変形性膝関節症のタグまとめ

変形性膝関節症」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには変形性膝関節症に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「変形性膝関節症」タグの記事(32)

  1. 生まれて初めて骨折しました - アオモジノキモチ

    生まれて初めて骨折しました

    家の中で派手に転倒して、肩を骨折して5日目の青文字店主です😅お医者さんから、「こう言ってはなんですが、いい箇所のいい骨折でよかったですよ。不幸中の幸いでしたね」と言われました。ほんと、そうです。転倒の衝撃で股関節が痛くて歩きにくいのですが、足の方は骨折はしていませんでした。頭や顔や手首もなんともなくよかったです。頭や顔をあの勢いで何かにぶつけていたら、と思うとゾッとし...

  2. 変形性膝関節症|整形外科の主たる疾患 - たてやま整形外科クリニック リハスタッフブログ

    変形性膝関節症|整形外科の主たる疾患

    理学療法士の高橋です。当院ホームページの整形外科の主たる疾患に「変形性膝関節症」を追加しましたのでお知らせいたします。変形性関節症は、膝関節の軟骨がすり減り、関節の変形が生じる疾患です。膝の痛みと膝関節に水がたまることが主な症状です。疾患が進行すると、膝の曲げ伸ばしの動きが制限され、脚変形が生じ、歩行や階段の上り下りなどの日常生活にも支障がでるようになります。ホームページでは、変形性膝関節症...

  3. 病気のディスカウントストア - いぬ猫フェレット&人間

    病気のディスカウントストア

    昨日はかかりつけ整形外科に手の診察。めちゃ痛い注射を両手に打ってもらう。病名はSTT関節症。しばらくは痛みを抑えるステロイド注射で温存療法。昨日は医師がうっかりと、右手手首、STT関節に注射中、うっかりと、動脈を切ってしまい、止血に時間がかかった。右手首に内出血で紫色の痣が出来た。そんな些細な事を気にしていられない。先週は右膝に注射。来週MRI検査に診察・・・今後の治療方針(温存か手術か)が...

  4. 主治医 - 自分が変われば周りが変わる

    主治医

    一昨日、介護の仕事を終えて家に帰る頃から、何だか左膝に違和感。夜に向けて少しずつ痛みが出て、昨日は膝を曲げると痛い。6~7年前にも同じように右膝が痛くなって、水を抜いて貰った事があるけど・・・また~!?(T_T)群馬に来て2年半。整形外科には2度かかったけど、最初に行った所は3時間ぐらい滞在。待ち時間長すぎ~!2度目は、先生の説明があまりにも素っ気なく「この痛みって治りますか?」と質問すると...

  5. ぎょうざを買う - 遊びをせんとや

    ぎょうざを買う

    昨日仕事帰りに買い物しつつうろつくと今日は餃子がお安いっ!全国チェーン店本日も同じ価格らしい6個入りで¥1202皿お店でお昼として頂き持ち帰りで3皿購入お皿の友は千切りキャベツとトマト 胡瓜あとは豚汁と南瓜サラダとなった♪次の車検の合格は?と前回声かけられた我ポンコツ車昨日今日と運転中鳥の鳴き声的音を発するこりゃ危ないと早速車検を依頼している方へ連絡するとなにやら交換の必要との事明日で来てく...

  6. 介護認定の申請 - ビジネスサポート・コミュニケーションブリッジ

    介護認定の申請

    変形性膝関節症を抱え歩行で難渋する妻の日常を確かめ色々な要望を聞き取ったケアマネは、早速、介護認定申請の代行を済ませ、早くも翌朝には、市の調査員の来訪日時、当面のケアーに必要な諸方策を提案してくれ、事の進め方が極めて手早くかつ的確な対応に驚いた。ケアマネが同席して始まった市の調査は1時間ほどかかったが「今日は何日の何曜日ですか?私の話し声は良く聞き取れますか?手足の爪は自分で切れますか?ご主...

  7. なるようにしかならないさ - いぬ猫フェレット&人間

    なるようにしかならないさ

    昨年11月に手術した左手、母子CM関節症のCT検査の結果は、私本人はもちろん、医師さえも予想しないものだった。軟骨は現代医学では再生できないので、手の他の部分から自骨を取り、本来軟骨があった箇所に入れて固定。そのうち骨がついて、関節はなくなるけれど、1本の骨になるという固定術。骨折した箇所が骨がついて治るのを待つ、といった具合。もちろん骨折の時と同様中にはずれないように金属の棒数本で固定する...

  8. 退院はしたけれど - いぬ猫フェレット&人間

    退院はしたけれど

    今日無事退院。退院したとは言っても、まだ痛くてあまり動けない。立つのも座るのも「痛い、痛い」の大騒ぎ。かかりつけのF整形外科は入院日数が他の病院に比べて少ない。しかし、それは「後は自宅で入院しているように過ごしてください」という意味で、次に抜糸に外来に来て、医者の許可が出るまではあまり動き回らない方がよろしい。ついつい「退院」というと、それで治った気になって、調子にのって動いてしまう。それで...

  9. 今場所は休場するかも - 鯵庵の京都事情

    今場所は休場するかも

    先場所あたりから膝が痛くなってきた今場所は途中休場になりそうだ相撲の話ではなく自分の話である歩きすぎたかもしれない整形外科に行った膝関節の軟骨が少し減ってきたみたい整骨院でも治療もしてもらっている、が膝関節が痛い立ち上がりに時間がかかる一歩がでない平地は歩けるが階段は歩けないバスの乗降りは苛酷だ湿布薬がきかない痛みが取れないコンドロイチンやらも飲んでいるえ、3か月も半年も飲まないと効き目はな...

  10. みなさんも膝は大事にしてください - アオモジノキモチ

    みなさんも膝は大事にしてください

    ブログも1ヶ月ぶりの投稿です(^^ゞ7月8月の夏季休業中に、やりたいことや行きたいところはいろいろあったのですが、今夏の猛暑に加え、変形性膝関節症が悪化して歩行もままならないため、何もしないまま時が過ぎていっている感じです(^^;)実は3年前に右膝が変形性膝関節症と診断されて、しばらくは通院したり大変な時期があったのですが、それは少しよくなっていて、今度は左膝が変形性膝関節症になってしまいま...

  11. 変形性股関節症 その5治療 - 横浜市南区弘明寺整形外科リハビリ「原整形外科医院」のブログ

    変形性股関節症 その5治療

    日常注意: ダイエットに心掛け、日常の歩行では杖をつきます。運動療法: 水中歩行や水泳などで股関節周囲の筋力増強を行います。投薬: 痛みが強い場合は、消炎鎮痛剤の内服や外用薬が有効です。手術: 股関節の状態により、寛骨臼あるいは大腿骨の骨切り術や、変形が高度な場合には人口関節置換術を行うことがあります。今回で「変形性股関節症」のお話は終わりになります。

  12. 変形性股関節症 その4予防 - 横浜市南区弘明寺整形外科リハビリ「原整形外科医院」のブログ

    変形性股関節症 その4予防

    近親者に股関節疾患の患者がいる場合には、近医に診てもらう必要があります。体重の増加に十分注意することも大切です。また下肢を広げる筋肉(中殿筋)をゴムチューブを使用して強化します。次回は「変形性股関節症 その5治療」のお話しになります。

  13. 変形性股関節症 その3診断 - 横浜市南区弘明寺整形外科リハビリ「原整形外科医院」のブログ

    変形性股関節症 その3診断

    問診、股関節の誘発痛や可動域制限、X線像などで診断します。必要に応じてCTやMRIなどの検査を行います。次回は「変形性股関節症 その4予防」のお話しになります。

  14. 気弱になりました - 膝にごめんなさい

    気弱になりました

    やはり膝が痛いのです。痛み止めを飲んでも、湿布をしても左ひざが痛くて「薬が効かない。」いえ「合わない?」と言えば角が立たないとK医師に相談に行くことにしました。K医師は左ひざに手を当て「あなたは膝が痛いと言いますが、膝は悪くありません。腰からきている神経の痛みです。ひざに水も溜まっていません。」有名なK医師がそう何度も言うからには間違いなく神経の痛み、いわゆる「坐骨神経痛」に違いありません。...

  15. 坐骨神経痛? - 膝にごめんなさい

    坐骨神経痛?

    もうすっかり忘れていましたが、このブログを書き始めて思い出しました。膝の不調で初めてY整形外科にかかったのは、2014年の5月か6月でした。その時も軽い痛みがあり、レントゲンを撮っていただきました。「あなたの足は真っすぐなので、痩せたら膝も良くなるよ。プールの水中ウォーキングが、膝にも痩せるのにも良いよ」とお医者様から言われました。仕事帰りの一か月ほど通院で、電気治療をして飲み薬はロキソニン...

  16. 我慢ならぬので注射しちゃいました。 - 難病(後縦靭帯骨化症)と共に生きていくのか?

    我慢ならぬので注射しちゃいました。

    今年の6月末から7月に掛けても同じような症状になりましたが今回のほうがはるかに上場は良くないし長引いてるこのままではあかんので11月7日火曜日仕事帰りに病院へ

  17. 変形性膝関節症 その4 予防と治療 - 横浜市南区弘明寺整形外科リハビリ「原整形外科医院」のブログ

    変形性膝関節症 その4 予防と治療

    日常生活の注意点(予防)ふとももの前の筋肉を強化する。肥満であれば減量する。正座をさける。膝を冷やさない。クーラーなどに注意する。様式トイレを使用する。急に痛むときは冷やすが、慢性化したら温めて血行を良くする。治療薬物療法: 外用薬(湿布薬や軟膏)、内服薬(消炎鎮痛剤)、関節内注射(ヒアルロン酸など)理学療法: 大腿四頭筋強化訓練、関節可動域改善訓練、装具療法、温熱療法など(それでも治らない...

  18. 変形性膝関節症 その3 診断 - 横浜市南区弘明寺整形外科リハビリ「原整形外科医院」のブログ

    変形性膝関節症 その3 診断

    問診や診察、特に触診で膝関節内側の圧痛、動きの制限、腫れ、変形、関節の不安定などを調べX線撮影をして診断します。必要によりMRIなどの検査もします。炎症所見が強く、関節穿刺で関節液が濁っているときは偽痛風や関節リウマチ、化膿性膝関節炎などの合併を確認するために血液検査をすることもあります。次回は、変形性膝関節症 その4 予防と治療 のお話になります。

  19. 変形性膝関節症 その2 原因・病態 - 横浜市南区弘明寺整形外科リハビリ「原整形外科医院」のブログ

    変形性膝関節症 その2 原因・病態

    原因は関節軟骨の老化、外傷、肥満、素因(遺伝子)などが考えられます。加齢によるものでは、関節軟骨が年齢とともに弾力性を失い、使いすぎによりすり減り、関節が変形します。肥満度(BMI)=体重(Kg)÷身長(m)2BMI≦25を正常とする次回は、変形性膝関節症 その3 診断 のお話になります。

  20. 変形性膝関節症 その1 症状 - 横浜市南区弘明寺整形外科リハビリ「原整形外科医院」のブログ

    変形性膝関節症 その1 症状

    主な症状は膝の痛みと水がたまることです。症状が進むと、膝の動きは制限され、膝が完全に伸びなくなります。またO脚変形が生じます。次回は、変形性膝関節症 その2 原因・病態 のお話になります。

総件数:32 件

似ているタグ