大峰山系のタグまとめ

大峰山系」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大峰山系に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大峰山系」タグの記事(33)

  1. 原生林の紅葉 - 峰さんの山あるき

    原生林の紅葉

    原生林の紅葉楊枝ノ森にて平成30年10月19日、好きな楊枝の森のトウヒ・シラベの原生林の中のブナの木の紅葉が見たくて出かけました。午前5時に地獄谷の出合に車を止めて、荒れた林道から森の中を歩いて広々とした神仙平に出て、登ってきた景色を眺めてのんびりとしました。急斜面を登り舟ノ峠に出ると霧が流れる中に紅葉が見られました。楊枝ノ森から楊枝ヶ宿に降りて七面山を眺めてから、楊枝の森で原生林の中の紅葉...

  2. 秋色の奥駆け道山上ヶ岳~大普賢岳 - 峰さんの山あるき

    秋色の奥駆け道山上ヶ岳~大普賢岳

    紅葉の夜明け山上ヶ岳大峯山寺にて10月13日、山上ヶ岳から大普賢岳の奥駆け道の紅葉を眺めながら歩くことにしました。午前3時過ぎに洞川の清浄大橋に車を止めて歩き、星空を見ながら歩きました。山上ヶ岳の宿坊で夜明けを迎えましたが、東の空に雲があって残念ながらご来光は見られませんでしたが、大峯山寺に行くと霧が湧き上がってきて、紅葉との変化に富んだ光景が見られて短い時間ですが楽しめました。頂上付近や日...

  3. 秋の訪れ釈迦ヶ岳~孔雀岳 - 峰さんの山あるき

    秋の訪れ釈迦ヶ岳~孔雀岳

    秋の訪れ孔雀岳10月8日、釈迦ヶ岳へ紅葉の様子を見に行く事にしました。午前2時に十津川側の林道の駐車地から歩き、尾根に出て星を見ながら歩きました。古田の森から上はガスっていましたが紅葉が始まっているので、孔雀岳の方に標高を下げて夜明けを迎えることにしました。釈迦ヶ岳を降りて稜線を歩いていると、視界が広がってくれて雲海が見えてきれいな夜明けを迎えることが出来ました。孔雀岳周辺で、雲海や霧が流れ...

  4. 幽谷の滝と窟の流れ上多古谷本谷 - 峰さんの山あるき

    幽谷の滝と窟の流れ上多古谷本谷

    幸次郎窟の流れ9月18日、上多古本谷の洞門の滝と幸次郎窟の流れの写真を撮りに出かけました。上多古林道に車を止めて、杣道をたどりブナ又出合から谷に入りました。多古滝でゆっくりと写真を撮って、洞門の滝に着くと豪快な滝が迎えてくれましたが、少し水量が多くて水煙のために楽しみにしていた滝見テラスでのんびりはできませんでした。さらに洞門の滝の右岸側を登って幸次郎窟に出て、幽谷の雰囲気を味わってからのん...

  5. 虹のかかる流れ上谷 - 峰さんの山あるき

    虹のかかる流れ上谷

    虹のかかる流れ 川上村上谷9月11日、川上村の上谷に写真を撮りに行きました。上谷は今までよく遡行していて、またしずくの滝の場所はなぜか気に入っていて長年写真を撮ってきた場所です。川上村に着くと曇っていて、今日は虹は出ないと思い渓谷の写真を丁寧に撮ってから降り、別の沢の滝でも見ようと思って歩き始めました。荒れた杣道から渓谷に入って遡行してしずくの滝に着くと、青空が少し広がってきて、やがて...

  6. 二上山へのトレールランニング - 峰さんの山あるき

    二上山へのトレールランニング

    二上山雌岳にて9月9日、少し涼しくなったので自宅から二上山へのトレランに行きました。自宅からランニングの往復10kmと二上山への往復です。家を出るとすぐに小雨が降ってきましたが、どうせ汗で濡れるのでかまわずに走りました。二上山に着くと雨も止んで、雲海が出ているので雌岳まで足を延ばすことにしました。雌岳で雲海の大和平野と大阪の町を眺めて戻りました。二上山へのトレランは久しぶりで、小雨に濡れ、ま...

  7. 暑い時期を走る - 峰さんの山あるき

    暑い時期を走る

    暑い時期に走る暑い夏場に走っておこうと、毎日10kmですが早朝ランニングをしています。7月からのランニングで体重が3kg減って58kgとなり、私のランニング時のベストは57kgくらいですのでこれでいいと思います。無理はできなくなりましたので9月中頃から走る距離を15kmにしたいと思っています。また、二上山へのトレランも再開したいです。用事のある時は走れず今月は今日までで160kmの走行距離で...

  8. 源流の滝と黄金色の洞窟阿古滝・瑪瑙窟 - 峰さんの山あるき

    源流の滝と黄金色の洞窟阿古滝・瑪瑙窟

    源流の滝阿古滝8月17日、滋賀県で鍾乳洞を見た時に大峯の瑪瑙窟の事を思い出したので訪れることにしました。ルートは、雨上がりの山上ヶ岳の夜明けの風景が見たいので奥駆け道から下降することにしました。洞川の清浄大橋に車を止めて午前2時半から歩き、5時前に山上ヶ岳の頂上に着きましたが、寒気が入ったようで残念ながらガスってきました。晴れそうなので日の出の時刻まで待ちましたが、ガスがとれないため先を急ぐ...

  9. サファイヤブルーの渓谷前鬼川 - 峰さんの山あるき

    サファイヤブルーの渓谷前鬼川

    サファイヤブルーの渓谷前鬼川本谷2段10m滝にて8月6日、暑い日が続いているので、今年も前鬼川のサファイヤブルーの水を見たくなりました。前鬼林道終点付近に車を止めて、午前7時前から前鬼川に入りました。水量は少なめで遡行しやすいですが、急がずゆっくりと歩きました。2段10m滝に着くと美しいサファイヤブルーの水が迎えてくれました。さらにその上の120mのナメ床とすぐ上の青色の泡の流れも見ごたえが...

  10. 青い回廊地獄谷 桶側滝 - 峰さんの山あるき

    青い回廊地獄谷 桶側滝

    青い回廊地獄谷桶側滝7月20日、暑い日が続いたので桶側の滝を流れる青色が見たくなり出かけました。林道は落石もなく地獄谷出合まで車で入れて楽でした。朝の6時から地獄谷を遡行しました。水に浸かって歩くと、朝はいつもは寒いくらいですが酷暑が続いているために、この日は気持ちよく快適でした。桶側の滝に着くと、目当ての洞窟の中の流れは、青色のきれいな流れで「今日は青色だ」とうれしくなりました。写真をとっ...

  11. 弥山から富士遠望 - 峰さんの山あるき

    弥山から富士遠望

    弥山から富士遠謀弥山頂上から富士山を撮ったフィルムが出てきたので、再掲の写真も多いですが、弥山や弥山山麓の輝くような風景の写真とともに載せさせていただきます。分かりずらいですが、中央奥のやや右手が富士山です。弥山神社の裏から見たものです。この頃は夜に登って楽々と頂上で夜明けを迎えていました。今は残念ながら途中の尾根で日の出を迎えることが多くなりました。テントを持って登ればいいのですが荷物が重...

  12. 深山に咲く純白の花弥山 - 峰さんの山あるき

    深山に咲く純白の花弥山

    深山に咲く純白の花弥山7月11日、弥山のオオヤマレンゲを見に行く事にしました。8日の山上ヶ岳ではオオヤマレンゲは完全に終っていたので、一輪でも残っていればという気持ちでした。このところ使っている行者還トンネル東口に車を止めて、午前3時半から暗い中を歩いて石休場宿跡で日の出を迎えました。霧の流れがなくて平凡な夜明けでした。聖宝ノ宿跡付近にはバイケイソウがいっぱい花をつけていて、ちょうど陽光が射...

  13. 蓮華奉献入峯山上ヶ岳 - 峰さんの山あるき

    蓮華奉献入峯山上ヶ岳

    蓮華奉献入峯山上ヶ岳7月8日、今年も蓮華奉献入峯が見たくなって山上ヶ岳に向かいました。蓮華奉献入峯は、7日の日に大和高田の蓮池の蓮取り行事の蓮の花を吉野山の蔵王堂に供えられる蓮華会が行われて、翌8日に、蓮の花を吉野山から山上ヶ岳の大峯山寺まで要所で祈りをささげられながら運ばれるものです。洞川の清浄大橋に車を止めて午前11時から歩きました。天気は回復傾向で暑さもさほどではなく、ショウキランを探...

  14. 巨瀑を眺める岩屋谷大滝 - 峰さんの山あるき

    巨瀑を眺める岩屋谷大滝

    巨瀑を眺める岩屋谷大滝(雄滝)紀伊半島南部方面は雨が続いたので、岩屋谷大滝が見たくなりました。国道169号は工事のために午前5時まで夜間規制があるので、通行可能な時間に通り午前2時30分に水尻バス停の駐車地に着きました。すぐに小峠山への急な登りを暗い中を歩きました。小峠山付近は少し灌木をかき分けて歩きますが、何だか調子が悪く汗だくになって疲れてしまいました。足元はトレランシューズで軽快なんで...

  15. サラサドウダンの咲く大峰山上ヶ岳~大普賢岳 - 峰さんの山あるき

    サラサドウダンの咲く大峰山上ヶ岳~大普賢岳

    大峰山の日の出山上ヶ岳鐘掛岩にて6月14日、サラサドウダンを見ながら歩くことにして山上ヶ岳に向かいました。午前3時半に洞川の清浄大橋から歩いて、日の出を洞辻茶屋で迎えました。雲海が出来ているので急いで鐘掛岩に登って写真を撮りました。薄雲が広がって変化に富んだきれいな朝の光景となって長い時間眺めました。山上ヶ岳に登るとサラサドウダンがあちらこちらでいっぱいに花をつけていました。この後、奥駆け道...

  16. 雨上がりのベニバナシャクヤク観音峰 - 峰さんの山あるき

    雨上がりのベニバナシャクヤク観音峰

    雨上がりのベニバナシャクヤク観音峰6月7日、グーさんのブログでベニバナシャクヤクの写真を拝見して、まだ早いかなと思いながらも観音峰に出かけることにしました。また、ベニバナシャクヤクに水滴がついている写真を撮りたいので、朝まで雨が残る日にしました。午前6時に観音峰登山口に着くと降っていた雨が止んだので、風が出ると水滴が落ちるので観音窟に寄らずに向かいました。1時間弱で展望台に着くと水滴がついた...

  17. 大峯千日回峰行の道を歩く吉野山~山上ヶ岳往復 - 峰さんの山あるき

    大峯千日回峰行の道を歩く吉野山~山上ヶ岳往復

    大峯千日回峰行の道を歩く四寸岩山~大天井ヶ岳にて6月1日、大峯千日回峰行の地の吉野山から山上ヶ岳の往復をかねてより歩きたいと思っていましたが、出かけることにしました。大峯千日回峰行は5月3日から9月3日の4ケ月間、どんな悪天でも毎日吉野山から山上ヶ岳を往復されるもので、9年の歳月を費やされます。距離は高低差のある48kmで16時間要し、夜の午前O時半に出発され要所で祈りをささげられます。最低...

  18. シロヤシオとブロッケン - 峰さんの山あるき

    シロヤシオとブロッケン

    シロヤシオとブロッケン清明ノ尾分岐~天川辻にて5月24日、山の花咲く季節に写真を撮るには最適の朝の雨上がりがまた来て山に入りました。台高の大黒尾根に向かうつもりでしたが、先日の釈迦ヶ岳のシロヤシオの咲き具合がよかったので、大峯に変更して行者還岳周辺です。午前3時半から麓の天ケ瀬に車を止めて、暗い中作業林道を歩き清明ノ尾から行者還岳への稜線に出ました。稜線では、霧の中で見事に花を着けたシロヤシ...

  19. 霧に溶け込むシロヤシオ釈迦ヶ岳~石楠花岳 - 峰さんの山あるき

    霧に溶け込むシロヤシオ釈迦ヶ岳~石楠花岳

    霧に溶け込むシロヤシオ釈迦ヶ岳深仙ノ宿にて5月19日、朝まで雨の天気予報なので、前回に続いて霧の中に咲くアケボノツツジとシャクナゲの写真が撮りたくて釈迦ヶ岳に向かいました。激しい雨でしたが、十津川側の太尾登山口に着いた時は小雨になっていて、午前5時15分から歩きました。稜線までにはシロヤシオとシャクナゲが咲いているので石楠花岳の花を期待して登りました。深仙ノ宿への巻き道では、この高度でも早く...

  20. 静寂の森楊枝ノ森 - 峰さんの山あるき

    静寂の森楊枝ノ森

    静寂の森楊枝ノ森5月9日、明け方まで雨で寒気が入るようなので、霧に包まれたシャクナゲと好きな楊枝ノ森の写真を撮りに行くことにしました。林道篠原線に入ると倒木があって処理に時間がかかり、さらに小さな土砂の流出があるので歩くことにしました。午前5時半から小雨の降る中を歩き始めて、荒れた林道を歩いて七面山の登山口に向かいました。尾根はガスっているものの、残念ながらシャクナゲはまったく咲いていません...

総件数:33 件

似ているタグ