大気光学現象のタグまとめ

大気光学現象」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大気光学現象に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大気光学現象」タグの記事(15)

  1. かふんのこうかん - ふろどうらく

    かふんのこうかん

    昼間(11時過ぎ)出ていた花粉光環。 勘弁して~参照:朝のウエザーニュースさんの記事朝から“花粉光環”が出現大量飛散の予兆か?花粉症の皆さま、お大事に(_~_)

  2. 花粉光環。 - 明暮日の茶ばしら

    花粉光環。

    昨日が雨で、今日は晴れ。花粉が猛烈に飛ぶ予報が出ていました。今朝起きて、夫ふろやんから聞いた一発目のニュースが、“千葉で花粉光環が出ている”というもの。その時は太陽を見ても確認出来なかったのですが、洗濯を干す頃になって見てみると、出てる出てる!結局、日中ずっと見えていました。日が傾くにつれて肉眼では見えにくくなってしまったのですが、撮影してみれば日没時もこんな具合。綺麗なんですけどね。。

  3. 日没間近の薄明光線。 - 明暮日の茶ばしら

    日没間近の薄明光線。

    ゆーふぉーが隠れている感じかな~。^^

  4. 厚い雲と薄明光線。 - 明暮日の茶ばしら

    厚い雲と薄明光線。

    午後、だんだんと雲が湧いてきて、厚い雲に発達。隙間から薄明光線が現れました。雲の縁の輝きがとても綺麗なのでした。

  5. 幻日。 - 明暮日の茶ばしら

    幻日。

    日が傾いた頃、短い時間でしたが、幻日(左)を見ることができました。

  6. 薄明光線。 - 明暮日の茶ばしら

    薄明光線。

    今日の夕景。末広がりの薄明光線。ちょっとザラザラの仕上がり。ISO感度、戻すのを忘れてたのよ。。

  7. ほんのりあーく - ふろどうらく

    ほんのりあーく

    今日、12時20分頃に日傘とほんのりと薄い環水平アークが出ていた。スクリーンとなる雲(?)が無いので、ほんの一部分だけ。

  8. 雲の影。 - 明暮日の茶ばしら

    雲の影。

    夕焼けの雲に、向こうの大きな雲が影を映していました。

  9. なつのあーく - ふろどうらく

    なつのあーく

    暑く、風が強い。そんな中、薄っすらだが「環天頂アーク」が発現していた。夏場は太陽高度が高い時の「環水平アーク」が良く話題に上るが、環天頂アークも、もちろん見ることができる。⇒過去の発現

  10. 内暈と環水平アーク - 明暮日の茶ばしら

    内暈と環水平アーク

    今日のお昼前後、内暈と環水平アークが出ていました。天気は下り坂の模様。

  11. げんじつは・・・でして - ふろどうらく

    げんじつは・・・でして

    今日の幻日。太陽の右(北)側。

  12. 薄っすら幻日と年暮れる。 - 明暮日の茶ばしら

    薄っすら幻日と年暮れる。

    喪中につき新年のご挨拶を失礼させていただきます本年中お世話になった皆様に感謝いたしますとともに明年も変わらぬご厚誼をお願い申し上げます皆様によい年が訪れますように。 寒さ厳しい折柄、ご自愛くださいませ。(_ _)

  13. うっすらとあーく - ふろどうらく

    うっすらとあーく

    日付が変わってしまったが、昨日、勤労感謝の日は午前中は雨、午後になって晴れてくるような天気だった。午後2時過ぎに出先の福生市で空を見上げてみると、環天頂アークが出ていた(画像は無いが太陽の右側に幻日も出ていた)。雲の動きが速く、どちらかと言うと薄っすらとした発現ではあったが十分に愉しむことが出来た。

  14. ほんじつのさいうん - ふろどうらく

    ほんじつのさいうん

    本日の彩雲。逆光だと液晶モニターには何が写っているかが良く判らない。下のオレンジ色っぽい部分が電線にかかっているのはしっぱい鴨。

  15. 環水平アーク - 日光を漂ふ

    環水平アーク

    画像をクリックすると拡大します。5月4日撮影スマホ画像環水平アークは「上空のごく薄い雲に含まれる氷の結晶に太陽光線が屈折して起きる現象(宇都宮地方気象台)」ということなのだが、残念ながらこの画像はツレアイが、4日、ひとりで出かけたときにこれを見つけスマホで撮影したもの。昨日の下野新聞にも掲載されたのでUPしてみました。

総件数:15 件

似ているタグ