大学教員のタグまとめ

大学教員」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大学教員に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大学教員」タグの記事(15)

  1. 9月になってしまいました - 研究室日記 Heaven helps those who help themselves. 天は自ら助くる者を助く

    9月になってしまいました

    おひさしぶりです。このところ、毎回のように月イチになっていることを反省しておりますが一向に改善されておらず…ますます反省しております。先日まで、ギラギラしていましたが一気に秋の風が吹き始めました。ヒマワリはうなだれてグッタリ。コスモスは誇らしげです。いつの間にか猫じゃらしもワサワサと。朝焼けに輝く稲穂。もう少しで収穫ですね。後期からは対面講義解禁となるそうです。大学では感染防止対策として、「...

  2. 夏 - 研究室日記 Heaven helps those who help themselves. 天は自ら助くる者を助く

    8月になりました。(すっかり月イチブログになっています・・・すみません)梅雨が明けた途端に、全力の真夏日が続いています。ギッラギラの夏空です。早朝のジョギング以外は、極力室内で過ごしています。私の至適温度は18~24℃ですので…。真夏の炎天下に晒されると、不可逆的変化を起こして再起不能になってしまいます。ようやく前期の講義が全て終了しました。オンライン講義の準備からようやく開放されましたが、...

  3. 7月になりました - 研究室日記 Heaven helps those who help themselves. 天は自ら助くる者を助く

    7月になりました

    7月になりました。全国的に色々と解除されて、少しずつ生活が戻りつつありますが大学の遠隔講義は続いて居ます。7月から、ようやく会議がzoomから対面に変更される事になりました。やっと、複数の教員同士が顔を合わせて話す事ができます。遠隔講義の準備等に関わる仕事量の増加に加え、教員同士のコミュニケーションが不足している状況になっているため、メンタルに深刻な支障をきたす人も複数出てきました。現場は益...

  4. タヌキ - 研究室日記 Heaven helps those who help themselves. 天は自ら助くる者を助く

    タヌキ

    GWなので、いつもよりマメに投稿しております。気まぐれなので、また1〜2ヶ月放置になるかも知れませんが生暖かい目で、ゆるりとお付き合い下さい。講義準備に加え、連休明け〆切の書類が複数あった事を思い出し今日は通常通りに大学で仕事をする一日でした。細胞などの世話もあるので、どっちにしても大学には行くのですが。私の職場は、教員の大学構内への立ち入り制限は無く、(学生さんは原則立ち入り禁止)大学内で...

  5. 遠隔講義の準備 - 研究室日記 Heaven helps those who help themselves. 天は自ら助くる者を助く

    遠隔講義の準備

    GWに入った途端に気温がギューンと上がりました。ついこの間まで、暖房が無いと夜は寒くて仕方がなかったのに、この土日は、半袖で過ごしていました。汗だくになりながら、部屋の掃除をした二日間でした。COVID−19影響で、色々と大学も対応に追われており、私達教員に求められる講義形態も、日々状況が変わってきます。その都度、資料の追加や変更が生じます。私の大学では、大学の教務システムに加えてGoogl...

  6. 季節はいつもどおり - 研究室日記 Heaven helps those who help themselves. 天は自ら助くる者を助く

    季節はいつもどおり

    全国的に緊急事態宣言となり、あらゆることが普通ではない日々が続いています。大学は原則自宅勤務、県外への移動は禁止となりました。連休明けから講義が始まりますが、すべて遠隔講義になることが決まりました。(実習も遠隔講義らしい…どうするのだろう?Eテレみたいな感じかしら)慣れない遠隔講義システムに、教員たちも対応に追われています。学内の教務システムが非常に脆弱なので、サーバーダウンしないか心配です...

  7. 修論発表 - 研究室日記 Heaven helps those who help themselves. 天は自ら助くる者を助く

    修論発表

    急に春のような暖かさになったかと思えば、小雪がチラつく寒さになったり…今年の冬は、何だか変ですね。先日、前職の大学で修士論文発表会が開催されました。4年生の時から、私が指導担当している学生さんも集大成の発表でした。大きなホールでの公開発表会なので、学会等で場数を踏んでいる修士2年生たちも相当な緊張感だったようです。主査、副査の先生方から、愛のある(多分)厳しい質問がビシバシ投げられていました...

  8. あけましておめでとうございます - 研究室日記 Heaven helps those who help themselves. 天は自ら助くる者を助く

    あけましておめでとうございます

    あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。職位が変わったことで焦りや不安が強く、働き方改革と逆行し、明らかなキャパオーバーになった昨年…今年は心の置き場を少し変えて、余裕を持って仕事に取り組めるようにしたいと思います。笑えなくなるほど仕事しても、良い成果にはつながりません。そんな怒涛の1年でしたが、研究を通じて新たな出逢いが沢山ありました。厳しい環境とは言え、気の...

  9. 少しずつ - 研究室日記 Heaven helps those who help themselves. 天は自ら助くる者を助く

    少しずつ

    猛烈な台風の直撃で、しばらく家から出られませんでした。大きな被害も出ているようで心配です。台風一過の猛暑が終わると、秋の到来となるのでしょうか。新たな職場に来てから半年近くになりました。行き先不透明な面も多々ありますし、なかなかクセの強い方も多いので、何かと心を抉られます…研究者としての業績がいくら優れているからと言って、何をやっても良い、言ってもいい…と言うワケでは無いと思うのですけれど。...

  10. オープンキャンパスと夏空 - 研究室日記 Heaven helps those who help themselves. 天は自ら助くる者を助く

    オープンキャンパスと夏空

    先日のマムシの写真がキモチワルイ…とのご指摘があったので急遽、ブログ更新です。先日、大学のオープンキャンパスがありました。全国各地から訪れる高校生やその親御さんにあの手この手で学部や学科の紹介をするイベントです。これまで勤務してきた大学では、大学祭とオープンキャンパスが同時開催だったり大学の入試課が主導で行われていたり…と、実質的な教員の負担は少なかったです。ところが現職の大学では、学科ブー...

  11. 休日 - 研究室日記 Heaven helps those who help themselves. 天は自ら助くる者を助く

    休日

    なかなか梅雨が明けませんね。比較的涼しいので、暑さに弱い私としては助かっていますが…日照時間が極端に少ないので、農作物への影響が心配です。このところ毎週のように土日に市民講座等の外仕事が入っています。地方大学は地域貢献も求められますので、こうした活動はかなり多いように思います。聞いてくださる方々が非常に熱心で、ノリも良く反応して頂けるので、正直なところ、学生さんへの講義より楽しかったりします...

  12. 卒業 - 研究室日記 Heaven helps those who help themselves. 天は自ら助くる者を助く

    卒業

    卒業式が終わりました。艶やかな袴姿の卒業生、スーツがキリッと凛々しい修士修了生、アカデミックガウンがとっても似合う博士修了生、(アカデミックガウンは自前で購入したそうです)皆んな晴れやかでとてもとても素敵でした。おめでとうございます!皆んな、就職、進学とそれぞれ異なる道に進んで行きます。それぞれとても個性的だけど、一生懸命で真面目な印象が強いので、きっとそれぞれの分野でキラリと光る活躍をして...

  13. 一年 - 研究室日記 Heaven helps those who help themselves. 天は自ら助くる者を助く

    一年

    朝晩の気温が一桁台になり、秋から冬へと季節が切り替わりました。空気が澄んでいてちょっと心地良いです。もうすぐ卒論発表会なので、4年生達は必死でスライドを修正して質疑応答対策の猛勉強をして、何度も何度も発表練習を重ねています。みんな良く勉強しているので、質問がすごく専門的になってきました。とても頼もしいです。卒業研究の集大成ですから、悔いのないように発表に挑んで欲しいです!!!みんなガンバレ!...

  14. 春の朝 - 研究室日記 Heaven helps those who help themselves. 天は自ら助くる者を助く

    春の朝

    暖かくなってきたので、ややサボりがちだったジョギングを再開。重たい身体を引きずりながらノロノロ進む。八重桜が満開。とても良い香り(*゚∀゚*)八重桜は和菓子の道明寺みたい…と、昔から思っている。空は朝のラッシュ。飛行機雲がたくさん。木の上に何かある…?鳥の巣?家主不在なので、何の鳥の巣なのかは不明。猫はこういう場所に最も似合う動物だと思う。おそらく、神さまの遣いか、神様の化身だと思って間違い...

  15. 春と桜とちょっとボヤキ - 研究室日記 Heaven helps those who help themselves. 天は自ら助くる者を助く

    春と桜とちょっとボヤキ

    別れの年度末が過ぎ、出会いの新年度が始まりました。新たな職場に移って1年。凄まじい勢いで過ぎて行きました。最初は、イマイチ心の整理もつかないままで、不慣れな環境に戸惑っていましたが…ラボの先生方や学生さんを始め、周囲の方々が本当に良くして下さり、気付けば、すっかり馴染んでおります(^^)任期付の身分なので、あまり「情」を持ち過ぎないように…と思っていましたが、学生さん達の卒業を見送るのは寂し...

総件数:15 件

似ているタグ