大学のタグまとめ

大学」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大学に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大学」タグの記事(16)

  1. 木造建築基礎講座2018。 - sajisaji 

    木造建築基礎講座2018。

    9月11日2018年度の夏のゼミ合宿&講座がすべて終了しました。木造建築基礎講座は、なかなかハードなので毎年学生の皆さんはクタクタになるのですが、その分とても専門的なことを学べ、やりがいと達成感とで帰路につく・・・というふうに見受けられるのですが。今年は「来てよかった」と言葉にしてくれたのを聞いて「よかった~」と。来年のことを言うと鬼が笑いますが、今年受講するか迷った人はぜひ来年は受講してみ...

  2. 滞在型交流ワークキャンプ2018。 - sajisaji 

    滞在型交流ワークキャンプ2018。

    9月4日早いものでこの夏の滞在型交流ワークキャンプも終わりました。就業先の皆様、大変お世話になりました。そして、学生の皆さんお疲れさまでした!今年は、初日の送迎と最終日9/1の報告会でしか学生の皆さんと接する機会がありませんでした。報告会は、各就業先でそれぞれ一人一人が感じたことや学んだことが素直に分かりやすく発表され、聞いていてとても気持ちが良かったです。中には地元にいても知らないようなこ...

  3. 大学は学問の府、就職予備校に非ず - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    大学は学問の府、就職予備校に非ず

    大学生の就職活動は、大学3年から始まるらしいが~。ちょっと待って欲しい、異議あり!!!通常の学部は4年制であり、大学3年から就職活動するとなると、一体、大学における学問習得の時間が無いではないか。大学は学問の場であって、就職活動の場ではない。嘆かわしいことに、日本の大学は大学の体を為していない。現実・実態は「就職予備校」であろう。就職予備校なら、大学である必要はない。髙い学費を親に捻出しても...

  4. 「新しき大学の理念」 - 読書*備忘録

    「新しき大学の理念」

    マックス・ウェバー霊指導。(『マックス・ウェバー「職業としての学問」「職業としての政治」を語る』より)第二次世界大戦の後、次第に国家としてのアイデンティティーや未来ビジョンがはっきりと見えなくなってきたところがあるので、「新しい価値を創造できる大学」の建設が望まれていると思う。「実社会で活躍できる人間」「発展・繁栄のために尽くせるような人間」をつくる教育を提供できることが大切だ。「創造性」「...

  5. パンダ写真展 8月28日(火) 6506 - from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」

    パンダ写真展 8月28日(火) 6506

    人気ブログランキング参加中です。市ヶ谷のスタジオから原宿の事務所に移動する途中に、叶悠眞さんの写真展「大パンダ展」に伺いました。昨年の6月21日に生まれた、上野動物園のシャンシャンを写した写真展です。本業は航空撮影の専門家ですが、今年の2月からシャンシャンを写し始めて、あっという間にパンダ写真家としての方が有名になりました。叶さんの凄いのは、シャンシャンの両親の故郷、四川省のパンダ保護施設ま...

  6. 久しぶりに大学へ 明日から台風? - けーすけの部屋

    久しぶりに大学へ 明日から台風?

    こんばんは。今日は久しぶりに大学の研究室に行って来ました。7月のお疲れ様飲みの翌日大学に行ってから全く行ってなかったので、本当に久しぶりに大学にいきました。友人とあっておしゃべりも出来たし、一番やりたかったMathematicaの課題も出来たので満足です。そして明日から台風20号が来るみたいですね。明日からっていうより今夜から?みんな気をつけてねまたねーおやすみ

  7. 2018年「江川ゼミ合宿」 - sajisaji 

    2018年「江川ゼミ合宿」

    8月7日建築学科・建築環境デザイン研究室江川ゼミの最終日は、講評会です。3日間という短い期間で「休暇小屋」を設計するので、毎年かなり過酷な合宿となっています。今年は、創くんと一緒に講評会だけ参加させてもらいました。いつか佐治の風景のどこかに、ずっと昔からあったような佇まいの小さな休暇小屋ができてたら素敵だろうなぁと思います。(A)

  8. 怖い話 - TuningUp

    怖い話

     想像力とは、常識的な考えでは、不在の対象を現前させる力である。想像力が不在の対象に実際にたどり着くのはその通りだが、しかし、一見してそうだと思われているのは、想像力が、精神そのもののうちに、触れることのできない像の形で不在のものを浮かび上がらせるということだ。この意見がどの程度にまやかしなのかを厳密な分析によって示すのは,ここでの課題ではない。とりあえず、この意見が感情の昂った、あまり信用...

  9. 同じ大学でも学部と修士は似て非になる教育機関 - ロンドンLSE留学日記

    同じ大学でも学部と修士は似て非になる教育機関

     大学と大学院は同じ名前でも様々な観点で違うため、海外の研究機関で教育を受ける場合には心得ておいた方が良いことがあります。それについて記述しておきたいと思います。日本では学部の難易度=大学院の難易度と捉える方もいますが(もちろん高学歴の方はきちんと理解できていて、大学名に比例する面はあるものの、基本は研究室ベースと言う理解はあるかと思います)、海外では必ずしもそうとは限りません。ここでの海外...

  10. サンフランシスコの結婚式 - ラマがいない生活

    サンフランシスコの結婚式

    ベイエリア旅日記のおわり。ベイエリア訪問中の目玉イベントはリルケの大学時代の友人の結婚式だった。新郎新婦は、私とリルケよりずっと長い間交際をしているベテランカップルで、ベイエリアに住んでいた時は4人でナパバレーへ出かけていたりした。私はシングルの女友達が割と多いけれども、カップル同士の付き合いも良いものだなあと気づかせてくれた友人たちだ。式はサンフランシスコ、ノブヒルの Grace Cath...

  11. ちょいとお出かけ - Life is Soooooo Good!

    ちょいとお出かけ

    WHERE : カリフォルニア州サンディエゴ、Old townCAMERA : HOLGA 120N (トイカメラ)FILM : Lomography Color Negative 400ブログの更新が滞っているという事は、重々自覚しております。実はこのところ、アメリカ国内を移動を東奔西走しています。先月の28日から30日まではマサチューセッツ州のボストンへ出張でした。日曜の7月1日は家でで...

  12. ほらね、大学の先生はエロ注入~ - 人生は楽しむのが一番!

    ほらね、大学の先生はエロ注入~

    昨日に"大学の先生は女子大生と関係持ち放題だから、自分だったら定年退職は絶対したくない"旨の記事を書いたが、さっそく以下のツィートによる事件が各メディアから発信されていた。その他にも、この教授から以下のツィート発言が発見されたことも暴露されていた。「しかしタイムラインに深刻なセクハラの話題が増えてくると「僕の趣味はセクハラです。気持ちいいじゃないですか」とか言いたくなってくる 笑。言うことと...

  13. 知的障がい者の大学進学への道 - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    知的障がい者の大学進学への道

    息子は、わが町にあるシティカレッジ(日本で言う短大かな)に通っていますが、大学自体に障がい者用の特別なプログラムがあるわけではありません。息子は、外部のプログラム Collegepath に所属し(カレッジパスについては、前記事で書いています。)、そこの人たちが彼が大学の環境でやっていけるようにアシストしてくれているのです。もちろん、息子が登録しているクラスは一般学生に向けたものではなく、少...

  14. カビの季節と学問的に無気力な大学の卒業生 - 楽なログ

    カビの季節と学問的に無気力な大学の卒業生

     カビに注意の季節であるが、先日、不動産業の人とカビの話をした。もちろん、建物内の水回りのことである。 そのさい「カビキラー」で壁紙の染み抜きができると建設業者が言っていたことについても話題になった。 それはあくまで小さなシミを目立たなくする程度のことで、ちゃんと壁紙を貼り換えないとやはり醜いし、壁紙にシミがあると雨漏りする家だと思われてしまう。 だから商品としての住宅ではカビキラーで染み抜...

  15. 着々と・・・。 - sajisaji 

    着々と・・・。

    6月20日佐治スタジオの夏の風物詩、扇風機。植地室長にきれいに掃除された扇風機が出番を待っています!知らない人がいるかもしれませんが、佐治スタにはエアコンがありません!!今年の夏はどれくらい暑いのかなぁ~。夏のゼミ合宿にむけて、着々と準備が進んでいます。(A)

  16. <掟破りの風景>1992年中央区 - 写真家藤居正明の東京漫歩景

    <掟破りの風景>1992年中央区

    これは四半世紀前のバブル絶頂期、地上げで古い長屋の両隣りが切り取られ、倒れる寸前になった残りの一軒をつっかい棒で支えている、都心での再開発風景だ。業者の法律違反ではないにしても、住み慣れた住民にとって社会通念上は立派なルール違反だろう。今、そういう掟破りの空気が世の中に充満している。政官財の世界はもとより、教育界や大学スポーツの足元まで来てしまった。情けない大人たちの姿に比べ、若者たちの自主...

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ