大分県のタグまとめ

大分県」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大分県に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大分県」タグの記事(59)

  1. みずしの森 - 豆ズがやって来た!ニャア!ニャア!ニャア!

    みずしの森

    若手アーティストや一般の方々が描いた作品美味しいランチをいただきました仲良し4人 残念ながら岩ちゃんは不在とても素敵な所でした早いもので明後日終わりです

  2. 岩ちゃんの作品 - 豆ズがやって来た!ニャア!ニャア!ニャア!

    岩ちゃんの作品

  3. ガラス絵の魅力 - 山中現ブログ Gen Yamanaka

    ガラス絵の魅力

    ガラス絵の魅力 Picture Drawn on Glass2019年8月1日(木)~25日(日)12:00-18:30 (水曜日休廊)(夏休み8月11日~8月15日)みさき画廊〒870-0021大分県大分市府内町1-5-3

  4. 萱島酒造「KUNISAKI限定醸造」別格純米無濾過生原酒 - やっぱポン酒でしょ!!(日本酒カタログ)

    萱島酒造「KUNISAKI限定醸造」別格純米無濾過生原酒

    KUNISAKI限定醸造 別格純米無濾過生原酒720ml蔵元萱島酒造(国東市)原材料米(国産)・米麹(国産米)原料米国東産五百石100%度数17~18度精米歩合55%

  5. 待春の九重連山2 - いつかみたソラ  

    待春の九重連山2

    1月末のやまなみハイウェイ。空と山肌が応え合って、青、青、あお。

  6. 冷んやりな朝 - 撃沈風景写真

    冷んやりな朝

    今朝は少し冷え込んだけど、清々しい朝でした。通りがかりの池がきれいでついつい寄り道(^^;;今晩は車中泊、明日はどんな一日だろう?

  7. 由布市で観た満月 - 写真画廊 ナカイノブカズ 2

    由布市で観た満月

    幼なじみと観た満月

  8. この場所で・・・ - 写真画廊 ナカイノブカズ 2

    この場所で・・・

    この山を観ながらおいしいピザをいただきました。

  9. old wall - A  B  C

    old wall

  10. 紅色 - A  B  C

    紅色

    彼岸花色とりどりの紅葉&お気に入り秋ショット2018!

  11. 七ツ森古墳群 - A  B  C

    七ツ森古墳群

    大分県竹田市菅生

  12. 蕎麦の花 - A  B  C

    蕎麦の花

    熊本県阿蘇市波野にある「波野高原そば公園」、現在700万本の蕎麦の花が満開です。この日、奥側は白く霞み空は燃えているような紅い夕陽が雲を照らしてとても幻想的でした。おすすめグルメ!食欲の秋を楽しもう!

  13. 炎天下の散策 - いつかみたソラ  

    炎天下の散策

    暑さと眩しさと静けさ。炎天下の古い町並(7月24日大分県竹田市)です。実はとても暑かったので、ほんの少しだけ散策しただけですが。。竹田市は盆地なので、市内に入るには必ずトンネルを通ります。その盆地の中の小高い山に、石垣のみが残された山城があります。あの「岡城跡」です。岡城と言えば「荒城の月」。滝廉太郎が21歳の時に竹田に帰郷してこの曲を作ったといわれています。(作詞した土井晩翠は、仙台の青葉...

  14. 39℃の街を行く - 花々の記憶  happy momo        

    39℃の街を行く

    家族で出かけた、39℃の街久々に出かけた、炎天下の大分、思い切り汗を掻いてきた原尻の滝猛暑のせいか、思ったより人出は少ない・・身の危険を、感じながら炎天下での、観光ちょっぴり疲れた体心地いい疲労感が・・・嬉しい。今日も訪問イイネをありがとうございます、にほんブログ村

  15. 安心院9妻垣神社本来の玉依姫祭祀に戻った - ひもろぎ逍遥

    安心院9妻垣神社本来の玉依姫祭祀に戻った

    安心院9妻垣神社本来の玉依姫祭祀に戻ったあじむつまがき別名、足一騰宮(あしひとつあがりのみや)。社家の方に話を伺う事が出来た。比咩大神を祀り、宇佐八宮の一つとして三女神を祀っていたが、神殿の奥から古文書が出てきて、本来の比咩大神とは玉依姫だったことが判明した。よって、祭神は一之殿比咩大神…玉依姫命二之殿八幡大神…応神天皇三之殿神功皇后となっている。神武天皇がこの地に来て母の玉依姫の御霊を共鑰...

  16. 安心院大年社 - ひもろぎ逍遥

    安心院大年社

    安心院大年社いっせいにカメラを向けられた仁王様。仁王様が守っているのは神社です。神仏混淆の風習が残されていましたよ。この仁王様は、文政10年(1827)西原鉄右衛門の奉納で、「家畜安全」を祈念したものだそうです。祭神は「大年神」などで、穀物神として祀られているようです。大年神社は福岡ではなかなか見かけません。出会ったのは縫殿神社(福津市・上巻5)に祀られている程度です。横に稲荷神が祀られてい...

  17. 白水のながれ - いつかみたソラ  

    白水のながれ

    7月24日大分県竹田市荻町白水ダム涼やかな風になびくレースのような日本一美しいといわれる白水のながれ(「一度は行きたい!日本の絶景」より)正式には白水溜池堰堤(はくすいためいけえんてい)というそうです。日本の河川法では、堤高15m以上をダムとし、13・9mの白水溜池堰堤はダムではないそうです。地盤の弱い(阿蘇周辺の火山性地質)場所にあるので水圧を抑えるために、石造の壁を滑らかに水が落ちるよう...

  18. 日豊本線-「豊後豊岡駅」 - 夢・ファンダンゴ

    日豊本線-「豊後豊岡駅」

    楽しい列車が目の前に停車「885系かもめ」だ「885系」はこんな顏しているよこんどは「883系特急ソニック」が通過真っ赤な「九州横断特急」が止まっている右側は自分が乗る在来線だぁのどかだな~旅心をくすぐる「日豊本線」上下線合わせて人が3人しかホームにいなかったけど在来線を待っている間撮り鉄?だ!!

  19. 夜明けの楽しみ - 夢・ファンダンゴ

    夜明けの楽しみ

    今日はどんな光になるのだろう刻々と変化していく早朝の光の魔法を楽しむ日の出前のブルーの光の中で湾のなかは波が静か一艘の漁船が横切る太陽はまだかくれんぼそろそろ太陽がモゾモゾと雲をかき分け顔を見せだした今日も暑くするぞ~しっかりしろよ~と遠くの黒い船はフェリー「さんふらわぁ」号船は白いボディーのはずなのに黒い物体となってこちらに向かってスローな航行太陽は雲で顔を拭きながら光のマジックを楽しませ...

  20. まぁソーォッシャルな - 月亭太遊「ネオラクゴ・クロニクル」

    まぁソーォッシャルな

    プラットホームとしてのSNSの整備をほぼ終え(整備っちゅうほどでもないか)、あとはコンテンツとして、自分のネタや記事をドンドンあげていく段階だ。 本当のところを言うと生で落語をみてもらうのが一番に決まっているけど、自分はその段階にない。ネタを出し惜しみしている場合ではない。 聴く方が快適に聴けるように環境を整えたり、技術をあげていかなければならないが、実践で学んでいこう。 2回配信したが通信...

総件数:59 件

似ているタグ