夕張のタグまとめ

夕張」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには夕張に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「夕張」タグの記事(73)

  1. 豪雪の夕張 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    豪雪の夕張

    今年の冬は、夕張は豪雪で昭和の頃を思い出しました。

  2. 札幌市新川の桜と夕張サワダ珈琲店 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    札幌市新川の桜と夕張サワダ珈琲店

    5月2日、札幌の桜の名所北区新川の桜並木を見てきました。毎年の恒例になっています。あいにくの雨模様が恨めしい。それでも満開のソメイヨシノは見事でした。 花見の後は、これも恒例の夕張の実家へ移動です。一泊の予定です。今年94歳になる母が元気です。夕食には、姪、甥が大勢集まります。そのとき話題になったのが「サワダ珈琲店」。口を揃えて、教えてくれました。――豆の小売りをしているんだ。あそこの珈琲...

  3. 80年代夕張144・末広墓地からの眺め - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張144・末広墓地からの眺め

    1983年写す2019年3月31日の夕張支線最終日。末広墓地からの眺めが好きでよく撮影をした。かつて材木工場や炭住街があった。そして、夕張鉄道の機関庫も健在だったが今はない。夕張支線の最終日にほぼ同じ場所から望遠で撮影してみた。ここから夕張の変貌が良くわかる。

  4. 80年代夕張140・南大夕張駅 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張140・南大夕張駅

    古いネガから見つけた一コマ。三菱大夕張鉄道の南大夕張駅で荷物の積み下ろし作業をする駅員。こんな時代もあった。1983年、夕張市南部で写す。

  5. 80年代夕張139・煙突と炭住街 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張139・煙突と炭住街

    旧夕張駅付近から見た夕張炭鉱の煙突と社光の炭住街。現在は煙突が残るのみとなった。1982年写す。

  6. 80年代夕張138・夕張支線 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張138・夕張支線

    廃止が近い夕張支線ですが、このころ(国鉄の頃)は4両編成でした。後方は平和の炭住街、その向こうに旧夕張鉄道の鉄橋が見えます。夕張鉄道は昭和50年の3月末で廃止、私が訪れたのは4月1日でさよなら運転の後でした。今でも残念です。写真は1982年写す。

  7. 夕張神社の御朱印 - 夢風 御朱印日記

    夕張神社の御朱印

  8. 夕張・下り最終列車 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    夕張・下り最終列車

    清水沢駅午後7時6分発の夕張行き下り終列車。現在は一日5往復しかない。

  9. 久しぶりの夕張 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    久しぶりの夕張

    久しぶりに夕張を訪れた。今年は雪が多く、街はすっぽり雪に覆われていた。煙突も雪の帽子をかぶっていた。夕張・本町で写す。

  10. 80年代夕張137・夕張駅 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張137・夕張駅

    夕張支線の廃止までもう2か月を切った。写真は1983年の10月に撮影した夕張駅と、歴史村の開業でいっぱいとなった駐車場。同じく同年の12月に炭坑画家・畠山哲雄さんが描いた「終着駅の見える風景」(個人蔵)。偶然にも同じようなアングルであることに気が付いた。畠山さんは生前よくこの周辺の炭住街を描いていた。現在、夕張駅は移転して旧駅舎はないが、廃線が近づくと旧駅を思い出す。やっぱり夕張駅はここじゃ...

  11. 大雪の夕張から。夕張神社に参拝しました。 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    大雪の夕張から。夕張神社に参拝しました。

    夕張に実家があります。93歳の母が弟夫婦と住んでいます。毎年、1月2日に夕張神社にお参りをして、破魔矢をお土産に実家へ向かいます。夕張神社は夕張歴史村の近くの小高い山の中腹にあります。かつては炭住が山のてっぺんまで建っていましたが、今はすべて取り壊されました。参拝者が多い頃は、石段の下から上に長い行列ができました。16時頃に参拝しました。ひっそりとしています。 母の趣味の塗り絵です。丁寧な色...

  12. 2015.10.21 真谷地と清水沢 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2015.10.21 真谷地と清水沢

    真谷地の街並みも少なくなって来たねえ一時期木炭を作ってたらしい清水沢駅無人化になって後は廃線を待つばかり三菱大夕張鉄道の始発駅でした清水沢ダム発電所跡が良く見えます湖水には紅葉が似合いますね

  13. 2018.10.21 滝の上公園 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.10.21 滝の上公園

    紅葉と滝の上発電所ピークは過ぎてますが紅葉が綺麗です千鳥ヶ淵は逆光で難しい紅葉祭りの時に来て発電所見学したいですね

  14. 80年代夕張136・炭山祭り - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張136・炭山祭り

    炭住街をまわる子供神輿。社光の子供神輿はこの年が最後となったと記憶している。夕張市社光で1983年写す。

  15. 夕張・滝ノ上公園ほかの紅葉 - 今日の鳥さんⅡ

    夕張・滝ノ上公園ほかの紅葉

    今日も午前中は快晴で青空が広がったのでドライブ日和、夕張の滝ノ上公園あたりの紅葉も見頃かと出かけた。カーナビの指示に従って進むといつもの遊水地を通るルート、ここを通るのが最短のコースだとは知らなかった。せっかくなので行きと帰りちょっとだけ遊水地を覗いてみたらカモも白鳥も更に増えていたがタンチョウは見あたらなかった。滝ノ上公園に着くと広い駐車場が殆ど満車状態で人出も多いまだ緑の葉もあるが既に真...

  16. 2018.08.17 清水沢のやちぼうずで一杯 北海道一周73 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.08.17 清水沢のやちぼうずで一杯 北海道...

    清水沢のやちぼうずで一杯清水沢駅横の駐車場に車を停めて今日はここで車中泊トイレも有るから安心です居酒屋いは今度こようっとお通しの4種盛り色々楽しめます大夕張仲間と宴会長いもの唐揚げはホクホクで旨いオムライス頼むと何故か大海老フライ2本付いてくるしサプライズが楽しいお店ですねごちそう様でした駐車場に戻って車中泊朝起きたら1番列車が入って来ました

  17. 2018.08.17 遠幌と沼ノ沢 北海道一周72 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.08.17 遠幌と沼ノ沢 北海道一周72

    遠幌保育園大夕張時代の我が母校で唯一残っている建物です昔は炭鉱の事務所だったらしい沼ノ沢駅のレストランおーやまさん残念ながら夜の営業はお休みでした松本零士さんのポスターを見る事が出来ましたこのホームに列車が来るのは後僅か

  18. なつやすみのおわり - へたぴ~光画館

    なつやすみのおわり

    一週間の夏休みも今日で終わり。とは言っても、月曜から金曜まで雨だったし気温も低かったので、あまり夏休みの感じはなく。ようやく晴れた土曜日、人出の多そうなところを避けつつ、青空を見に。「青空」少し雲は多めだけど、まずまずの青空。Nikon D7200 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR( 16mm f/8 AE(1/320s) ISO:100 )...

  19. お盆で実家に帰りました。北寄、飯寿司、赤飯、鹿、シナモンドーナッツ - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    お盆で実家に帰りました。北寄、飯寿司、赤飯、鹿、シナモ...

    私の実家はあの有名な夕張にあり、90歳を越えた母が健在です。お盆で兄妹・親戚が集まります。母は、やや耳が遠くなり、歩くことが不自由になってきましたが、まだ台所に立ちます。記憶力は、私をはるかに越えています。石狩の漁師の娘だった母は、魚が大好き。その母に育てられた私たちも魚が好きになりました。兄弟集まっての夜の飲み会は、母手作りの刺身が皿にテンコ盛りで出てきました。 この日は、タコ、北寄、ホタ...

  20. 80年代夕張135・末広 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張135・末広

    1983年写す。の炭鉱住宅。末広にあったコンクリートの炭鉱住宅。後方には赤茶けた新夕張炭鉱のズリ山が見えた。夕張市末広で1983年写す。

総件数:73 件

似ているタグ