多読のタグまとめ

多読」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには多読に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「多読」タグの記事(16)

  1. 「外国に住んでいたの?」と訊かれるほど! - BilinKids英語教室

    「外国に住んでいたの?」と訊かれるほど!

    英検3級レベルの英文を幼児・小1から導入!インタラクティブな授業と豊富な洋書の多読多聴で、英語の根幹と4技能を育む、Bilinkids(ばいりんきっず)英語教室へようこそ。子どもの自信と自己肯定感を引き出し、英語が分かる喜びを味わいます。親と講師と二人三脚で、子どもの可能性を広げる教室です。BilinKids英語教室では、言語の壁をあまり意識しない子ども時代に、英文(概ね英検3級/中3レベル...

  2. Do Androids Dream of Electric Sheep? - 英語街道イートレック

    Do Androids Dream of Electr...

    Oxford Bookwormsシリーズの「Do Androids Dream of Electric Sheep?」を読みました。これは、映画ブレードランナーの原作を英語学習者のためにやさしく書き直した本です。原作は総単語数が約62000ワードですが、Oxford Bookwormsの本は31300ワードですから、約半分になっています。語彙制限本なので英文そのものは比較的容易ですが、物語の...

  3. The Visitor アニモーフ・シリーズ - 英語街道イートレック

    The Visitor アニモーフ・シリーズ

    前回に続き、Animorphsシリーズの第2作目「The Visitor」を読みました。主人公はRachel, Cassie, Jake, Tobias, Marcoという十代の若者5人です。前作の語り手はリーダー格のJakeで、彼とその兄Tomとの関係が焦点でした。一方、第2作目「The Visitor」の語り手はRachelで、彼女の元親友Melissaとその両親との関係がテーマになって...

  4. 多読 The Invasion - 英語街道イートレック

    多読 The Invasion

    先日、マクミラン・リーダーズのSF短編小説を読みましたが、総単語数1万ワード程度の語彙制限本なので、あまり面白い本とは言えませんでした。そこで今回は、Katherine Applegate著のThe Invasionを読みました。これはAnimorphsシリーズの第1巻です。小学4年生ぐらいの英語ネイティブを対象にした本なので、ツッコミどころはありますが読んでまぁまぁ楽しめました♪主人公はJ...

  5. 多読 The Space Invaders - 英語街道イートレック

    多読 The Space Invaders

    Macmillan Readers Intermediate Level(マクミラン・リーダーズ レベル5)のThe Space Invadersを読みました。総単語数10619ワードなので、これを1冊読んで多読と言うのは少し恥ずかしいですが(笑)。光速以上のスピードで宇宙を旅する宇宙船を舞台にした空想科学小説なのに、あまり面白くありませんでした。壮大な設定のわりに、登場人物の行動がセコイで...

  6. 速さと理解、両立した学びを目指して - こんぶかつお雑記帳

    速さと理解、両立した学びを目指して

    速読の本(和書)にしばしば書かれていた話を、海外の記事を読んで思い出しました。(英語で検索して見つけた記事)https://www.lifehack.org/articles/productivity/10-ways-increase-your-reading-speed.htmlそうそう。Stop the Inner Monologue (心の中でひとり呟きながら読むのはやめなさい(私の意...

  7.       「基本書7冊」通読計画 - こんぶかつお雑記帳

    「基本書7冊」通読計画

    社会人受験生の「基本書7冊」通読計画詳細は下記添付のとおりですが、受験を決意して2ヶ月、こういう見積もりをせず漫然とやってきたことを恥じつつ、いまからでも頑張ろうと思った次第。大量にある勉強対象の全体像を掴みつつ、早期に回転していかねばなりません。

  8. 英字メディアの頻出表現 - こんぶかつお雑記帳

    英字メディアの頻出表現

    引き続き、Twitter(https://twitter.com/VTPP8 )で英字メディアを追っかけて、気になる表現や単語に自分なりの訳をつけてつぶやいています。すると、頻出表現を少しずつ覚えていくことになります。具体的には、・tariff hike 関税引き上げ(米中の trade war の最中ですから・・・)・ceasefire (一時的な)停戦(シリア情勢に関連して)・derai...

  9. Twitterで日米英のメディアをフォローしまくった結果 - こんぶかつお雑記帳

    Twitterで日米英のメディアをフォローしまくった結果

    Twitter( https://twitter.com/VTPP8 )で日米英のメディアをフォローしまくった結果解ったのは、世界のニュース:たいていは米英のメディアが報じる→日本のメディアが後追いで報じるの流れなので、「さっきの英文、英語表現、英単語は、こういう意味だったのか?」と気づく。それを見越して、敢えて辞書を引かず予測する醍醐味がある。逆に、日本のニュース:たいていは日本のメディア...

  10. 英語環境を作る(Twitter編) - こんぶかつお雑記帳

    英語環境を作る(Twitter編)

    英語環境を作るシリーズその2。Twitterのアカウントを作りました。https://twitter.com/VTPP8基本的に英語でつぶやくアカウントか、ともに勉強していこうという人しかフォローしません。また、多読を目的としているので、当面は自分からのつぶやきは控え目にしておこうかなと。まずは社会的に影響力の大きいアカウントとして、ドナルド・トランプ大統領をフォローしました。

  11. ジャパンタイムズ(平日版)も読める! - こんぶかつお雑記帳

    ジャパンタイムズ(平日版)も読める!

    昨日は、いつの間にかジャパンタイムズが、ある程度理解できるようになったことに驚きました。「でもそれって、日曜版だけじゃないの?」いまや大阪では数少なくなった「ジャパンタイムズ」の置いてるコンビニで、平日版を購入。そしたら、、、「やっぱり、けっこう読めてしまう!」短期間に私の英文読解力が急上昇したとは思えないので、ジャパンタイムズの側が易しく書かれるようになったんでしょうかね〜〜。英語の基礎力...

  12. 昨日からthe Japan Times 日曜版を読んでますが - こんぶかつお雑記帳

    昨日からthe Japan Times 日曜版を読んでますが

    ちょっと驚いてます。けっこう内容が理解できるんですね。昔だったら、知らない表現、単語に詰まってしまって、全然読み進められなかったものが、比較的スイスイ読めるんです。ジャパンタイムズの記者が易しい文を書く様になったのか、私の英語力(未知の単語への推察力も含めて)が知らず知らずに向上したのか。映画監督の是枝裕和さんや筑波大学の落合陽一さんなど、日本人の読者にもなじみ深い人が多く取り上げられている...

  13. 英語習得には、英語に触れる絶対量を増やす!というお話。 - Language study changes your life. -外国語学習であなたの人生を豊かに!-

    英語習得には、英語に触れる絶対量を増やす!というお話。

    昨日、神戸学院大学ポートアイランドキャンパスで行われた『英語の多読にChallenge!』というイベントに参加してきました。皆さんは『多読』という言葉はご存知ですか。書いて字のごとく、多く読むということです。沢山の英語を読むことで、英語に触れる量を増やして、英語を習得しようという方法です。この多読は英語だけでなく他の言語でも実践されています。私もローマで日本語教師をしていた際に多読を実践して...

  14. 幼児レッスンの特徴 - BilinKids英語教室

    幼児レッスンの特徴

    ■幼児クラスでも高校入試レベル⁉英検3級レベル(高校入試程度)の英文で構成されるカルタみたいな、トランプみたいな、楽しいカードです。(詳しくは小学生クラス参照)早期導入することによって、遊びながら、文法的気づきを早い段階で得られることが期待できます。中3レベルの英語だからといって、心配はご無用!純粋に、英語でゲームを繰り返し楽しむことで、夢中で英文を諳んじ、いつの間にか英語が自分のものになっ...

  15. 読書はより濃く、継続的に、、、 - つばき英語教室

    読書はより濃く、継続的に、、、

    前回のブログで書いた諸木先生のセミナーで学んだことを生かし、読書活動を毎回地道に取り入れています。低学年は同じ本で。読書習慣が身についている彼は、その日に借りた本も、難なく読めるまでになりました。成長ぶりに興奮が隠せません♪高学年クラスは、一人ひとり違う本を読んでいます。(下)ウィスパーフォンで自分の声を確かめながら読んでいるところ。音声を聞きながら反対の耳でウィスパーフォンを使っているのは...

  16. Good habits making a good life. - TRIZコンサルの「発明」的日常閑話

    Good habits making a good l...

    新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお付き合いのほどお願いいたします。今日は新春3日。既に仕事を始めている方も多いことでしょう。一年の計は元旦にあり。という事からすれば、今年は「早起きで二日酔いが続く反省の日々」という事になりそうです(笑)wwさて、本を読むことは最高の情報源だと思います。そして、これまで数知れず多読してきた方だと思います。今でもamazonとかを回遊し、面白そ...

総件数:16 件

似ているタグ