大人の休日倶楽部パスのタグまとめ

大人の休日倶楽部パス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大人の休日倶楽部パスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大人の休日倶楽部パス」タグの記事(12)

  1. リゾート列車で巡る東北旅<仙台> - 笑顔がいちばん ♪

    リゾート列車で巡る東北旅<仙台>

    4日目:青森市内観光の予定を急きょ変更して、仙台へ弘前で迎えた朝は雪が舞っていました。時折、吹雪く空模様に、青森の三内丸山遺跡見学の予定を取りやめて新青森から仙台へ向かうことにしました。予定を自由に変更できるのも、個人旅行のいいところです。ツアーだとこうはいきません。仙台に着くや否や、コインロッカーにキャリーバッグを預け市内の牛タンやさんを目指しました。仙台三越ちかくにある「旨味 太助」さん...

  2. リゾート列車で巡る東北旅<秋田> - 笑顔がいちばん ♪

    リゾート列車で巡る東北旅<秋田>

    2日目:新潟から秋田へ新潟から「海里」に乗り、酒田まで行きました。「海里」は海岸線近くを走るので、日本海が目の前に広がります。冬の日本海をまじかに眺めるのは、多分人生初だと思います。酒田ではおしんの舞台にもなった山居倉庫を見学しました。ずっといつかは行ってみたかった場所です。かつて栄えた酒田の豪商の名残りを感じました。急いで酒田を後にし、羽越本線でこの日宿泊する秋田へと向かいました。夕食は秋...

  3. リゾート列車で巡る東北旅<新潟> - 笑顔がいちばん ♪

    リゾート列車で巡る東北旅<新潟>

    11月28日から”大人の休日倶楽部パス”を利用して2度目の東北旅行に行きました。今回は「リゾート列車で巡る東北旅」ということで新潟~秋田~弘前の3泊4日の旅です。1日目:東京から新幹線で新潟へと向かいました。越後湯沢駅で途中下車し、小島屋総本店でへぎ蕎麦を頂きました。大人の休日パスなら、4日間12,500円の切符一枚でJR東日本の駅なら、何度でも乗り降り自由です。そこから、今年で運行終了とな...

  4. 動画で綴る東北の旅 - 笑顔がいちばん ♪

    動画で綴る東北の旅

    9月28日からの東北の旅を一緒に旅した友人が動画に纏めてくれました。とてもよく出来た力作なので、記念にここにも残しておきたいと思います。動画を眺めては思い出にふけっております。 今回の旅行で新幹線料金は通常だと45,290円のところ大人の休日倶楽部パス(4日間乗り放題)で15,270円でしたから30,020円お得。そして私は4日目に特急ひたちで東京~日立を往復したので更に8,440円お得。合...

  5. 「大人の休日倶楽部パス」で悶々 - 旅の話~あれこれ

    「大人の休日倶楽部パス」で悶々

    今年度最初となる「大人の休日倶楽部パス」が9月24日から10月6日までの利用期間で発売されています。今年は1回目に予定されていた6月の分が中止になり、会員にとっては会費だけ払わされた感じになっていました。しかし、その分を9月になって発売することになったわけです。6月の梅雨の時期よりも気候のいい秋の季節に旅行に行けるというわけです。それはいいのですが、問題は行先です。JR東日本管内で行けるとこ...

  6. [旅行/大人の休日倶楽部パス]函館山の夜景と特急ニセコ - 新・日々の雑感

    [旅行/大人の休日倶楽部パス]函館山の夜景と特急ニセコ

    大人の休日倶楽部パスを使った今回の鉄旅の最後の宿泊地は函館。訪れるのは確かこれで4回目で、過去3回で観光ガイドなどで紹介されている市内の名所はだいたいまわっている。しかし函館で唯一体験していないものがある。それが「函館山からの夜景」だ。札幌から「スーパー北斗12号」で移動して到着したこの日の函館の天気は、夕方になるにつれて雲が増えてきたものの、市内から函館山はよく見えていた。ホテルにチェック...

  7. [旅行/大人の休日倶楽部パス]札幌トレイン・ビューのホテル - 新・日々の雑感

    [旅行/大人の休日倶楽部パス]札幌トレイン・ビューのホテル

    駅に近いホテルには駅を出発・到着する列車の様子を眺められる、いわゆる「トレイン・ビュー」の部屋がある。最近では鉄道ファン向けに鉄道を眺められることを売りにしているホテルもあるらしい。今回宿泊したのは札幌駅から小樽寄りの函館本線の高架沿いに建っている「京王プラザホテル札幌」。その12階北向きの部屋はまさに鉄道が見られるビュー・ポイントだった。広い窓から眼下の函館本線の様子を見てみる。小樽〜札幌...

  8. [旅行/大人の休日倶楽部パス]釧路湿原とノロッコ号 - 新・日々の雑感

    [旅行/大人の休日倶楽部パス]釧路湿原とノロッコ号

    釧路から釧路湿原に向かう。8時57分発 3728D「しれとこ摩周号」は発車時刻の約15分前に1番ホームに入線してきた。釧網本線の網走〜釧路全区間を走る列車は1日5本しかないため、昼前に網走に着く2両編成のしれとこ摩周号には、列車がホームに入る前から乗客が列を作っていた。出発前にヘッドマークをつけたキハ54系を撮った。厳しい自然環境のなかを走るためか、かなり傷んでいる感じである。釧路を出発。東...

  9. [旅行/大人の休日倶楽部パス]最東端 納沙布岬から異邦を望む - 新・日々の雑感

    [旅行/大人の休日倶楽部パス]最東端 納沙布岬から異邦を望む

    根室駅に着いたあと、駅前のバスターミナルから路線バスに乗って最東端の納沙布岬に向かった。花咲線の列車と路線バスの連絡は約10〜15分で長く待つことはないけど、駅周辺を見てみたい人にはもう少し時間がほしいところだろうか。路線バスは駅から根室市内を走り根室高校前を通って、根室半島の南側を海沿いに東に進んでいく。吊り下がっている案内をみるとキリル文字が併記されている。ロシアから来る人も多いのか?歯...

  10. [旅行/大人の休日倶楽部パス]花咲線で根室へ - 新・日々の雑感

    [旅行/大人の休日倶楽部パス]花咲線で根室へ

    釧路から「ルパン三世ラッピングトレイン」で根室に向かう。根室本線は滝川から帯広、釧路を経て根室までの長大路線だが、東鹿越〜新得間は2016年の台風災害により運転見合わせが今も続いていて、滝川〜富良野間はJR北海道は“維持困難線区”としている。新得〜釧路間は石勝線経由の札幌からの特急列車が走っていてそれなりの需要があるが、釧路〜根室間も維持困難線区とされており、「花咲線」という名称は根室本線と...

  11. [旅行/大人の休日倶楽部パス]釧路ラッピングトレイン - 新・日々の雑感

    [旅行/大人の休日倶楽部パス]釧路ラッピングトレイン

    「大人の休日倶楽部パス 東日本・北海道」を使って北海道をまわった。この会員限定きっぷを使うのはこれで2回目。前回は宗谷本線で稚内まで行き最北端の宗谷岬を訪れたが、今回の目的地は最東端の納沙布岬。東京を早朝に出て半日鉄道を乗り継いで釧路で宿泊。翌朝8時18分釧路発の列車で根室に向かう。釧路駅は国鉄時代の駅舎っぽくなんだかレトロ感があって懐かしい。改札を通って地下通路で4番ホームにいくと、すでに...

  12. 大人の休日倶楽部パス - alukuの歩く

    大人の休日倶楽部パス

    少し前から大人の休日倶楽部ジパング会員になっています。以前から休日倶楽部会員ではあったのですが、夫が65歳になってすぐに夫婦でジパング会員になりました。割引が少し多くなるのかな。高校生の頃からあちこち遠征に行っていたこともあって、毎月時刻表を熟読していた妙な時期がありました。列車の乗り継ぎを考えるのが大好きでしたね。鈍行(今は各駅というか)に乗るのも好き、車窓からの景色をずっと眺めているのも...

総件数:12 件

似ているタグ