大崎ウエストギャラリーのタグまとめ

大崎ウエストギャラリー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大崎ウエストギャラリーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大崎ウエストギャラリー」タグの記事(17)

  1. 「ギャラリー通信」vol.66が出ました・重要なお知らせ - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    「ギャラリー通信」vol.66が出ました・重要なお知らせ

    『ギャラリー通信』vol.66が出ました。皆さんのお手元には月末に届くかと思います。今回の僕の記事は”芸術の秋、感動するこころ”というタイトルで芸術の秋にいろんな美術展に出かけましょうという内容です。いろんな作品に触れて感動しましょう!今回は表紙裏に重要なお知らせが載っています。これまで無料で配布されていた『ギャラリー通信』ですが、部数が5500部にもなりギャラリーの負担がかなり増大し、有料...

  2. 「絵手紙遊縁地」終了しました - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    「絵手紙遊縁地」終了しました

    「絵手紙遊縁地」は無事に終了しました。おかげさまで土の子陶房の作品はたくさん嫁いでいきました。追加補充したこの絵皿は完売です。ありがとうございました。たくさんの絵手紙仲間の皆さんに会場に足を運んでいただきました。うれしかったです。ゆっくりとお話しできずごめんなさい。今夜は撤去作業のあと東京の娘たちと夕食を一緒にして、先ほど関西空港経由で戻りました。疲れました。ふぅ~(ふぅふぅc)いろんな絵手...

  3. ギャラリー通信vol.65が出ました - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    ギャラリー通信vol.65が出ました

    「ギャラリー通信vol.65」が出ました。大崎ウエストギャラリー発行今回の僕のコラムはレインボウペーパーのことなど。9/22,23にある「絵手紙遊縁地」というイベントにも触れています。お申し込みは大崎ウエストギャラリーまで。無料です。03-3490-3097(ふぅふぅc)いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから。クリックよろしくにほんブログ村

  4. ひびたまご - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    ひびたまご

    機転をきかす土の子陶房の名作「ひびたまご」をまた描いてみました。何回描いても表情が違います。この作者でないと、土器を焼いてもひびが入らないのだそうです。人生を当意即妙というか、臨機応変というか機転をきかして生きていきたいと思っています。「当意即妙」いい言葉ですね。不器用な僕には難しいのですが(笑)プレ情報ですが、大崎ウエストギャラリーの新企画「絵手紙遊縁地」というイベントが9/22(土)9/...

  5. タオル筆東京展パフォーマンス終わりました。 - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    タオル筆東京展パフォーマンス終わりました。

    忘機禅語で無心になるということ今日は「第8回全国タオル筆で描く絵てがみコンクール」東京展のパフォーマンスがありました。僕は土の子陶房の「足魚」をモチーフにして、コンクールと同じ70×35センチの紙にタオル筆で描きました。慣れないパフォーマンスですが楽しんでいただけたでしょうか。こうすいさんの「かに」とみやちゃんの「デコポン」描いてすぐギャラリーのS社長がパネル張りをしてくれました。僕のパフォ...

  6. 絵手紙フェスティバル2018後期展が始まりました。 - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    絵手紙フェスティバル2018後期展が始まりました。

    絵手紙フェスティバル2018後期展が始まりました。後期は18名(グループ含む)の方が参加しています。今日は、朝から東京へ日帰りで行ってきました。力作ぞろいで見応えがあります。ぜひ大崎ウエストギャラリーでご覧ください。僕の展示コーナーです。参加者のきゅうママさんやみもざママさんにお会いしました。nonkoさんなどたくさんの方がいらっしゃいました。ありがとうございます。「孫と競作」僕のコーナーで...

  7. 『ギャラリー通信vol.62』が出ました - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    『ギャラリー通信vol.62』が出ました

    大崎ウエストギャラリーが発行する小冊子『ギャラリー通信vol.62』が出ました。今回の僕の記事は「子どものことばに癒される」「第8回全国タオル筆で描く絵てがみコンクール」の審査で出合った子どもたちの描いた絵てがみからです。子どもの絵てがみっていいですね。今回の子どもの部は応募数が倍増し、非常にレベルの高いものになりました。『ギャラリー通信』は絵手紙の情報が満載した無料の小冊子です。2か月に1...

  8. 「ギャラリー通信vol.61」出ました - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    「ギャラリー通信vol.61」出ました

    大崎ウエストギャラリーが発行する『ギャラリー通信』vol.61が出ました。今回の僕の記事は、「タオル筆で描く絵てがみコンクール」を審査するにあたって、僕が理想とする絵てがみについての話です。”ていねいに、大胆に”相反するようにも思われますが、どちらも大切だと思っています。おかげさまで今回のコンクールには合計で1937点の応募がありました。前回の1362点から大幅な増加となりました。冬の読書4...

  9. ギャラリー通信vol.60が出ました - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    ギャラリー通信vol.60が出ました

    「ギャラリー通信vol.60」が出ました。創刊10周年おめでとうございます!僕の今回の記事も「継続するということ」国際交流でオーストラリアの方に絵手紙を教えたことにも触れています。なんでも継続することは本当に難しいことだと思います。いくつかの困難な壁を乗り越えるときっと何かが残っていくのではないでしょうか。大型の台風が近づいています。どうかご用心ください。明日(10/22)はクーさんの初ライ...

  10. ギャラリー通信vol.59が出ました - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    ギャラリー通信vol.59が出ました

    『ギャラリー通信vol.59』が出ました。皆さんのお手元にももうすぐ届くことと思います。今回の僕の記事は「莫山さんの絵手紙」奈良県立美術館で催された「榊莫山と紫舟のシンフォニー」という展覧会で莫山さんの作品を鑑賞した感想を書いています。それと「第8回全国タオル筆で描く絵てがみコンクール」のお知らせです。「せみ」お盆に帰省していた長女家族は、長い帰省から明日東京へ戻ります。Nくんはクラブ(「鉄...

  11. 「ヘタでいい…」を考える - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    「ヘタでいい…」を考える

    大崎ウエストギャラリー発行の『ギャラリー通信vol.58』が発行されました。購読中の皆様には月末に届くと思います。今回の僕の記事は”「ヘタでいいヘタがいい」を考える”がテーマです。有名で、絵手紙の代名詞のようなこのコピーについて考えていきます。絵手紙の活性化のためにも、いろんなご意見をいただければうれしいです。(ふぅふぅc)夏の読書7岡田喜秋『定本日本の秘境」山と渓谷社昭和35年に出版された...

  12. 子どもの絵手紙に学ぶ - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    子どもの絵手紙に学ぶ

    大崎ウエストギャラリー発行の『ギャラリー通信vol.57』が出ました。今回の僕のタイトルは「子どもの絵手紙に学ぶ」です。今年の「全国タオル筆で描く絵てがみコンクール」に応募され入賞された子どもたちの絵手紙を見て、僕が感じたことを書かせていただきました。子どもの絵手紙、っていいですね。(ふぅふぅc)「土の子藤まつり」僕の絵手紙の展示もあります4月18日(火)~25日(火)10:00~16:00...

  13. 絵手紙パフォーマンス続編!! - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    絵手紙パフォーマンス続編!!

    皆さんからご要望が多かったので、昨日アップした絵手紙パフォーマンスの続編です。木口孝水さんは、まず色を塗ってみなさんを驚かせた後、見事に鯉を紙面に浮かび上がらせました。すばらしいです。僕は、最初に小さな花を描いた後、えいやっと紙面いっぱいにいつものロボットを描きました。キミに捧げる春一輪言葉は「花一輪」ではなく「春一輪」というところがミソです(笑)70センチ×35センチのコンクールと同じ大き...

  14. 絵手紙パフォーマンスin大崎 - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    絵手紙パフォーマンスin大崎

    「第7回全国タオル筆で描く絵てがみコンクール」入賞作品東京展の会場から。今日の会場では初めての試みとなるタオル筆の絵てがみパフォーマンスが会場に入りきらない100名以上?のお客様を集めて催されました。この画像は宮脇泰彦先生、続いて木口孝水先生、そして僕の3名のパフォーマンスにみなさん喜んでおられたようです。先ほど東京から戻りました。ふぅ~東京展は18日(火)までです。お見逃しなく。(ふぅふぅ...

  15. 絵手紙フェスティバル二日目 - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    絵手紙フェスティバル二日目

    今日も絵手紙フェスティバル二日目の会場入り。今日のお昼までは、昨日よりたくさんのお客様がいらっしゃいました。ありがとうございます。「夫婦で競作」のコーナーは今年も皆さんが注目してくださいました。夫婦で同じ趣味でいいですね、と言われるのですが、さて実際は?携帯画像見づらくてすみません。夕方は娘家族と池袋で待ち合わせして東武で夕食。牛タンの「青葉」、おいしかったです。その後は、孫たちの希望で書籍...

  16. 絵手紙フェスティバル2017 - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    絵手紙フェスティバル2017

    今日から絵手紙フェスティバル2017が始まりました。僕たちは今日から日曜日まで大崎ウエストギャラリーです。例年に比べて少しお客様が少なく、午前中でも今年は見やすいと思います。たくさんのお客様がいらっしゃるといいのですが。(ふぅふぅc)にほんブログ村←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから

  17. ギャラリー通信vol.56が出ました - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    ギャラリー通信vol.56が出ました

    「ギャラリー通信vol.56」(大崎ウエストギャラリー発行)が出ました。今回、僕の記事のテーマは”ていねいに生きる”絵手紙にはその人がいかに生きているかが表れると思います。僕が今回「タオル筆で描く絵てがみコンクール」の審査を担当させていただき感じたことを書かせていただきました。「第7回全国タオル筆で描く絵てがみコンクール」の入賞作品展示会は、今回初めて東京でも展示させていただくことになりまし...

総件数:17 件

似ているタグ