大分県のタグまとめ

大分県」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大分県に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大分県」タグの記事(141)

  1. お盆入り - 東金、折々の風景

    お盆入り

    今日はお盆入り。今年はお盆前に墓参で大分に帰る予定でしたが、コロナの感染拡大で断念。臼杵のお寺に墓の清掃と献花をお願いしました。我が家では仏壇に嫁さんが買ってきた果物や菓子、お花を供え、しずかにお盆を迎えました。お経は生臭坊主のボクが「般若心経」を暗誦。東金は今日も猛暑日となり、とにかく暑かった。東金ダムを20分ほどウォーキングして早々に帰宅。冷房の効いた自室に夕方までこもりました。臼杵石仏...

  2. 小学生になりました。 - Life is journey

    小学生になりました。

    ご無沙汰しております。大変な世の中になってしまいましたが皆様お元気でしょうか?私も息子君も元気に暮らしております。息子君は4月に小学1年生になりました。大分市は6月から通常登校になりました。毎日の小学校生活は楽しいのか不明です・・・私はボチボチやっております。久しぶりにブログを再開します。実は私事ですが8月よりレシピブログ・フーディーテーブル様よりおおいたクッキングアンバサダーに選ばれました...

  3. 激辛カレーに挑戦 - Photograph & My Super CUB110 【しゃしんとスクーター】

    激辛カレーに挑戦

    歳を重ねると、感動、感激することが少なくなってきます。幼少の頃、一日が長く感じていたのは、日常のあらゆることが初体験で心に響いていたので「精神的に充実していた」からだそうです。大人になると、朝起きて、ご飯食べて、同じ電車に乗り(車や自転車の人は同じ時間に出発して)職場について仕事をする。何事もなかったかのように職場を退社し、帰路に就く。一日がいつの間にか終わってるのが大人です。精神的に充実し...

  4. ある意味うらやましい - Life with Leica

    ある意味うらやましい

    Nikon D700 SIGMA 24-135mm F2.8-4.5安倍晋三首相の昭恵夫人が国内で新型コロナウイルスが感染が拡大していた3月中旬、大分県を旅行していたと文春オンラインが15日に報じた。昭恵夫人は3月にも週刊ポスト電子版で「花見写真」を報じられており、ネット上では「ある意味すごい」「安倍昭恵氏トレンドこのまたかよ感」などと驚きつつもあきらめにも似た声が見られた。文春オンラインに...

  5. 小鹿田焼の里 - my gallery-2

    小鹿田焼の里

    小鹿田焼その2今回はたまたまクルーズ船が大分港に寄港したため躊躇いなく下船後すぐ予約してもらっていたタクシーに飛び乗る。決してアクセスの良い目的地とは言えない。一時間半後にたどり着いたのが小鹿田の皿山地区。思い描いた通りの里。唐臼の音、、、川の水の音はまるで通奏低音のごと心地良い。バーナード・リーチ氏、柳宗悦氏、濱田庄司氏らも虜になった唐臼のこの音が今も変わりなく谷間に鳴っている。まずは皿山...

  6. 小鹿田焼 - my gallery-2

    小鹿田焼

    2019年の1月4日大分県日田市小鹿田の里で求めた重宝な小鹿田焼(おんたやき)の器たち直径45cmの大皿(何を盛ってもインパクトがあります)ご飯茶碗時折抹茶碗(笑)直径26cm皿小鹿田焼(おんたやき)山間の部落に一子相伝で伝えられた焼物の窯元はわずか十軒。減ることも増えることもない。機械を使用せず唐臼で土を粉砕し、足で回す蹴轆轤で成形し、薪の登窯で焼く。模様付けは手作りの道具を使用する。飛び...

  7. 別府と宇佐神宮とマチュピチュに行ってきました - スクール809 熊本県荒尾市の個別指導の学習塾です

    別府と宇佐神宮とマチュピチュに行ってきました

    年末年始、色々とありまして、冬期講習とも重なり、休み無くかなり多忙な日々を過ごしていました。冬期講習前に、2019年の締めくくりのツーリングに、別府と宇佐神宮に行ってきました、別府を見渡せる十文字原展望台からの眺め。ハワイみたいな景色。別府は、2019年は3回ツーリングで行った。今回も温泉巡りが一番の目的。秘湯巡りのスタートです。山道の未舗装路を走るが、別府市内が一望できるので眺めは良い道。...

  8. 甘太くん - ピアニスト山本実樹子のmiracle日記

    甘太くん

    こんにちは!ピアニストの山本実樹子です。これは、とっても甘くて美味しくて特別!!!と、進められて買ってきたのは「甘太くん」さつまいもです。種類もさることながら貯蔵の仕方で糖度をしっかり上げているのだそう。楽しみ!!ポチッとお願いいたします。くまちゃんと虹色ピアノ♫人気ブログランキングにほんブログ村

  9. 一寸法師 - Select

    一寸法師

    一寸法師。粟嶋公園のオブジェにあったんです。なんでここに一寸法師?と思いつつ撮ってたのですが、この下にある粟嶋社に祀られてる神様が一寸法師のモデルと言われていたから、みたいです。(2019年11月23日大分旅)さて。どうしてこの写真を出してきたかというと。あまり相撲に興味はないのですが、たまたま小柄な炎鵬関の飛び回るような取り組みを目にしまして。一寸法師みたいだ!と思ったからなのでした。ま、...

  10. 豊後森機関庫その2 - いつかみたソラ  

    豊後森機関庫その2

    「豊後森機関庫」夕暮れ時の機関庫は、もの寂しくもあり、美しくもあり、なんとも言えぬ情景でした。やがて日は伐株山の向こうに落ちていきました。

  11. 豊後森機関庫その1 - いつかみたソラ  

    豊後森機関庫その1

    大分県の玖珠町にある「豊後森機関庫」。写真等で見た事はありましたが、実物は初めてです。日没を迎えようとする時間だったからかもしれません。寂寞感みたいなものに圧倒されそうになりながら、でも、美しい!という感動だったり、複雑な気持ちで写真を撮りました。詳しい事はこちらを→「玖珠町観光協会HP」転車台凄いですね、芸術ですね。設計者はわからないとの事。

  12. 豊後森駅にやってきた - いつかみたソラ  

    豊後森駅にやってきた

    天ケ瀬温泉(天瀬町)から、急ぎ足で玖珠町へ。伐株山(きりかぶやま)が見えてきたので、車を停める。本当に切り株みたいな形をしています。この山を見たのも、何十年ぶりだろう。懐かしい~ちょうど、久大線(きゅうだいせん)の向こうに伐株山が見えたので、「列車よ来い~列車よ来い~」と念じてみるがそうそう上手くいくわけが・・・^~^;ということで、柿と橋梁v大分県玖珠町の豊後森駅に到着。「童話の里」とも言...

  13. 冬ざれの温泉街 - いつかみたソラ  

    冬ざれの温泉街

    「冬ざれ」には程遠い、とても冬とは思えないそんなある日の写真。大分県の日田市にある「天ケ瀬温泉」にて。天ケ瀬温泉。阿蘇へ向かうツーリング途中、ちらっちらっと横目で見ながらまだ若かった自分たちには縁のない、そんな温泉街だと思いながらいつも素通りしてきた。ン十年を経て、初めて足を踏み入れた温泉街は、年月を重ねて、ちょっとくたびれた感じかなー。でも、この雰囲気は好き。それに、くたびれているのは私も...

  14. 星に願いを - 光と影のさがしもの

    星に願いを

    ①2019‎年‎11‎月‎22‎日、‏‎22:53:29大分県岡城址にて

  15. 貴婦人 - Select

    貴婦人

    「石橋の貴婦人」、という異名をもつ、「鳥居橋」橋脚がこんなにも細い石橋、初めて。貴婦人と呼ばれるだけある、美しい橋。上から下から、走り回って撮ってました(^^)(11月23日大分旅)私の中で貴婦人といえばSL山口号C57形でしたけど、これも加えておかねば^^

  16. こころ旅・大分の・・・秋模様! - 心紋様

    こころ旅・大分の・・・秋模様!

    山がお化粧したよ!美しい・・・ショット!由布岳!風景の美しさに・・・感無量!

  17. 陶の里を訪ねて - いつかみたソラ  

    陶の里を訪ねて

    あたたかな秋のある一日、大分県日田市の北部にある、小鹿田(おんだ)焼の里へふらり、行ってきました。山間の小さな集落に、点々とある窯元。古い歴史があります。おや??川の流れを利用して、陶土を粉砕する唐臼は独特の音を発します。その音は里を包み込み、音そのものが小鹿田焼の里なのです。

  18. こころ旅・秋深まる豊後路へ! - 心紋様

    こころ旅・秋深まる豊後路へ!

    2019年秋の旅もラストランかな?九州へ上陸しました。豊後(大分)も自然がいっぱい!ユニークなオジ様たちに癒されそう!北村氏のプレゼント!Bカメさんのプレゼント!この日のカメラマンさんは?ユズがたわわに・・・ハイライト版より。

  19. 真玉海岸 - Select

    真玉海岸

    通りすがりがたまたま干潟の時間で、ラッキーでした♪とてもきれい(*^_^*)方角によっては曇ってきてたのがちょっと残念?それとも、晴れと曇りの両方の干潟が見れてよかったとするべき?(笑)

  20. JAL都道府県スタンプ(2) - 上空放浪記

    JAL都道府県スタンプ(2)

総件数:141 件

似ているタグ