大学受験のタグまとめ

大学受験」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大学受験に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大学受験」タグの記事(208)

  1. 質問には意図がある - 英語の学び

    質問には意図がある

    社会人の面接で「あなたは何が出来ますか?」と聞かれて、こう言う人がいます。「私はTOEIC800点取りました」「私は○○資格保有者です」「私は○○資格に合格しました」と自信満々に言ってきます。自己PRとしては分からなくもないですし、頑張ったことも分かりますが、聞く側としてはズレズレ感が満載です。 他にも、例えば会議の場でこういったケースが良くあります。社長:今月の利益は前年同月の利益より悪...

  2. 自分専用の参考書を作る - 英語の学び

    自分専用の参考書を作る

    この時期、大学受験生のみならず、高校1、2年生も模試がありますね。模試は「模擬試験」というだけに試験ですから、時間内に解答しなければならず、場合によっては結構追いつめられる状況も出てくるわけで、特に「反省点」に至ってはたくさん出来てきます。 「もう少し英単語知らないとダメ」「英文法の穴埋めが意外と出来ない」「英作文対策が間に合ってない」「時間がなくて読解問題は勘で解いた」「リスニングがボロボ...

  3. 独立事象ではない - 英語の学び

    独立事象ではない

    6月も前半が終わろうとしています。来月には7月で夏休みの始まりです。毎日、少しずつでも成長が実感出来ていますでしょうか? あせりは禁物と分かっていても、スピードアップをしないと間に合わない、という状況は良くあります。あれもやり、これもやり、とやらなければならないことが山積みで、ひたすらそれらをこなす毎日。時間はいくらあっても足りない状況であれば、なおさら 「”効率性”を上げる」のではなく「”...

  4. 負のスパイラルに陥らないために - 英語の学び

    負のスパイラルに陥らないために

    「こうやればうまく行く」、「これで合格」とか成功に関する本よりも、もっと多いのが、細分化されたレベル別参考書です。 良くあるケースですが・・・例えば英文解釈に関する参考書があります。通常の参考書は、ある程度の分量で記述(説明)があり、内容もそこそこの難しさになります。そして、それなりの分厚さになります。 しかし、売れ行きが原因なのか、お客様の声が理由なのかは分かりませんが、その本の「簡易版」...

  5. 不合格体験記 - 英語の学び

    不合格体験記

    「こうやればうまく行く」、「これで合格」とか成功に関する本は多いです。分からなくもありません、嬉しくてつい自慢したくなったり、これを他の人もやればうまく行くはず、と思ってしまうのも。 でも良く考えてみてください。なんでこれだけ巷に成功本があふれているのか? 私がこうやって成功したんだから、あなたもこうやれば成功するはず、と平気でかつ無責任にメッセージを出します。これはつまり、他の条件は全く違...

  6. 全然勉強してないよ - 英語の学び

    全然勉強してないよ

    学校でもどこでも、こういうことを言う人いませんか?「全然勉強してないから、やばいよ・・・」とか「私もまったく勉強してないから、今度の試験は自信ないな」とか「英語は全然勉強してないから、本番は英語以外の科目で勝負する」とか。 私の知り合いでこれを、「自分にとって都合の良い」解釈をしてしまった人がいます。「みんな全然勉強してないなら、まだ大丈夫か」とか「みんなもそうなんだ。だからやる気でなくて...

  7. 基礎力が大事 - 英語の学び

    基礎力が大事

    基礎力が大事なのは、英語に限らず他の教科でも、またスポーツでも社会人でも同じです。それは誰でもわかっています。 しかし基礎力って具体的には何でしょうか?英語の場合、何になりますか? この点を考えて調べて、時には先生や友人に聞いたりして理解する、というステップを踏んでから/踏みながら勉強をしないと、実は最も足りないのは基礎だったという事実が11月、12月になって判明する際どい事態になりかねませ...

  8. ブランド主義と本当の目的 - 英語の学び

    ブランド主義と本当の目的

    会社内でも中途採用や新卒採用でも、よくこういう主張をする人がいます。「私は○○の資格を持っています。」「私は○○試験に合格しています。」「私は○○の知識があります。」 実際に「私は“○○資格”の科目合格者である。だから私はもっと評価されるべきだ。」というダイレクトに主張する人がいます。そう主張するということは「自分の能力に見合った正しい評価がなされていない」ということを暗に示しています。別の...

  9. 覚えるためには - 英語の学び

    覚えるためには

    覚えるということは、どんなに情報通信技術が発達しても、その必要性は変わらないと思います。基礎知識がないと思考が出来ないからだと私は理解しています。しかし、覚えること、いわゆる「暗記」は多くの人が苦痛に感じたり、苦手意識を持つものではないでしょうか。 確かに、ただ単に1,900の英単語を覚えろと言われても途方に暮れてしまいますし、何とか必死に英単語を覚えたところで、なかなか定着しないし、かろう...

  10. どっち派? - 英語の学び

    どっち派?

    勉強をするとき、私は他人から教えてもらうのはあまり得意ではありません。正確に言うと、「まったく初めてのこと」を人から聞いて「解った」、とはなりません。 なので学生時代は、学校の授業を聞いていても良く分からず、聞く気も失せてしまい、後で自分で教科書を読むからいいやと、授業を全く聞きませんでした。今考えると、かなり時間のロスでした。 一方で私の知り合いは、「授業を聞くことに専念すること」で力を付...

  11. 受験とお金 - 英語の学び

    受験とお金

    漠然とした言葉ですが世の中はみな同じ環境、境遇ではありません。ものすごいお金持ちもいれば、そうでない普通の家庭もあります。 ものすごいお金持ちであれば、幼稚園~小学校~中学校~高校~大学と一貫して私立に通い、初めに入学する時以外はほぼ受験なし。学校の授業についていく大変さはあるかもしれませんが、受験という大変さは特にないのではと思います。仮に高校受験や大学受験するにしても、お金があれば資金力...

  12. 時間はかかる - 英語の学び

    時間はかかる

    何事にも言えると思いますが、ある能力や一定以上の力をつけるためには、「時間」はどうしても必要です。つまり「これをやればすぐに偏差値アップ」「突然英語がペラペラに話せる」とかは、何か一つの要素だけで実現したと考えるのはかなり難しいと思います。 もちろん余程の天才か、すでに相当の蓄積があってこれまで花開かなかった人か、そのどちらかの場合であれば納得することも出来ますが・・・。(余程の天才であれば...

  13. バリュー - 英語の学び

    バリュー

    語学が出来るというだけで、特に日本ではチャンスが格段に広がります。 英語が得意であれば、行ける学校の選択肢は増えますし、海外の仕事が多い企業に入ることだって可能です。入社時だけでなく入社後も一定の語学力を要求される企業もありますが、そんな企業に勤めることも可能です。 少なくとも日本では、英語が得意なだけでバリューになります。もちろん、英語が得意であること→バリューがあることですが、バリュー...

  14. やる気? - 英語の学び

    やる気?

    やる気が出ないから勉強する気がおきない、勉強出来ない。確かにそんなときはあります。勉強においても仕事においても「やる気」がとても大事なのは事実ですが、最も優先順位が高い最重要ファクターというわけではないと思います。 会社でも上司が部下に対して、「やる気があるのか?」とか「この資料にはやる気が感じられない」とか言っているのを見かけます。自分の指示が悪くて部下のやる気を削いでいるかもしれないのに...

  15. 英単語暗記法 - 英語の学び

    英単語暗記法

    受験生の皆様今日も英語の勉強を頑張っていることと思います。なぜ英語なんて勉強しなければならないのか、と度々思うかもしれませんが、高校受験・大学受験という目標のために、前向きに学んでいきましょう。さて英単語の暗記には「関連付け」と「繰り返し」と書きました。「関連付け」で最もお勧めのやり方は、「文章から単語を覚える」ということです。この具体的な方法論は別途書きますが、次のメリットがあります。1....

  16. 何から始めれば良いのか? - 英語の学び

    何から始めれば良いのか?

    大学受験や資格試験に向けて英語を勉強する場合、何から始めれば良いのでしょうか?自分が置かれている状況にもよりますが、やはり英単語・英熟語からです。英単語を暗記するのは、誰しも気が進まないでしょう。例えば大学受験では1900~2000語が必要です。留学(大学院)で必要とされるTOEFLは3200~3500語程度は必要だと思います。これだけの量を一定期間に暗記するとなると、普通は途方に暮れてしま...

  17. 英語を学んでいる皆様へ - 英語の学び

    英語を学んでいる皆様へ

    英語を学んでいる皆様へ英語が苦手で受験が不安な方、英語を克服したいがやる気が出ない方、英語が苦手だから他の教科でリカバーして受験を乗り切ろうと考えている方、受験英語を何とかしたいと思っている方に向けたブログです。今の世の中、英語は避けて通れません。中学生は高校生になってからも、高校生は大学生になってからも、英語は使い続けます。大学生は社会人になっても英語はさらに必要となります。社会人になった...

  18. Aレベル(前期)試験始まりました。 - Breeze in Malaysia

    Aレベル(前期)試験始まりました。

    5月に入り、ついにAレベルの前期試験にあたるASが始まっています。次男が履修しているのは数学、物理、化学の3教科のみですが、試験は合計8つ。6月中旬までの期間に試験日が点在していて、週2日の時もあれば、全くない日もあります。この間、カレッジの授業は休講となるため、試験日以外は一日中家におります。(汗)親的には、追い込み期間ぐらい猛勉強のイメージなんですが、なかなか思うように捗りません。これが...

  19. 1993東工大の解説を掘り下げる(5)補題 - 齊藤数学教室「算数オリンピックの旅」を始めませんか?054-251-8596

    1993東工大の解説を掘り下げる(5)補題

    東工大1993 補題について詳しく解説します。お待ち下さい。

  20. 1993東工大の解説を掘り下げる(2) - 齊藤数学教室「算数オリンピックの旅」を始めませんか?054-251-8596

    1993東工大の解説を掘り下げる(2)

    pi(x)=(x-1)(x-2)・・・(x-i)/i! (i≧1) の式を考えます。p0(x)=1p1(x)=x-1p2(x)=(x-1)(x-2)/2!p3(x)=(x-1)(x-2)(x-3)/3!x^3=c0p0(x) + c1p1(x) + c2p2(x) + c3p3(x)x=1,2,3を代入してc0 ,c1,c2,c3を求めるとc0=1 ,c1=7,c2=12,c3=6...

総件数:208 件

似ているタグ