多々良川のタグまとめ

多々良川」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには多々良川に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「多々良川」タグの記事(5)

  1. 太平記をスピンオフで歩く。その8「兵どもが夢の跡」福岡市東区 - 平太郎独白録 親愛なるアッティクスへ

    太平記をスピンオフで歩く。その8「兵どもが夢の跡」福岡市東区

    先日からの続きです。実はすっかり忘れてました。松崎台地に置いて、敵の大軍を目の前にした足利方。自軍はとかえりみれば、寡兵は言うに及ばず、満足な武装すらしていない・・・。「自害する」という主将・足利尊氏を説得し、とりあえず、自害は思いとどまらせたものの、それでも、尊氏を出陣させるまでには至らず、「とりあえず、ここで見ておいてください」で実弟・足利直義、少弐頼尚ら一部の部下だけで出撃。ずらりと対...

  2. 太平記をスピンオフで歩く。その3「多々良浜合戦」福岡市東区 - 平太郎独白録 親愛なるアッティクスへ

    太平記をスピンオフで歩く。その3「多々良浜合戦」福岡市東区

    先日の続きです。足利尊氏が見て、敵のあまりの大軍に絶望したといわれる風景はこの辺だろう・・・と思いつつ、そこを過ぎ、少し先の、台地が一番高くなっている辺りに来てみたところ・・・、見事に、「ビンゴ!」でした。そこは、樹木が繁っていた関係で、あまり、見通しはよくありませんでしたが、ふと見ると、傍らの説明看板(↓)に、「ここです!」の記載が・・・。改めて、傍らの樹木の間から透かしてみると、こんな(...

  3. 太平記をスピンオフで歩く。その2「寒風多々良川」福岡市東区 - 平太郎独白録 親愛なるアッティクスへ

    太平記をスピンオフで歩く。その2「寒風多々良川」福岡市東区

    先日の続きです。建武3年(1336年)、後醍醐天皇の建武の新政から離反した足利尊氏は、楠木正成や北畠顕家らと戦って敗れ、再興を期して九州へ落ちていったわけですが、九州では足利方に味方していた肥前国守護の少弐頼尚らに迎えられます。少弐氏はその後の戦国乱世が進行するうちに滅亡したので、今ではあまり知る人も少ないと思いますが、当時は元寇などでも奮戦し、島津、大友と並ぶ、九州御三家大名の一つに数えら...

  4. 太平記をスピンオフで歩く。その1「多々良浜古戦場の碑」福岡市東区 - 平太郎独白録 親愛なるアッティクスへ

    太平記をスピンオフで歩く。その1「多々良浜古戦場の碑」...

    今、せっかくアップしたのですが、なぜか、消えました。ばかばかしくてやってらんないので、さわりだけ書いてみます。先日、車を修理に出したところ、「完成するまで、3時間ほどどこかで時間を潰してきてくれ」と言われたので、やむなく、周囲の地図を見ていると、「多々良浜古戦場の碑」という文字が。さらに、近くには「兜塚」という文字も見える・・・。すぐ近くには、多々良川という川が流れており、ここで、南北朝時代...

  5. 水辺の鳥達! - こじ町

    水辺の鳥達!

    福岡市東区にある多々良川で撮影の練習!あまり鳥を撮る事がなかったので先生に教えてもらいながら(笑)そして300㎜の望遠レンズを貸していただき体感させてもらいました。やっぱり見え方が違う。鳥の種類は詳しくないのですが・・・珍しい鳥がたまたまいたみたいでクロツラヘラサギと言うみたいです。撮影きてよかった(笑)他の鳥達もまだまだ不慣れですが楽しかったです。

総件数:5 件

似ているタグ