夢千夜一夜のタグまとめ

夢千夜一夜」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには夢千夜一夜に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「夢千夜一夜」タグの記事(74)

  1. 夢千夜一夜【第1003夜】OLYMPUS PEN-F/Kodak Cine Ektar Ⅱ Lens 25mm f/1.4 - 久我山散人

    夢千夜一夜【第1003夜】OLYMPUS PEN-F/...

    【第1003夜】事務所に行ってみると、床にシーツが敷き詰められている。誰かが仮に綺麗にしてみたのだろう。置いておいた資料がシーツの下にあり、ところどころモコモコと盛り上がっている。【写真】天竜浜名湖鉄道/夏

  2. 夢千夜一夜【第997夜】OLYMPUS PEN-F/Kodak Cine Ektar Ⅱ Lens 25mm f/1.4 - 久我山散人

    夢千夜一夜【第997夜】OLYMPUS PEN-F/K...

    【第997夜】夜間立ち入り禁止区域の建物のドアが珍しいからと見に行った女性が、警備当局に説諭されて、しおしおと帰ってきた。見ると、わが社の契約社員だ。どうもそのドアの装飾に魅せられてしまったらしい。【写真】天竜浜名湖鉄道/夏

  3. 夢千夜一夜【第995夜】OLYMPUS PEN-F/Kodak Cine Ektar Ⅱ Lens 25mm f/1.4 - 久我山散人

    夢千夜一夜【第995夜】OLYMPUS PEN-F/K...

    【第995夜】何か意見を書く紙というのが配られてきて、何も意見がないので困る。手書きでは字がうまく書けないし、パソコンを探すがどこにもない。とはいえ紙を出さないというのも困るので、無理やり「そんななげいことここにいるわけじゃねえんだ」と書いた。【写真】天竜浜名湖鉄道/夏

  4. 夢千夜一夜【第990夜】OLYMPUS PEN-F/Kodak Cine Ektar Lens 15mm f:2.5 - 久我山散人

    夢千夜一夜【第990夜】OLYMPUS PEN-F/K...

    【第990夜】熱帯林で見知らぬ男がやって来たから、銃口を向ける。さらに近づいてくるが、ヤツは視線を外している。視線を合わせると撃たれると承知しているのだとすれば賢い。【写真】solitude binarystar TOKYO

  5. 夢千夜一夜【第989夜】OLYMPUS PEN-F/Kodak Cine Ektar Lens 15mm f:2.5 - 久我山散人

    夢千夜一夜【第989夜】OLYMPUS PEN-F/K...

    【第989夜】出窓に立って下を見たら、東京タワーがそびえてその先端が下に見えた。ずいぶん高い家だと思うより先に、怖くて尻込みした。ウメヅカヅヲじゃあるまいし。【写真】solitude binarystar TOKYO

  6. 夢千夜一夜【第987夜】OLYMPUS PEN-F/Kodak Cine Ektar Lens 15mm f:2.5 - 久我山散人

    夢千夜一夜【第987夜】OLYMPUS PEN-F/K...

    【第987夜】ボクの首を取ったという王が、夏日の夜に祭りをやろうとしているらしい。今日来た坊主頭の男たちは、それを知って来たのだ。それで祭事の後、首を返そうというらしいが、そもそも今、首は現に付いている。この首と、返そうという首の関係は何だ、首を返してくれたからといってどう接合する?【写真】solitude binarystar TOKYO

  7. 夢千夜一夜【第985夜】OLYMPUS PEN-F/Kodak Cine Ektar Lens 15mm f:2.5 - 久我山散人

    夢千夜一夜【第985夜】OLYMPUS PEN-F/K...

    【第985夜】岡山の港にいたら、元検事に男がいて、明日は亀を振ってもらいますから、と言う。亀を?、それはまた動物虐待では?、と問いなおすと、いやいや虐待にならない程度にゆっくり振ってくださいと言う。【写真】solitude binarystar TOKYO

  8. 夢千夜一夜【第986夜】OLYMPUS PEN-F/Kodak Cine Ektar Lens 15mm f:2.5 - 久我山散人

    夢千夜一夜【第986夜】OLYMPUS PEN-F/K...

    【第986夜】どこか九州の海沿いで、海苔の養殖などをしているので有明海かもしれない。海岸の浅瀬に、海苔がたくさんはりついている。地元の人が誇らしげに、どうですか?と言う。いつのまにか母が生海苔を土産にもらって、これから品川行きのバスで帰ると言うので、それではいくらなんでも時間がかかるすぎるから空港までバスで行って飛行機で、と言うが、母はわたしは大丈夫と品川行きのバスを探している。【写真】so...

  9. 夢千夜一夜【第983夜】OLYMPUS PEN-F/Kodak Cine Ektar Lens 15mm f:2.5 - 久我山散人

    夢千夜一夜【第983夜】OLYMPUS PEN-F/K...

    【第983夜】職場の状況に文句を言っている女性。「三角の机に3人座ってもうたいへんな部屋。クリエイティブ系ならコピーとビジュアルの打ち合わせとかありかもだけど、わたしら孤独のたたかいだからそんな机は迷惑で」と言う。なるほど、三角机ハラスメントか。【写真】solitude binarystar TOKYO

  10. 夢千夜一夜【第982夜】OLYMPUS PEN-F/Kodak Cine Ektar Lens 15mm f:2.5 - 久我山散人

    夢千夜一夜【第982夜】OLYMPUS PEN-F/K...

    【第982夜】今回の人事で××さん(つまりワタシ)が、なんか特殊なポストに行くことになったらしいと噂している。誰かが「月夜の晩に光る池に落ちて溺れるということもある」などといっている。まあコイツらとは二度と会わないからいいようなものだけれど、ちょっと心配になって人事リストをもらいに行く。【写真】solitude binarystar TOKYO

  11. 夢千夜一夜【第981夜】OLYMPUS PEN-F/Kodak Cine Ektar Lens 15mm f:2.5 - 久我山散人

    夢千夜一夜【第981夜】OLYMPUS PEN-F/K...

    【第981夜】公園のようなところにレストランがいくつもある。しかし、どのレストランにも人の気配がなく、入ろうとしても入口がしまっている。中から出てきた2人の女性に聞くと、従業員がいないので休業しているらしい。しばらく行くとたいそう立派な建物のレストランの入口に、ドイツ人が立っていた。そこは何とかなりそうだ。梁にフクロウが止まっていたので、壁を叩いて脅かす。ソファーがいくつかあり、その1つにま...

  12. 夢千夜一夜【第980夜】OLYMPUS PEN-F/MACRO-SWITAR 1:1,1 f= 26mm - 久我山散人

    夢千夜一夜【第980夜】OLYMPUS PEN-F/M...

    【第980夜】誰かが地方財政の現状を取材してきて、図表や写真が散らばっているので整理していたら、そういえば自分の身の回りの物も海水につかって塩水の湿気を帯びているので洗濯をすることにした。しかし、洗濯機に入れなくても水につけておけばいいだけかもしれないと思う。【写真】水べのまち

  13. 夢千夜一夜【第979夜】OLYMPUS PEN-F/MACRO-SWITAR 1:1,1 f= 26mm - 久我山散人

    夢千夜一夜【第979夜】OLYMPUS PEN-F/M...

    【第979夜】社長がやって来て、例の原稿だけれど明日の九州出張から帰って百メートル走で仕上げる、と言う。そんな生半可な仕事じゃないぜ、と思ったが何とも答えなかった。いずれにせよ、あんたにゃ難しすぎる。【写真】水べのまち

  14. 夢千夜一夜【第978夜】OLYMPUS PEN-F/MACRO-SWITAR 1:1,1 f= 26mm - 久我山散人

    夢千夜一夜【第978夜】OLYMPUS PEN-F/M...

    【第978夜】古虎渓という駅があって、そこを知らないうちに過ぎていたので、調べようとして気づくと、パソコンの記録はすべて消えている。【写真】水べのまち

  15. 夢千夜一夜【第976夜】OLYMPUS PEN-F/MACRO-SWITAR 1:1,1 f= 26mm - 久我山散人

    夢千夜一夜【第976夜】OLYMPUS PEN-F/M...

    【第976夜】バスで出かける。降りるバス停をディスプレイで調べると、どうやらナントカ十字路というバス停の次だと思う。そうしているうちに、そうだこのバスを運転しなければならないということに気づいて、運転席のほうに行くと、勝手に走っていたバスは道路をはずれて、空いている駐車場の隅に当たって止まった。これをまずいのではないかと思い、バスを置きっぱなしにして逃げることにした。【写真】水べのまち

  16. 夢千夜一夜【第975夜】OLYMPUS PEN-F/MACRO-SWITAR 1:1,1 f= 26mm - 久我山散人

    夢千夜一夜【第975夜】OLYMPUS PEN-F/M...

    【第975夜】老人のバーデンダーが一人いるバーで、飲み物を頼むと、老人は、そんなにいろいろ飲み物を頼んでちょっとしか飲まないのはやめてくれないか、と苦情を言う。今、赤ワインミルク垂らしというのを頼んだところだが、他には何も頼んでいない。老いたるハゲタカが自分のハゲに怒りを隠しきれないようだ。【写真】水べのまち

  17. 夢千夜一夜【第972夜】OLYMPUS PEN-F/MACRO-SWITAR 1:1,1 f= 26mm - 久我山散人

    夢千夜一夜【第972夜】OLYMPUS PEN-F/M...

    【第972夜】映画の撮影現場。シーンごとに撮るのではなく、山間の数キロにわたり戦国時代の戦闘場面が展開されている。それを複数のカメラで撮るので、ドキュメンタリーのような映画になる。カメラクルーの到着していない現場では時間待ちになるが、明るいうちに撮影できるかどうかわからない。【写真】水べのまち

  18. 夢千夜一夜【第970夜】OLYMPUS PEN-F/MACRO-SWITAR 1:1,1 f= 26mm - 久我山散人

    夢千夜一夜【第970夜】OLYMPUS PEN-F/M...

    【第970夜】街を歩いていると、道沿いに小さい売り場がいくつもある。いずれも間口1メートルほどで、多くは閉まっているが、1、2軒は開いている。【写真】水べのまち

  19. 夢千夜一夜【第968夜】OLYMPUS PEN-F/MACRO-SWITAR 1:1,1 f= 26mm - 久我山散人

    夢千夜一夜【第968夜】OLYMPUS PEN-F/M...

    【第968夜】顔中を覆うマスクをしている女がやってきて、いくつかの恋が終わりました、とイヤミを言う。頭には自分の顔の模型が乗っているが、プラスチック姉さんのパクリだろう。【写真】水べのまち

  20. 夢千夜一夜【第966夜】OLYMPUS PEN-F/MACRO-SWITAR 1:1,1 f= 26mm - 久我山散人

    夢千夜一夜【第966夜】OLYMPUS PEN-F/M...

    【第966夜】その老人は言う、敷衍して、ではなく言葉が自ら敷衍してというかね、娘と北京で暮らして三年、二人とも北京に職場があったものですから、倉庫と自宅を歩いて行き来し古文書を自宅に架けかえるのを楽しみにしてまして、と、一つの画布を見せる。曼荼羅のようでもありますが、これはろうけつ染?、と聞くと、そう、ある大守が親戚や知人に配り尽くしたものでね、曼荼羅ではないが一種のミニ全書ですね、ほらここ...

1 - 20 / 総件数:74 件

似ているタグ