大橋慎の真空管・オーディオ大放談!のタグまとめ

大橋慎の真空管・オーディオ大放談!」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大橋慎の真空管・オーディオ大放談!に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大橋慎の真空管・オーディオ大放談!」タグの記事(14)

  1. 熊田かほりさん 補足 - オーディオ万華鏡(SUNVALLEY audio公式ブログ)

    熊田かほりさん 補足

    昨日ブログでアップした”女性ゲスト月間 その2”について補足です。収録で熊田さんのCD「もののあはれ」を使用したと書きましたが、真摯なオーディオファン諸兄から”CDの入手方法を知りたい”とお問い合わせをいただいています。(熊田さんの許可のもと転載させていただきました)熊田さんにお伺いしたところ、現在は直販のみで熊田さんのホームページの”お問い合わせ”ページに”CD購入希望”とお書き頂いて申込...

  2. 女性ゲスト月間 - オーディオ万華鏡(SUNVALLEY audio公式ブログ)

    女性ゲスト月間

    今日は収録日。いつものように”同時完パケ”(編集なし,台本なし)のライブ感重視の進行です。2019年2月オンエア分の録りで2本とも素敵な女性ゲストにお越し頂きました。一本目は2月1日オンエアの「敏腕女性ラジオディレクターが選ぶお気に入り真空管アンプはこれだ!」。ゲストは売れっ子ラジオディレクター斉藤りかさん。オーディオ機器には詳しくなくても良い音については誰よりもよくご存じのお仕事であるラジ...

  3. 一つだけやってなかったこと - オーディオ万華鏡(SUNVALLEY audio公式ブログ)

    一つだけやってなかったこと

    収録二本目(オンエア1/18)はリスナーズリクエスト企画。いままで100回余の収録を通じて様々な切り口で真空管アンプの音を楽しんできたこの番組ですが、唯一やってなかったのはSUNVALLEY audio20年余の歴史の中で最もゴージャスな2機種LM91A(300Bシングル)とLM86B(300Bプッシュプル※いずれも完売) にSV-284Dをブースターアンプとして加えた構成。真空管アンプの歴...

  4. 小林真人さん(b)の”SPレコード福袋” - オーディオ万華鏡(SUNVALLEY audio公式ブログ)

    小林真人さん(b)の”SPレコード福袋”

    今週も実に盛り沢山な一週間でした。名古屋ではLM755A(8インチフルレンジ)+300Bシングルの美音に浸ったり…東京では平間さんのスタジオで色々とお話したり…。SWITCHの記事も読ませて頂きました。会社へ戻ってショールームでは試聴のお客さんと楽しい時間をご一緒させて頂くことが出来ましたが今週のハイライトは1月オンエアのMUSIC BIRDの収録ということになるでしょう。まずは一本目(1/...

  5. ”大放談”100回記念収録 - オーディオ万華鏡(SUNVALLEY audio公式ブログ)

    ”大放談”100回記念収録

    聴いてほしいのは音の違いではない。自分の好きな音をみつけて欲しい…そんな気持ちでやってきた”真空管・オーディオ大放談”。手元資料が確かならば今回が100回目と101回目の収録(公開収録含む)。その前の”ハイレゾしばり”を足すともうじき5年になる訳で改めて時間の過ぎるのは早いものだと感じています。”The Audio”チャンネルはますますコンテンツ充実。オリジナル盤専門番組が出来たり、オーディ...

  6. ゴン川野が選ぶ二台目真空管パワーアンプはこれだ! - オーディオ万華鏡(SUNVALLEY audio公式ブログ)

    ゴン川野が選ぶ二台目真空管パワーアンプはこれだ!

    二本目の収録は9/14(金)オンエアの回。今まさに真空管アンプの世界にドップリ浸かろうとしている一人の男性をスタジオにお招きして行いました。その方はゴン川野さん(ライター)。昨年SV-S1616D/300B仕様、そして今年SV-Pre1616Dを自作され、その美音に身を委ねる日々…そして多くのオーディオファンがそうであるようにゴンさんに一つの煩悩が頭に去来するようになってきたというのが今回の...

  7. オールドマッキン VS サンバレー - オーディオ万華鏡(SUNVALLEY audio公式ブログ)

    オールドマッキン VS サンバレー

    今回のMUSIC BIRD収録は8月末~9月オンエア分の二本録り。まず一本目は8/31(金)オンエアの”オールドマッキン VS サンバレー”というお題で進めました。今回は真空管アンプの歴史の中で燦然と輝く人気ブランド”McIntosh”のヴィンテージアンプがスタジオに集結。その音色(ねいろ)を時代順に聴きながらオーディオの王道の存在感とともにマッキン人気の秘密さらには真空管アンプの過去,現在...

  8. 天上の音 - オーディオ万華鏡(SUNVALLEY audio公式ブログ)

    天上の音

    今日の真空管オーディオ大放談は超スペシャル!我が国を代表するヴァイオリニスト渡辺玲子さんをスタジオにお迎えし、玲子さんの演奏音源を聴きながら、ご自身がイメージするヴァイオリンの音色(ねいろ)に最も近い真空管アンプは何かを探っていく2時間になりました。オーディオは果たしてどこまで生に近づけるのか…オーディオはどこまで演奏者の情感に寄り添えるのか…全てのオーディオファン,真空管アンプファンに向け...

  9. 音は人なり - オーディオ万華鏡(SUNVALLEY audio公式ブログ)

    音は人なり

    今日は新幹線で日帰り東京。地下鉄丸ノ内線から半蔵門へ乗り換えて東京FMへ向かう道すがら…東京駅丸の内北口のドームに目を奪われました。いつも車に機材を沢山積んで高速道路を走りながら周りの自然の景観や富士山の雄大な姿を愛でながら進むのも気持ちの良いことですが、時には人の匠に心奪われるのも良いものだと感じました。そう…今日は我が国最高峰のレコーディングエンジニアとマスタリングエンジニアによる”人の...

  10. (2/1_2)ウィリアムス浩子が選ぶナンバーワン真空管アンプはこれだ! - オーディオ万華鏡(SUNVALLEY audio公式ブログ)

    (2/1_2)ウィリアムス浩子が選ぶナンバーワン真空管...

    二本目はスペシャルゲスト、ウィリアムス浩子さん(ジャズシンガー)をお迎えして浩子さんの曲をリファレンスにして5機種8通りの組み合わせの音を聴いて頂き、浩子さんが自分の声と曲のイメージに一番近いアンプ(真空管)はどれかを選ぶという企画。オンエアは5/11(金)です。これまで何度となく番組で浩子さんの曲を掛け、イベント等でも必ずと言っていいほど試聴曲にピックアップしながら、実はお目に掛かるのは今...

  11. (4/14_2)ハイレゾ リファレンス チェック ディスクの驚愕 - オーディオ万華鏡(SUNVALLEY audio公式ブログ)

    (4/14_2)ハイレゾ リファレンス チェック ディ...

    収録二本目は特別編。日本音楽スタジオ協会会長そしてMIXER'S LAB顧問 高田英男さんをスペシャルゲストにお招きし、レコーディング最前線のお話と最新音源の数々を試聴してみようというテーマです。高田さんはわが国のレコーディングエンジニアのレジェンド。なんと業界に入って48年…常に音楽と共にあった人生を走りぬけ、現在も第一線で辣腕を振われつつ後進の指導と業界の発展に寄与されているス...

  12. (4/14_1)カップリングコンデンサー&NFB定数変更で音はどう変わる? - オーディオ万華鏡(SUNVALLEY audio公式ブログ)

    (4/14_1)カップリングコンデンサー&NF...

    金曜日は半蔵門へ。TFMでMUSIC BIRD二本録り。6月OAの"真空管・オーディオ大放談"の収録でした。この回はリスナーズ・リクエスト企画。大阪のKさんから"以前番組でやったカップリングコンデンサ交換実験をもう一度やって欲しい"というご要望を頂きました。そこで今回はSV-S1616D/300B仕様をテスト機として真空管アンプの音質に大きな影響を与え...

  13. (3/23_2)現行ビーム管総まくり+お宝WE300B大集合! - オーディオ万華鏡(SUNVALLEY audio公式ブログ)

    (3/23_2)現行ビーム管総まくり+お宝WE300B...

    二本目の収録は5/12(再放送5/19)OA分の録り。この回のテーマは「現行ビーム管総まくり+お宝WE300B大集合!」。現在製造されている中国,ロシア製のビーム管(6L6系,KT88系真空管)を総まくりしてしまおうという企画です。比較的お求め易い価格で楽しめるビーム管の魅力はこの回を聴けばバッチリ分かる筈。アンプはSV-P1616D。登場した出力管は①Tung Sol 6L6GC STR②...

  14. (1/26)波乱の幕開け - オーディオ万華鏡(SUNVALLEY audio公式ブログ)

    (1/26)波乱の幕開け

    朝4時半すぎに家を出て東京へ。ノリウチ(現場入り当日の本番のこと)のキツさを感じた今日の収録でした。一時はどうなるか…と思った二本録りでしたが無事終了しました。何が大変だったかというと一本目"世界最初期の真空管アンプを聴く"というテーマで持ち込んだウエスタン20年代のアンプ。スタジオで接続してみると…手前のWE7Aが元々ハイインピーダンス仕様(現代の真空管アンプが数Ωの負...

総件数:14 件

似ているタグ