大堀彩のタグまとめ

大堀彩」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大堀彩に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大堀彩」タグの記事(37)

  1. 大堀快勝で2回戦へ、いよいよ明日開幕 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大堀快勝で2回戦へ、いよいよ明日開幕

    バドミントンの中国オープン2日目は1回戦の残り試合が行われた。女子シングルスの大堀彩の対戦相手は香港の張雁宜であった。第1ゲーム、いきなり3連続ポイントを奪ってリードするとその後も連続ポイントを奪って一気に12-2とリードした。その後は一気にリードすることはできなかったが安定した力を発揮して21-9でこのゲームを奪った。楽勝で第1ゲームを奪うと苦戦するといわれているが、第2ゲーム出だしは苦戦...

  2. エンゼルス先勝で第2試合、王位戦は2日目、大堀は惜敗 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    エンゼルス先勝で第2試合、王位戦は2日目、大堀は惜敗

    レンジャーズとの4連戦の初戦、2回までに7-0と大きくリードしたエンゼルスであったがその後追加点をあげることができず、逆に投手陣が反撃を浴びてしまい7-7の同点で延長戦に突入した。そして10回、一死満塁というチャンスで大谷に打席がまわってきたが二塁ライナーで併殺となってしまった。試合は7-8でサヨナラ負け、嫌な負け方であった。ただ早朝に行われたダブルヘッダー第1試合は5-1で完勝したエンゼル...

  3. ビッグフライオオタニサン、大堀2回戦へ - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ビッグフライオオタニサン、大堀2回戦へ

    エンゼルスの大谷翔平が待望の16号を打った。19試合74打席ぶりの本塁打であった。この間、マルチヒットも多数経験しており調子は悪くはなかったようだが、打球が高くあがることは少なかった。ホームランは7回の第4打席、左腕投手からの一発であったが、若干泳がされてしまい、最後は右手一本でのスイングであった。ただ1本でたことで今後勢いが増していくような期待がかかる。試合も9-2で勝利し、今日からのレン...

  4. エンゼルス3連勝、大堀初戦突破、有原自己タイの11勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    エンゼルス3連勝、大堀初戦突破、有原自己タイの11勝

    フリーウェイシリーズと名付けられたインターリーグのドジャーズ2連戦がはじまった。先のドジャーズ戦は地元開催だったのでDH制が採用されたが今回はドジャーズ主催試合のため、DH制はなく、大谷翔平は代打での出場であった。ドジャーズの先発は前田健太、前回対戦時は一発を打っているだけに代打出場での対戦があることを期待した。その場面が早くも2回に出現した。エンゼルスはオープナー制を採用していたので投手交...

  5. エンゼルス5連勝、日本ハムも3連勝、奥原2回戦進出 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    エンゼルス5連勝、日本ハムも3連勝、奥原2回戦進出

    トラウトを欠くエンゼルスだがアストロズに連勝しこれでオールスター以降は5連勝である。この試合も3番・DHで出場した大谷翔平は初回、無死1、3塁のチャンスに遊ゴロ内野安打を放って先制点を演出すると打線がつながり、アプトン四球、カルフーン死球で2点目がはいった。そしてプホルスが連夜のタイムリーで3点をあげた。そしてプホルスもタイムリーでホームインし初回一気に6点をあげ試合を有利にすすめることとな...

  6. 大谷マルチ安打、大堀初戦突破、輝星1軍7日に1軍登録 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大谷マルチ安打、大堀初戦突破、輝星1軍7日に1軍登録

    エンゼルスの大谷翔平が地元でのアスレチックス戦に3番・DHで先発出場した。初回にいきなり中前ヒットで出塁した(結果は次打者が併殺打)。続く第2打席は凡退したが、0-4で迎えた第3打席、トラウトが13球粘って死球で出塁した直後、初球を振りぬくと左中間に一直線の第4号2ランとなった。トラウトが粘って出塁し、相手投手が落胆したところを大谷が打ち崩す、トラウタニ効果がでたと思える一発であった。試合は...

  7. 大堀ベスト4止まり、名古屋引き分け、トヨタチャンピオン獲得 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大堀ベスト4止まり、名古屋引き分け、トヨタチャンピオン獲得

    バドミントンのニュージーランドオープン準決勝が行われた。女子シングルスの大堀彩は韓国の若手選手との試合であった。第1セットを失った大堀は第2セットも11-18とリードされてしまった。このままストレートで敗戦と思われたがここから驚異的な挽回を魅せ、14-19からなんと連続7ポイントをゲットして21-19でこのゲームを奪って勝負をファイナルゲームに持ち込んだ。ファイナルゲーム、序盤は五分の展開で...

  8. 大堀ベスト4、日本ハム快勝、トヨタ最前列からスタート - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大堀ベスト4、日本ハム快勝、トヨタ最前列からスタート

    バドミントンのニュージーランドオープン準々決勝が行われた。女子シングルス、大堀彩の対戦相手は中国の若手選手であった。2回戦を突破してのベスト8入りしている選手だけに油断は禁物である。第1ゲームは一進一退の攻防が続き14-14から抜け出した大堀が21-16で制して第2ゲームへとすすんだ。第2ゲームはいきなり5連続ポイントを与えてしまうリードを奪われてしまった大堀であった。それでも中盤以降は徐々...

  9. 大堀快勝でベスト8、WEC第7戦はじまる - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大堀快勝でベスト8、WEC第7戦はじまる

    バドミントンのニュージーランドオープン2回戦が行われ各種目でベスト8進出者が決まった。大堀彩の2回戦の相手はインドネシアの若手選手である。初戦は出足で相手に先行されてしまった大堀であったが2回戦は第1ゲームから連続ポイントをかさねていった。14-4と大量リードした段階で5連続ポイントを奪われてしまったがその後はまた連続ポイントを奪い、21-11で第1ゲームを奪った。第2ゲームにはいっても序盤...

  10. 大堀彩快勝、オープナー初成功、大谷新人王受賞式 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大堀彩快勝、オープナー初成功、大谷新人王受賞式

    バドミントンのニュージーランドオープン2日目、男女各種目の1回戦が行われた。大堀彩の初戦の相手はインドネシア選手であった。第1ゲーム、出だしはインドネシア選手に4-7とリードされてしまった大堀彩であったがここから連続ポイントを奪って反撃開始、一気に7-7に追いつきリードを奪って10-7とした。その後はリードを守りながらポイントを重ね21-15で第1ゲームを先取した。第2ゲームにはいると序盤か...

  11. 大堀、錦織ベスト8、WRC第5戦はじまる、日本ハムはサヨナラ勝ち - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大堀、錦織ベスト8、WRC第5戦はじまる、日本ハムはサ...

    バドミントンのアジア選手権3日目が行われた。最初に登場した大堀彩の相手は香港の張雁宜であった。世界ランクは大堀が上位だが第1ゲームは張雁宜にリードを許す苦しい展開となってしまった。17-20とゲームポイントを握られ、2ポイント連取して19-20まで追い上げたが19-21とされ第1ゲームを失ってしまった。後がなくなってしまった大堀、第2ゲームは序盤から連続ポイントを獲得して大量リードを奪った。...

  12. 錦織連敗脱出、大堀快勝、日本ハム大勝、藤井七段大逆転 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    錦織連敗脱出、大堀快勝、日本ハム大勝、藤井七段大逆転

    テニスのATP500・バルセロナオープンの2回戦で錦織圭が公式戦の連敗をストップさせた。久しぶりの勝利であったが、先にサービスゲームをブレイクされてしまうなど本来の出来ではなかったようだ。対戦相手のフリッツが第1セットを終えたところで右太ももの付け根辺りに違和感があったのか、マッサージを受けていた。その後、第2セットに入ってフリッツは再びトレーナーを呼び、メディカルタイムアウトを取って治療を...

  13. 豊島二冠連勝、バドミントンアジア選手権はじまる - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    豊島二冠連勝、バドミントンアジア選手権はじまる

    将棋の第77期将棋名人戦七番勝負第2局2日目が行われた。初日は駒がぶつからない展開であったが2日目は徐々に展開も複雑になり、佐藤天彦名人が攻勢をしかけた。攻勢を受けた豊島将之二冠であったが8八銀から6八玉と隙をみせずに夕食休憩にかけて徐々に優勢な局面をつくりだしていった。休憩後、9三歩成から8三歩と着実な攻めで勝勢を築いた豊島二冠が107手で佐藤名人を下して勝利した。これで2連勝とし名人位獲...

  14. 第1局は千日手指し直し、王柏融決勝打、シンガポールオープン2日目 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    第1局は千日手指し直し、王柏融決勝打、シンガポールオー...

    将棋の第77期名人戦七番勝負第1局が行われた。佐藤天彦名人の先手番ではじまった対局であったが、なんと58手で千日手が成立し指し直しとなった。名人戦での千日手は、2003年に行われた森内俊之名人(当時)と羽生善治竜王(当時)の第4局以来、16年ぶりとのことだそうだ。指し直しの将棋は今日の午前9時からはじまるが先手となる豊島将之二冠、どんな作戦で挑むのだろうか。注目である。長崎で行われたソフトバ...

  15. 日本ハム新オーダー、全英初日、きょうからWRC第3戦 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム新オーダー、全英初日、きょうからWRC第3戦

    清宮幸太郎の離脱があったが日本ハム打線はその影響は受けていないようだ。昨日は1番に浅間を起用する新オーダーで臨み、試合こそ7-10と逆転負けをしてしまったが一時は5-3とリードするなど打線は好調である。2試合無安打だった王柏融もこの日は2安打1犠飛2打点と結果を残し、大田泰示もロッテの新人小島からレフト場外に打ち込むなど絶好調、7日からは中田翔も復帰するというので打線は心配なさそうだ。投手陣...

  16. 大堀ベスト8、A級順位戦、そして大谷 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大堀ベスト8、A級順位戦、そして大谷

    バドミントン・ドイツオープン3日目が行われ、各種目でベスト8が出そろった。女子シングルスでは大堀彩が地元のイボンヌ・リーと戦った。1回戦は熱戦のすえに勝利した大堀であったが、この2回戦は出だしからポイントを獲得して第1ゲームは21-13、そして第2ゲームも21-11と危なげなく勝利しベスト8進出を決めた。準々決勝は奥原希望との日本人選手同士の試合となった。女子は山口茜も高橋沙也加との準々決勝...

  17. 錦織まさか、ドイツオープン2日目、エンゼルス若手有望 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    錦織まさか、ドイツオープン2日目、エンゼルス若手有望

    ATP500・ドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権2回戦での錦織圭の相手は世界ランク77位のホルカシュであった。長身から繰り出されるサービスに苦しめられながら第1セットは第9ゲームをブレイクし、第10ゲームをむかえた。ここまでのサービスゲームはすべてラブゲームでキープしていた錦織圭、このゲームも楽にキープできるかと思っていたが、なんと自らのミスもあり0-30とリードされてしまい、ブレイク...

  18. 稀勢の里引退、マレーシアマスターズ2日目 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    稀勢の里引退、マレーシアマスターズ2日目

    横綱稀勢の里が引退した。思えば2年前に怪我をしながら無理して土俵にたち、2場所連続優勝したことが相撲人生を短くしてしまったと思う。少々の怪我でも休場しない信念のようなものを感じさせる稀勢の里、さぞ引退を決意したことは無念であったろうが今後は後進の指導にあたるなどして第2の稀勢の里をつくりあげてほしい。バドミントンのマレーシアマスターズ2日目が行われた。男女シングルス、ダブルスと混合ダブルスの...

  19. 大堀惜敗、高梨は開幕3位、トップリーグ再開 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大堀惜敗、高梨は開幕3位、トップリーグ再開

    バドミントン全日本総合選手権準々決勝が行われ、大堀彩は同じ左利きの高橋沙也加との対戦であった。立ち上がりから高橋の気迫あふれるプレイに後手をふんでしまった大堀は18-21で第1ゲームを奪われてしまった。第2ゲームも高橋にリードされる苦しい展開であったが、終盤にようやく追いつき、連続ポイントを奪取して21-19で取り勝敗はファイナルゲームに持ち込んだ。ただ絶対に勝ちたいという意欲の差か、高橋の...

  20. 全日本総合選手権はじまる - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    全日本総合選手権はじまる

    バドミントンの全日本総合選手権がはじまった。今季の日本バドミントン界は大活躍の1年だったと思う。ワールドツアーでは毎大会いずれかの種目で日本人選手が優勝していたような気がする。大活躍した日本人選手、そしてその座を虎視眈々とねらう選手が集まり全日本総合選手権がはじまった。1回戦、男子シングルスでは桃田賢斗が登場した。昨年のこの大会から復帰した桃田賢斗、昨年はベストなプレイはできずにベスト8敗退...

総件数:37 件

似ているタグ