大王のタグまとめ

大王」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大王に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大王」タグの記事(15)

  1. どうしても胡留さんにひっつきたい大王 - もるとゆらじお

    どうしても胡留さんにひっつきたい大王

    大王はどうしても胡留(うる)さんにひっつきたいのです。胡留さんが眠っていると、背後からそっと...ではなくドタドタドタ、ワオーワオーと近寄っていきます。それでも胡留さんが気づかずに眠っていると、写真のようなペアのポーズになります。たまには気づいても「いいわよ」って許してもらえることもあって、そんな時の大王は頭の毛を舐めてもらったりしてうっとり状態です。肝数値が良くならなかったり、高齢が発覚し...

  2. そして近頃は大王が重い - もるとゆらじお

    そして近頃は大王が重い

    そして、近ごろは大王が重い。もともと巨大な猫で顔も大きいのだが、3年と少し前にうちに来たときは体重が3kg台でガリガリに痩せていた。ついでに書くと毛も抜けていた。なんとか太らせようとしても太らなかったし、食べる量も少なかった。福島で放浪していた時期は食べ物もなくて虫とか栄養のないものを食べてもいただろうし、それで少食の癖がついたのかしらと思っていたのだが、このところの大王は食欲の秋を絵に描い...

  3. そういえば大王のオシッコがしばらく詰まっていない - もるとゆらじお

    そういえば大王のオシッコがしばらく詰まっていない

    昨夜帰宅したら、大王グループの住人から報告があった。「大王がカリカリベーコンを盗んでグラスをひとつ壊した」んん〜〜〜、なんだと??よく聞くと、カリカリベーコンを盗むためにジャンプしたところにグラスがあって、それを蹴り落としたのでグラスが壊れたということらしい。危ない...グラスの破片が危ないのではなく、カリカリベーコンが危ない。いや、正しくはベーコンを食った大王が危ない。カリカリベーコンは塩...

  4. 大王の熱烈歓迎 - もるとゆらじお

    大王の熱烈歓迎

    大王のどアップ写真です。美形というわけでもなく、魔よけになるほどの怖い顔でもなく、愛嬌のある顔でもなく、どちらかというと間が抜けた顔とでも言いましょうか。こんな顔ですが、たいへん愛想のいい猫ではあるのです。一昨日も宅配便のお兄さんをお出迎えして、ゴーロロゴーロロとすり寄って「お前は本当に懐っこい猫だなあ」と頭を撫でてもらっていました。大王のゴロゴロは大音量で、布団の中でゴロゴロいっていても部...

  5. 胡留(うる)さんの器用な寝姿 - もるとゆらじお

    胡留(うる)さんの器用な寝姿

    胡留さんは背中ろ首と顔がバラバラに動くので、まあ猫というのはそういうものかもしれませんが、大王に較べると動く角度が広いので、ときどき器用な寝相を見せてくれます。写真もよく見ると首の骨が数センチ伸びているような気がするし、うつ伏せで寝ながら顔だけ120度くらいあっちを向いているときもあって、そんな姿を目撃すると、わ〜わ〜わ〜っとひとりで盛り上がってしまいます。写真は今朝の胡留さんで、このときは...

  6. 朝起きたらこんな顔が - もるとゆらじお

    朝起きたらこんな顔が

    朝起きたら写真のような顔が目の前にある。鼻と鼻がくっつきそうな近さに存在する。大王、なぜお前は私の布団で私の枕で寝たいのじゃ?しかもど真ん中で寝るもんだから私は端っこに追いやられている。おかげで今朝はくしゃみが止まらなかった。そろそろアレを出す時期だな。うん、やっぱりアレだよね。アレというのは電気座布団と電気行火で、飼い主二人がそれぞれに掛け布団の上にかぶせてある猫の毛よけカバーの下に仕込ん...

  7. 胡留(うる)さんがカラアゲを盗む - もるとゆらじお

    胡留(うる)さんがカラアゲを盗む

    写真は胡留さん&大王の近影です。仲良しというよりも、大王がどうしても胡留さんにひっつきたいの図でしょうか。さて、最近の事件といえば胡留さんのカラアゲ窃盗事件です。ご飯をお盆に乗せてパソコンの前で食べていたらピロンと音がして待っていたメールが来て、ちょっとよそ見をしていた数秒の後、胡留さんがすぐそこで大王が残したご飯を食べていました。食べかたが妙に熱心なのでおかしいなとは思ったのですが、そこに...

  8. 懐っこい猫ですね - もるとゆらじお

    懐っこい猫ですね

    大王が起きた。起き抜けから意味もなく走っている。宅配便が来た。大王が飛んで行った。歓迎の気持ちを表明したいのだ。宅配便は代引きだった。玄関を開けたまま待っていられると猫が出てしまうのでドアを閉めて中で待っていてもらう。財布からお金を取り出して持っていくわずかの間に、大王スリスリゴロゴロと大いに歓迎したらしい。宅配便の人は「懐っこい猫ですね」と言って帰って行った。家にきた人なら大王は誰でも歓迎...

  9. 猫的マイブーム - もるとゆらじお

    猫的マイブーム

    胡留(うる)さんの近頃のマイブームはガリガリサークルで、毎晩のように中に入って寝ている。ガリガリサークルは大小あるが、小で寝ている。せせこましいところが好きなのだ。その前は茶箪笥の上だったし、肌寒い夜は衣装箱の上に敷いたフリースで寝ていた。猫ちぐらがマイブームだったこともある。猫ちぐらは10年も前に大王グループの住人が温泉土産に買ってきたのだが、歴代のうちの猫はそれを正しく利用したことがなか...

  10. 埋もれたウンコ探知する胡留(うる)さん - もるとゆらじお

    埋もれたウンコ探知する胡留(うる)さん

    玄関あたりで胡留(うる)さんの声がする。ワーオワーオと命令形で鳴いている。これはトイレ掃除を命じているのだ。胡留さんに呼ばれてとんでいくのは大王グループの住人の役目で、これは完全に下男と化している。私はトイレ掃除はするが、呼ばれても行かない。そこは飼い主としての示しがあると思う。ところが今回のワーオワーオはちょっと行く気になった。胡留さんはトイレにウンコがあると掃除を命じる。「ウンコを片付け...

  11. 大王の半身日光浴 - もるとゆらじお

    大王の半身日光浴

    カレイをおろすように大王を5枚におろした場合ですね、背が2枚と腹が2枚と骨になるわけですが、上の写真の大王は、その腹の部分の1枚にだけ陽が当たるように妙な工夫をして寝ています。日光浴は気持ちがいいのでしょうか、緊張感がなくアクビまで。日光浴→ビタミンD→骨が丈夫という図式から考えると、背骨に陽を当てた方がいいような気がしますが、胡留(うる)さんも日光浴のときはへそ天の腹出しポーズです。腹に太...

  12. 目が覚めたら間近に大王の顔 - もるとゆらじお

    目が覚めたら間近に大王の顔

    目が覚めたら間近に大王の顔があった。なっ、なにこれ????見ると大王は私の布団で私の枕に頭を乗せて寝ていて、下半身には私の木綿の毛布がちゃんとかかっている。飼い主よりもお行儀よく寝ている。しかし、本来そこで寝るべき飼い主は大王に押しのけられ、布団からはみ出している。夏だから風邪を引くことはないだろうけれども、これはないんじゃないの、大王????これほどまでに飼い主を押しのけて行儀よく寝る猫を...

  13. 大王の体感温度はどうなっているんだろう - もるとゆらじお

    大王の体感温度はどうなっているんだろう

    クソ暑い日中に家中でいちばん暑い勉強部屋で寝たり、寝苦しい夜だというのにフリースの上で寝ている大王。大丈夫なのか、この猫は??暑くて脳みそが煮えたりしないのか??それともすでに煮えてしまっているから変な猫なのか??体感温度は年齢や性別によって変わるそうだけど、昨日今日の暑さは年齢性別を超越して100%暑いと思う。なのに大王はフリースの上で寝ていたな。いや、フリースはまだいいけど飼い主にぴった...

  14. 猫の眠る狛犬化現象 - もるとゆらじお

    猫の眠る狛犬化現象

    猫を二匹飼うと狛犬、あるいはブックエンドみたいな状態を見ることがありますね。少し距離を置いて並ぶといいましょうか。ブックエンドも狛犬も二匹がほぼ同じポーズをしていますが、いったん寝てしまうとそれぞれ勝手な寝相になってしまいます。上の写真はそんな様子です。気温によって微妙に寝場所を変えるのですが、昨夜は衣装ケースに敷いたフリースの上で寝ました。フリースは先週の肌寒くなった頃に敷いてあげたのです...

  15. 週末は猫ブラシ - もるとゆらじお

    週末は猫ブラシ

    写真は猫の抜け毛を玉にしたものです。どんどん増えていきます、ということはどんどん抜けているわけです。これで終わりということがないんですかね、この時期の猫の抜け毛は。廊下に掃除機をかけて、大王を連れてきてブラシ、ブラシブラシブラシ、ブラシブラシ。すると、喜んで転がる大王、泳ぐ大王、ずり上がる大王、ずり下がる大王。またもや泳ぐ大王、しかも背泳ぎだ。抜け毛の海でややこしい大王。しまいに一人で盛り上...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ