大徳寺のタグまとめ

大徳寺」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大徳寺に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大徳寺」タグの記事(17)

  1. 長老と一緒に - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    長老と一緒に

    先日のお彼岸の中日に本願寺参拝したあと大徳寺を訪ねた。その折に大仙院の十二代目住職の桃林宋園長老にお会いし、並んで写真を撮っていただいた。長老の笑顔にすくわれ、肩の力が抜けたようだった。

  2. 大仙院で枯山水庭園を堪能 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    大仙院で枯山水庭園を堪能

    先日、大徳寺を訪ねた目的のひとつが大仙院の名勝である庭園を見ることだった。国の史跡・特別名勝に指定されている方丈の東北庭(庭園)と、国の名勝に指定された南庭をこの目で見たくて出かけた。30坪の小さな庭園だか室町時代を代表する枯山水庭園である。本堂(方丈)の書院の間の北から東にかけて築庭されている。中国の蓬莱山から流れ落ちる滝が大海に流れ込む様を表現し、滝、橋、舟などをすべて石で表している。狭...

  3. 静寂さに身が引き締まる - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    静寂さに身が引き締まる

    大徳寺は京都でも有数の規模をもつ禅宗(臨済宗)寺院であり、境内には勅使門、山門、仏殿、法堂など中心伽藍のほかに、24寺の塔頭が建ち並ぶ。 広い伽藍は静寂な雰囲気が漂っている不思議な空間といってもいいだろう。その空気感を醸し出しているのは俗世と遮断していることも大きな理由だろう。 本堂をはじめ多くの塔頭は非公開である。寺院内を垣間見ることしかない。近世寺院の雰囲気を残している境内を歩いてみた。...

  4. 葉擦れの音が聞こえてくる - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    葉擦れの音が聞こえてくる

    大徳寺境内を歩いていると、微かな風に吹かれ葉擦れの音が聞こえてきた。塀越しに高桐院の竹林が目に入った。門から眺める景色は、葉擦れに古琴の音が重なり幻想の世界が漂っているかのようだった。

  5. 『春の恒例”遠足”、噂の天目茶碗に会いに行く・・その2』 - NabeQuest(nabe探求)

    『春の恒例”遠足”、噂の天目茶碗に会いに行く・・その2』

    MIHO MUSEUMにて開催中の展覧会「大徳寺龍光院国宝 曜変天目と破草鞋(はそうあい)」(確か数年前にTVの鑑定団でもめたやつよね?)世界に3〜4点だけ現存と言われている「曜変天目」茶碗。その中の1つ、大徳寺龍光院所有のが今回公開されている。なんでこんなに写りが悪いかというと・・真っ暗闇の展示スペースに加え、フラッシュ禁止、周辺の人だかり、と三重苦=あとはnabetsumaの好みで撮影あ...

  6. 『春の恒例”遠足”、噂の天目茶碗に会いに行く・・その1』 - NabeQuest(nabe探求)

    『春の恒例”遠足”、噂の天目茶碗に会いに行く・・その1』

    毎年、春分の日の前日にMIHO MUSEUMで開催される展覧会の内覧あり。春の恒例たる遠足に出かけてきた。美術館の入り口までは京都駅から専用バスで連れてってくれるのだ。じゃあ「遠足」じゃないじゃん!?美術館、入り口入ってから展示室までが・・遠いのよ。だからその往復で「遠足」=タイムトンネルを通過して館内へ大徳寺龍光院の所蔵品の展示なのだ。この日は・・とにかく人が多くて、館内の食堂でいつもはド...

  7. 薄ら雪(3)。 - advance

    薄ら雪(3)。

    この窓は薄ら雪も冬の絵に

  8. まっすぐな道 - 猪こっと猛進

    まっすぐな道

    まっすぐに続く道なんだか見るだけで心がしゃんとするこんな壁やこんな壁を見ながらまっすぐな道を進むいつもよりちょこっとばかりお洒落してたからかっこよく歩きたかったけど荷物が重くて・・nyao

  9. 薄ら雪(2)。 - advance

    薄ら雪(2)。

    雪の日、洛北へ

  10. 平成30年最後の京都御朱印旅  大徳寺編 - ほろ酔いにて

    平成30年最後の京都御朱印旅 大徳寺編

    雪の北海道から大阪伊丹空港に飛びました。さよなら北海道。又今週来るけど。。。ひと眠りして目覚めると遠〜くに富士山が見えましたよ。いつも伊丹空港に降りる時は夜で、夜景が凄く綺麗なのですが今回は初の日中着陸。これはこれで陽に照らされ綺麗でした。翌日は大徳寺へ向かいました。大徳寺にはたくさんの寺院がまとまっています。以前来た事がありますが、今回は秋の特別公開のお寺を訪ねますよ。興臨院失敗したー!冬...

  11. 大徳寺418世・宙寶老師書『老中の壮』をご紹介。 -  「幾一里のブログ」 京都から ・・・

    大徳寺418世・宙寶老師書『老中の壮』をご紹介。

    ・9月17日はご存知「敬老の日」・・・お年寄りを敬愛し、長寿をお祝いする日です。そんなこともあって敬老の日にちなんで、幾一里の店の床の間には「老中の壮」という一行書を掛けました。「老いても、なお元気」、そんな意味でしょうか。本書にあやかり、いつまでも壮健で過ごしたいものです。・この一行書は、宙寶宗宇(ちゅうほうそうう、1760~1838)の書です。箱には天保4年と記されています。江戸後期の臨...

  12. 大徳寺「大仙院」と「芳春院」 - むつずかん

    大徳寺「大仙院」と「芳春院」

    梅雨の晴れ間の土曜日、仲良し美大友達と2人で「クラブ活動」です笑今回は「大徳寺」からスタートです!前回は春の特別公開で「黄梅院」に行きましたその時「大仙院」にも行っていたので春に訪れた大仙院さんの様子も載せます重厚で立派な「勅使門」鎌倉時代の末期、1315年に創建されました一時は衰退しますが一休和尚が復興し、桃山時代には信長の葬儀も行われました。塔頭の「総見院」は信長の菩提を弔うために建てら...

  13. 京都 大徳寺 真珠庵 - my gallery-2

    京都 大徳寺 真珠庵

    真珠庵(非公開期の特別拝観させていただきました)臨済宗大徳寺塔頭真珠庵は、「一休さん」で有名な一休宗純禅師が開祖現住職: 山田宗正住職重要文化財の方丈室一休和尚の墨蹟実祭拝見させてもらったが撮影ははばかられ、庵の絵葉書より「諸悪莫作」 「衆善奉行」重要文化財 長谷川等伯 襖絵庵の絵葉書より村田珠光作 枯山水庭「七・五・三の庭」庭上の柔らかい緑の木々も秋には彩り豊かな風情に。紫式部の産湯の井戸...

  14. 大徳寺「黄梅院」の春の特別公開へ - むつずかん

    大徳寺「黄梅院」の春の特別公開へ

    気持ちのよい季節になりましたね新学期が始まりましたね私も娘の毎朝のお弁当作りが7ヶ月ぶりにスタートしたので楽しみながら作っています朝が早いせいでなのか、このごろ夕方になると後ろから誰かに麻酔入りの吹き矢でもフッ!って打たれたんじゃないかと思うぐらい眠気が…笑チーーンとなってしまいます。さてさてこの間は大覚寺に行きましたが、お次は「大徳寺」に行ってきました!なんといっても大徳寺は初めて入ったん...

  15. 建物探訪「修学院離宮・大徳寺・千本銘木」 - 無垢の木の家・古民家再生・新築、リフォーム 「ツキデ工務店」

    建物探訪「修学院離宮・大徳寺・千本銘木」

    「いい建物を見、目を肥やし、学ぼう!」と呼びかけで始めたツキデ工務店の社員有志による建物探訪、今回で8回目です。今回は、修学院離宮・大徳寺そして京都の千本通りにある銘木店を見る企画で、師走であわただしい中10名の社員が参加しました。朝7時半に事務所に集合し車3台に便乗し出発、まずは修学院離宮に向かいました。この日、修学院離宮はうっすら雪景色。私はここを訪れるは2回目です。 修学院離宮は、後水...

  16. 紅葉2017 - Kyoto Corgi Cafe

    紅葉2017

    逮捕状が発行されながら総理のお友達だから警察幹部が逮捕状を握りつぶした詩織さん事件。漸く超党派の議連のヒアリングが行われたり、福島議員や柚木議員が追求し始めた様ですが、報道は相変わらず相撲ネタ。さすがに多くの人は怪しさに気づいてますよね?さて、あっという間に師走になりました。有名社寺の紅葉は盛りを過ぎた様ですが、観光客が滅多に訪れないマイナーなお寺が地味にライトアップしていたり、近所の住宅街...

  17. 大徳寺@京都 - デジカメ写真集

    大徳寺@京都

    詩仙堂を後にして近くで昼食をとった後、再び自転車に乗って移動する。次に訪れたのは大徳寺。理由は自転車をこぐのに疲れた頃にちょうど通りがかったのが大徳寺だったからでした。自転車、このころになると擦れた股が痛くて痛くて自転車をこぐのもつらい状況でした。大徳寺、やはりこのお寺も初めての訪問で表に面した山門を入ってから驚きの連続でした。中にはたくさんの建物があり大徳寺の寺としての力を感じました。見学...

総件数:17 件

似ているタグ