大峰山系のタグまとめ

大峰山系」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大峰山系に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大峰山系」タグの記事(45)

  1. ツルアジサイとオオヤマレンゲの咲く森弥山 - 峰さんの山あるき

    ツルアジサイとオオヤマレンゲの咲く森弥山

    ツルアジサイの咲く森弥山川源流にて7月15日、ツルアジサイとオオヤマレンゲの花を見に弥山に向かいました。国道109号のトンネルの東口に車を止めて、午前4時から歩いて奥駆け道に出ましたが、夜明けの風景は平凡でした。頂上への尾根の上部はガスっていましたが、理源大師像付近からは一時霧がはれてきました。大普賢岳が雲海の上に頂上だけ見える姿は圧巻でした。弥山の頂上に着くと霧がはれそうなので、急いでツル...

  2. ツルアジサイと苔の原生林楊枝ノ森 - 峰さんの山あるき

    ツルアジサイと苔の原生林楊枝ノ森

    ツルアジサイの咲く森七面山~楊枝の森7月12日、痛風の痛みもほぼ無くなったので、七面山~楊枝の森のツルアジサイを見に行く事にしました。前回にここに登った時にツルアジサイの花芽が多いのを見ていたので、後は時期的に花が咲いているのかだけです。地獄谷の出合に車を止めて午前5時過ぎから歩きだすと、それまで降っていた雨がちょうど止んでくれました。荒れた林道を歩いて尾根に出ると、霧に覆われていて落ち着い...

  3. 雨の日のコアジサイ大天井ヶ岳 - 峰さんの山あるき

    雨の日のコアジサイ大天井ヶ岳

    雨の日のコアジサイ大天井ヶ岳7月2日、先日に見つけたコアジサイの群生地の霧の中の風景の写真が撮りたくて雨の日に出かけました。小雨の降る中を歩いて、まだ薄暗い中にコアジサイの咲く場所に着きましたが、残念ながら霧は出ていませんでした。諦めて帰ることにしましたが、下の方から霧が這い上がってきて、霧の中のコアジサイの風景が見られました。車に戻ると雨がきつくなって、山が霧に包まれました。もう少し時間を...

  4. コアジサイの咲く森大天井ヶ岳 - 峰さんの山あるき

    コアジサイの咲く森大天井ヶ岳

    コアジサイの咲く森大天井ヶ岳6月29日、大峯に咲くコアジサイの群生を探しに行く事にしました。昨年に吉野山から山上ヶ岳に往復した時に、コアジサイの木の群落を見たのを思い出して、咲くのか確かめたくなりました。林道吉野大峯線に車を止めて午前5時半から歩きました。大天井ヶ岳周辺は想像以上にコアジサイが群生して咲いていて、素晴らしい光景を見せてくれました。しばらく感心しながら、大峯らしいコアジサイの咲...

  5. 大峯のベニバナヤマシャクヤク観音峰 - 峰さんの山あるき

    大峯のベニバナヤマシャクヤク観音峰

    大峯に咲くベニバナヤマシャクヤク観音峰6月13日、観音峰に咲くベニバナヤマシャクヤクの様子が見たくなって急遽出かけることにしました。急ぐ必要もないので、当麻寺周辺で花の写真を撮ってから天川村に向かいました。観音峰の駐車場は満車になっていて近年の人気の高さを感じながら、午前11時に歩き始めました。のんびりと歩いて観音峰展望台に着くと、稲村ヶ岳を背景にしてベニバナヤマシャクヤクが咲いていてくれま...

  6. 原生林の森楊枝の森 - 峰さんの山あるき

    原生林の森楊枝の森

    七面山とシロヤシオ6月6日、台高山系の池木屋山周辺のシロヤシオの写真を撮りに行く予定でしたが、今年のシロヤシオは今一つのような気がするので次の機会として、苔が広がる好きな楊枝ノ森の原生林へ歩くことにしました。午前5時前から地獄谷出合の駐車地から歩いて七面山に向かいました。尾根ではシャクナゲが残っていて、シロヤシオがわずかに見られました。今年のシロヤシオはやはり極端に花着きが悪いようです。笹原...

  7. 釈迦ヶ岳の思い出 - 峰さんの山あるき

    釈迦ヶ岳の思い出

    釈迦ヶ岳の思い出深仙ノ宿の霧の中のアケボノツツジ(倒れたアケボノツツジの木の思い出)釈迦ヶ岳への思い出ですが、読み流してください。再掲もありますが以前の写真を載せさせて頂きます。先日の22日に釈迦ヶ岳の深仙ノ宿へ行きましたが、倒れたアケボノツツジの木の先の枝に少しだけ花の芽がついていました。長年親しんで写真を撮った思い出の木なので、枯れる運命の最後の姿を見ていると悲しい思いが湧いてきました。...

  8. 青空のアケボノツツジ - 峰さんの山あるき

    青空のアケボノツツジ

    青空のアケボノツツジ釈迦ヶ岳深仙ノ宿付近にて5月22日、千手岳の千手観音様を見たくなって登ることにしました。前鬼林道の終点に車を止めて、午前5時から前鬼宿坊への林道を歩きました。修験の歴史を感じながら登山道を登り、太古ノ辻の下の沢にあたる所からトラバースして千手岳の真下に出ると、静かにたたずむ千手観音様の前に出ました。古くからの山仲間の修さんと千手岳の頂上に登ったことを思い出したりして、ここ...

  9. 新緑と山桜の谷間を歩く般若岳 - 峰さんの山あるき

    新緑と山桜の谷間を歩く般若岳

    新緑と山桜の咲く池郷川源流般若岳付近にて5月3日、以前によく通った大峰山系の般若岳周辺のツツジと山桜を久々に見たくなって出かけました。山桜は少し遅いかなと思っていましたが、ツツジは咲いていると思いました。整備された白谷池郷林道の石や塔で夜明けを迎えて、林道のゲートの所から歩きました。林道の山桜は終わっていましたが、持経ノ宿から般若岳まで歩くとツツジが咲いていて、池郷川源流は淡い新緑と山桜に彩...

  10. 新緑の谷下多古川本谷 - 峰さんの山あるき

    新緑の谷下多古川本谷

    新緑の琵琶滝下多古川本谷4月28日、下多古川本谷の琵琶滝と中の滝に向かいました。下多古林道で日の出を迎えて、遊歩道を歩いて琵琶の滝下に出て、線香を焚いて合掌しました。Hさんがここで亡くなられて早いもので2年になります。琵琶の滝は山桜は散っているものの新緑が美しくて、水量も多くて迫力がありました。この後、琵琶滝の上部に出て、右岸側から中の滝に出ました。ここでも山桜は、強風で散ってしまったようで...

  11. 美しき夜明け一ノ峠~天川辻 - 峰さんの山あるき

    美しき夜明け一ノ峠~天川辻

    ピンク色に染まる霧氷の木々一ノ峠~天川辻にて1月19日、山も確実に晴れると思われるので、今期の冬に写真を撮ろうと思っていた行者還岳への稜線に出かけました。午前2時に天ケ瀬川林道新田線出合に車を止めて歩き始めて、作業用林道から清明ノ尾に出ました。雪はこの時期にすると極めて少なくて歩きやすくて、午前5時に行者還岳への稜線に出ました。うれしい事に稜線の手前から霧氷が着いていました。稜線は漆黒の闇の...

  12. 青空の樹氷山上ヶ岳 - 峰さんの山あるき

    青空の樹氷山上ヶ岳

    稲村ヶ岳の夜明け山上ヶ岳にて1月4日、冷たい北風が吹いた翌日に移動性高気圧が真上に来る絶好の日、別な予定がありましたが、ひとシーズンに1回か2回のチャンスなので、山上ヶ岳に登ることにしました。午前2時に洞川の清浄大橋に車を止めて歩きましたが、積雪は極めて少なくトレースもあり楽でした。午前5時半に頂上に着きましたが、ガスっているので鐘掛岩まで降りて夜明けを迎えました。鐘掛岩も霧に包まれていまし...

  13. かすかな色合いの霧氷一ノ峠~天川辻 - 峰さんの山あるき

    かすかな色合いの霧氷一ノ峠~天川辻

    平成30年12月31日、冬型の気圧配置が少し緩みそうなので、好きな行者還岳への稜線に夜明けの写真を撮りに出かけました。午前3時に天ケ瀬川林道新田線出合に車を止めて星を見ながら作業用林道から清明ノ尾へ登りました。積雪は驚くほど少なく歩きやすいですが、冷たい風が強く稜線に出ると撮影がつらいだろうなと思う程でした。午前6時に稜線に着きましたが、残念ながら雲が広がっていて、東の方向にわずかに赤色が広...

  14. 12月に走る - 峰さんの山あるき

    12月に走る

    12月に走るフルマラソンを2月3日に走るために、12月は走り込むと決めていて山には向かわずに走っています。用事やmagoと出かける予定もあって月の前半にかなり走りました。とは言っても無理がきかなくなっていて、12月のトータルが300kmの目標です。20km走をメインに30km走を少しだけ入れて走っています。30km走ではイーブンペースで走れるようになりました。また、19日で210km走ってい...

  15. 原生林の紅葉 - 峰さんの山あるき

    原生林の紅葉

    原生林の紅葉楊枝ノ森にて平成30年10月19日、好きな楊枝の森のトウヒ・シラベの原生林の中のブナの木の紅葉が見たくて出かけました。午前5時に地獄谷の出合に車を止めて、荒れた林道から森の中を歩いて広々とした神仙平に出て、登ってきた景色を眺めてのんびりとしました。急斜面を登り舟ノ峠に出ると霧が流れる中に紅葉が見られました。楊枝ノ森から楊枝ヶ宿に降りて七面山を眺めてから、楊枝の森で原生林の中の紅葉...

  16. 秋色の奥駆け道山上ヶ岳~大普賢岳 - 峰さんの山あるき

    秋色の奥駆け道山上ヶ岳~大普賢岳

    紅葉の夜明け山上ヶ岳大峯山寺にて10月13日、山上ヶ岳から大普賢岳の奥駆け道の紅葉を眺めながら歩くことにしました。午前3時過ぎに洞川の清浄大橋に車を止めて歩き、星空を見ながら歩きました。山上ヶ岳の宿坊で夜明けを迎えましたが、東の空に雲があって残念ながらご来光は見られませんでしたが、大峯山寺に行くと霧が湧き上がってきて、紅葉との変化に富んだ光景が見られて短い時間ですが楽しめました。頂上付近や日...

  17. 秋の訪れ釈迦ヶ岳~孔雀岳 - 峰さんの山あるき

    秋の訪れ釈迦ヶ岳~孔雀岳

    秋の訪れ孔雀岳10月8日、釈迦ヶ岳へ紅葉の様子を見に行く事にしました。午前2時に十津川側の林道の駐車地から歩き、尾根に出て星を見ながら歩きました。古田の森から上はガスっていましたが紅葉が始まっているので、孔雀岳の方に標高を下げて夜明けを迎えることにしました。釈迦ヶ岳を降りて稜線を歩いていると、視界が広がってくれて雲海が見えてきれいな夜明けを迎えることが出来ました。孔雀岳周辺で、雲海や霧が流れ...

  18. 幽谷の滝と窟の流れ上多古谷本谷 - 峰さんの山あるき

    幽谷の滝と窟の流れ上多古谷本谷

    幸次郎窟の流れ9月18日、上多古本谷の洞門の滝と幸次郎窟の流れの写真を撮りに出かけました。上多古林道に車を止めて、杣道をたどりブナ又出合から谷に入りました。多古滝でゆっくりと写真を撮って、洞門の滝に着くと豪快な滝が迎えてくれましたが、少し水量が多くて水煙のために楽しみにしていた滝見テラスでのんびりはできませんでした。さらに洞門の滝の右岸側を登って幸次郎窟に出て、幽谷の雰囲気を味わってからのん...

  19. 虹のかかる流れ上谷 - 峰さんの山あるき

    虹のかかる流れ上谷

    虹のかかる流れ 川上村上谷9月11日、川上村の上谷に写真を撮りに行きました。上谷は今までよく遡行していて、またしずくの滝の場所はなぜか気に入っていて長年写真を撮ってきた場所です。川上村に着くと曇っていて、今日は虹は出ないと思い渓谷の写真を丁寧に撮ってから降り、別の沢の滝でも見ようと思って歩き始めました。荒れた杣道から渓谷に入って遡行してしずくの滝に着くと、青空が少し広がってきて、やがて...

  20. 二上山へのトレールランニング - 峰さんの山あるき

    二上山へのトレールランニング

    二上山雌岳にて9月9日、少し涼しくなったので自宅から二上山へのトレランに行きました。自宅からランニングの往復10kmと二上山への往復です。家を出るとすぐに小雨が降ってきましたが、どうせ汗で濡れるのでかまわずに走りました。二上山に着くと雨も止んで、雲海が出ているので雌岳まで足を延ばすことにしました。雌岳で雲海の大和平野と大阪の町を眺めて戻りました。二上山へのトレランは久しぶりで、小雨に濡れ、ま...

総件数:45 件

似ているタグ