大王のタグまとめ

大王」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大王に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大王」タグの記事(22)

  1. 飼い主が追い出される - もるとゆらじお

    飼い主が追い出される

    大王が寝ている布団は、つい今しがたまで私が寝ていた布団です。枕だって使っていました。そこに大王が来て、ワオワオと耳元で大声を出し、とても寝てられんわいってことで布団から出るとすかさずもぐりこみました。なんて猫だ、お前は。いくらでも寝る場所はあるだろうに、なぜ私の布団で寝たいのか、なぜ私の枕を使いたいのかがわかりません。そも猫が枕に頭を乗せてこんなポーズで寝るでしょうか??というか、猫に枕が必...

  2. 暇なくせに省力化を考えているのか?(大王) - もるとゆらじお

    暇なくせに省力化を考えているのか?(大王)

    土曜日は幸いに晴れたので2階の寝室の天井からハタキをかけて掃除をした。2階の廊下と階段も掃除機をかけて雑巾がけをした。風呂掃除、トイレ掃除、台所のコンロのトッププレートをはずしてゴシゴシ洗い、庭に出てレンギョウとグユミの伸びた枝を少し切った。小さな網戸をひとつ、はずして洗った。風呂に入れた大王にブラシをかけた。防寒の役目を果たすアンダーコートの毛がよく抜ける。豚毛のツヤ出しブラシを仕上げにか...

  3. 大王の記念日検診 - もるとゆらじお

    大王の記念日検診

    大王はまだ前回のオシッコ詰まりの「予後」でときたま病院へ行っているのですが、それはそれとして、昨日は記念日検診でした。大王は2014年の6月1日に我が家へ来ました。その翌日病院へ行って健康診断を受けたので、それから毎年6月になると記念日検診をやっています。まず血液検査。GPTもGOTも2桁の下の方、いい数値です。よかったね、大王。無罪放免だぜ。次に検便です。念のためです。マンソン、回虫、サナ...

  4. 大王の尻尾の白毛 - もるとゆらじお

    大王の尻尾の白毛

    おや〜、大王。ちょっと尻尾を見せてごらん。尻尾の表はうちへ来たときとそんなに変わっていないと思うけど、尻尾の裏にずいぶん白い毛が増えていませんかね?茶トラ猫の尻尾は年をとるほど白毛が増えるというのが私の持論だけど、目立たないように裏側を白くするなんて、あんたもなかなかやってくれるじゃないの。あんたがうちへ来たときにDB先生の推定が5~6歳。それから4年だから、あんたもいいトシになってるよねえ...

  5. 大王の睡眠力は高い - もるとゆらじお

    大王の睡眠力は高い

    朝ちらっと起きてきたかと思うと朝食もろくに食べず、オシッコもせずに二度寝しに行ってしまった大王。こっそり様子を見に行った大王グループ住人の報告によると私の布団にもぐりこんで寝ていたそうで、この陽気に布団のなかでは脳みそが納豆化するんじゃないかとかなり心配しました。たいしてご立派な脳みそとは思えないけれども、それでも猫の機能を司るものが失われては困ります。そして、やっと起きてきたのが16時をま...

  6. 大王の来しかたを振り返る - もるとゆらじお

    大王の来しかたを振り返る

    上の写真はうちへ来たばかりの大王(後)です。大王の前にいるのが胡留(うる)さんです。体重は大王3.8kg、胡留さん4.6kg。800gの体重差で胡留さんが貫禄を見せています。来てすぐなので、さすがの大王も遠慮していると思いきやですね、比較的すぐに下の写真のようになります。のうのうとくつろぎまくって胡留姉さんにひっつく大王。頭を蹴られて迷惑この上なさそうな胡留さん。それにしても福島県の浪江町で...

  7. やっぱり大王も寂しいらしい - もるとゆらじお

    やっぱり大王も寂しいらしい

    写真は大王(茶虎・♂)です。近ごろすっかり甘えん坊です。胡留(うる)姉さんが死んで、やっぱり寂しいのかも。もともと大王は甘ったれで、人間大好き。飼い主に甘え、お客に甘え、宅配瓶のお兄さんに甘え、修理屋さんに甘え、胡留さんにも甘えて暮らしてきました。この甘ったれの甘えにさらに拍車がかかるのは恐ろしいことです。ピンポンと音がすると馬のように頭をまっすぐ立ててパカパカ玄関に向かいます。飼い主が追い...

  8. 大王の長期盗み食い発覚 - もるとゆらじお

    大王の長期盗み食い発覚

    発見しました。大王の盗み食いです。食欲がないと心配していた数日の間、大王はずっと盗み食いをしていたのでした。食べてはいけないフードをです。それは連休の前までは台所に置いてあって大王は見向きもしなかったのですが、片付けたとたんに盗みの対象になるんだなあ。今度は療法食を片付けてみようかしらん。そういえば大王の嫌いなプレミアムフードというやつもですね、ひと口も食べてないまる残りを公園猫にあげようと...

  9. 注射した日のお風呂はダメ(猫も?) - もるとゆらじお

    注射した日のお風呂はダメ(猫も?)

    子供のころ、予防注射をするとその日はお風呂はダメって言われてましたよね?あれって大人になってもそうなのかしら?猫も同じなのかしら?先週の土曜日のことです。大王にブラシをかけて、できればお風呂に入れたいなと思っていたのですが、あいにくとその日は通院日で、背中に注射をされました。ブラシはともかくお風呂はどうなんだろう??子供のころは注射といえば予防注射、つまり体内に菌を入れたのでお風呂がダメとい...

  10. 5月は大王の足音が...(大王もうすぐ4周年) - もるとゆらじお

    5月は大王の足音が...(大王もうすぐ4周年)

    上の写真は2014年6月1日、うちへきた日の大王です。4月の半ばくらいに浪江町で保護されたばかりですから痩せてます。しかも肝臓が悪かったから毛が抜けているし、腹には寄生虫の王者マンソン条虫がいたし、その手下の寄生虫もいたし。当時に較べると、いまの大王は立派になりました。歩きかたまでノッシノッシしています。本人は自分ひとりで育ったような顔をしていますが、浪江で保護してくれた人、引き取って里親募...

  11. 大ちゃん、がんばって! - もるとゆらじお

    大ちゃん、がんばって!

    「大ちゃん、がんばって!」と言ったのは主治医のDB先生です。大王は先日のオシッコ詰まりの「予後」ということで日曜の朝も病院へ行ったのですが、その前夜にオシッコを2回空振りしておりまして、日曜の朝も病院へ行く時間がきても一度もオシッコをしませんでした。詰まっているのか、詰まっていないのか...まだ予後の状態で再びカテーテルは入れたくない。DB先生は大王の膀胱のあたりをマッサージしまして「これで...

  12. 大王が言いつけに来る - もるとゆらじお

    大王が言いつけに来る

    オシッコが詰まるたびに大王は4~5回は病院へ通います。最初はもちろんオシッコ詰まりの治療で、めでたく開通するとあとは「予後」というわけです。カテーテルを入れたところが傷ついていたり腫れたりすることがありますからね。ところが、大王はこの「予後」が気にくわないのです。「おいら、こ〜んなに元気なのになんで行くんだよおおおお〜」てなことで文句を言いまくります。大王グループの住人が病院へ連れて行くと、...

  13. こんな失礼な大王にパートナーが来るかしら - もるとゆらじお

    こんな失礼な大王にパートナーが来るかしら

    大王と書いて失礼と読むと我が家でいうくらい大王は失礼な猫なのです。例えば飼い主が飲んでいる最中のコーヒーをですね、わざわざフンフンフンと匂いを嗅ぎに来てですね、前足でカップの周辺を掻きに掻きます。「こんな臭いもんは埋めてしまえ」というわけです。私の灰皿もそうです。わざわざ匂いを嗅いでは掻いて掻いて、掻きまくってハンカチやメモ用紙が近くにあるとかぶせてあったりします。そんなに嫌ならわざわざ嗅ぎ...

  14. 疑わしくば連れて行け(大王のオシッコ詰まり) - もるとゆらじお

    疑わしくば連れて行け(大王のオシッコ詰まり)

    このところ大王の話題が続いて恐縮ですが、またやらかしてくれました。オシッコ詰まりです。今回のはちょっと変則的なオシッコ詰まりで、詰まっている結晶がときどき動いて、いつもの半量くらいのオシッコが出るのです。なので、詰まってるのかな?いや、出てるぞ。でも量が少なめだよね。今朝は一回もしてないっておかしくない?夜は出てたよ。じゃあ大丈夫か?あれ?また今朝も出てないけど。わああ〜、夜も出てない。連れ...

  15. 大王の世界征服の野望 - もるとゆらじお

    大王の世界征服の野望

    近ごろ、大王のそぶりがちょっとあやしい。近ごろというのは要するに胡留(うる)さんが死んでからで、どんな風にあやしいかというと、ある種の営業活動にも見えるのだが私はそれを大王の世界征服活動と名付けている。つまり、大王の思考を想像してみると、①胡留姉さんがいなくなった②いまがチャンスだ③飼い主の雄はすでにおいらの手中だ④あとは飼い主の雌を制覇すると世界はおいらのもんさ。と、まあ、こんなことだろう...

  16. 猫のオシッコ詰まりとPH値 - もるとゆらじお

    猫のオシッコ詰まりとPH値

    大王はいまオシッコのPHをコントロールするための療法食を主食にしていることになっているのですが、以前よりは少し食べるようになったもののなかなか「主食」というまでには至りません。ちなみに療法食はロイヤルカナンのオルファクトリーとユリナリーケアです。どちらかというとユリナリーケアの方が好みのようです。大王のオシッコ詰まりは尿路結石が原因なわけですが、幸いにまだ「石」にまでは至っておらず、結晶の段...

  17. 大王ノートはオシッコと盗み食いの記録 - もるとゆらじお

    大王ノートはオシッコと盗み食いの記録

    胡留(うる)さんを看護しているときは胡留ノートを作って食べたもの、食べた量、食べなかったもの、強制給餌した食事の種類、量、一日置きの体重、吐いたときはその内容なども記録していた。これがけっこう役に立ったので、大王グループの住人は大王の食事療法を決行するに当たって大王ノートなるものを作った。とはいえ、オシッコを詰まらせる結石を溶かすフードを食べさせる、と言うだけの療法なので日々の体重を計る必要...

  18. 肝臓が悪い猫の肝数値の変遷 - もるとゆらじお

    肝臓が悪い猫の肝数値の変遷

    胡留さんのことがあったものですから、何かのお役に立つかと思い肝臓が悪かった猫の大王の肝数値の変遷を紹介いたします。胡留さんは急激に悪くなって亡くなりましたけれども、大王は手間取りましたが何とか良くなりまして、今日も元気にワオワオと文句を垂れております。まず。上の数値がうちへ来た翌日の血液検査の結果です。2014年6月2日です。赤線が要注意の数値です。GOTとGPTはともに10~50くらいで抑...

  19. 飯がまずいと大王がそっぽを向く - もるとゆらじお

    飯がまずいと大王がそっぽを向く

    ついにPHコントロールが届きましてオシッコ詰まりの持病を持つ大王の食事療法が始まりました。オシッコを詰まらせる原因となる結晶には2つのタイプがあるそうです。シュウ酸カルシウムとストルバイトです。大王の場合はストルバイト。若い猫に多いのだそうです。大王が若いかどうかは置いといてですね、この原因を探ってみますと、というか、探るまでもなく「盗み食い」です。遠い原因の一部には肝数値が悪かったことなど...

  20. 我が家の猫フード事情 - もるとゆらじお

    我が家の猫フード事情

    写真は勉強部屋で昼寝をしていた大王です。しばらく姿が見えないと居場所を確認しますので寝た子を起こしてしまって、ワオワオ(腹減った)状態になってしまいました。大王はいまカナガンとかモグニャンとか、海外のプレミアムフードしかもらえないので半ばハンスト状態なのです。1年ちょっと前、胡留(うる)さんの肝数値が上がったときから私が健康志向に走りまして、肝臓サポートはもちろん、健康にいいというプレミアム...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ