夏越の祓のタグまとめ

夏越の祓」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには夏越の祓に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「夏越の祓」タグの記事(35)

  1. さよなら六月 - ふたり暮らしの生活向上委員会

    さよなら六月

    六月も今日で最後といえば水無月を食べない訳にはいかない雨は降っていないしお散歩がてら出かけてみますか地元の神社でも茅の輪くぐりが行われくぐり方の説明を読み指で8の字を描くように確認する人がチラホラ見受けられ私もその中の一人なのだけれどなぜか夫が横に立ち私と一緒に茅の輪をくぐるのだが二人並んでくぐっても良いのだろうか?そんな雑念にとらわれてグルグルしていたら4度目もくぐりかけてもう3回くぐった...

  2. 今宮神社~夏越の祓・茅の輪くぐり - 鏡花水月

    今宮神社~夏越の祓・茅の輪くぐり

    【キャンペーン】美しいあじさい&初夏のイメージショットを撮ってみた!夏越の祓

  3. 夏越の祓(下御霊神社・護王神社・上御霊神社) - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    夏越の祓(下御霊神社・護王神社・上御霊神社)

    6月30日は1年でいうとちょうど半分、折返しの節目ですね。6月晦日の行事として、京都の神社では「夏越の祓」や「夏越神事」等の神事が行われます。今年も、ちょっと早めから茅の輪が設置される神社を巡って、一足早い茅の輪くぐりをしてきました。(※6月26日撮影)

  4. 護王神社~夏越の祓・茅の輪くぐり - 鏡花水月

    護王神社~夏越の祓・茅の輪くぐり

    【キャンペーン】美しいあじさい&初夏のイメージショットを撮ってみた!夏越の祓

  5. 夏越天神・大茅の輪 - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    夏越天神・大茅の輪

    6月30日は京都のいくつかの神社で「夏越の祓(なごしのはらえ)」として茅の輪くぐりの神事が行われます。北野天満宮だけは、毎月25日の「天神さん」の縁日に合わせ、「夏越天神」として茅の輪くぐりが行われます。本殿前にも茅の輪がお目見えしますが、圧巻は楼門前の大茅の輪。24日の大茅の輪設置の様子をお届けします。

  6. 夏越の祓~水無月 - 十人十色

    夏越の祓~水無月

    【キャンペーン】美しいあじさい&初夏のイメージショットを撮ってみた!夏越の祓近年ではどこの地域でも水無月あるのかな?京都では昔から6月の最後に食べる習慣がありますどこの和菓子屋さんでも並び、今年はどこにしようかなぁと・・・今年も出町ふたばさんで。

  7. 水無月 京都甘いもん - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    水無月 京都甘いもん

    「韓国 金海窯 刷毛目輪花鉢」毎年おんなじ写真を使い回しているように見えますが、けしてそうではございません。笑ご存じ、水無月の季節です。上は、京都 仙太郎製の水無月。自社が持つ丹波の畑の小豆は、大きくて、しっかりした歯応えをのこしつゝも上手に炊きあがっています。「唐津 木俣薫作 粉引高杯」此方は、ご近所の五条通東大路通下る「山もと」夏は手前にある葛饅頭の方が人気かな。桜の葉を上手く透かして、...

  8. 夏越の祓~上賀茂神社 - 鏡花水月

    夏越の祓~上賀茂神社

    夏越の祓

  9. 京都壱比賣神社 夏越の祓 2018 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    京都壱比賣神社 夏越の祓 2018

    早や、平成30年の上半期最期の日でした。恒例の河原町五条下るの壱比賣神社夏越の祓に参じました。夕方、東山区は雷雨もきましたが、19時前にいいタイミングで落ち着きました。女人厄除けで有名な神社、昔は京都中央卸売市場の側に祭祀されていたそうです。今では地元人だけでなく、海外の方も参加されるようになりました。境内に湧いている美味しい洛中の水は飲食店にも人気。大祓えの詞をあげてもらい、紙で作られた人...

  10. 夏越の祓(水火天満宮・上御霊神社・護王神社・城南宮) - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    夏越の祓(水火天満宮・上御霊神社・護王神社・城南宮)

    6月30日は「夏越の祓」。一年の半分が過ぎましたね。大きな地震もありましたが・・・残り半年、無事に過ごせますように、と祈りつつ茅の輪くぐりをしてきました。

  11. 名越の祓の水無月は白 - Kyoto Corgi Cafe

    名越の祓の水無月は白

    6月30日は夏越の祓。京都市内各地の神社で茅の輪くぐりや祓式が行われ、残り半年の無病息災を祈ります。うちの町内では数年前まで人形が各家に配られてたんですが、最近はやらなくなりました。なのでモモ母家にとって6月30日は「水無月を食べる日」です。水無月と言えばオススメは「出町ふたば」だけど、大行列を思うと出かける気にならず、近所のショッピングセンターで買って来ました。うーん、味はイマイチ。「くる...

  12. 京都の氷室と水無月 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    京都の氷室と水無月

    早いもので、平成30年も上半期が過ぎようとしております。6月30日になると、夏越の祓の神事にちなんで、京都人はこの三角形の和菓子、「水無月(みなづき)」を食す慣わしが根強い。上の水無月は、寺町四条の仙太郎製。包装紙に添えられる「和菓子歳時記」の栞には、「私共の丹波工場(製あん)の裏山には、氷室の跡地がある。その昔、冬の間に出来た氷を天然の氷室に枯草、雑木、稾等で覆い夏まで保存していた。ここが...

  13. 大祓式。 - あいことば。

    大祓式。

    富山が騒がしい事になって、数日が経ちました。不安を拭い去る事は大変困難かと思われますが、1日でも早く平穏な日常が戻ることを願っております。今年も夏越の大祓。29日の前後合わせて3日間かと根拠のない自信で今まできたのに、昨日来てみると、扉は固く閉ざされておりました。茅の輪くぐった後に引いたおみくじで、騒ぐ母子。小さな縁起物がついているので時々引くのですが、それぞれに〝 吉 〟がついてて〝 ...

  14. "水無月”和菓子 - 健康で輝いて楽しくⅡ

    "水無月”和菓子

    白いういろうの上面に甘く煮た小豆をのせ、三角形に切り分けた和菓子。今年も早くに水無月を作りました。京都では夏越えの祓が行われる6月30日に、1年の残り半分の無病息災を祈念してこれを食べる風習があります。平成5年から毎年欠かさず作ってる水無月。このレシピの水無月が好きで、もう~ボロボロになってる~笑この甘納豆が美味しい~♬6月に入ると京都ではどこのお店にも水無月が並びます。今年は2回作ります。...

  15. 水無月 和菓子くらべ - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    水無月 和菓子くらべ

    じめじめとした風がまとわりつく、いやらしい気候となりました。早く去ってくれないものか、始まったばっかりの京の梅雨。梅雨の風物詩といえば、和菓子水無月。一年の半期にあたる6月30日に各神社にて執り行われる神事「夏越の祓」。過ぎた半年の厄や穢れを祓い、新たな半期の無病息災を願うもので、鳥居に設けられた「茅の輪」は、各都道府県でも見られるかと思われます。が、特に京都は、宮中の氷室の氷を食べて暑気払...

総件数:35 件

似ているタグ