - ぶるうむうん

    お彼岸が近いので

    墓参り、今回も来られた昼は定番になりつつある回転寿司で

  2. 今日は一周忌 - しょうもないことしか書いていませんがね

    今日は一周忌

    母が亡くなって一年か、早いね。墓参り、あいつらが休日の昨日にして欲しいと頼んできたので合わせてやったのに、欠席した奴がいたな。なんやねん、そっちから頼んでおいて。そんなことなら、こっちは当日の今日にしたのに。けど、あいつらも母には色々してもらったりハワイに行かせてもらったりしたのに欠席かあ。いい根性しているなあ、今時の連中は。ま、この世は生きている人間の世の中ということかな?たぶんな。さて、...

  3. お盆の話 - Slow Style KAZZ

    お盆の話

    お盆の話いやお盆に入る直前か?毎年お墓参りに行ってます最近は子供たちも一緒に墓掃除オシャレしてきたら水でバシャバシャに濡れます。。。やっぱ墓掃除は水着着用させたほうがよいですね~来年はそうしよう歯ブラシまでつかってスミズミまで汚れを落として父と娘に挨拶毎度思いますが昨日のことのようです。皆さんも、大事な人がいる場所大事にしましょうね♪☆ hair salon W@Z (ヘアーサロン ワズ) ...

  4. 磯遊び断念/戻ってきた孫は - ゆうゆうタイム

    磯遊び断念/戻ってきた孫は

    台風が日本列島に近づいたころ、孫と共に出かけた海は満潮気味で強風、海水温も低くて寒かった。前回の磯遊びのときと、海は別の顔をしていた。 生きものは何も見えず、冷たい波で荒れていた。あんなに美しかったアマモはどこにもみえなかった。引き潮の遠浅の海でだけみることができるのかな・・・ 諦めてすぐ海から上がり、妹に頼まれた絶品トマトやとうきび、ナスやピーマンなど、とれたての強い香りを放つ野菜を買った...

  5. おっさまがいつ到着するのかわからないので・・。 - 自由空間の間取り

    おっさまがいつ到着するのかわからないので・・。

    今日は朝早くに起床!暑くなる前にお墓参りに行き、午後から実家におっ様が来てくれてお経を唱えてくれる日でした。時間があいまいで、午後13時過ぎとしか聞いておりません。あまり早くから大所帯で押しかけると、邪魔になるだろうからと。遠慮もあって、久し振りに実家近くの漫画喫茶で時間調整しておりました。何故か娘達が集結っては子供が4人集合!久し振りの漫画喫茶での集結は、何年振りになるのかなぁ?3年ぐらい...

  6. お墓に参りに行きました - スポック艦長のPhoto Diary

    お墓に参りに行きました

    山の日も含めて今年は大型お盆連休です朝一番にかみさんと宝塚市長尾山霊苑に向かいました父と母が眠るこの霊苑は大阪平野が見渡せる南向きの好立地に作られています東京から長男一家が墓参りを兼ねて先週帰省しておりましたので墓は綺麗になっていました花はもう枯れていたので新しい花と交換してもう一度綺麗に墓石を磨き倒しましたここまでくれば毎年ついでに猪名川町の動物霊園まで足を延ばして我が家のペット達にも花と...

  7. 墓参りと献血と - わたしの好きな物

    墓参りと献血と

    午前中は意を決して墓参りへ。思ったより車が少なくて早く着きましたよ。墓地はたくさんのお参りの人でした。近くの墓で、墓じまいしたところが2区画あります。割引して売るようですよ。6月にも言っているので雑草は生えていませんでした。帰ってきてtっy食食べて休憩してから駅前の献血車に。メールで行きますよ、ってお知らせが来てました。今日は祝日のせいか成人男性がいつもより多く来ていましたよ。今日で17回目...

  8. 伊東、稲取の旅 - 僕の足跡

    伊東、稲取の旅

    墓参りも兼ねた旅墓地から海が見えるー伊東、稲取の旅ーー稲取はJR沿いじゃないのできっぷは伊東途中までーα7R II+FE 24-240mm F3.5-6.3 OSSにほんブログ村

  9. 「帰るまで持ってくれてよかったねぇ」 - 閑話休題

    「帰るまで持ってくれてよかったねぇ」

    母さんの月命日でお墓参りお墓掃除しつつ今日も雨言うてたのに何とか持ってくれてるよよかった今日も来られてよかったわぁお線香を立てて母に話しかけてるうちにだんだん雲行きが怪しくなってくる>ぼちぼち帰るね雨が降ってきたらいかんけんもう少しその場に居たいような気もしてたけどバイクやし降られると辛いからね走ってる間に少しぽつぽつ、、急ごう帰るまで降らんかったら母さんやったらきっと一緒に喜んでくれるやろ...

  10. 竹林の中で - 赤煉瓦洋館の雅茶子

    竹林の中で

    田舎へお墓参り、雨上がりの竹林は美しい 手を合わせて感謝 ほなぁ〜 ありがとありがとさん

  11. ボランティアから墓参り - わたしの好きな物

    ボランティアから墓参り

    今日は母のところへボランティアで歌のお届け。私も疲れてはいるものの、気力は戻って来ているので昼食を作って食べてもらって!友人は糖尿だから今糖質制限があります。お米、麺類はダメなので頭をひねります。トマトは吸収が早いからダメ。カレーもトマトジュースで作るのはダメだって!!!今日は豚しゃぶ。下には野菜をたくさん敷いてね。最近ハマっている玉こんにゃくの山形風味付けもね。友人は声の調子が悪いと言って...

  12. こりゃアカン・・・傘が入らない - 島暮らしのケセラセラ

    こりゃアカン・・・傘が入らない

    梅ちゃん~従姉~我が墓・・・大事な三ヵ所へお参りをして来たその中でも我が家のお墓は一番眺めが良く空気が澄んで綺麗山のてっぺんだから~その後はプール歩行訓練に行ったが昨日から足がチト痛むそして美容院へ行き刈り上げ君の様なカットをして貰った今日美容師は外に誰もお客がいないから私だけに集中して切るだけ切りよったぶっさいくやわ~庭で花を愛でる時間は次第と少なくなってきた朝は朝で娘からのラインが来てメ...

  13. 墓参り - ぶるうむうん

    墓参り

    今回も何とか来られたまあまあの暖かさ日差しがやわらかで気持ちよかったお昼もホントに久しぶりに楽しく食べられた

  14. 清明節 - 見る聞く歩く

    清明節

    4月5日は清明節。たまたま北京でこの日を過ごしました。清明節といえば、杜牧の詩「清明の時節雨紛紛」のくだりが有名ですが、今年の中国は乾燥がひどく、北京も土ぼこりのせいか、まちじゅうが霞んでいました。清明節にはお墓参りをして故人をしのび、墓前で模造の紙幣を焼く習慣があります。折柄、3月30日には四川省の山火事の消火に当たっていた消防隊員30人が殉職するという悲劇がありました。テレビや新聞はその...

  15. あれから1年・・・ - マイニチ★コバッケン

    あれから1年・・・

    抜けるような青空の下、昨日は車でちょっと遠出。東京オリンピック会場なのかな?あちこち建設中のベイエリアを横目に、レインボーブリッジを通過。東関道をひたすら、終点の潮来から利根川を渡って。父の眠るお墓へやってきましたよ。あれから1年・・・早いような、でもずっと昔のことのような、実感の湧かないままやり過ごした1年間だったかもしれません。元々やり取りがなかったから、どこか他人事のような・・・ね。そ...

  16. お彼岸 - 『車いすで楽しめる食事処』・レシピ&ガーデニング 

    お彼岸

    我が家の菩提寺は嘉麻市の専正寺ですが、バリアフリーではなく納骨堂へは行けず、私は本堂の外で御経を聴きながら合掌してます。今年はお布施を郵送で済ませました。仏壇には毎日、線香を。

  17. お墓参りと【タケノとおはぎ】 - マイニチ★コバッケン

    お墓参りと【タケノとおはぎ】

    朝一番の静かなお寺。ヒロシ家のお墓参りです。終わって、早めのお昼ご飯は下高井の吉野家で、私は上大盛りに卵のせ、ヒロシ君は念願の超特盛を食べて大満足。仕上げに、気休め程度のトクホ、AKAとKURO。お母さんが桜新町でおはぎを買って来てくれました。行列&売り切れ必須【タケノとおはぎ】というおはぎ専門店で、とにかく見た目が可愛い。いわゆるフォトジェニックなスイーツなんですが、味はちょっとぼやけ気味...

  18. 早起きしました 6時代です(*⌒∇⌒*) - きっちゃん

    早起きしました 6時代です(*⌒∇⌒*)

    お彼岸なので墓参りしますもくれんが満開です朝早いので誰もお参りに来てませんよ

  19. ちょっと忙しかったかな? - わたしの好きな物

    ちょっと忙しかったかな?

    どうも今日行かないとお彼岸中に墓参りには行けそうもない!とわかったのは先週の月曜日。青春ポップスの会員さんが18日は墓参りに行くので休みますとおっしゃたのね。お〜私はいつ行けばいい?明日は町内会のバスツアー。21日は知り合いのライブ。22日は眼科、土曜はレッスン。今日だ!体操から帰ってすぐに墓参りにGO!この期間はいつもは閉まっている第二の門も開いているので楽なのです。今日は珍しく富士山が綺...

  20. 文子の墓に参る「余白の春金子文子」(瀬戸内寂聴) - 梟通信~ホンの戯言

    文子の墓に参る「余白の春金子文子」(瀬戸内寂聴)

    朝飯抜きで病院に急ぎ二番の受付、採血検査の結果は中性脂肪と尿酸値が高く、酒と甘いものを減らすこと。簡単なことだが難しい。「余白の春金子文子」を読了、さいごは文子の人間像に圧倒される思いだった。瀬戸内寂聴は、文子が自殺しようかとまで思いつめた悲惨な暮らしをした朝鮮の村と墓を朝鮮人関係者と訪ねる。その墓は寒村からさらに車で5時間も山を越えて走り続けた、その先の山道を小一時間も歩いたところにあって...

総件数:70 件

似ているタグ