大嘗祭のタグまとめ

大嘗祭」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大嘗祭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大嘗祭」タグの記事(28)

  1. 撮りためたもの令和元年11月26日 - 一枚の写真

    撮りためたもの令和元年11月26日

    大嘗宮を参観した後に二の丸庭園に向かいました

  2. 撮りためたもの令和元年11月26日 - 一枚の写真

    撮りためたもの令和元年11月26日

    大嘗宮その二押すな押すなでここまでたどり着きました

  3. 撮りためたもの令和元年11月26日 - 一枚の写真

    撮りためたもの令和元年11月26日

    大嘗宮一般参観その一雨のため思いの外早く皇居へ入ることが出来ました

  4. 大嘗祭のお米 「とちぎの星」 - 料理研究家ブログ行長万里  日本全国 美味しい話

    大嘗祭のお米 「とちぎの星」

    島根のお米を食べてしまったので、食べたことないお米を買ってみようと、生協で頼んだお米です。とてもきれいで、つやつや、香りもよく、粒がしっかりしていて、冷めても甘い。価格もお手頃で、美味しいなぁと思っていたら、大嘗祭で使われたお米で、最近では売り切れているとか、余計に美味しく感じます。子どもたちに伝えて、味わって食べてもらいます。人気ブログランキング

  5. 企画展大嘗祭 - 歴史と、自然と、芸術と

    企画展大嘗祭

    令和元年12月10日、圀學院大學博物館で開催されていた表記展覧会を鑑賞し、あわせて館長・笹生衛氏(神道文化学部教授)によるナイト・ミュージアム「亀トについて」を聴講しました。今年に相応しい充実した企画で、学んだことも多く、大いに関心をそそられました。しかし、現段階では記事をアップできるレベルには程遠く、購入予定だった図録も完売で、必要な情報も整いません。何としても令和元年中にまとめたかったの...

  6. 大嘗祭(大嘗宮の儀、ほか) - 歴史と、自然と、芸術と

    大嘗祭(大嘗宮の儀、ほか)

    11月14日から15日にかけて、大嘗祭の中心的儀式・大嘗宮の儀が執り行われた。即位の礼やパレードは、テレビ中継ではあるがリアルタイムで見たが、大嘗宮にはテレビカメラは入れないので、録画しておいたニュース番組を後日見た。新天皇即位に関する最も重要な儀式だが、既述した行事に比べると報道時間は長くはなく、一般民たる自分にはまだよく分からない要素も多いので、現段階の本稿では簡単な記録・感想のみ記した...

  7. 皇居へ大嘗宮神奈川伊勢原宮大工 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    皇居へ大嘗宮神奈川伊勢原宮大工

    皇居の大嘗宮の一般公開がされておりますので、行ってまいりました。乾通りも公開されております。乾通りの脇には、わが町伊勢原にも縁の深い太田道灌の道灌濠がありました。さすがにすごい人です。ここまで来るのに約1時間半かかりました。悠紀殿(ゆきでん)側の小忌幄舎(おみあくしゃ)と風俗歌国栖古風幄(ふぞくうたくずのいにしえぶりのあく)黒木灯籠黒木造りなので、これを造るだけでもかなりの手間が掛かりますね...

  8. 大嘗宮一般参観へ - バラとハーブのある暮らし Salon de Roses

    大嘗宮一般参観へ

    天皇陛下御即位後、初めて新穀を皇祖・天神地祇に供えられ、国家・国民の為にその安寧と五穀豊穣をご祈念される大嘗祭の中心的な儀式「大嘗宮の儀」の為に造営された「大嘗宮」の一般参観へ行って参りました。坂下門より入場でした。宮内庁庁舎を背景に、「モミジ」「マツ」「サクラ」(寒桜)を同時に見ることが出来ました。松と富士見櫓不思議に思ったのは、写真↓のように葉の付いた小枝がたくさん刺さっていたことです。...

  9. せっかくの休み - ハタ坊(釣り・鳥撮・散歩)

    せっかくの休み

    せっかくの休み金アジか一つテンヤに行こうと思っていたが、怪しい天気じゃぁへらでもと思っていたが、朝から雨それでは月参りに行きましょうで、⛩大原神社に詣でましたギリギリ駐車場に停めることができ参拝して社務所へ午後イチ9番待ちは6〜7人程なく頂戴できました\(^^)/いい夫婦の日昨年は、櫻木神社でイザナミとイザナギの御朱印を頂戴しましたぁ帰りは何処のTBに寄ろうかと考え八千代に目的はなく暇つぶし...

  10. 神の国と夢の国と日本一のアジフライ定食! - 平凡なプリウス乗りの日々-其の二

    神の国と夢の国と日本一のアジフライ定食!

    空港で娘の好物を買って!香箱蟹ちらし弁当です。離陸します。グングン高度が上がります。白山も綺麗!石川県を一望します。山がみえてきました。白山と後ろは立山連峰です。手前のスキー場は勝山です。あっという間に愛知県です、ここで左旋回します。飛行機とすれ違います。富士山はいつ見ても立派な山です。伊豆半島と富士山。房総半島の端っこに飛行場発見!木更津の工場地帯をこえれば着陸です。到着しました。レンタカ...

  11. 『大嘗祭』は今の日本の身の丈に合っていないと思う。 - ”はるもにあ” 醸す生活、葛力と日々考えていることを綴ります。

    『大嘗祭』は今の日本の身の丈に合っていないと思う。

    とても豪華すぎる。の一言に尽きる。大嘗祭の予算が27億円❕ムムム前の時1990年より約5億円増えているそうです。何を考えているのでしょうか。お家の家計が借金で火の車だというのに、さらに借金に次ぐ借金を重ねて見栄を張る。今の安倍政権にはつくづく呆れ果てます。安倍さんのバックについている日本会議が、派手にやりたくて仕方がないのでしょう。今の政権は、お祭り騒ぎが好きですね。震災によって破壊された原...

  12. 大嘗祭 - 令和氣淑

    大嘗祭

    新天皇が即位して一世一代の大嘗祭(だいじょうさい)という皇室行事があります。大嘗祭は天皇が五穀豊穣を祝い、国と人々の安寧を祈り収穫を神に感謝する祭事です。大嘗祭は古代から続き幾つかの中断を経て現在に至り、全国から数多くの特産品が納められ、限定に建てられる大嘗宮(だいじょうぐう)と施設の中に納められ、身を清め白の装束の天皇が施設の中に入り天照大御神に捧げて祈ります。祭事は古代から「秘儀」として...

  13. 祝大嘗祭 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    祝大嘗祭

    写真はNHKニュースウェブより昨日から本日の未明にかけて、大嘗祭が行われました。「大嘗祭」とは毎年11月に国と国民の安寧や五穀豊穣を祈って行われる宮中祭祀「新嘗祭」を即位後、初めて大規模に行うもので、皇位継承に伴う一世に一度の重要な儀式。7世紀後半の天武天皇の時代から歴代の天皇が即位後に「大嘗祭」を行うことが皇室の伝統となってきました。神武天皇が即位されてから今年で2679年、世界最古の国家...

  14. ドライトマト作り - 島暮らしのケセラセラ

    ドライトマト作り

    急に畑のトマトが赤みを帯びたくさん採れた沢山のトマトをどうしよう?ミートソース作りはまた今度にし乾燥トマトを作ろう~♪アイコは簡単な縦切り甘いトマトは横切りに・・・初めての試みでどのように乾くか分からないが楽しみだ間違って採った青いトマトも同じようにお日さまをいっぱい受けさせようと一番上に並べたやっと皇帝ダリアが空に向かって咲いた青空にピンクは空に咲くコスモスみたいで遠くから見ても綺麗だった...

  15. 諸々11月14日(木)6742 - from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」

    諸々11月14日(木)6742

    人気ブログランキング参加中です。今日の夕方、前CAPA編集長、フォトコーディネーターの石田さんが事務所に来ました。小一時間、よもやま話。もちろん、写真と写真界とカメラの話中心。内容はヒミツです。スタジオに通う途中、市谷佐土原長の高級マンションの朝です。このマンションは賃貸の場合、¥250,000,-~¥1,300,000,-だそうです。朝は迎えの外交官ナンバーとハイヤーが並びます。以前の佐土...

  16. 大嘗祭の麁服(あらたえ) - 番犬ハナとMIX犬サクのおさんぽ毎日

    大嘗祭の麁服(あらたえ)

    今夜から大嘗祭が始まりました。大嘗祭は天皇の即位後、初めて行われる新嘗祭、一世一代の祭祀です。大嘗祭では絹の織物・繪服(にぎたえ)と大麻の織物・麁服(あらたえ)が献上されます。平安時代の文献にはすでに献上されていたという記述もありますが長い間、途絶えていました。麁服が復活したのは大正天皇の即位から、今回の大嘗祭にも献上されました。この麁服は徳島県美馬市の山間で栽培され吉野川市の神社で麻布に織...

  17. 大嘗祭、天皇とは何か? - 流れる雲のように

    大嘗祭、天皇とは何か?

    大嘗祭が始まった。天皇とは何か?時代の神輿だと人は言う。天皇と神道の関係性。聖徳太子は仏教を広め、聖武天皇は東大寺を建造した。京都泉涌寺には歴代天皇の陵墓がある。天皇家は神道オンリーではない。でも、今この時、神道の儀式が行われている。神道か仏教か。そんなことではない。受け入れる、包み込み。多様性を我が事として咀嚼して、自分のものとする。自分自身の為に、自分以外の全ての人の為に。その神輿が天皇...

  18. 【皇室破壊】10.18 宮内庁は大嘗祭の伝統を守れ!緊急抗議行動[ - 渡部あつし

    【皇室破壊】10.18 宮内庁は大嘗祭の伝統を守れ!緊...

    今回の大嘗宮屋根の板葺き変更は、伊勢の神宮が社会的な背景により「茅から板」に変更する決断をしたやうなものだといわれている。宮内庁は奸臣である。伝統に基づかない大嘗祭は許せない。

  19. 『天皇の「代替わり儀式」と憲法』を読む - 上洛上京物語

    『天皇の「代替わり儀式」と憲法』を読む

    『天皇の「代替わり儀式」と憲法』を読む〜象徴天皇制における即位式典のあり方を考える〜来たる22日に「即位の礼」11月14日15日に「大嘗祭」が挙行される。この本は、この即位式典がどのような歴史的変遷を経て今日の儀式となったのか、そして何よりも、戦後憲法で「象徴天皇」となったにも関わらず、その儀式は、明治時代と変わらず、明らかに神道形式の宗教行事も国事行為として公費で実施される「代替わり儀式」...

  20. 【11/14】御即位の年限定で行われる大嘗祭!五穀豊穣を願う大切な1日!『大嘗祭限定御朱印』三社めぐりバスツアー - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    【11/14】御即位の年限定で行われる大嘗祭!五穀豊穣...

    【11/14】御即位の年限定で行われる大嘗祭!五穀豊穣を願う大切な1日!『大嘗祭限定御朱印』三社めぐりバスツアー天皇陛下が即位の礼の後、初めて行う新嘗祭のこと。「嘗」は御馳走を意味し、神様に新穀をお供えして、神様の恵みによって新穀を得たことを感謝するお祭りです。★人気添乗員渡邉さんがご案内!

総件数:28 件

似ているタグ