大工のタグまとめ

大工」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大工に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大工」タグの記事(16)

  1. フロアの隙間 - アラキ工務店│京町屋(町家)とまちづくり

    フロアの隙間

    無垢のフローリング湿度により伸び縮みするので、詰めて張ると、後で「バクハツ(少し浮いてくること)」します。それで、昔は紙を挟んだのですが、そうすると、後で紙を抜こうとしても取れず困ったものです。でも、今では、、、紙じゃなくて薄いプラスチックを挟むようになりました。これなら簡単に外せます。なんか、春先の新芽みたいにもみえますね。

  2. 代田の家 6月の様子 - 一棟入魂

    代田の家 6月の様子

    6月も残すところ数日。来週はもう7月なんですね。代田の家の様子です。先日、瑕疵保険機関と構造設計家さんによる躯体検査も無事に終わり、来週からは設備関係の職人さんも入場してきます。大きな吹き抜け部分は、かなり高さがあるので、現在ではこの部分に仮設のステージが組まれております。吹き抜け部分を下から見上げた様子です。垂木の振れ止めが入っている部分は天窓を3個設置します。今週は世田谷区内のもう一つの...

  3. 軽い建材 軽い住宅 - 海岸屋ふー通信

    軽い建材 軽い住宅

    みなさん おつかれさまです。このあいだ床屋に行った海岸屋です。ソフトモヒカン とか言う短めの髪型にしているせいで月に二回くらいは床屋に行きます。ちょっと面倒。以前はバリカンで坊主頭に刈ってました。自分でね。でも、ヤ◯ザとかウ◯クみたいに見えるらしく坊主禁止令が出ています。はーやれやれ。柴犬なんかいつも床屋行きたてみたいにすっきり見える気がするけどあんなふうにならないものかしら・・さて、足場も...

  4. 雨の日の仕事 - 現場のことは俺に聞け!~東村山市 相羽建設の現場ブログ~

    雨の日の仕事

    梅雨本番ということで、私どもには少しつらい時期がやってきました。このような日、大工さんは何をしているのでしょうか?お休み?いえいえ、梅雨時期は天気を予測し、貴重な晴れの日に外仕事を行い、雨に備えて室内での作業をストックするなどしながら仕事を調整していきます。加工場を覗いてみると益子大工さんが家具の製作をしていました。鉋を使っての仕上げ中最後は指で感触を確かめながら一品一品丁寧に早く梅雨が明け...

  5. 「ゴーヘイ」と「スラー」 - 現場のことは俺に聞け!~東村山市 相羽建設の現場ブログ~

    「ゴーヘイ」と「スラー」

    工事部 堀野です。春先から担当している現場も遂に上棟が始まりました。総勢11名の大工さんが集まる大所帯の現場です。お天気が心配な梅雨の時期ですが、現場は元気一杯です。現場にはラフテレーンクレーンも配置され、大工さんと阿吽の呼吸で作業が進んでいきます。上棟で構造躯体が立ち上がっていくにつれて、とある問題が発生します。ラフテレーンクレーンの操縦席から、作業範囲が確認できないのです。そのためここで...

  6. 作事組にて - アラキ工務店│京町屋(町家)とまちづくり

    作事組にて

    先週、作事組の理事会前に、ふと、離れの電気がついているのが気になって、行ってみたら・・・左下に秋田君がいました。秋田君が「僕を忘れないで!」って呼んでくれたのかな。と、思いました。

  7. 配筋検査 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    配筋検査

    伊勢原市内の「宮大工が建てる自然素材の家」では、基礎工事が着々と進み、本日は配筋検査を行いました。縦筋のフック、人通口の補強鉄筋もバッチリです。基礎屋さん曰く、「ハウスメーカーの住宅のように30年ほどで壊してしまうのと違って、内田工務店さんの建物は上物が高い耐久性があるので、基礎も負けないように気を使ってます」だそうです。ありがたいですね。この住宅は6月末頃に上棟予定ですが、7月に構造現場見...

  8. 唐破風の鬼 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    唐破風の鬼

    大仙寺様の向拝軒唐破風の鬼です。シンプルイズベストをモットーにデザインしました。いかがでしょうか?鬼台とともに仮合わせ。後は板金屋さんが銅板で包みます。住宅の鬼はガランドウがほとんどですが、社寺の鬼は必ず芯に無垢板が入ります。以上、大仙寺様の鬼板でした。

  9. 下見板 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    下見板

    大仙寺様本堂の下見板の修理です。換気口も作り、板を新調しました。こちらは、渡り廊下。そして毘沙門堂。見積に入っていなかったんですが、廻りがよくなったので、ご住職様や檀家様に喜んでいただければと、綺麗に直しておきました。以上、大仙寺様の状況でした。

  10. 箕甲 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    箕甲

    大仙寺様の状況です。向拝千鳥の箕甲です。櫛型の取付けです。小割桟の取付け。小割桟の取付けは捩じりながら固定していくので、結構大変なんですよ。完了。この下地に合わせて、板金屋さんが振り子の型取りをして葺いていきます。それはまた今度紹介します。以上、大仙寺様の状況でした。

  11. 天井の補修 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    天井の補修

    大仙寺様本堂改修工事の状況です。こちらは内部の格天井の格縁の補修と格子です。格子はエアコンの吹き出し口です。上にチャンバーボックスを作りました。格子は菅ケ谷君が頑張りました。修理前はこんなでした。付けた方に一言。「いくらなんでも・・・」建物の品格をみて、仕事をしていただきたいものです。というわけで、補修をしてスッキリ納まりました。天井板も張り替えましたので、上からホコリも落ちなくなりました。...

  12. 広報みなみぼうそう - 村上建築工房:南房総の工務店より『現場便り』

    広報みなみぼうそう

    南房総市には 毎月1回 全世帯に配られる 広報誌があります。館山市で言えば「だん暖館山」。 この広報の一番最後のページに 4コマ分の 広告スペースがあるのですがそこに空きがあるといううわさを聞きつけじゃ広告でも打ってみようか!ということになり 1年間広告出すことになりました。。 1年間(12回)の連続広告だからなにか 印象に残るような、連続性のあることできないか?という思いもあり「毎回、職人...

  13. 広報みなみぼうそう - 村上建築工房:南房総の工務店より『現場便り』

    広報みなみぼうそう

    南房総市には 毎月1回 全世帯に配られる 広報誌があります。館山市で言えば「だん暖館山」。 この広報の一番最後のページに 4コマ分の 広告スペースがあるのですがそこに空きがあるといううわさを聞きつけじゃ広告でも打ってみようか!ということになり 1年間広告出すことになりました。。 1年間(12回)の連続広告だからなにか 印象に残るような、連続性のあることできないか?という思いもあり「毎回、職人...

  14. 「イ」号作戦 いよいよ終盤 左官の出番だ。 - 海岸屋ふー通信

    「イ」号作戦 いよいよ終盤 左官の出番だ。

    みなさん おつかれさまです。「イ」号作戦を展開している海岸屋ふー 一味ですが木工事をほぼ終えて左官工事が始まりました。初日は5人次の日は7人入ってます。 現場にね。左官工事。深いな。あんまり深いから奥行きがどのくらいだかわかりません。まず外部左官仕上げにするところに、防水の紙を貼ってそれから網を張ります。ラス網ですね。防水紙はこれ。今まではアスファルトを紙にしみ込ませたものだったんですけどこ...

  15. 墨付け、刻み、上棟 - 海岸屋ふー通信

    墨付け、刻み、上棟

    みなさん おつかれさまです。海岸屋は ふくらはぎとかがつったりするのを こむら返り と言っています。それを こぶら返り と言う人がいて、コブラ? がっはっは それは聞き間違いの言い間違いだぜー と笑い飛ばしていたのですが・・・・なんでも知ってるインターネットで検索してみたらそういう表現もあるのだ と書いてあってびっくりした海岸屋です。ごめんK女史そういう言い方があるらしい。さていくつになって...

  16. ボード開口作業 - 現場のことは俺に聞け!~東村山市 相羽建設の現場ブログ~

    ボード開口作業

    みなさんこんにちは、アーテックの野田です。前回の新藤さんのブログでお墓詣りをされた時の様子を書かれていましたが、自分も先日の日曜日に父のお墓参りに行ってまいりました。さて、本日は工事現場にとってはあいにくの雨となってしまいました。自分の予定では外部換気周りの工事を行う予定だったのですが、この雨では防水処理もうまくいかないので予定変更です。別の現場で大工さんが作業中の現場でボードの開口作業を先...

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ