大塚のタグまとめ

大塚」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大塚に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大塚」タグの記事(30)

  1. 大塚「原価ビストロ BAN! 池袋大塚」★★★☆☆ - 紀文の居酒屋日記「明日はもう呑まん!」

    大塚「原価ビストロ BAN! 池袋大塚」★★★☆☆

    飯田橋店は行った事あったけど、大塚店は初めて。肉料理が低価格で食べられるココ。酒類はほとんど原価。ワイン一本900円だった。ローストビーフにトリュフのパテまで食べて2,000円。リンク

  2. 大塚「大衆居酒屋ヒーロー 大塚店」★★★☆☆ - 紀文の居酒屋日記「明日はもう呑まん!」

    大塚「大衆居酒屋ヒーロー 大塚店」★★★☆☆

    メグと別の店に行こうとしてたんやけど、開いてなかったのでこちらへ。刺身も焼鳥も美味かった。サラリーマンの多い店は間違いないね。3,000円。リンク

  3. 大塚「ワイン厨房tamaya 大塚店」★★★☆☆ - 紀文の居酒屋日記「明日はもう呑まん!」

    大塚「ワイン厨房tamaya 大塚店」★★★☆☆

    米山さん、安田さんと3人で大塚社長会。入店してすぐの時間帯、席案内ワタワタ、ファーストオーダーのビールは全然出てこないしフードのメニューも持って来てくれない、う~ん。時間経って、お客さん減ってきてからはちゃんと接客してくれたし食事も早めに出てきてた。食事もワインも美味しかった。なんだったんだろう、あのワタワタ時間帯。5,000円。リンク

  4. 南大塚萬重宝アーカイブ・2004年12月号 - 歩くお正月

    南大塚萬重宝アーカイブ・2004年12月号

    *****ミナミオオツカヨロズチョウホウ************南大塚萬重宝***2004年12月1日号***ヘッドラインニュース南口サンモール大塚にあった『平禄寿司』が閉店して暫く空き家になっていた建物に、『紅とん』という焼きとん屋が開店した。どうやらチェーン店らしいが、思いの外の盛況振りを示している。前の店子と違って外にも明るい照明を付け、二階まで店舗にする力の入れようが功を奏しているの...

  5. 南大塚萬重宝アーカイブ・2004年11月号 - 歩くお正月

    南大塚萬重宝アーカイブ・2004年11月号

    *****ミナミオオツカヨロズチョウホウ************南大塚萬重宝***2004年11月1日号***ヘッドラインニュース遂に南口交番が完成した。駅前が田舎臭い大塚に相応しく、白亜の殿堂である。懸念していたガード寄生方式は採用せず、建物は2メートルほどガードから離れている。竣工記念パーティーが行われた様子はない。そう言えば地鎮祭や建前もしなかったような気がする。従って屋根から餅を撒く...

  6. 南大塚萬重宝アーカイブ・2004年10月号 - 歩くお正月

    南大塚萬重宝アーカイブ・2004年10月号

    *****ミナミオオツカヨロズチョウホウ************南大塚萬重宝***2004年10月1日号***ヘッドラインニュース空蝉橋の近くに『ストリーム・ライン』という名の鉄道模型店が出来た。新大塚にも小さいがその筋では有名な鉄道グッズ屋があり、大塚は鉄道マニアが多い町なのだろうか?『ストリーム・ライン』の斜前の公園にはSLが置かれ、新大塚には旧型の都電が置いてある。きっと大がかりな鉄道...

  7. 南大塚萬重宝アーカイブ・2004年9月号 - 歩くお正月

    南大塚萬重宝アーカイブ・2004年9月号

    *****ミナミオオツカヨロズチョウホウ************南大塚萬重宝***2004年9月1日号***ヘッドラインニュースガン研通りに、ファミレスのジョナサン経営の居酒屋『ちょいす』がある。この店の真ん前にある街路樹には、夕暮れ時になると大塚中のスズメが集まってくる。その騒がしさは尋常ではない。葉が茂っているので、一体何羽のスズメがいるのか分からないが、この木からあぶれたスズメが隣の木...

  8. 南大塚萬重宝アーカイブ・2004年8月号 - 歩くお正月

    南大塚萬重宝アーカイブ・2004年8月号

    *****ミナミオオツカヨロズチョウホウ************南大塚萬重宝***2004年8月1日号***ヘッドラインニュース大塚北口で、最近よくマギー司郎を見かける。普段着で「暑いなぁ」という顔をした時だったり、びしっと決めてタクシー待ち姿だったりするので、どうやらこの界隈に住んでいると思われる。普段着でもスーツ姿でも、彼の柔和な顔は変わらない。テレビから窺える「良い人」な感じは、どうや...

  9. 南大塚萬重宝アーカイブ・2004年7月号 - 歩くお正月

    南大塚萬重宝アーカイブ・2004年7月号

    *****ミナミオオツカヨロズチョウホウ************南大塚萬重宝***2004年7月1日号***ヘッドラインニュースプラタナス通りにある激安八百屋・丸喜屋の手前に、腰の曲がったお爺さんが営む豆腐屋があった。しかしいつの日か店仕舞いしてし、今は弁当も売る総菜屋になった。豆腐屋の家族がやっているのか、全く別人なのかは分からない。だがもっと謎なのは、店の名前が『旅』だということだ。まぁ...

  10. 南大塚萬重宝アーカイブ・2004年6月号 - 歩くお正月

    南大塚萬重宝アーカイブ・2004年6月号

    *****ミナミオオツカヨロズチョウホウ************南大塚萬重宝***2004年6月1日号***ヘッドラインニュース大塚駅前交番の真ん前のスペースに、いきなりプレハブの建物が出現した。ここを仮交番とし、山手線の高架に寄生している現交番が、建て直されるのであろう。潤沢な資金でさぞや立派な建物が出来ようが、願わくば大塚屈指の貴重な歴史的煉瓦を壊さずにしてもらいたいものだ。ついでに公衆...

  11. 南大塚萬重宝アーカイブ・2004年5月号 - 歩くお正月

    南大塚萬重宝アーカイブ・2004年5月号

    *****ミナミオオツカヨロズチョウホウ************南大塚萬重宝***2004年5月1日号***ヘッドラインニュース南口『吉野家』の隣、木造モルタルの小体ながら、飲み屋、不動産屋、コインロッカー、床屋と4分割されていた建物が取り壊される。特に『ミツワ不動産』と床屋『カイジマ』は、随分長い店子だったので、風景としては寂しい。それに呼応するが如く、北口の『あおい書店』の隣にあった不動...

  12. 南大塚萬重宝アーカイブ・2004年4月号 - 歩くお正月

    南大塚萬重宝アーカイブ・2004年4月号

    *****ミナミオオツカヨロズチョウホウ************南大塚萬重宝***2004年4月1日号***ヘッドラインニュース 大塚もご多分に漏れず、例年より早く桜が満開になった。北口ピンク通りの桜並木は風俗街に面しているものの、駅前のため北大塚の住人には有名だ。しかし南口の巣鴨信用金庫を挟んだ両側の道の桜並木は、ピンク通りに負けない鮮やかさである。花盛りの時期も良いのだが、KKベストセラ...

  13. 南大塚萬重宝アーカイブ・2004年3月号 - 歩くお正月

    南大塚萬重宝アーカイブ・2004年3月号

    *****ミナミオオツカヨロズチョウホウ************南大塚萬重宝***2004年3月1日号***ヘッドラインニュースサンモール大塚にある『魚荘』閉店の件は、前号報告した通りだが、その後、今度は『魚忠』という魚屋に変わった。しかし店構えも品揃えも、これといった変化が確認出来ない。未確認情報だが、置かれているレジも以前と同じ物らしい。『魚荘』と『魚忠』の関係は不明だが、大塚人が魚嫌い...

  14. 南大塚萬重宝アーカイブ・2004年1月号 - 歩くお正月

    南大塚萬重宝アーカイブ・2004年1月号

    *****ミナミオオツカヨロズチョウホウ************南大塚萬重宝***2004年1月1日号***ヘッドラインニュース南口プラタナス通りに、『富士屋アイスクリーム』という渋い甘味処があった。そのアイスが自家製なのか、美味しいのかは分からなかったが、このほど突然改装工事をして『228』というケーキ屋に大変身した。ここの228プリンが絶品である。とろけるような味は、店の名前を冠するだけ...

  15. 南大塚萬重宝アーカイブ・2003年12月号 - 歩くお正月

    南大塚萬重宝アーカイブ・2003年12月号

    *****ミナミオオツカヨロズチョウホウ************南大塚萬重宝***2003年12月1日号***ヘッドラインニュース北口駅前に、以前『かにどろぼう』という料理屋があった。文字通りカニを食べさせる店だ。あっという間に消えた店の後は、ゲーセンになりケイタイ販売店になり、ネットカフェになったりした。当時から生きながらえているのは、地下にある『熟女専科ギルティー』だけだ。しかしこの建物...

  16. 南大塚萬重宝アーカイブ・2003年11月号 - 歩くお正月

    南大塚萬重宝アーカイブ・2003年11月号

    *****ミナミオオツカヨロズチョウホウ************南大塚萬重宝***2003年11月1日号***ヘッドラインニュース大塚北口駅前にある『みずほ銀行』の入ったビルの一階に、遂に『スターバックス』が出来てしまう。イタトマもミスドも潰れた誇り高き町に、あの緑色の烙印が押されてしまうのだ。南口『三菱銀行』の一階には『タリーズ』が営業を開始しており、銀行&外資系コーヒー屋のセットは、南北...

  17. 南大塚萬重宝アーカイブ・2003年10月号 - 歩くお正月

    南大塚萬重宝アーカイブ・2003年10月号

    *****ミナミオオツカヨロズチョウホウ************南大塚萬重宝***2003年10月1日号***ヘッドラインニュース平日の朝、駅前を掃除する複数の集団の中で一番熱心にみえるのが、某自己啓発系の団体である。世界中に支部を持つらしい彼等は、時には夜でも掃除している。一方南口に会社がある「褐色の恋人」スジャータの社員は、社名入りの制服を着て、密かに好感度アップを狙っている。更にもう一...

  18. 南大塚萬重宝アーカイブ・2003年9月号 - 歩くお正月

    南大塚萬重宝アーカイブ・2003年9月号

    *****ミナミオオツカヨロズチョウホウ************南大塚萬重宝***2003年9月1日号***ヘッドラインニュース出身国に偏りはあるが、近頃とみに国際化が進む大塚。駅前のビルの地下に『二胡学院』が出来た。こういうところの先生が、案外祖国では有名な二胡奏者だったりするのだ。しかしまだ界隈で、それらしき楽器ケースを持った人を見たことはない。砂利やセメント、ブロックなどを売る大塚商店...

  19. 南大塚萬重宝アーカイブ・2003年8月号 - 歩くお正月

    南大塚萬重宝アーカイブ・2003年8月号

    *****ミナミオオツカヨロズチョウホウ************南大塚萬重宝***2003年8月1日号***ヘッドラインニュース北口の立ち飲み屋が、店名を『秀吉』と変えた。オーナーが変わったのかどうかは分からない。以前は『信長』という名前だったのだ。もしまた改名することがあったら、その名前は言わずもがな、である。その近くに『りょうま』という焼鳥屋もある、侍の町大塚である。最近見かけないので寂...

  20. 南大塚萬重宝アーカイブ・2003年7月号 - 歩くお正月

    南大塚萬重宝アーカイブ・2003年7月号

    *****ミナミオオツカヨロズチョウホウ************南大塚萬重宝***2003年7月1日号***ヘッドラインニュースカラスとハトが狂喜乱舞する大塚にも、季節になればツバメが飛び交う。大塚でも老舗のラブホテル『ホワイトホテル』の1階駐車場の天井に設置された防犯カメラに、現在ツバメの巣があることが確認された。しかしそのカメラのモニターに巣が映っているかどうかは、定かでない。その隣にあ...

1 - 20 / 総件数:30 件

似ているタグ