夕景・夜景・花火のタグまとめ

夕景・夜景・花火」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには夕景・夜景・花火に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「夕景・夜景・花火」タグの記事(14)

  1. 橋とスカイツリー - View Finder - レンズの向こう側

    橋とスカイツリー

    今や東京の下町で最も存在感を放っているのは東京スカイツリーに違いないでしょう。どこに居ても、その姿を見ることができます。そして、東京の下町(城下町)といえば川が多いのが特徴です。今はかなり埋められてしまいましたが、江戸の頃は縦横無尽に川や水路があり、東洋のベニスとも言われていたと聞いたことがあります。江戸時代の古地図を見てもそのことが良くわかります。だから、東京の下町には今も川が多いです。川...

  2. 大寒波の透明感 - View Finder - レンズの向こう側

    大寒波の透明感

    大寒波到来ですね。日本中が寒気に包まれています。東京でも雪が積もり、気温は氷点下、33年ぶりに低温注意報が出ました。北国育ちの私としては、「マイナス4度ごときでそれほど騒がれましても・・・」というのが正直な気持ちなのですが(笑)低温と乾燥の影響(恩恵)により、昨日は視程が抜群に良く、美しい黄昏と夜景を見ることができました。さすがに地上150メートルの吹きさらしは、ちょっと寒いと感じました(笑...

  3. 湘南平 - View Finder - レンズの向こう側

    湘南平

    忙殺されております(笑)なかなかブログをアップする時間も取れません。先週のことになりますが、久しぶりに湘南平へ行ってきました。平塚市にある小高い丘陵で、大した高さはないのですが、周りにこれほど高い場所はないので、とても見晴らしが良いです。神奈川県の人には有名な場所で、昔は(今も?)夜景の名所の1つで、カップルで訪れる人がすごく多かったです。ここには展望台が2つあります。こちらが新しいほうの展...

  4. クリスマスモード - View Finder - レンズの向こう側

    クリスマスモード

    世の中は一気にクリスマスモードに入りましたね。色々な場所でイルミネーションやクリスマスツリーを見かける時期になりました。こちらは羽田空港の第2ターミナルのクリスマスツリー。第1ターミナルや国際線ターミナルの写真はありません。行ってません(笑)そういえば、現在の国際線ターミナルが数年後には「第3ターミナル」と名称が変わることが決まりましたね。(2020年3月頃を予定)第2ターミナルからも国際線...

  5. 秋の夕暮れ - View Finder - レンズの向こう側

    秋の夕暮れ

    週末になると天気が悪くなることが数週間続きましたが、11月に入るとようやく気持ちの良い秋晴れの日が増えてきましたね。文化の日からの3連休は、天候にも恵まれて各地で行楽日和だったことでしょう。我が家は子どもがまだ小さいのであまり遠出はできませんが、日帰りのドライブを2回ほど楽しみました。久しぶりにこの場所に行きましたが、先日の台風21号により桟橋の一部が破壊されていました。現在「立入禁止」にな...

  6. SNSの影響力 - View Finder - レンズの向こう側

    SNSの影響力

    木更津にいくつかある海中電柱先日久しぶりに行ってみたら、信じられないほど多くの人が撮影していてかなり驚きました。SNSの影響で有名になって最近は多くの人が来ているようだ、という話は聞いていたのですが、まさかあそこまでたくさんの人がいるとは・・・自分の想像をはるかに超えていました。以前は知る人ぞ知るスポットで、私が知ったのは木更津に住む友人に教えてもらったからです。それが、インス○グラム等に代...

  7. 台風過ぎて - View Finder - レンズの向こう側

    台風過ぎて

    せっかくの三連休だったのに、最初の二日間は台風で潰れましたね。ようやく台風が過ぎ去った3日目の夕方に、三浦まで海を見に行きました。海の前のレストランで食事をして、美しい夕日を眺めていました。風はほとんどおさまってましたが、まだ海には強いうねりが。それを狙って波乗りしている人も多かったです。拡大すればサーファーが見えるかもしれません。残念なことに、富士山は雲に隠れていました。(写真右側に富士山...

  8. 夏をあきらめて - View Finder - レンズの向こう側

    夏をあきらめて

    記録的な空梅雨が明けたと思ったら、今度は何故か一転して雨続きだった東京の8月。なんと、8月は27日間も雨を記録したそうで、気持ちの良い夏空をあまり見ることなく終わってしまいました。私自身のことで言えば、子供が生まれたばかりなのでほとんど外出することがないまま夏が終わってしまいました。つい先日、ものすごく久しぶりに綺麗な夕日を見ることができて嬉しかったです。大好きな海、大好きな夕日、空の色・・...

  9. 今季初の花火。 - 移動探査基地

    今季初の花火。

    更新が相当空いてしまいましたm(__)m。体調不良が断続的に続いてました。22日に各務原市のおがせ池の花火に行った時の写真です。今季初見る花火です。全て手持ち撮影ですのでお見苦しい点はご了承ください。わざとピントをずらしたりして撮影。ランキングです。クリックしてくれると嬉しいです。コメントして頂けると更に嬉しいです(*´∀`*)にほんブログ村

  10. --- 夜空の向こう --- - Rphotography

    --- 夜空の向こう ---

  11. --- おあずけ --- - Rphotography

    --- おあずけ ---

  12. 横浜開港祭 - View Finder - レンズの向こう側

    横浜開港祭

    毎年6月2日の横浜開港記念日にあわせて開催されている横浜開港祭。その催し物の中で一番の目玉は、やっぱり花火ではないでしょうか。去年までは、あえて横浜開港祭の花火を見に行くことはしていませんでした。それは毎年8月頭に開催されていた神奈川新聞の花火大会があったからです。しかし以前にお伝えしたようにその花火大会は今年から開催されなくなりました。一年のうち横浜で一度も花火を見ないのは寂しいので、致し...

  13. 望月 - View Finder - レンズの向こう側

    望月

    東京の月の出を狙いました。月の出る方角と気象条件が揃ったので絶好のチャンスでした。計算どおり、六本木ヒルズと東京タワーの間あたりから満月が昇ってきました。言うまでもありませんが、合成や多重露光などは一切行っていません。このように超望遠レンズを使って、なおかつ地上の対象物と一緒に写す場合、地上の対象物から離れれば離れるほど(=小さく写せば写すほど)相対的に月が大きく見えるわけですが・・・これの...

  14. 遠⇔近 - View Finder - レンズの向こう側

    遠⇔近

    離れて眺める東京スカイツリー(距離3.0km)近づいて眺めるスカイツリー(距離500m)さらに近づいて眺めるスカイツリー。ほぼ真下。超広角(8mm/換算12mm)だからこそ撮れる画。単純に考えると、近くから見たほうが存在感がありそうに思えますが、逆に、離れて見たほうが存在感が強いと思うのは私だけでしょうか。2km先から見る東京タワー。真下から見る東京タワー。距離が近すぎると、逆に見えないモノ...

総件数:14 件

似ているタグ