夢枕獏のタグまとめ

夢枕獏」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには夢枕獏に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「夢枕獏」タグの記事(13)

  1. お彼岸と夢枕獏9月22日(火) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    お彼岸と夢枕獏9月22日(火)

    お彼岸で善導寺へ墓参り。雨にたたられたのでこの日になってしまった。帰るときになって、秩父方面が混み始めた。 「大江戸火龍改」著夢枕獏 火附盗賊改に、裏の組織があるというのである。 その名を火龍改という。 話によれば、この世には、人ならぬものが、人のふりをして住んでいるというのである。 化物――つまり化物や、龍が、人に姿を変えて、人の中に混ざって暮らしている。 そして、時に、人に害...

  2. 【D.C.22年】デーモン閣下の邦楽維新Collaboration-陰陽師と時空を馳せる嫉妬譚- その3 - 田園 でらいと

    【D.C.22年】デーモン閣下の邦楽維新Collabo...

    デーモン閣下の邦楽維新Collaboration 一陰陽師と時空を馳せる嫉妬譚一 (@みなとみらいホール大ホール)鑑賞レポート、その1とその2からの続きです。注意書きはその1に記載の通りです。すべて私の記憶にもとづいたもので正確性のお約束はできかねるのと、いずれ出版される小説の内容がある程度わかる記述になっています。ご了解の上で、続きを読まれる場合は以下をクリックしてください。

  3. 【D.C.22年】デーモン閣下の邦楽維新Collaboration-陰陽師と時空を馳せる嫉妬譚- その2 - 田園 でらいと

    【D.C.22年】デーモン閣下の邦楽維新Collabo...

    デーモン閣下の邦楽維新Collaboration 一陰陽師と時空を馳せる嫉妬譚一 (@みなとみらいホール大ホール)鑑賞レポート、その1からの続きです。注意書きはその1に記載の通りです。すべて私の記憶にもとづいたもので正確性のお約束はできかねるのと、いずれ出版される小説の内容がある程度わかる記述になっています。ご了解の上で、続きを読まれる場合は以下をクリックしてください。

  4. ミントその後と夢枕獏6月2日(火) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    ミントその後と夢枕獏6月2日(火)

    雑草対策で植えたミント、順調に育っています。小石が多くて悪そうな土壌なのだが。まあ順調に。広がって育っている。 「沙門空海唐の国にて鬼と宴す巻の四」著夢枕獏 驪山西繍の峰下に湧く、この温泉の歴史は古い。 秦漢時代にはすでに知られており、現在でも一時間の湧出量は、百二十五トンある。湯の温度は、摂氏四十三度。石灰、炭酸マンガン、硫酸ナトリウムなど九種類の有機物質が含まれていて、関節炎や皮膚...

  5. 河原で遊ぶ人と夢枕獏5月31日(日) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    河原で遊ぶ人と夢枕獏5月31日(日)

    陽気が夏日で、川原は賑やか。裸になって川に入る。家族連れ多数。こちらはお若い団体さん。 「沙門空海唐の国にて鬼と宴す巻の三」著夢枕獏 正面が、黄金の大日如来の座像である。 座高で、人の丈の倍ほどもあろうか。 左手の親指を曲げ、左手自身の中に握り込み、人差し指を一本立てる――その人差し指を、やはり親指を手の中に握り込んだ金剛拳で握る。 智拳印と呼ばれる大日如来の印契である。 大日如...

  6. カサゴと夢枕獏5月30日(土) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    カサゴと夢枕獏5月30日(土)

    花園ハーズで見つけてきたカサゴ。唐揚げで頂く。後ろに見えているのはソラマメ。オーブンで焼いてみた、湯掻くより味が濃くておいしい。アップで、器量が悪い方が味が良い。 「沙門空海唐の国にて鬼と宴す巻の二」著夢枕獏 この時、まだ、なお、空海はこの長安という世界史の舞台に登場したばかりの、東洋の小国、倭国からやってきた、一沙門であった。 インドに生まれた密教という体系を、日本国という温室の中で...

  7. 喜楽のテイクアウトと夢枕獏4月17日(金) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    喜楽のテイクアウトと夢枕獏4月17日(金)

    寄居町もあちこちでテイクアウトが始まっていて、カミさんが喜楽へ走った。650円で海老天2本とカボチャにさつまといんげんのテンプラ、味なしブロッコリーとトマト、どうやら既製品らしい卵焼きと肉団子。コストパフォーマンスはすこぶる良いのですが、天つゆがちょっと足りないか。女性には少しごはんが多めのようですな…残せばよいのだ。 「沙門空海唐の国にて鬼と宴す巻の一」著夢枕獏 洛陽は、長安に次ぐ唐の...

  8. ボヤを消す。 - アノネーゼの週末 (書架こぶね)

    ボヤを消す。

    月曜日の夕方。ショッキングな電話が入った。息子が受診した病院スタッフに陽性反応が出たという。濃厚接触者となったので外出禁止。電話での体調確認が2週間続くらしい。普段は暢気に忘れてしまっているが年に一度心臓手術のフォローアップを受けていることを思い出し凹んでしまった。肝っ玉母さんのつもりだったのに…。寝付けないまま一晩中対応策を練る。90歳母に感染させないように…。病後の兄に頼らないように…。...

  9. 小さな回覧板。 - アノネーゼの週末 (書架こぶね)

    小さな回覧板。

    かなり凹む電話があって昨夜はなかなか眠れなかった。ブログを書いている場合ではないのだけどどうしても読んでいただきたい記事があるのです。最後の数行に泣いちゃいました。共感いただけましたら拡散をお願いします。

  10. 床屋と夢枕獏7月25日(木) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    床屋と夢枕獏7月25日(木)

    さて、床屋へ行っておかねば。 「ヤマンタカ大菩薩峠血風録」著夢枕獏 御岳の社の縁起は、古い。 古くは御嶽蔵王権現と呼ばれ、社伝によれば、第十代崇神天皇七年の創建とあり、延喜式神名帳には、社名は大麻止乃豆乃天神社と記されている。 中世関東の修験の山であり、鎌倉の武将たちが、これを信仰した。 日本武尊が東征のためこの地を通ったおり、難に遭い、それを狼によって救われたことから、その狼が大...

  11. 夢枕獏「薀蓄好きのための格闘噺」 - 湘南☆浪漫

    夢枕獏「薀蓄好きのための格闘噺」

    力道山と木村政彦の話が結構深いところまで書かれていて重厚な一冊。馬場さんのアメリカ時代の話も載っていて、ちょっとお得感が。

  12. 空海(*^_^*) - あ~ロマンな暮らし            (猫とアロマと優しい時間)

    空海(*^_^*)

    見たかった映画が 始まりました〜オープニングから~この曲と声~良いな、、と思ったら野田洋次郎(君の名は)の彼・・ なんですねさすが 今 のってる彼の楽曲❣️レッスンの 空き時間に 行ったので選べなくて・・吹き替え版でした染谷君 全部 中国語 で演じたらしいのでもう一度 字幕の方を観に行く〜❣️と、、書きましたら仲良し Mちゃんから中国語 バージョンは日本では放映ないらしいとの情報〜残念、、D...

  13. 紅梅と夢枕獏2月3日(金) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    紅梅と夢枕獏2月3日(金)

    紅梅が咲き始めた、春の気配。風が強いので、ピントが定まらないが。 「ヤマンタカ大菩薩峠血風録」著夢枕獏 机竜之介―― 不思議な立ち方をする漢だった。 軽く、雲でも踏むように、河原の石の上に立っている。 どちらも、まだ抜いてはいない。 立って向きあっている。 まるで、幽鬼が、地の底から月光のなかへ立ちあがってきたようではないか。 気配がない。 たとえて言うなら、虚ろのようなも...

総件数:13 件

似ているタグ