大河ドラマのタグまとめ

大河ドラマ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大河ドラマに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大河ドラマ」タグの記事(110)

  1. 2019年、平成最後の謹賀新年! - 平太郎独白録 親愛なるアッティクスへ

    2019年、平成最後の謹賀新年!

    新年明けましておめでとうございます。本年も旧年中と変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。ところで、今年の大河ドラマ、「いだてん〜東京オリムピック噺〜」らしいですね。まあ、元々、東京オリンピックには特に思い入れもない世代ですので、それほど感心があるわけではなく、むしろ、思い入れがあるのは大阪万博でして・・・。ただ、当時は、他にこういうのがありませんでしたから、子供心にも、「日本の未来...

  2. 明治維新150年ということで(2)〜「西郷どん」かく語りけり - 前田画楽堂本舗

    明治維新150年ということで(2)〜「西郷どん」かく語りけり

    今回は本年度大河ドラマ「西郷どん」の主人公としても有名な西郷隆盛の格言を収めた「西郷どんの教え」をご紹介させていただきたいと思っている。こちらの一冊との出会いは2011年(平成23)3月、出張で鹿児島に足を運んだ際に空き時間に立ち寄った鹿児島市内の書店で購入した一冊である。西郷亡き後にかつて起こった戊辰戦争の際に助命・減刑され、その後西郷と親交を持った庄内藩士たちによって編纂された「南洲翁遺...

  3. 大河ドラマメディチ家2 - Via Bella Italia ベッライタリア通りから

    大河ドラマメディチ家2

    2年待ったイタリアのテレビドラマI Medici メディチ家の2クール目が始まったあああああ!!!と思ったら、もう終わってしまいました。前回メディチ家1の時の主人公コジモデルヴェッキオの孫のロレンツォデメディチが今回は主人公。全8話とはいえ、偉大なロレンツォ、豪華王と呼ばれた彼の人生を語るのは、短すぎだよねーとは思っていましたが、毎週2話づつ放映されちゃって、結局たった4週間で終わり。ええ...

  4. 2018/11月再放送 「八重の桜」総集編@BSプレミアム - Manami‐Island 

    2018/11月再放送 「八重の桜」総集編@BSプレミアム

    【放送予定】 🌸2018年11月4日・11日・18日・25日🌸毎週日曜 午前6時00分から 連続4回 【BSプレミアム】 🌸第1章・第2章54分 🌸第3章・最終章59分戊辰150年…この年にBSプレミアムで総集編ですが再放送はとっても嬉しいです。この作品に関われたこと本当に感謝いたします。ありがと...

  5. 野球至上主義の果たす役割! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    野球至上主義の果たす役割!

    キッチェ松尾貴史さんは私が尊敬するタレントの一人である。社会現象を鋭く見通す感性をもちつつ、それを笑いにオブラートして発信する。見事であるといつも感心している。その松尾氏が、14日のツイッターで次のように指摘している。「録画していた時代劇、一番クライマックスの主人公の慟哭に、電子音とともにノーヒットノーランを報じる字幕が重なる。俳優はその事について悔し泣きをしている様に見えて気の毒至極。セク...

  6. 西郷どん第37回 総合20:00~は放送休止 - A日記

    西郷どん第37回 総合20:00~は放送休止

    西郷どんの第37回「江戸無血開城」、NHK総合20:00~は放送休止・・・もうちょっと早く気が付けば、BSのを録画できたのに。う~む、台風め・・・来週土曜午後の再放送回の録画予約をしておこうかな、これは。

  7. 今週の西郷どん - 流れる雲のように

    今週の西郷どん

    大河ドラマ 西郷どん が面白い。未だによくわからない幕末の歴史。大河ドラマが歴史の正史ではないにせよ、時系列と人物の関連性がわかるだけでも本当に面白い。来週は江戸城無血開城だ。なぜ徳川が朝敵とならざるを得なかったのか。それも先週わかった。ドラマをみていると天皇の存在を徳川も西郷も重きを置いている。本当に日本はシラスの国なんだなぁと思う。これから西南戦争が何故起きたのか?そこが楽しみだなぁ。

  8. 大河ドラマ「八重の桜」チャンネル銀河で放送開始!! - Manami‐Island 

    大河ドラマ「八重の桜」チャンネル銀河で放送開始!!

    2018年(平成30年)は、会津戦争終結から150周年を迎える節目の年チャンネル銀河🌸大河ドラマ『八重の桜』(CS初放送)🌸2018年9月17日(月)スタート🌸(月-金)朝8:00~※リピート:同日スタート🌸(月-金)深夜1:15~=LINK=🌸番組ページ&#127...

  9. 「西郷どん」にみる主人公中心史観の弊は必要なのかの疑問 - 平太郎独白録 親愛なるアッティクスへ

    「西郷どん」にみる主人公中心史観の弊は必要なのかの疑問

    今年の大河ドラマ「西郷どん」。ちまたでは、「言葉がわからない」などいろいろと不評もあるようですが、私的には結構、面白かったですね。今世紀になってからの大河ドラマでは一番面白かったかも。ただ、「面白かった」という過去形になっているように、後半になって何だかなあって感じになってきました。まあ、一橋慶喜を悪者にするのもドラマの演出上仕方ないかなぁと思いますが、島津久光はすっかりバカ殿扱いですし・・...

  10. 武田信玄 1988NHK - 雪の朝帰り

    武田信玄 1988NHK

    NHK大河ドラマ「武田信玄」のごく一部を見ました。武田晴信(中井貴一)が湖衣姫を奪還すべく戦闘を繰り広げるという筋書きは、早送りにつき割といい加減に済ませてしまい、もっぱら若尾文子(晴信の母)が出るところだけをつまみ食いです。中井貴一の文字通り保護者でした。1988年といえば若尾文子54歳、「迷走地図」よりも若いとはいえ、全盛期の主役を張っていた姿と比べようがありません。もちろん本人なので面...

総件数:110 件

似ているタグ