夏山のタグまとめ

夏山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには夏山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「夏山」タグの記事(123)

  1. 黒部の朝 - 人生山あり

    黒部の朝

    <雲ノ平の向こうに、黒部五郎、北ノ股>雲ノ平の静かな朝。一番美しく、風を切って歩く、爽快なひと時。柔らかで弱い光が大地に広がってゆく。<薬師岳が染まりゆく>祖父岳へ向かいながら、振り返れば大きな薬師岳。「百足のわらじを履いても登り切れないほどの大きい山」(深田久弥)<水晶岳のシルエット、強い光が射しこんだ>キレ立つ水晶岳が眼前に迫ってゆく。シルエットの様相は正に黒岳だ。<大きく雄大な薬師岳>...

  2. 黒部の夏 - 人生山あり

    黒部の夏

    夏の山旅を終えて、1週間少し過ぎた。今年の夏も、黒部源流域をのんびり過ごす山旅を堪能した。1日目:折立→雲ノ平2日目:雲ノ平→水晶岳→鷲羽岳→雲ノ平3日目:雲ノ平→水晶岳→黒部源流→雲ノ平4日目:雲ノ平→薬師峠→薬師岳→薬師峠5日目:薬師峠→太郎平→折立贅沢に雲ノ平3泊、夫婦で好きな水晶は2回登ってきた。5日間も山で過ごすと、なんだかポッかりとしてスローな日々になっている。写真をセレクトして...

  3. 雨飾山190818灼熱の低山ハイク - 週末は山にいます

    雨飾山190818灼熱の低山ハイク

    今日は長野県と新潟県の県境にある雨飾山に登ってきました!雨飾山(あまかざりやま)ってとても美しい名前だよね。空木岳や越百山に通じる詩的な雰囲気の名前だよね~!実は昨日の午後にここの登山口までバイクで上がって来たんだ。プラ~っとね。ちょうど降りてきた女性2人組がいたので様子を聞いてみたんだ。「登りが3時間、下りが2時間」、「岩場みたいなところがあって下りは怖かったけど、楽しかった」、「山頂はガ...

  4. 夏の月山姥ヶ岳 - tokoya3@

    夏の月山姥ヶ岳

    湯殿山との分岐の金老を過ぎて上り返すと、辿って来た尾根が一望できます。金老の辺りから咲き始めていた秋の花ミヤマアキノキリンソウ、高山ではもう秋の花が咲き始めていました。ヤマハハコ気持ちい風に吹かれながら姥ヶ岳に到着します。湯殿山方面の眺めも抜群です。姥ヶ岳山頂付近に咲くイワショウブ山頂の湿原にはキンコウカの黄色が広がってきていました。姥ヶ岳の斜面に広がるニッコウキスゲとシラネニンジンのお花畑...

  5. 夏の月山花の山 - tokoya3@

    夏の月山花の山

    姥沢登山口から約2時間、牛首の分岐に到着します。今回は月山山頂には行かずに姥ヶ岳へ向かいます。この辺りにも高山植物がたくさん咲いていました。アキアカネとニッコウキスゲ岩の隙間に咲くアカモノコバイケイソウは群落を作っていました。濃い紫のミヤマリンドウミヤマウツボグサの紫もきれいです。見晴らしの良いところから庄内方面の眺望です。牛首から少し歩くと、一番大きな雪渓を横切ります。気持ちのいい稜線を歩...

  6. 仙丈ヶ岳190813雨の頂上 - 週末は山にいます

    仙丈ヶ岳190813雨の頂上

    今日は久しぶりに大好きな仙丈ヶ岳に登ってきました!前泊だったんだけど、戸台でゲリラテン泊してたら、なんと2年前の正月山行で一緒に悪沢に登った青年と再会したよ!正直なところ、まったく予期していなかったので、最初何の事だか分からなくてオロオロしてしまった(^^;ゆっくり話したかったけど、早めに寝てしまったようで、起すのも何だか申し訳ない気がしてしまってそれっきり。。また機会があれば、厳冬期の南ア...

  7. 梅雨明け快晴 - 人生山あり

    梅雨明け快晴

    いよいよ本格的な夏山シーズン到来だ。今年も北アルプス黒部で過ごそうと思っている(来週?)。この週末も天気が良いので、北飯豊に行く予定です。暑さと急登との戦いです。今年はキスゲが当たり年らしいです。遠路久しい小屋番さんを訪ねてきます。小屋のビール売上に貢献してきます。

  8. 乗鞍岳 畳平のクロユリとお花畑 - tokoya3@

    乗鞍岳 畳平のクロユリとお花畑

    富士見岳を経由して畳平バス停まで下ります。今回のお目当てラストは満開を迎えているというクロユリ!畳平に降りて行くと一面にクロユリが咲いているところがありました。頭を下げて咲いているクロユリ...その中にこちらに向かって咲いている花も数輪ありました。辺りにはプ~ンと独特な香りが漂っていました。これだけ咲いているクロユリを見れるのは数少ないのでは...大切に保護されているようでした。畳平の木道を...

  9. 乗鞍岳のコマクサ - tokoya3@

    乗鞍岳のコマクサ

    消不ヶ池(きえずがいけ)近くの砂礫にはコマクサがたくさん咲いています。最盛期を迎えようとしている群落は見事です!砂礫に咲くイワツメクサも盛期を迎えていました。厳しい環境の中に咲く高山植物は美しい!ミヤマダイコンソウの黄色も砂礫に映えます!風化したハイマツにも自然の厳しさを感じます。7月中旬頃の乗鞍岳はたくさんの高山植物に出会うことができます!砂礫にも茶色や灰色と色の違いがあります。砂礫の色の...

  10. 水巡る旅:鳥海山月山(3) - 人生山あり

    水巡る旅:鳥海山月山(3)

    7月の海の日連休、”水巡る旅”、3日目最終日。今日も天気予報は、午前中は晴れ。梅雨の3日間、晴天求めて遠路東北へ足を伸ばした甲斐があった。日の出前に出発して、まずは弥陀ヶ原で朝を楽しむ。柔らかな朝の光に、キスゲ色が濃い。深緑の草原に、黄色い花が映える。<弥陀ヶ原にて日の出を迎える、ニッコウキスゲ>少しずつ朝の光が池塘群を照らし出した。静かな朝のハイキングは心地よい。<照らされた弥陀ヶ原池塘群...

  11. 水巡る旅:鳥海山月山(2) - 人生山あり

    水巡る旅:鳥海山月山(2)

    もうすぐ梅雨明け、そして8月へ。いよいよ本格的な夏山ハイシーズンを迎える。7月の海の日連休、”水巡る旅”2日目。予報では午前中は晴れ、午後曇。日の出前に出発して、鳥海山山頂を目指す。登り始めてすぐの展望台にて一息。日本海の彼方が赤く染まり始めた。空は薄曇りで、徐々に赤くなりはじめてきた。<彼方から夜明け到来で空が染まり始めた>御浜小屋神社で手を合わせた後、尾根に登りあげると、鳥海湖と日本海が...

  12. 水巡る旅:鳥海山月山(1) - 人生山あり

    水巡る旅:鳥海山月山(1)

    今年の海の日3連休は、”水を巡る旅”と銘打って遠い鳥海山へ訪れようと決めた。結果的には鳥海山、月山を訪れた。東北道から山形道を乗り継いで、鶴岡に出るころ、朝焼けの空に鳥海山のシルエットが浮かび上がっていた。初めての山に感動も一入。以前、北飯豊の山小屋で同泊した鶴岡のご婦人から”鳥海山はオシャレーな山”と聞いて、いつかは行きたいと思って地図を買ったのが2015年。想いを馳せてから4年越しだった...

  13. スイス的 夏山登山のご褒美は…♪ - YASCH+Y

    スイス的 夏山登山のご褒美は…♪

    それではコーヒーも飲んだことだしそろそろ準備をしましょうね!今回私たちの目的地はここから約40分ほどで到着できるRotenflue平坦な道なら問題なしの私に合わせて、簡単なコースをチョイス(笑)黄色いお花に見送られながら、出発です!!始めはなだらかな道でそれほど問題はなかったのですが・・・だんだん歩いているうちに山道が傾斜していることに気付きMein Gott!!だって、目的地はあんな上にあ...

  14. スイス的 夏山へGO!! - YASCH+Y

    スイス的 夏山へGO!!

    自宅から電車やバスを乗り継いで行ってきましたよ~~~スイスの夏山へここは先日主人がトレーナーさんと登頂したMythenの麓ですあんな上まで自力で登ったなんて…私には信じられませ~~ん今から山頂を目指して行く人を発見☆急勾配の山肌に小さく人影があるのがわかりますか?山肌にジグザグ山道が見えますね・・・ブルッ標高が高いので、まだ春のお花たちが咲いています牛さんたちものんびりと・・・朝早く自宅を...

  15. 2018夏山合宿カナダバンフ国立公園にあるカスケードマウンテンのクライミングルート、マザーズデイバットレス(グレード5.6) - 豊田山岳会山行報告

    2018夏山合宿カナダバンフ国立公園にあるカスケードマ...

    2018年 8月 13日 ◆山域:カナディアンロッキー(バンフ国立公園)◆日時:2018/8/13◆参加者:M原・K藤(カナダ山岳協会 ガイド:メリーベスさん)◆行程:キャンモアのホテル7:40発⇒カスケードマウンテンふもと8:00(駐車場、準備) ⇒取り付き8:34着⇒クライミングの終点13:21着⇒下山15:00着《はじめに》昨年2018/8/11~20までのカナダの夏山(岩登り)合...

  16. スイス的 Sommer Wanderung(セカンドチャレンジ)★ - YASCH+Y

    スイス的 Sommer Wanderung(セカンドチ...

    去年の夏に主人が富士登山に成功してからもうすぐ1年になります今回はスイスでかなり険しいことで有名な山 Mythen(ミーテン)へセカンドチャレンジ☆山道の狭いこと!!誰がどうやってここに橋を掛けたのでしょうね?道からそれれば、命の保証はありませんよ目標地点は2つ一つは向かって左側の山小屋に到達することもう一つは向かって右側の山頂に到達することジャジャジャーーーー!!第一目標の山小屋ですここか...

  17. 深い飯豊から、遠い朝日へ - 人生山あり

    深い飯豊から、遠い朝日へ

    「深い飯豊、遠い朝日」東北を代表する二つの連峰だ。写真は飯豊主稜線から眺めた雲に浮かぶ朝日連峰。この週末1泊2日でどっぷり深い山を楽しんだ。7/6日暮沢から入山、狐穴小屋に荷を置いて以東岳を往復、狐穴小屋にて楽しい一晩を過ごした。7/7狐穴小屋を出発、相撲山方面の花々を楽しんで、吹き荒れる稜線から、日暮沢へ下山。両日とも残念ながら稜線は雲の中だったが、寒江山のウスユキソウ大群落、ヒメサユリの...

  18. 初夏の平標山から仙の倉へ - tokoya3@

    初夏の平標山から仙の倉へ

    平標山から仙の倉へ向かいます...登山道脇はハクサンイチゲのお花畑。大きな雪渓も残っていました。風も強くなり、行く先はガスがかかったり...1時間ほどで仙の倉山頂に到着!秋には紅葉がきれいそうな...ミネカエデの緑がきれいです!平標山まで戻ります。平標 山の家へ続く階段...登りはキツそう...下りも結構足にきます...イワカガミの群落もきれいです!1時間ほどで山の家、美味しい清水が飲めます...

  19. 平標山のお花畑 - tokoya3@

    平標山のお花畑

    ハクサンイチゲのお花畑から振り返ると...歩いて来た稜線...苗場山の雲も切れて...山頂の大地がはっきり見えてきました!まもなく平標山山頂1984mに到着!山頂直下のお花畑は高山植物が満開でした!ハクサンコザクラチングルマミヤマキンバイミネズオウハクサンシャクナゲは終盤でした。もちろんハクサンイチゲも満開でした!

  20. 初夏に香るハクサンイチゲ群落 - tokoya3@

    初夏に香るハクサンイチゲ群落

    平標山山頂はもう少し...山頂手前のハクサンイチゲのお花畑はこの季節に見れる最高の風景です!最高の見頃を迎えていました!少しキツイ登山ですが、ここまで来たご褒美です!

総件数:123 件

似ているタグ