大河ドラマのタグまとめ

大河ドラマ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大河ドラマに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大河ドラマ」タグの記事(110)

  1. 歴代大河ドラマ「武田勝頼」~信玄の悲運の後継者~ - とらっしゅのーと

    歴代大河ドラマ「武田勝頼」~信玄の悲運の後継者~

    先週末は、お休みをして失礼しました。さて、これまで有名な戦国武将・幕末人物の歴代大河ドラマ登場歴を見てまいりましたが、今回は武田勝頼をお題にしようかと。武田信玄の後継者で、彼自身も名将として知られましたが織田・徳川との戦いの末に滅亡した悲運の武将。以下、武田勝頼が登場する作品、および演じた俳優さん一覧です。なお、その作品における最終形態を演じたお一人に代表しています。例によって情報源はWik...

  2. 歴代大河ドラマ「今井宗久」「津田宗及」〜「天下三宗匠」の残り二人〜 - とらっしゅのーと

    歴代大河ドラマ「今井宗久」「津田宗及」〜「天下三宗匠」...

    大河ドラマで好んで取り上げられる、戦国末期。この時代は茶の湯が非常に流行した時代であったことは、御存じの方も多いかと思います。という訳で、以前に話題にした通り、千利休もその関係で歴代大河ドラマにしばしば顔を見せていたりします。さて、この時期、茶人として利休と並び称される名声を持った人物として、今井宗久と津田宗及がいます。今回は、その二人の大河登場歴を見てみようかと。以下、この二人が登場する作...

  3. 歴代大河ドラマ「徳川光圀」〜時代劇の代名詞〜 - とらっしゅのーと

    歴代大河ドラマ「徳川光圀」〜時代劇の代名詞〜

    今年の大河ドラマ『青天を衝け』、面白いのは解説役をやっているのが徳川初代将軍・家康という試み。本作の家康、なかなかお茶目なキャラクターで、時空を超えたような話をするわ、あえて現代語・外来語を使ってくるわ、メタな話をしてくるわと中々にフリーダム。思い出されるのが、00年『葵徳川三代』の狂言回しであった徳川光圀でした。彼もまた、時空を超越したメタなネタが目立つキャラでした。外来語は使うわ、(光圀...

  4. 歴代大河ドラマ「ペリー」「ハリス」「パークス」「ロッシュ」 - とらっしゅのーと

    歴代大河ドラマ「ペリー」「ハリス」「パークス」「ロッシュ」

    幕末は、外国からの圧力によって日本が西洋文明に対し国を開く事となった時期。それだけに、この時期には多くの西洋人が日本史に足跡を残しています。それだけに、大河ドラマに登場する人もチラホラ。今回は、教科書に出てくるレベルの人名に絞って歴代大河ドラマ作品での登場事例を概観しようかと。アメリカからはペリー、ハリス。イギリスからは公使パークスと記録を残したアーネスト・サトウ。フランスからはロッシュが対...

  5. 鉄砲の里・国友へ - SAMとデルソルの「お日様がまぶしい」

    鉄砲の里・国友へ

    昨年の大河ドラマ「麒麟がくる」で舞台にもなった滋賀県長浜市の「国友鉄砲ミュージアム」を訪問した。本来ならばドラマが始まる前に下調べよろしく見学すべきところだったのだが、そのタイミングを逸してしまい、ドラマが始まったらもう行けないモードに、遅ればせながらの今頃の訪問になってしまった。 名神を北上、米原JCT手前で正面に見えてきた伊吹山。先日登頂したので感慨深い。早い時間にも関わらず「おお、駐車...

  6. 大河ドラマ歴代主人公の登場回数 - とらっしゅのーと

    大河ドラマ歴代主人公の登場回数

    これまで、大河ドラマに登場した様々な人の登場回数や演じた役者さんなどを見てきました。今回は、ちょっとだけ趣向を変えて。歴代大河ドラマ主人公がそれぞれ大河作品に何度登場したか、を外観します。 以下、歴代大河ドラマ主人公とその人物が登場する作品、および演じた俳優さん一覧です。基本的にその作品における最終形態を演じたお一人に代表しています。なお、これまでと同様に、情報源はWikipediaなので話...

  7. 大河ドラマ歴代「平岡円四郎」〜今後の作品では、登場回数増えるかも〜 - とらっしゅのーと

    大河ドラマ歴代「平岡円四郎」〜今後の作品では、登場回数...

    先週放送された大河ドラマ『青天を衝け』では、主要人物であった平岡円四郎が暗殺される場面が放映され僕を含め視聴者に強い印象を与えました。カラッとした江戸っ子気質で、非常に聡明にして上には洒脱な物言いをしながらも忠誠を尽くし、下には器の大きい上司ぶりを見せる非常に魅力的なキャラクター。堤真一さんの名演もあって、序盤の物語に欠かせない存在となっていましたので、喪失感を感じる視聴者は多いと思われます...

  8. 歴代大河ドラマに登場した「徳川四天王」 - とらっしゅのーと

    歴代大河ドラマに登場した「徳川四天王」

    幕末維新期を扱う今年の大河ドラマ『青天を衝け』に、何故か毎週のように解説役として登場する徳川家康。簡潔にして要を得た解説やメタな話題もぶっ込んでくるお茶目さもあって、観測範囲では好評を博している印象です。さて、この徳川家康の家臣として有名な人々に「徳川四天王」と呼ばれる面々がいます。すなわち酒井忠次、榊原康政、本多忠勝、井伊直政という家康自慢の勇将たち。今回は、歴代大河ドラマにおける彼等の出...

  9. 大河ドラマ歴代「小早川秀秋」 - とらっしゅのーと

    大河ドラマ歴代「小早川秀秋」

    戦国乱世最終盤を飾る、「天下分け目」とされる関ヶ原合戦。この戦いにおいて、動向が勝敗の帰趨に大きく影響されたとされるのが、小早川秀秋です。 ご存知の方も多いかと思いますが、一応辞書的な概略をば。高台院の甥として生まれ、一時は豊臣秀吉の養子とされますがやがて小早川隆景の養子に。慶長の役では総大将ともされています。関ヶ原合戦では西軍に組み入れられますが、東軍に内応してその勝利に貢献しています。そ...

  10. 大河ドラマ歴代「武蔵坊弁慶」〜伝説上の「源義経の忠臣」〜 - とらっしゅのーと

    大河ドラマ歴代「武蔵坊弁慶」〜伝説上の「源義経の忠臣」〜

    先週、『鎌倉殿の13人』登場人物追加発表があったのを受けて歴代大河ドラマに登場した「藤原秀衡」を見てみました。さて、他に源義経絡みでお決まりの登場人物といえば、武蔵坊弁慶がいます。今回は、彼について見てみようかと。 ご存知の方も多いかと存じますが、一応。弁慶は、伝説によれば以下のような経歴とされています。熊野別当の子として生まれ、幼名は鬼若。幼くして叡山に預けられるものの乱行のため追放され、...

  11. 大河ドラマ歴代「藤原秀衡」〜奥州の王者、義経の庇護者〜 - とらっしゅのーと

    大河ドラマ歴代「藤原秀衡」〜奥州の王者、義経の庇護者〜

    先ごろの4月27日、来年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』キャスト追加発表かありました。この時に発表された人物の一人が、奥州藤原氏の主にして源義経を庇護した事で知られる藤原秀衡。演じるのは田中泯さん。幼き義経を庇護養育し、平家滅亡後に兄・頼朝から追われる身となって逃れてきた義経を再び匿う。そうした、源平合戦のスーパースターたる義経と切っても切れない役回りです。今回は、大河ドラマ歴代「藤原秀衡」を...

  12. NHKの連ドラを見て。。 - 結び

    NHKの連ドラを見て。。

    日曜日は『青天を衝け』を今年は続けてみています+金曜日の夜のBS時代劇の『小吉の女房2』1から見ています沢口靖子さんの変わらない美しさが好きです演技がどうのではないのです、沢口さんに関しては(笑)両方が幕末、維新にリンクしているように思います小吉の女房の方はホームドラマ的に見せていますがこちらの方が好きです軽いからではなくて。。。『青天を衝け』は。。共感できないのですね。。主役さんに見るのは...

  13. 太平記 - 小路をぬけて旅気分

    太平記

    去年BSの大河ドラマアンコールでやっていた「太平記」あと5話で見終わります。終わるのがもったいなくてチビチビ見ている貧乏性の私。このドラマ私が中学生の頃にやっていたものなんですけど、今でも十分面白く見れます。あのややこしい南北朝のごちゃごちゃを足利家のごちゃごちゃをうまいことドラマに仕立て上げてますよね。脚本家の凄さを感じます。そうそう、麒麟がくるの脚本家と同じ方だったんですね。麒麟がくるも...

  14. 大河ドラマ歴代「北条政子」 - とらっしゅのーと

    大河ドラマ歴代「北条政子」

    今年の大河ドラマ『青天を衝け』が好調なようで、喜ばしい限り。そして来年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』追加キャスト発表もなされて話題を呼んでいますね。 そういえば、以前に将軍・執権や源平合戦有名人物について歴代大河ドラマ登場回数を調べてましたが、来年の重要人物でまだチェックしていない人がいます。すなわち「尼将軍」北条政子。 以下、北条政子が登場する作品、および演じた俳優さん(その作品における最...

  15. 大河ドラマ歴代「岩倉具視」〜「維新十傑」に入る公家政治家〜 - とらっしゅのーと

    大河ドラマ歴代「岩倉具視」〜「維新十傑」に入る公家政治家〜

    いよいよ、本格的に幕末の動乱へと突入していきそうな大河ドラマ『青天を衝け』。この前の放送では、幕末維新期を彩る公家の一人、岩倉具視も登場。彼は、明治維新に大きな功績を残した「維新元勲十傑」にも選ばれる大物です。ちなみに、十傑の中で特に有名なのが以前に話題にした「維新三傑」だったりします。あと、三傑と岩倉以外のメンバーは江藤新平、横井小楠、大村益次郎、小松帯刀、前原一誠、広澤真臣です。さて今回...

  16. 大河ドラマ歴代「織田信長配下宿老(軍団長)たち」〜基準は独断と偏見秀吉、光秀、家康以外では…〜 - とらっしゅのーと

    大河ドラマ歴代「織田信長配下宿老(軍団長)たち」〜基準...

    またもやネタが苦しくなってきましたので、しばらくぶりに「歴代大河ドラマに登場する有名歴史人物たち」のお話を。今回は、織田信長配下の軍団長といいますか宿老たちがお題です。その中でも羽柴秀吉、明智光秀は以前に扱いました。宿老に準ずべきであろう徳川家康も。そこで今回は、それ以外の面々。信長配下で一方面司令官を任されたと思しき重臣たちを見てみます。該当する面子は、独断と偏見で柴田勝家・佐久間信盛・滝...

  17. ★ 加齢現象でもない - うちゅうのさいはて

    ★ 加齢現象でもない

    昨夜、大河ドラマを見ていた。島津斉彬役の人が、名前を忘れたけどあの人だ。真田丸で秀吉の甥っ子を演じていた人。面白い顔の人だったので覚えているんだけど、名前は忘れた。ヒトの顔と名前をなかなか覚えられないんだけど、面白い顔の人は覚える。でも、名前は忘れる・・・(;´∀`)顔は出てくるけど名前が出てこない、というのは年と共に増えてくる現象らしいが、自分の場合はそれだけじゃないからな・・・関係ないけ...

  18. 大河ドラマ(5)見ましたよ - 結び

    大河ドラマ(5)見ましたよ

    昨日も朝起きたら今日のようなどんよりした天候で朝一番にベランダに出たら埃臭いにおいがしたコレはもう。。。黄砂の所業!!だ、と思うワールドニュースの天気予報で中国は視界がほぼほぼ。。無いような韓国もそうらしい。。そういう時はシュッ!としたものを見るようにする↓私はこういうものはお江戸スタイルが好き。。です粋です、いなせです。。。(笑)食べ物は浪花が好きです。。。がヾ(≧▽≦*)o先日の大河『青...

  19. 大河ドラマ歴代「豊臣秀長」「豊臣秀次」「豊臣秀頼」 - とらっしゅのーと

    大河ドラマ歴代「豊臣秀長」「豊臣秀次」「豊臣秀頼」

    前回に引き続いて、今回も豊臣秀吉周辺の人々が歴代大河ドラマのどれだけに取り上げられたかを見てみます。すなわち、名補佐役として知られる弟・秀長、一時期は後継者とされた秀次、そして最終的に次代となった秀頼です。以下、彼らが登場する作品、および演じた俳優さん(その作品における最終形態を演じたお一人に代表しています)一覧です。なお、例によって情報源はWikipediaなので、話半分にてご覧ください。...

  20. 大河ドラマ歴代「高台院(北政所)」と「茶々」 - とらっしゅのーと

    大河ドラマ歴代「高台院(北政所)」と「茶々」

    恒例となった感がある、歴代大河ドラマに登場する歴史人物シリーズ。今回は、豊臣秀吉を巡る二人の女性を扱います。すなわち、「高台院」と「茶々」。御存じかと思いますが、念のため。高台院は寧々もしくは寧といった名で知られ、秀吉の正室として名高い女性です。そして茶々は浅井長政と市(織田信長の妹)との間に生まれ「淀殿」という呼称でも知られる、豊臣秀頼の母親となった女性。さて、以下、歴代の高台院および茶々...

総件数:110 件

似ているタグ