大分県のタグまとめ

大分県」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大分県に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大分県」タグの記事(25)

  1. 九重”夢”温泉郷 おもてなし冬花火 - こんな日は空を見上げてⅡ

    九重”夢”温泉郷 おもてなし冬花火

    宝泉寺駅あとにて温泉街にてよく見える場所にて

  2. 大分県大分市「ふくろうの森ビル」で優しい光とひと、空間に触れよう - 噂のさあらさんのブログ

    大分県大分市「ふくろうの森ビル」で優しい光とひと、空間...

    そこはほんのり優しくて自分もふっ・・と微笑んでしまうようなあたたかな光と人と空間があるカフエ。「ふくろうの森ビル ジェラテリアふくろう」すげーいい空間でしょう?イギリスのアンティークのドアを入ると高い天井と想像よりぐっと広い空間。素敵なコーヒーカップが並んでて。珈琲がね、これがまた美味しい~~~の。普通に撮ってるのに光ってる。メニューはジェラート以外はごくわずか。でもなんかのんびり。ピアノも...

  3. ■Rロープウェイ・リフト中間駅(大分県)その8 - ポンチハンター2.0

    ■Rロープウェイ・リフト中間駅(大分県)その8

    続いて隣の部屋へ。かなり枯れ葉が入り込んでしまっているようです。こちらの机は金属製でした。上に載っているめんつゆはいつのものかな〜。この奥は、元から廃材置き場みたいに使われていた様子。外されたギアボックスが放置されています。渋いタイル製の流し台。台は人研ぎのコンクリートっぽく見えますが……。この緑色の物体は東芝の冷蔵庫です。開けて中を見たような気もするけれど、全然どうなっていたか記憶にありま...

  4. ■Rロープウェイ・リフト中間駅(大分県)その7 - ポンチハンター2.0

    ■Rロープウェイ・リフト中間駅(大分県)その7

    壁際には、こういった施設でよく見かけるタイプの棚が残されていました。やはりネジや工具が収められていたようです。こちらは作業台。使われなくなったグラインダーやオイルジョッキが見えますね。やはり九州は暖かいのでしょう。12月も半ばだというのに、まだ紅葉した葉が残っていました。窓際の電気施設。ちょっと逆光でフレアが出ちゃいましたね。とりあえず何のための機械かわかりませんが、メーターの写真を撮ってお...

  5. ■Rロープウェイ・リフト中間駅(大分県)その6 - ポンチハンター2.0

    ■Rロープウェイ・リフト中間駅(大分県)その6

    再び階段下まで戻ります。こちら側は部屋になっている様子。どうやらリフトの動力室(モーター室)のようですね。この左側の軸は山側のプーリーに…右側の軸は遊園地側のプーリーにつながっている模様です。なかなかいい雰囲気。上から電気ケーブルが垂れ下がってきているのかと思ったら、植物の根のようですね。塗料のハゲ具合が高評価です。こちらは中央のモーター部分。よく見たら、1基のモーターで両方のプーリーに動力...

  6. ■Rロープウェイ・リフト中間駅(大分県)その5 - ポンチハンター2.0

    ■Rロープウェイ・リフト中間駅(大分県)その5

    遊園地R側のホームは、すぐに行き止まりで先へ進めなかったので、引き返してきました。崖側に、下へ降りる階段が残っているのを発見。意外と蔓が丈夫で、藪漕ぎ用の鉈を持って来なかったのは失敗でした。あちこち荷物を引っかけながら無理やり通過。下の方はたいして茂っていなかったのでラッキー! (階段は崩れ始めてますけど……)下の層の通路。まずは、降りてきた階段の下側をチェックしてみることにします。たいした...

  7. ■Rロープウェイ・リフト中間駅(大分県)その4 - ポンチハンター2.0

    ■Rロープウェイ・リフト中間駅(大分県)その4

    天気も良くなり、眼下には別府の街の眺望が広がっています。廃墟にいるとは思えない穏やかな気分です。遊園地Rのシンボル的存在「フラワーかんらん車」が見えますね。二重式観覧車は日本でココだけという話。続いて、遊園地R側のリフトの乗降場を見にいくことにしました。こちらのホームは、だいぶ草木に侵食されちゃってますよ。屋根付きの看板(?)のようなものが倒れています。小屋の残骸でしょうか?リフト乗車の際の...

  8. ■Rロープウェイ・リフト中間駅(大分県)その3 - ポンチハンター2.0

    ■Rロープウェイ・リフト中間駅(大分県)その3

    藪の中に係員用らしき小屋が埋もれていたので覗いてみることにします。ステレオラジカセを発見。起こして機種をチェックすればよかったなあ。落ちていた新聞を見ると、1998年8月31日のものでした。廃止直前のものでしょうか?机の引き出しには、たいしたものはなさそうです。オレンジの花とか、いかにも昭和っぽい意匠ですね。小屋の中をチェックしたあと、ほかに何か見るべきものがないか探してみました。おそらく灰...

  9. ■Rロープウェイ・リフト中間駅(大分県)その2 - ポンチハンター2.0

    ■Rロープウェイ・リフト中間駅(大分県)その2

    すぐにホーム(?)に引き返しました! ベンチが残骸になっていて淋しいですね。ホームの先端へ。リフトの座席。一応屋根がついていたようです。柱に運営会社名が書かれていました。別府国際観光は1954年からの「遊園地R」(当時は違う名称でしたが)の運営会社で、それ以前は、株式会社別府ケーブル遊園という会社のものでした。もっとも、このリフトの開通は1962年なので、別府ケーブル遊園は関係ないんですけど...

  10. ■Rロープウェイ・リフト中間駅(大分県)その1 - ポンチハンター2.0

    ■Rロープウェイ・リフト中間駅(大分県)その1

    ★この記事は「Rロープウェイ【仮】ファンタジーランド(大分県)その8」の続きとなっています。【前回までのあらすじ】かつて「別府R」と「Sユートピア」という二つの遊園地を、リフトとロープウェイによって結んでいた『Rロープウェイ』(通称『S高ロープウェイ』)。1998年に廃止となった、この『Rロープウェイ』の途中リフト乗換駅に併設されていた「ファンタジーランド(仮称)」がスゴイことになっていると...

  11. ■Rロープウェイ【仮】ファンタジーランド(大分県)その8 - ポンチハンター2.0

    ■Rロープウェイ【仮】ファンタジーランド(大分県)その8

    宇宙船はぐるぐる回転していた模様です。壁際には廃止時に取り外されたのか、あるいは予備なのか、リフトのシートが置かれていました。リフトに誰か乗っていますね。チャッキーではないようで一安心。先ほどのブーツは彼のものでしょうか。建物の外側ほど風雨があたるせいか傷んでいます。屋根のなくなっているあたりからの振り返り。おそらくココにも展示があったはずですが、もう全然想像がつかない状態です。このあたりは...

  12. ■Rロープウェイ【仮】ファンタジーランド(大分県)その7 - ポンチハンター2.0

    ■Rロープウェイ【仮】ファンタジーランド(大分県)その7

    誰かのブーツ(足?)が落ちていました。本体は見当たらないようです。続いて、壁裏側(=巨人のあったエリア側)の別の空間に入ってみることにします。倉庫かなと思ったのですが……。崩壊しかけたベニアの向こう側に、ちょうど巨大な本がある感じです。もしかするとここが入り口で、巨人の下が出口だった(逆の可能性もありますけど)のかもしれないですね。帽子なのか、花なのか、あるいは照明器具?中にミニチュアで、メ...

  13. ■Rロープウェイ【仮】ファンタジーランド(大分県)その6 - ポンチハンター2.0

    ■Rロープウェイ【仮】ファンタジーランド(大分県)その6

    こちらのブロックに入って左側の壁際に、2階への通路が残っていました。ベニアの強度に不安があるので、足下を確認しながら慎重に上がって行きます。通路の途中から、今回この施設でメインの見どころであろう巨人をハンドライトで確認してからの〜ストロボを使っての一枚! 雰囲気からするとジャックと豆の木ですかね?巨人自体はそれほど大きくないのですが(2mないくらい?)、床から見るとちょっと見上げる感じになり...

  14. ■Rロープウェイ【仮】ファンタジーランド(大分県)その5 - ポンチハンター2.0

    ■Rロープウェイ【仮】ファンタジーランド(大分県)その5

    「吹雪の森」のあった狭い通路を抜けると、広い空間に出ました。スローシャッターで撮影しているので実際はこの写真よりはるかに真っ暗です。かすかに隙間から漏れてくる光によって、奥の方になにか巨大なモノのシルエットが浮かび上がっているのが見えました。三脚を立てて20秒ほど露光してみると、ジャンボマックス(ご存じないですか?)のような巨人が!!少し進んで、やって来た側を撮ってみました。足下は落下したベ...

  15. ■Rロープウェイ【仮】ファンタジーランド(大分県)その4 - ポンチハンター2.0

    ■Rロープウェイ【仮】ファンタジーランド(大分県)その4

    これまでいた空間を反対から見るとこんな感じ。最初の塔まで戻ってきました。先ほどと反対側の様子です。ほかに何か素敵なモノがないかとさがしていると、錆びた照明器具を発見。さて、こちら側の空間はだいたいチェックしたので、いよいよ隣の真っ暗なエリアへ進んでいくことにしましょう。正面に見える暗い通路を行くしかないようです。2階もありますが、完全に階段が崩壊しており、こちらを進むことはできません。通路に...

  16. ■Rロープウェイ【仮】ファンタジーランド(大分県)その3 - ポンチハンター2.0

    ■Rロープウェイ【仮】ファンタジーランド(大分県)その3

    完全に崩壊した城にはドラゴンらしきものが巻き付いています。元となる童話が何なのかはわかりませんが、城がドラゴンに襲われるシーンがあるストーリーだったようです。城内の建物。測ってないけどだいたい30cmくらいの高さだったでしょうか。よく見るとドラゴンの頭が見当たりませんね(もしかすると塔の下敷きになっていたのかもしれませんけど……)。あたりを見回してみると……発見! でもこちらは別の個体のよう...

  17. ■Rロープウェイ【仮】ファンタジーランド(大分県)その2 - ポンチハンター2.0

    ■Rロープウェイ【仮】ファンタジーランド(大分県)その2

    見たところ窓がなく、ぱっと見た印象は、それこそ遊園地のアトラクションが入った倉庫のような感じです。建物まで小径が続いていました。藪漕ぎせずにすんでラッキー!小径を上っていく途中、建物のすぐ下にあった水場(井戸?)か便所らしき痕跡。壁がはがれて落ちていて、簡単に中へとお邪魔できそうだな〜と思いながら近づいてみると……天井やら内壁まで崩壊しちゃってるじゃないですか!?崩落した内壁か天井から、なに...

  18. ■Rロープウェイ【仮】ファンタジーランド(大分県)その1 - ポンチハンター2.0

    ■Rロープウェイ【仮】ファンタジーランド(大分県)その1

    大分県の遊園地「別府R」と「Sユートピア」は、いくつかの山を隔てた位置関係にあるのですが、かつてこの二つの遊園地はリフトとロープウェイを何度か乗り継ぐことにより、直接行き来できるようになっていました。さらに、単にその長い距離を移動するだけでは客に飽きられると考えたのか、途中の乗り換え駅には童話の世界を再現した遊戯施設が設けられていました。ところがこのルート、1998年の台風により被害を受けそ...

  19. 2017年ご挨拶 - Life is journey

    2017年ご挨拶

    2017年も残すところ1日となりました気がついたら12月も終わり今年はぜんぜんブログの更新ができず皆様のところにも遊びに行けずでした・・・11月に関西のおじいちゃんとのお別れがあり息子君にとって最初の死に直面し少し考えておりましたそんな息子君は来春、幼稚園に入りますちゃんとできるのか・・・そして私は毎日お弁当という試練が・・・こちらも、ちゃんとできるのかますます忙しくなりそうです(泣)バタバ...

  20. べっぷクリスマスHanabiファンタジア2017 - こんな日は空を見上げてⅡ

    べっぷクリスマスHanabiファンタジア2017

    毎年、これを見ないと年を越せません。千輪のクリスマスツリーピント甘いけど(^^;ニコニコちゃんちゃんで動画撮影

1 - 20 / 総件数:25 件

似ているタグ