大丸札幌のタグまとめ

大丸札幌」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大丸札幌に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大丸札幌」タグの記事(42)

  1. 本日4日目です - 繍~ぬいとり~

    本日4日目です

    枯れたものたちはgentleさんからお借りしたすてきなケースに入れられて飾っています。なんなら今回作品たちよりコレ大事でして。連日、お客さまにここからそーっと取り出して、いかにみんなが可愛いか、熱く語っています。よもぎは、ずっと初めの頃からわたしと作品たちを変わらず長く支えてくださるお客様へ。あまりにもわたしが冬草たちを愛しすぎているので「これ、ほんとに買ってもいい?」とお気遣いいただきつつ...

  2. 本日3日目です - 繍~ぬいとり~

    本日3日目です

    本日3日目ですこの、ねこじゃらしを「猫は苦手なの〜」と言いつつとても気に入ってくださった方がお選びくださいました。地味なモチーフだし、もしかしたらお使いいただいていたら変わった人だと思われるかもなんだけど、なんだかすごくいい、って。とってもとっても嬉しかったです。この刺繍は、世界中にたぶんひとつきりだから。よもぎまるで本物がここにのせられておるみたいって。枯れたタデ。この度わたしは来る人来る...

  3. 「月日」初日終わりました - 繍~ぬいとり~

    「月日」初日終わりました

    刺繍展「月日」初日が終わりました。開店と同時に何人かの方がいらっしゃり途切れなく夕方までたくさんの方に作品たちは見ていただきました。休憩に入った午後4時。たった6時間の間のことを思い返して涙がにじんできて参りました。ブログを読んで一緒にデンマークを旅したようだと言ってくれた人2年前からずっと葉書がくるのを楽しみにしていたけれどあまりに展示がないので心配してくださった方朝一番にきて、目を輝かせ...

  4. 搬入です - 繍~ぬいとり~

    搬入です

    雪がないので道を歩くとあちこちでまだこんなふうに枯れたものたちがしゃんと立っています。いつも行かない道で、ドロが久しぶりに行こうと言うので行ってみたらまだ摘んでいなかったあたらしいものたちに会いました。搬入を前にして、冬草たちの刺繍を思いがけず褒めてもらえて深呼吸。「人が、やりたくてやったときいいものができる」先日の日曜美術館での皆川明さんのことば。そうだと信じています。今夜はこれから搬入で...

  5. 大切なおしらせ - 繍~ぬいとり~

    大切なおしらせ

    月が満ちて少しずつ欠けて時が来たらまた膨らんで朝がきて1日が始まって日が暮れて夜が明ける月日が着々と過ぎて、展示まであと2日になりました。いつも作品リストを作り値付けしていくのですが、今回はブローチからスカートまで、大小合わせて270点くらい。完成した作品たちに埋もれていくような作業場で、だいたいいつもと同じくらいの数ができていました。がんばったなぁ…と自分でも素直に思います。すきなこととは...

  6. かけら - 繍~ぬいとり~

    かけら

    ゴミ捨てに行った朝歩道の際のところにアスファルトを突き抜けて出ている穂きみのことは夏の間から知ってるすうっと伸びた背中の葉細くて硬い穂がならんで摘みとろうとしてもその茎はとっても強いのあきらめずそこに立ち続けるずっと同じ場所にそれを知ってる会期が迫り毎日があっという間に。刺繍した生地たちに芯を貼りながらアイロンを押し当てている間に作業場をぐるりと見渡して完成して吊り下げてある鞄たちを数える。...

  7. よもぎ - 繍~ぬいとり~

    よもぎ

    春に、よもぎを摘んでお団子にしたことがありました。香りがよくて、柔らかな新芽のところだけを袋に詰めて洗って茹でて細かく刻んで。豊かな恵みはわたしにはそのおしまいまで大切な存在。よもぎちいさな種の入っていたであろう粒はよく見ると透き通る器のよう両手を合わせてすくい上げるように。この、茎のライン何よりすきなのは表裏いろの違う葉のうねり母に見せたかったよもぎ絵の苦手なわたしが糸ならイメージをかたち...

  8. 熱 - 繍~ぬいとり~

    4着目のスカートは昨日完成刺繍の前に図案を描くための作業何本か集めたドライを手にとってじっくりと眺める並べて、どれを使うか選んでよく見ていると気づくことばかりやっぱりこれはヒメジョオンだったんだ薄い紫がまだほんのすこしだけ残っている真ん中はこんなにもちいさな粒のあつまりそして花びらのカールの繊細なこと枯れたもののスカートは前後にふたつ刺繍してあって、どちらが前になっても大丈夫。写真はまだ撮っ...

  9. 着々と - 繍~ぬいとり~

    着々と

    昨日は大学ラグビーの準決勝2試合を、刺繍を手に8割はテレビ画面、残り2割を手元という割合で4時間近く過ごしました。日本代表とはもちろんレベルは違うけれど思わず歓声をあげてしまうようなプレーもあって楽しかった。座ったままだというのに、2試合続けて観るとこちらもへとへと。おかしなことだけど。決勝は早稲田対明治。11日だそうです。展示直前、よい息抜きになって楽しめるといいな。さて、写真は今回新しく...

  10. 月日 - 繍~ぬいとり~

    月日

    1年がもうすぐ終わりますあちこちで出会う人に「良いお年を」と声をかけあって、お正月飾りやおせちの準備、お掃除やお片付け。年の瀬を横目にちらちらと眺めながらわたしの日々は巣穴で飛ぶように過ぎています。ひと針2.3mmくらいでしょうか喜びの日も、辛く悲しかった日もこのたったちいさなひと針を積み重ねて過ぎてきました。今もです。時に、期待に胸躍らせながら時に、恐れに負けないようにに自分を騙しながら時...

  11. すすき - 繍~ぬいとり~

    すすき

    ずっと眺めて、これを刺繍でかたちにできることはあるのだろうかと思い続けてきたものたちを刺繍しています。すすきも、もう何年も前から眺めては諦めていたものすすきは星のあつまり綿毛はどれもそんな気がするけれどすすきは特にきらきらとして枯れているのに時に眩しく感じるほどコーデュロイに星の花が咲いたように枯れたもの刺繍の鞄たち現在14点になりました小さいものから大きなものまで、暮らしの中でどこでどんな...

  12. さいごのお稽古 - 繍~ぬいとり~

    さいごのお稽古

    毎日氷点下お散歩は寒いけれど相変わらずの枯れものさがし綿毛はちいさいのからおおきいのまでほんとにいろんな種類ほわほわむくむくふぁさふぁさ制作で時間が足りないので、バレエは休もうかと先週から葛藤しているのだけどこんなときだからこそお稽古がわたしにはすごく大事でほんとに辛いけれどできないことを薄い紙一枚ずつ積み重ねる、大切な時間うまくできないこともわたしのくせもだめなところもどうしても克服できな...

  13. ハッピーをシェアしよう♪ - エンジェルアイズ

    ハッピーをシェアしよう♪

    ロブライアン氏デザインのメッセージカードには今年のハッピーな体験や誰かを思う大切な想いがいっぱい「HAPPYHOLIDAYS」のテーマ「心をつなげる、想いを伝える、誰かとつながる。」が多くの方たちとシェア出来たらよいですね

  14. 足跡 - 繍~ぬいとり~

    足跡

    作ろうと思ったものをちょっと傍においてきれいなからしいろのコーデュロイの鞄を作り始めました。いつ拾ったのかあんまり覚えていなくてめずらしく泥はねのような汚れがある枯れ草でした。美しいかどうかといえば、ちょっと違うけれど力強く、揺るがないそのたたずまいにいつものように意識なく机に向かいました。そうなんですいつも枯れたものを選んで机に向かう時心の中で「こんなの刺せるわけないよ、たいへんたいへん、...

  15.  どこでもキラキラ - エンジェルアイズ

    どこでもキラキラ

    クリスマスの意味はプレゼントを開くこと以上に心を開くことにあるジャニス・メディテリー写真は大丸札幌店

  16. おとぎ話の枝 - 繍~ぬいとり~

    おとぎ話の枝

    一箇所だけをじっくりみても十分にかわいいこの枝はどんな花だったのかおとぎ話のような枝を刺して鞄にしました。ついさっき仕立て終わって、心底ホッとしました、かたちになってよかった。あたらいことはたのしいせれどいつも不安と隣り合わせ。自分を騙しながら時には何も感じないようにしながら。寒くなってからというもの長いこと使っているiPhoneがとても不安定で充電はたっぷりだったはずなのに急に電源が落ちて...

  17. 尊いもの - 繍~ぬいとり~

    尊いもの

    寒い日のおさんぽはツルツルの道をゆっくりと登ったり降りたりしながらのかわいいもの探しあちこちで同じものを見つけられるのはその中から選んで、「これは!」というのだけを摘んできます。ながめていると本当に、今までどこでどんな姿をしていたのと聞きたくなるような美しさなんてことはない雪の中だけれどしゃがみ込んで眺め続けてしまう道の端で、誰の手も借りず意図することもなくこうなりたい、ああなりたいなんてこ...

  18. はなかんざし - 繍~ぬいとり~

    はなかんざし

    すこしだけあたたかい日が続いていたのだけど昨夜くらいからなんだかとても寒いですほぼテレビをつけずにいたら天気予報とか気温とか知らずにいて、あれれなんだかすごく寒いなぁという感じ今、外はひとしきり雪が降っていますさて、枯れたものばかり夢中で刺していましたが咲いている花でずっとモチーフとして心の中にあったものはなかんざし咲いていてもふわふわとかさかさとしていてずっと前から大好きな花でしたいつも鉢...

  19. すきをかたちに - 繍~ぬいとり~

    すきをかたちに

    少し前から、何か新しいことをしたいなぁと思っていました。生地に合わせて糸とモチーフを選んで鞄のかたち、種類を考えてそれはそれでずっと楽しくてなんと言ってもわたしはただの直線を刺しているだけで満たされているのだからでも、何かわたしが心の底からわくわくするようなことが次にまた出てくるのはいつだろうそんなことを思いながら冬をむかえました。枯れたどころか、もう雪の下に眠りにつくように横たわる野花たち...

  20. 手を動かすということ - 繍~ぬいとり~

    手を動かすということ

    怖いのはまちがうから不安なのはわからないから手を止めたら煙のようにたちこめるそんな気持ちを、無心で針をもつことでかき消すようにそれは心の底から求めたからたとえ誰かの正解にならないとしても誰にもやるなとは言われないことのしあわせあきらめず投げださずそして、惜しまず今日いちにちを遠い灯りに向かって過ごせたのだと自分でそう感じるために

総件数:42 件

似ているタグ