夏帯のタグまとめ

夏帯」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには夏帯に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「夏帯」タグの記事(22)

  1. 帯の直し - うまこの天袋

    帯の直し

    お出かけ前に帯を締めると、あら?帯が短くてお太鼓が小さくなってしまいます。太った?・・・(_)せっかくの帯、普段着用ではないのにお太鼓が小さいのは・・・・もともと袋帯だったのを(クリック)折りたたんで名古屋帯化した物だったので、また解いて折り返しを減らすことにしました。その時締めた姿は(クリック)ほどほどのお太鼓?やっぱ胴回り育った?仕方が無いのでやってみました。ついでに言えば、今までは模様...

  2. 雨ですが・・・ - うまこの天袋

    雨ですが・・・

    秋雨前線が停滞し、九州北部では大雨です。名古屋も比較的強い雨です。先週思いついたように、麻着物は濡れても良しで帯を保護するために紗の雨コート上だけを着ることにします。まだ洗ってない小千谷縮着物の山から一枚。雨なのでさわやかに見える組み合わせにしたいので明るい着物にこの帯を選択。もとはと言えば夏座布団カバー、作家ものです。裏表両面に柄があるので(クリック)作家ものといえどもお値打ち♪~今日の唄...

  3. 藍の会へ - うまこの天袋

    藍の会へ

    今日の午前中に予定されていたお稽古が中止になったので午後からの藍の会には余裕を持って出かけられました。会場は地下鉄丸の内からちょっと歩きます。会場から一番近い出口から歩きましたが、よく考えると改札から一番近い道順を選ぶべきでした。ずいぶん遠回りしちゃいました。でも一番涼しい組み合わせなので、ま、いいか・・・縮みの麻(クリック)と(考えてみれば小千谷かどうか不明かも)絽綴れの帯に骨董市でゲット...

  4. 浴衣会本番 - うまこの天袋

    浴衣会本番

    今日は初めての浴衣会、いよいよ本番です。台風は、昨日早々に低気圧に格落ち(^^;)して、今日は朝から良いお天気☆(朝はまだ少し曇ってましたが)午後からのイベントですが気ばっかり焦ってます・・・・まずはお留守番の2人のために夕食を作り(カレーですケド何か?)持ち物点検、着る物点検。昼食は既製品のウナギの蒲焼きに見立てた鶏 (*^_^*)`+ヨーグルトサラダ昼食後ぼんやりしてからやっと着替えます...

  5. 浴衣の練習 - うまこの天袋

    浴衣の練習

    いよいよ来週の日曜日は本番の浴衣会です。浴衣会と言うからには、やっぱり浴衣でないとマズいかも・・・・中学校の生徒さん達と一緒の時は大人は着物でも良いよね、とばかりに麻の着物だったのですが、今回は大人ばっかり。さて、浴衣らしい浴衣といえば・・・例のなんちゃって絞りのリップル浴衣。(クリック)他の浴衣は江戸浴衣かな?(クリック)いずれにしても、本番前にちょっと練習が必要ですね。というわけで綿絽の...

  6. いつものお稽古へ - うまこの天袋

    いつものお稽古へ

    舞台が一つ終わりちょっとほっとしているお稽古。時々陽が差すお天気ですが、気温低めです。あ、でもセミが極近くで鳴き始めました。庭での初鳴き?耳を澄ませますが、すぐ鳴きやんでしまって確認できず。小千谷縮と透け透けの夏帯(模様はアサッテへ)明るい気分でちょっと早めにGO!冷房の入っている地下街ではちょっと寒いくらいでした。東急ハンズに寄って、オリーブ石けんを買って、早い時間ですが、センパ地下街すぐ...

  7. 舞台本番 - うまこの天袋

    舞台本番

    今日は舞台本番です。昨日帰ったあと準備万端にしたつもりが、大ばあちゃんの朝のお迎えを早くしてもらうように頼むのを忘れていて、慌てて電話したり。そして今朝からはバタバタです。頭を盛り上げたところでお迎えがあってそれから急いで着物を着ますが、直前まで絽の色無地(絹)にするかポリの絽の訪問着にするか悩みましたが、色無地はややシワっぽくアイロンを掛ける時間がなく、あきらめて(笑)ポリにしました。(ク...

  8. 染めの夏帯 - うまこの天袋

    染めの夏帯

    今日のお稽古は東京の大先生。このところ梅雨の中休みですが朝夕の気温がやや低めで、暑い時間が短いので6月用の着物にしようかと思ったのですが・・・昼近くなるとやはりかなり蒸し暑く(結局30℃超え)やっぱり麻にしようっと・・・・やや透け感と真夏感が少ない着物と帯で、しかもちょっとおしゃれ度アップで☆だってね♪~せっかくの大先生の日ですから☆麻ですが、一応上布と書いてあった着物、絣模様の麻です。帯は...

  9. 黒長襦袢試着 - うまこの天袋

    黒長襦袢試着

    午前中はかなり涼しかったので黒い麻の長襦袢を着るのはお預けかな?と思っていたら11時も過ぎると晴れて蒸し暑くなってきました。やっぱ着よう~っと☆ところが考えていた黒い麻または紺の縞着物が見つからない。(またしても泥縄です)涼しくなったので、また仕舞っちゃったかな?なので、手っ取り早くコレに決定。帯もいつもの組み合わせですが・・・大海の波に南蛮船。黒い麻長襦袢のサイズはOKでした。裾の長さもギ...

  10. 海の着物 - うまこの天袋

    海の着物

    8月最後の水曜日です。まだ着ていない麻の着物が1枚。(よそ行きは出してなかったので)ヤフオクゲットの波模様の麻縮み着物海の小千谷縮と名付けた着物です。いつもと同じコーデですケド。自分の背は縮んでいますが、私以上にこの着物の丈が短くなっている様で(^_^;)だんだんお端折りが怪しくなってきています。そろそろ、最初からちょっとつまむなんちゃってお端折りを考える時期かも。(^_^)v今日は久しぶり...

  11. 台風接近で猛暑の着物 - うまこの天袋

    台風接近で猛暑の着物

    雨が降って涼しい日が続き、クーラー無しで寝られる日が2日ばかりありましたが、再びこの2晩は蒸し暑くクーラーが必要になっていました。最低気温が26℃前後ではねえ~日中もあの一番暑い頃よりマシですが(アレは堪えました)例年の真夏の暑さが戻っています。(これくらいなら平気です)しかし、気づけばもう8月も下旬。急がないと真夏着物の季節が終わっちゃいますよ!昨日はにわか雨がありましたが今日はもっと晴天...

  12. 紫はラッキーカラー? - うまこの天袋

    紫はラッキーカラー?

    台風14号が上空を乱しています?わかりませんが、東海地方は大気の状態が不安定なようです。でも、朝はいい天気で暑いのでもちろん着物も長襦袢も麻です。ヤフオクゲットの染め麻着物。小紋柄ですね。雨が降ると嫌なので、帯はポリの紗献上、他の着物にはイマイチ似合わない薄紫を合わせましょう。赤の割合が微妙に違いますが、同系色の濃淡は、合わせやすいですね。ここで、小物まで同系色にすると面白みがないのであまり...

  13. 赤い帯 - うまこの天袋

    赤い帯

    お盆の週はお稽古がお休みなので今日がお盆前最後というわけです。毎日暑い暑いとその日をやり過ごすのにやっと、の毎日ですが、え?もうお盆?立秋も過ぎたって?秋がもう立ったと言うことはうかうかしていると秋に追いつかれてしまいます。秋は立っただけで、まだ秋というわけではないですよね、あくまでも(^_^;)というわけで、今日も真夏っぽくラテンに!赤い帯に合う着物を探しました。ン、これなら馴染みますね。...

  14. 明るい麻 - うまこの天袋

    明るい麻

    毎度・・・暑いです。37℃?こんなに暑いならHOTな着物にしよう!敵討ちだ!(意味をなさない言動)骨董市で見つけた麻の縮み、こうりゃんの柄かな?帯もこの際、赤だ!これでも、最初買った時よりは落ち着いた色になっています。全体をユスラウメのゆで汁につけて(クリック)茶色く染めてあります。なかなか人目を引く色だった様で何人もの人の目を引いたようです。ぱ~っとね、明るく行きましょう!白っぽい帯よりは...

  15. 7/18の着物 - uzuz玉手箱

    7/18の着物

    小千谷縮に白地に蛍の帯にしました。赤の飛び絞りの帯揚げを合わせたのですが、何故か今回はかけらが一つ見えるだけ・・・ちょっと悲しかったです。三分紐の通し方を試行錯誤していると、真ん中で一回まわすというのができたので、下の方を今回は採用しました。さてこの帯はちょっとだけ金糸銀糸が使われていて、麻に金銀は合わせないというお約束に則ると、ダメなわけです。でもまぁごくささやかなものですし、ちょっと離れ...

  16. 7/11の着物 - uzuz玉手箱

    7/11の着物

    30℃超えの暑い日でした。下着+先日お直しした麻長襦袢+夏着物で、最低限に抑えているのですが、それでも暑いですねぇ・・・冷房20℃で部屋を冷やしてから着替え始めたのですが、それでも暑いです。着替えが終わると、まぁまぁ耐えられるのが不思議です。なんで着物に着替え中って、あんなに暑いんでしょうね?早速、先日購入のセルロイドもどきを使ってみました。おいてみるとべっ甲色の方が映りが良かったので、べっ...

  17. 夏の帯 - ごまめのつぶやき

    夏の帯

    梅雨の真ん中、雨降るようで降らなくてムシムシしています体調もずいぶん良くなりました、時間のある時の手仕事この時期のステージは、夏物の単衣の着物や夏帯、帯揚げも帯締めも夏物を使います。帯をすぐに締められるように要所を糸で留めて作り帯を作ってみました長い部分は前からまわして帯に隠れますので安心です(帯は切ってはありませんので、すぐに元の帯に戻せます)舞台衣装なので、いかに手早く着替えができるかを...

  18. 着物・小物整理:ヤフオク出品③ - 色、いろいろ

    着物・小物整理:ヤフオク出品③

    本日アップしました、断捨離出品ブツ黒色桜地紋隈取夏名古屋帯でございますゆうべも写真撮りながらつくづく眺めておりましたがやっぱり自分で締めそうにもない!だったらなんで作ったかというとう・・・・ん、勢いというか、気の迷いというか流れにのっちまって・・・って、誰でもあるでしょ、奥さん!!考えてみたら、こんな洒落た帯締める人って絶対凝ったコーデする人だと思うわけよあたくしみたいなへーぼんな着物しかな...

  19. 小千谷縮 - うまこの天袋

    小千谷縮

    今日は蒸し暑いです。でも、もう7月です!心置きなく小千谷縮を着ます☆第一こんな蒸し暑い日には小千谷以外に着る物がないですから。とは言え、まだ熱帯夜の季節よりはマシですけどね。というわけで・・・グレー縞の小千谷縮にアンティークの絽の染め帯引き抜き用に仕立て直しました(クリック)松に源氏香の文様が散り中にアヤメが咲いています。さて、暑くはなかったか?だって、お稽古の場はクーラーが入ってましたし(...

  20. 単衣から夏きものへ - 「む一ちょ写真日記」

    単衣から夏きものへ

    従来のきもののお約束事では、単衣は6月いっぱい、夏のきものは7月と8月・・・となっているけれども、気候そのものが変化している昨今、そんな約束事を振りかざしていたんじゃあ、きもの着ようって人がますます減っちゃうじゃん、という声もほうぼうできかれ、わたしなどはふだん着として着ることがほとんどなので、5月の連休明けくらいから単衣を着ている。真冬と真夏以外いつも単衣なんていう人もいるし、このあたりは...

総件数:22 件

似ているタグ