大和郡山のタグまとめ

大和郡山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大和郡山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大和郡山」タグの記事(17)

  1. 藍染工房 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    藍染工房

    「箱本館 紺屋」には藍染工房というのがあり染め体験が出来そうでした(この時まだ体験休止をされていたようです)カラフルで袖長のビニール手袋予約などが要りそうですね昨今、開催されてるか事前の確認からでしょうか家で洋服を染めたことがありますがそういえばずん胴鍋で煮て染めました足元にも目が留まりますここにも金魚がいます自分の思う通りの色に染めるのは難しそうですが楽しいでしょうねー

  2. 紺屋町歩き - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    紺屋町歩き

    紺屋町はこのように通りの中央に水路がありますお城のお掘りから流れ出ており、染めた布や糸を晒していたそうです覗き込むと稚魚が泳いでました(金魚がいるのかと思った)染物屋さんが集まっていた町だそうですよ水路を挟んだ両側の通りは生活道路のようであり歩いてる時に何台か普通に車が通り抜けて行きました「箱本館紺屋」とあるところに入ります現存する町家では市内最古の建物で1764~1771年に建てられ代々染...

  3. 金魚 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    金魚

    近鉄電車で来ましたが、観光案内所は近鉄郡山駅にはなくラックに差し込まれてるマップを手にして歩いていました「こちくや」さんというお店に入ります懐かしい感じがするおもちゃ、金魚グッズにキョロキョロ ♪子供の時なら欲しい!と思っただろうジョーロ可愛いけれど、どんな風に使おう?という金魚いろいろな商品を見ているとレジ前に「ポイあります」と書かれてあり、ポイだけ買ってもどうするの?と思ってたところ…私...

  4. ちんゆいそだてぐさ2020について - 駅マエクラフト 奈良ノ空カラ

    ちんゆいそだてぐさ2020について

    連日、開催について沢山のお問い合わせを頂いております。感謝申し上げます。 明日、明後日開催予定でありましたちんゆいそだてぐさ2020は11月22日・23日延期となっております。何卒宜しくお願い致します。ちんゆいそだてぐさ実行委員会

  5. オールドレンズで撮る町屋物語館2 - toshi の ならはまほろば

    オールドレンズで撮る町屋物語館2

    町屋物語館旧川本家元遊郭とあって細かな部屋で仕切られています三階建てで相当立派な一本もんの梁でしたこう言った建物を保存するには相当なご苦労があると聞きます後世に残して行きたい貴重な財産大切に拝見したいですねD750+35-135macro_oldlens撮影日:2019年10月26日

  6. オールドレンズで撮る町屋物語館1 - toshi の ならはまほろば

    オールドレンズで撮る町屋物語館1

    旧川本家住宅大和郡山にある町屋物語館に行ってきました温かみのある人形達にまた会って来ましたAFになれた目にはMFは難しかったですねD750+35-135macro_oldlens撮影日:2019年10月26日

  7. 町家と本と森のねんど - toshi の ならはまほろば

    町家と本と森のねんど

    大和郡山にある町家物語館へ味のある人形が町屋に息吹を吹き込むほっこりとして時間を忘れました説明してくださる方が丁寧でそうここはひな壇でも有名なところまた町屋だけでも訪れてみようかと・・・オールドレンズだけで挑みました写真が多いですが・・・暗いので暗いオールドレンズは曲者ですピントが分りませんD750+35-105f3.5-4.5with LM+PS撮影日:2019年1月18日

  8. 柳沢淇園『ひとりね』 - 花街ぞめき  Kagaizomeki

    柳沢淇園『ひとりね』

    島原太夫奈良の大和郡山の遊郭について書く前に是非紹介したいのが「ひとりね」を書いた柳沢淇園(やなぎさわきえん)です。宝永元(1704)年江戸に生れ、“余も、生まれたる年(実際は翌年)に甲斐の国にゆき、十四の年より江戸の古里へ帰り、十六の春又甲斐にゆき、その暮に又江戸に帰り、十八の暮又甲州に帰りて、又今年大和(郡山)へ来りぬ”と大和郡山まで来るまでの生い立ちを書いています。七歳にて馬廻役で二千...

  9. 旅立つ君へ(Monologue of Ike no Taiga6) - ももさへづり*やまと編*cent chants d'une chouette (Yamato*Japon)

    旅立つ君へ(Monologue of Ike no T...

    恩師の旅立ちに合わせ、記事の公開を早めました。恩師から教え子たちへの贈りもの(宮永東山作)gift from my former teacher, a cup made by Miyanaga Tozanかえでは杯に水を注ぐのがうまかった。どんな大きさの杯でも、八分目あたりでぴたりと止めるのだ。まるで見えているかのように。「そんなん、た易いことや…ほら、水を入れていったら、初めはぽこぽこ深い...

  10. 大雅、登場(Monologue of Ike no Taiga5) - ももさへづり*やまと編*cent chants d'une chouette (Yamato*Japon)

    大雅、登場(Monologue of Ike no T...

    いきなり、おまけ*これも流し雛?まるで流しそうめん!(柳沢淇園ゆかりの大和郡山にて、2016年)* BONUS涼しかろ流しひひなも索麺も海老も魚も水をくぐれば清国から江戸時代に輸入された『芥子園画伝』勉誠出版カタログより(以下同)Manual of the Mustard Seed Garden imported from Qing dynasty in Edo periodそれからの私...

  11. 客至(かく いたる)(Monologue of Ike no Taiga4) - ももさへづり*やまと編*cent chants d'une chouette (Yamato*Japon)

    客至(かく いたる)(Monologue of Ike...

    柳沢文庫のひひなの緋毛氈…別珍(ベッチン)の椅子… 大正らむぷ…(2016年)大和郡山藩家老(幕末ー明治初期)の雛人形(2016年)Hina dolls of a chief retainer of Koriyama Domain around the end of Edo periodA lamp in Yanagisawa Bunko Library around the Taisho...

  12. 大和郡山のひな祭り - カンちゃんの写真いろいろ

    大和郡山のひな祭り

    近場なんですが、気に入っています。人が多くなりましたね。大型観光バスで来ている方々もありますね。160年前の江戸時代のものだそうです。お内裏様が今と違い左右反対ですね。去年も撮ったのですが、ストロボなしではぶれて、ストロボを焚くと雰囲気が出ないしと、今年は高感度カメラのKP(ペンタックス)で挑みました。バッチリです。”江戸の風格”神社の中の小さな茶室のようなところに飾ってあります。きれいです...

  13. 奈良その2 - emptynest2

    奈良その2

    近鉄電車で郡山に移動しようと思っていたら、JRの料金の方が安い(100円も違う)ということがわかり、そちらの駅まで歩くことに。郡山駅からコンサート会場までも遠いんですが、運動運動。しばらく前によく見ているテレビ番組で、奈良でコンサートがあるというお知らせがあったんですが、高い(5500円)し、遠いしで聞き流していました。が、登録しているクーポンサイトでこのチケット発見。売りだし価格が3500...

  14. 藤田八束の大和郡山@金魚養殖日本一郡山、郡山城を訪ねて・・・柳沢神社 - 藤田八束の日記

    藤田八束の大和郡山@金魚養殖日本一郡山、郡山城を訪ねて...

    藤田八束の大和郡山@金魚養殖日本一郡山、郡山城を訪ねて・・・柳沢神社ここ郡山市にはお城が有ります。山城でそう大きなものではありませんが作りが非常に面白い。お城の前に神社が有りここを通らないとお城へはいけません。どんな意味を持たせて神社が出来たのか分かりませんでしたが、お城が出来たのは400年前豊臣秀吉のころであり神社が出来たのは明治に入ってからだそうです。柳沢公によってつくられたそうです。神...

  15. 端午の町家(Iris Festival at Tradesman's house) - ももさへづり*やまと編*cent chants d'une chouette (Yamato*Japon)

    端午の町家(Iris Festival at Trad...

    大和郡山市にある葉本家の五月人形 (中央)。白い毛槍や騎馬人形 (右)、金太郎 (左)も見える。Dolls for Boy’s Festival (Hamoto family, Yamato Koriyama City, Nara) 五月五日は端午の節句、男の子の健やかな成長を祈る日です。菖蒲の葉は刀に似ているため、男児と結びつけられるようになりました。人々は菖蒲湯をつかうなどして邪気を払い...

  16. ひなおさめ(Putting Hina dolls away in boxes) - ももさへづり*やまと編*cent chants d'une chouette (Yamato*Japon)

    ひなおさめ(Putting Hina dolls aw...

    山の辺の道の桃の写真をaster roseが加工してくれました (サイン入り)。この記事は、昨年三月の「ひひなめぐり」(ももさえずり*紀行編)に筆を入れたものです。Peach blossoms in Yamanobe-no-michi Road (2015), image processing by aster rose (2016) (ver.II)This article also is...

  17. 大和郡山のお雛さん - カンちゃんの写真いろいろ

    大和郡山のお雛さん

    金魚で有名な大和郡山でひな祭りが行われ、各所に雛人形が飾られているとのことで、訪れました。天気もよく多くかの方が来ておられました。一軒家の別邸に飾られていたお雛さんです。何か格式みたいなものを感じるオーラがありました。”格式”ガラス越しに何かかわいいですね。”質素な春”そうかと思えば、結構古そうで、豪華ですね。”古式の輝き”こんな庶民的なおひなさんも。でも高そう”かがやき”大和郡山といえば金...

総件数:17 件

似ているタグ