夏鳥のタグまとめ

夏鳥」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには夏鳥に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「夏鳥」タグの記事(281)

  1. 亜高山の夏鳥その5 - 瑞穂の国の野鳥たち

    亜高山の夏鳥その5

    コマドリ撮影の合い間に現れた夏鳥たちです。ルリビタキ幼鳥(雌?)同じく雄雌親一度だけ現れたウソ最後はメボソムシクイ次回は再びコマドリに・・・

  2. ブッポウソウBファミリー@広島県 - とことんデジカメ

    ブッポウソウBファミリー@広島県

    豪雨後の7/10道路情報を確認するとBポイントへは辿りつけそう一か所で土手が崩れ 田んぼが水浸し道路は片側通行メイン道路は通行止めの為 遠回り通常より15分オーバーで到着現場に着くとF市からの鳥友さんがすでにスタンバイお互いヒナの巣立ちが目的ヒナは顔を出すけれど、当日の巣立ちはなかった

  3. 遠かったけれど、ツメナガセキレイ - THE LIFE OF BIRDS ー 野鳥つれづれ記

    遠かったけれど、ツメナガセキレイ

    【北海道・野鳥図鑑】河井大輔、川崎康弘、島田明英、諸橋淳(イラスト)より『ツメナガセキレイは、農耕地、湿原、海岸草原などに生息し、繁殖期には道北の日本海側、オホーツク海側に限られ、サロベツ原野やクッチャロ湖周辺ででは普通に見られる。』.シブノツナイ湖にて(2018/06/07 撮影)

  4. カッコウは、自分を育てた種に托卵する - THE LIFE OF BIRDS ー 野鳥つれづれ記

    カッコウは、自分を育てた種に托卵する

    【北海道・野鳥図鑑】河井大輔、川崎康弘、島田明英、諸橋淳(イラスト)より『カッコウは、夏鳥として飛来し、平地から山地の開けた林、若い人工林、草原、原野、農耕地、河川敷などで生息する。密生した森林にはいない。渡来直後の初夏から夏にかけては、農耕地などでよく声が聞こえ、姿も見られる。夜間に鳴くこともある。盛夏には鳴かなくなる。オオヨシキリ、モズ、セキレイ類、ホオジロ類、ウグイス類など多様な種に托...

  5. ツバメの餌渡し - とことんデジカメ

    ツバメの餌渡し

    ブッポウソウを撮っていると目の前の電線で餌渡し中幼鳥たちは成鳥顔負けの飛びそれでも食事は親たちが交代で運んでいる横着してその場を動かず撮ったので ただの大きな画像D500+500mm F/4G ED + TC-14E Ⅱ

  6. 2018 ブッポウソウ観察❺ @広島県 - とことんデジカメ

    2018 ブッポウソウ観察❺ @広島県

    ブッポウソウが続いてますまだまだしつこく続きそうですいろんな食材を運びます...栄養のバランスを考えているのでしょうか

  7. 2018 ブッポウソウ観察❹ @広島県 - とことんデジカメ

    2018 ブッポウソウ観察❹ @広島県

    鳥友さんからアオバズクの雛がでたよ~ありがたい連絡をいただいたけれど 今回はパス鳥撮り願望はあるものの、腹を括って1歩のスタートができない食欲旺盛ビールも美味い夏バテではなさそうただぬるま湯に浸かってるだけだらだらときょうもブッポウさんですD500+500mm F/4G ED + TC-14E Ⅱ

  8. 2018 ブッポウソウ観察❸ @広島県 - とことんデジカメ

    2018 ブッポウソウ観察❸ @広島県

    昨日 相方さんがユニクロに行こうと言うので 京阪百貨店までお付き合い徒歩400Mの距離も肌に突き刺す極暑サティ―ワンのポッピングシャワーとチョコを二人で分け合う(増量サービス期間)...PM4:30頃雷ごろごろ突然の停電のち強風さらに大粒の雨どん!ぴか!猛烈なイナズマが飛び交う呆気にとられて空を見上げるのみブッポウソウが続きます~撮影日:2018.07.02D500+500mm F/4G E...

  9. コマドリは渓流沿いおよび石や岩の多い森林でよく見られる - THE LIFE OF BIRDS ー 野鳥つれづれ記

    コマドリは渓流沿いおよび石や岩の多い森林でよく見られる

    【北海道・野鳥図鑑】河井大輔、川崎康弘、島田明英、諸橋 淳(イラスト)より『コマドリは、おもに山地の針葉樹林に生息する。道北や道東では海岸近くでも見られることがある。道央や道南では標高のある薄暗い森林に多い。渓流沿いおよび石や岩の多い森林でよく見られる。』.北海道、摩周湖周辺の林道にて(2018/06/15 撮影)

  10. 亜高山の夏鳥その4 - 瑞穂の国の野鳥たち

    亜高山の夏鳥その4

    鳥撮りは夏休み中ですが、例外的に涼しい亜高山へは月に1~2度の頻度ででかけています。この時期の主役は(個人的な好みで)夏コマ。期待を裏切らず、汗をかかずに撮影できるので、ついつい・・・もうしばらくコマドリが続きそうな気がします。この枯れ木はお気に入りのソングポストでした。撮影途中霧が出てきて視界が悪くなることも。やや見通しが良くなってきて撮影再開急に明るくなり視界もすっきり。再びお気に入りの...

  11. 2018 ブッポウソウ観察❷ @広島県 - とことんデジカメ

    2018 ブッポウソウ観察❷ @広島県

    きょうも大阪は37℃あさイチで散髪を済ませ、少しすっきり7/2早朝スタートで涼しいうちに撮影しようと思ったけれど動きがあったのは7:30虫の飛ぶ時間が朝食時間1時間あまり忙しく食材を運んでいた帰阪後は暑すぎて、鳥撮り気力減退当分 ブッポウソウが続きますD500+500mm F/4G ED + TC-14E Ⅱ

  12. 裸地の混じる比較的丈の低い草地を好む、ホオアカ - THE LIFE OF BIRDS ー 野鳥つれづれ記

    裸地の混じる比較的丈の低い草地を好む、ホオアカ

    【北海道・野鳥図鑑】河井大輔、川崎康弘、島田明英 著、諸橋 淳(イラスト)より『ホオアカは、海岸草地、河川敷、原野、農耕地、牧場、湿原などが生息環境。札幌市など道央圏では、市街地の河川敷でも繁殖。道東では少ないとされ、十勝・網走地方では普通だが、根室地方では稀。』.サロベツ原生花園にて(2018/06/09 撮影)

  13. 2018 ブッポウソウ観察❶ @広島県 - とことんデジカメ

    2018 ブッポウソウ観察❶ @広島県

    先日の凄ましい西日本豪雨を目の当たりにした夜 突然の停電の後断水川は氾濫土砂崩れは至る所で道路寸断動かない車の列水も牛乳もパンもおにぎりも乾電池もないコンビニガソリンスタンドは開店休業 携帯電話は途切れがちあるのは.....不安連日 TVは見慣れた場所の無残な状況を映し出す避難指示は我が家周辺にも及んだ..避難指示解除山陽道開通を確認後ろ髪をひかれる思いとは...この事かと感じながら帰阪豪...

  14. キビタキが巣箱を使うことは割合多いらしい - THE LIFE OF BIRDS ー 野鳥つれづれ記

    キビタキが巣箱を使うことは割合多いらしい

    【北海道・野鳥歳時記】藤巻裕蔵、百武 充 編より『キビタキのオスは黒と黄を大胆に塗り分けた、たいへん美しい鳥であるが、どこかよそよそしい感じがして親しみをもてなかった。ヒタキ類の通例として大きな眼を持ち、特に人を警戒しているわけではなく、それどころか人間の存在などまったく眼中にない、という様子で枝にとまり、昆虫を探し求めている。』『そのためかえって、カケスやカラ類のように動作に人間臭いところ...

  15. ノゴマは、美しい囀りがいつまでも耳に残る野鳥 - THE LIFE OF BIRDS ー 野鳥つれづれ記

    ノゴマは、美しい囀りがいつまでも耳に残る野鳥

    【県傷病鳥獣救護センター】より『ノゴマは、最近流行の《バードカービング》の題材としてオオルリと並んで人気のある個体の一つになっています。美しい囀りがいつまでも耳に残る野鳥です。』.シブノツナイ湖にて(2018/06/07 撮影)

  16. コムクドリは地方によってサクラドリといわれる - THE LIFE OF BIRDS ー 野鳥つれづれ記

    コムクドリは地方によってサクラドリといわれる

    【北海道・野鳥歳時記】藤巻裕蔵、百武充 編より『七月に入るとコムクドリの親鳥と巣立ったヒナたち、また、ときにはこれらが二、三家族集まって生活しているのが見られるようになる。色づいたサクランボの実をつつき始めるのもこのころで、果樹園からは、ムクドリとともに嫌われている。コムクドリが地方によってサクラドリといわれているのはこのせいである。被害は局地的には相当にひどくなるようで、駆除されても仕方な...

  17. アオバズクの親子 - なんでもブログ

    アオバズクの親子

    土砂崩れで寸断された道の向うにある神社車では行けないので長靴を履いて見に行ったよ♪今年もアオバズクが無事生まれていました。

  18. 北海道では水辺の葭原にきわめて多い、コヨシキリ - THE LIFE OF BIRDS ー 野鳥つれづれ記

    北海道では水辺の葭原にきわめて多い、コヨシキリ

    【北海道・野鳥歳時記】藤巻裕蔵、百武 充 編より『コヨシキリは背中がウグイス色をしていてスズメよりやや小さく、あまり目立たない鳥だが、双眼鏡でよく観察すると、大きく開いた口は真赤だ。眼のところに濃淡二重のマユ線も見える。自らのナワ張りを主張してさえずる姿は健気であり、実に可愛らしい。----- 新宮康生 著』.コヨシキリの大合唱に耳を傾けていると、複雑で賑やかで激しい囀りではあるのですが、ど...

  19. ノビタキは、つがいで縄張りを守る - THE LIFE OF BIRDS ー 野鳥つれづれ記

    ノビタキは、つがいで縄張りを守る

    【県傷病鳥獣救護センター】より『北海道では牧場や原野、山地の草原などに広く生息し、平地でも個体数の多い種のひとつです。本州では長野県の霧ケ峰のような高原が代表的な生息地で、草丈の低い斜面を特に好みます。低木や大きな草に止まり空中を飛んだり地表を歩いている虫を見つけると、これに飛びついて捕食します。縄張りはつがいで持ち、雄は低木の頂などで囀り、しばしば空中を飛びながら囀ります。』.北海道・藻琴...

  20. 深林奥のサンコウチョウ II   Japanese Paradise Flycatcher - 素人写人 雑草フォト爺のブログ

    深林奥のサンコウチョウ II Japanese P...

    今日も水浴びにやってきた雄サンコウチョウサンコウチョウ Terpsiphone atrocaudata来た!この雄は1日1回は水浴びに飛来静かに待っていれば時間は決まっていないが必ずここに来るNikon1 v3, AF-S NIKKOR 80-400mmご訪問ありがとうございます。にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しております。よろしくお願いします。

総件数:281 件

似ているタグ