墨のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには墨に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「墨」タグの記事(37)

  1. オリンピック壁画イラスト - 筆一本あれば人生は楽し! -イラストレーター原田伸治-

    オリンピック壁画イラスト

    供養してやってください。某企業よりオリンピック用の幅10mの壁画の依頼を受け、納品しましたが無観客試合になり作品が日の目を見ないこととなりました…。SNS上で供養いたします。

  2. 墨で匂い消し - HanaHana Selection

    墨で匂い消し

    タイで以前仕入れた墨隅までアートにしてしまうタイ人の腕。しかし、この器より繊細な品をもって帰ってくるのは気が気ではなかったパイナップル型、ロータス柄?の墨を彫られたのには感激でしたそして、この象の形、可愛い!!!これも墨なんですよ。この週末、旧正月前でごたごたのマレーシアそりゃそうでしょう、チャイニーズが一番大事にしているニューウーイヤーイヴ。リ.ユニオンディナー(ニューイヤーイヴ)に離れ離...

  3. しし頭・堅忍不抜 - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    しし頭・堅忍不抜

    堅忍不抜がまんづよく耐え忍んでこころを動かされないこと毎日新型コロナウイルスの感染者増のニュースばかりで心が病みそうです。コロナ鬱が増えているというのもわかるような気がします。どうか堅忍不抜の強い気持ちで切り抜けましょう。割りばしで描いてみました。薄墨を使ってコントラストを出したかったのですが、さて。今日は篆刻クラブの教室でした。教室は換気のため窓を開けているので寒い!(ふぅふぅc)いろんな...

  4. 仙台大観音「小さな美術館の隣にど~ん」 - ムッチャンの絵手紙日記

    仙台大観音「小さな美術館の隣にど~ん」

    のんびりドライブの予定がドタバタと用事が入り昨日は急にアタフタ。夫撮影の写真に何それ~アハハ。山浦さんには会えませんでしたが作品は堪能してきました。ゆっくりしたいけど車で行かないと効率よく進まない用事、いろいろ重なった日曜日。駆け足でした。

  5. 炎情拡大図 (Affection of flame 〝Enlarged view〟) - 栗原永輔ArtBlog.

    炎情拡大図 (Affection of flame 〝...

    コンセプト:燃え尽きる花の最後の情念。この言葉を表現しました。環境・素材:墨顔料麻紙実寸サイズ:M100号(162.×97.0cm)製作期間:2020年制作製作期間2週間動画(Movie)URL https://www.youtube.com/watch?v=tt1OED-vUbEfeature=youtu.beA concept: The floral last pathos burned...

  6. 炎情 (Affection of flame) - 栗原永輔ArtBlog.

    炎情 (Affection of flame)

    コンセプト:燃え尽きる花の最後の情念。この言葉を表現しました。環境・素材:墨顔料麻紙実寸サイズ:M100号(162.×97.0cm)製作期間:2020年制作製作期間2週間動画(Movie)URL https://www.youtube.com/watch?v=tt1OED-vUbEfeature=youtu.be拡大図(Enlarged view)URL https://eikuri.exb...

  7. 小鬼ちゃん・片隅で - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    小鬼ちゃん・片隅で

    片隅で光るこの世界の片隅でひっそりと光る存在でありたいと思っています。小鬼ちゃんをほとんど墨だけで描いてみました。彩色は藤黄を一色のみ。今日も暑い一日でした。部屋の片づけはなかなか終わりません。読みたい本や聴きたいCDが発掘されたりして(笑)(ふぅふぅc)いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから。見たよ、のしるしにクリックよろしくお願いしますにほんブログ村

  8. 疫病退散 - 書をつま弾く、そして歌う。

    疫病退散

    平安の姫を描く案件があったのですがボツになりましたので、ここでお披露目髪が長いと言えば…今流行のアマビエ様もついでに描いてみた疫病退散、祈りますPROP DESIGN:

  9. ソーシャルディスタンシング - 書をつま弾く、そして歌う。

    ソーシャルディスタンシング

    つなぐのはバーチャルなセカイだけ

  10. 「日な田」ロゴ - 書をつま弾く、そして歌う。

    「日な田」ロゴ

    神保町に3月24日にオープンした小料理屋さんの筆文字ロゴを担当しました。福岡・大分の郷土料理を提供しています。店内は古木があしらわれていて、とても落ち着いた雰囲気です。私も、このやっかいなウイルスが落ち着いたら、ぜひお邪魔したいと思っています。日な田--------PROP DESIGN--------

  11.    墨ボタッ。Idon't believe this ! - ムッチャンの絵手紙日記

    墨ボタッ。Idon't believe...

    墨が、ボタッと落ちた。br>ニュースで見るコロナウイルス!?信じられないニュースにビックリ!!Idon't believe this !信じられない!いや~~マジで??それとは別に昨日、友達からメールが来てちょっと熱があったから週末のランチは中止。先週37度になって翌日下がったけど5日過ぎたけど、このご時世だし、ちょっとだけでも万が一、仕方ないよね~~。こういうご時世だしね。...

  12. 一筆の墨だけのマチエール - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    一筆の墨だけのマチエール

    上田普書作品展蹟せきが開催中です。初日朝一番に神戸新聞社の取材を受け、美術に長けた記者の鋭い目線から見ても「生命力がありカッコいい!」と評価も上々。 削り墨と呼ばれる墨の生成過程で生まれるバリの部分を集め、それをすり鉢で水と合わせることで生まれる、独特の墨の表現に挑んだ今展のの新作の数々。 新作に使用した墨の力の凄さ一筆だけで書いたように見えない不思議さ墨だけでマチエールが構成され綺麗に完...

  13. 遥かなる旅に (Far travel) - 栗原永輔ArtBlog.

    遥かなる旅に (Far travel)

    コンセプト:終わりゆく命がまた再生への旅に向かう。この言葉を作品に表現しました。環境・素材:顔料墨麻紙実寸サイズ:M100号(97.0×162.0cm)製作期間:2019年制作製作期間2週間コメント:「公募第46回近代日本美術協会展」近美未来賞受賞作品動画(Movie)URLhttps://www.youtube.com/watch?v=ffM5OEc3WMwfeature=youtu.be...

  14. 惜しみなく - 桃蹊Calligrapher ver.2

    惜しみなく

    洗硯 洗筆墨「墨あそび」と、呼んで、書だけでなく抽象の墨を使ったワークショップをしています。ワークショップに使う道具は不揃いなものばかりを用意しています。制作に使用しているものも含め持っているものすべて観ていただく、ことにしています。中国の古い石。日本の墨、中国の墨。筆もまた色々な動物の毛、国の内外にかかわらず異なる職人の品。書とは、そのように、一人一人異なる表現に使う道具があることも、知...

  15. 2019  8・31  受け止める - 桃蹊Calligrapher ver.2

    2019 8・31 受け止める

    ゆく 8月「受」長く長く時待ちのために墨を磨りつづけ 2リットル膠を腐らせないために、新しい原子分子の水を足してまた磨り返し、息を吹き返らせる。その繰り返し。生きているものは放って置けば、腐ってしまう。腐るのと死ぬのは、私にとっては少しだけ異なるけれど、詳しいことはお逢いした人とだけしか、言えないなあ。面白いくらい人と、変わりがない。墨は、磨った墨は、生きている。固形の墨もまた眠っているけど...

  16. つなぐ - 書をつま弾く、そして歌う。

    つなぐ

  17. つなぐ - 書をつま弾く、そして歌う。

    つなぐ

    しばらく「つなぐ」が続くかも?PROP DESIGN

  18. 椿(Camellia) - 栗原永輔ArtBlog.

    椿(Camellia)

    コンセプト:椿を装飾的に表現環境・素材:水干絵の具墨顔料和紙実寸サイズ:F30号(91.0×72.7cm)製作期間:2019年制作製作期間2週間コメント:「2019近美関東美術展」出品作品動画(Movie)URLhttps://www.youtube.com/watch?v=w_NBktEPWSEA concept: A camellia is expressed.The environme...

  19. 椿(Camellia) - 栗原永輔ArtBlog.

    椿(Camellia)

    コンセプト:椿を表現環境・素材:水干絵の具墨顔料麻紙実寸サイズ:S4号(33.3×33.3cm)製作期間:2019年制作製作期間1週間コメント:個人蔵動画(Movie)URLhttps://www.youtube.com/watch?v=NCMs1_s8yuQfeature=youtu.beA concept: A camellia is expressed.The environment ...

  20. 刹那生滅   (藍と出会って危うい選択) - 桃蹊Calligrapher ver.2

    刹那生滅 (藍と出会って危うい選択)

    墨色を考えていた時墓じまいのため訪れた街で藍に出会って、危うい方を選んでしまう私のアンテナ。色を失うという退色は、老いを重ねること。至極当たり前で、老いていけば病も死も待っている。有機のものは皆そうである。私はまだ元気に生かされている。次の制作が頭に充満していたある日、藍が そこにあった。いろいろなことが頭の中で化学反応を起こしていた。こんな言葉が印象に残った。「藍は色落ちしますか?」と聞か...

総件数:37 件

似ているタグ