大皿のタグまとめ

大皿」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大皿に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大皿」タグの記事(55)

  1. 大皿フルーツタルトだったけど - ののち幾星霜

    大皿フルーツタルトだったけど

    フルーツ・タルト直径30cmの大盛り。相方が買ってきました。誕生日でも記念日でもありません。そういうのはあまりやらない夫婦です。単なる気まぐれか…いや、毎日が記念日か。何気に我が家は(私が)ケーキやデザートを食すのが…多い。イエローフラッグコロナ禍ですからね、他に楽しみも少ないし。私の精神安定剤…のつもりで買ってくるのでしょうか。Take outの多い相方です。このお店のデザート、アメリカに...

  2. 家ごはん〜大皿、小皿まとめていろいろ〜 - ぼちぼち

    家ごはん〜大皿、小皿まとめていろいろ〜

    定番ナポリタン♪家政婦のシマさんレシピを参考にラタトゥーユ鶏肉クリーム煮(にはちょっと見えない!?)大皿およそのサイズ26、5cm× 8cm小皿14cm豆皿径9cm高さ2cmシンプルで使いやすいです^^

  3. 備前の大皿 - *Cocon*

    備前の大皿

    ちょっと前のリサイクルショップでのお買い物ネタ。その2。思い切ったお買い物をしてしまいました。思い切ったのはお値段ではなくて、大きさ。備前焼の大皿を買ってしまいました。写真だと大きさがよくわからなくなりますが、多分うちでは最大級。直径30センチくらいなのですがうちには十分で、かなり大きいし厚みもあって土物の迫力と存在感がすごい。エッジの厚みと整えすぎてない凸凹がツボ。灰の落ちて釉薬になった自...

  4. おすすめ☆【TULUSIWORKS】 トゥルシーワークス リムプレートL - hammock 

    おすすめ☆【TULUSIWORKS】 トゥルシーワーク...

    こんにちは!hammock(ハンモック) コハマです♪明日と明後日、水・木曜は定休日です~!ご注意くださいね m(_ _)m。今回は、お料理が映えるお皿をご紹介☆「日々の生活がすこし楽しくなるようなモノ、 使うときに明るい気持ちになれる器、そういうモノを作りたい」と思い日々制作されているTULUSIWORKSさんのリムプレートです。するりとした手触りが心地よいホワイトに、釉薬のひとつひとつ違...

  5. 謎の焼き物 - Sparrow House diary

    謎の焼き物

    直径が40cm近くありズッシリ重い。皿にしては深く水盤にしては浅い、用途不明の謎の焼き物。共箱がないため不明ながら、名のある方の作のように思えます。端材で(かなり)適当に皿立てを作り立たせてみたら、なかなかイイ感じ。花台に置くとさらに趣が。謎の焼き物¥2,500ふじ印巻足花台¥1,600

  6. 村木雄児陶展5日目大皿 - うつわ楓店主たより

    村木雄児陶展5日目大皿

    村木雄児展明日が最終日になってしまいました。個展ならではの大皿たちご紹介しますno39 径295ミリ高さ50ミリ並んだお皿の中で一番大きなサイズです粗めの土がほんわりとした印象になっていますno46 径260ミリ高さ43ミリ比較的浅めの黒釉皿no27 黒三島皿径255ミリ高さ50ミリボリュームの割に軽く感じますno49 飴色ですが、鉄釉皿という名前です径265ミリ高さ55ミリ平皿でもな...

  7. 大きめの皿を水挽き - 陶房・煉の日々

    大きめの皿を水挽き

    久しぶりにお皿の水挽き!水挽き後で30cm弱!完成時で7~8寸の予定ですがやっぱりお皿の水挽きは苦手です。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログランキングhttp://blog.with2.net/link.php?1721015

  8. 蛙・蛙・蛙(No.85) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    蛙・蛙・蛙(No.85)

    買い物先の駐車場脇の草むらにアマガエルが何匹も休んでいた。1枚の葉っぱに一匹ずつというのは、俺の餌場ということかな。カメラ目線?ちびながら堂々としてます。小皿、全部で、こんな感じです。12枚あります。大皿に取り掛かりましたが、大きい分、自重で垂れてくるので、1枚目失敗。2枚目も無理やりな感じです。手轆轤をぶん回して伸ばしました。(230mm)3枚目は、少し小さくなりましたが(直径195mm)...

  9. 染付大皿3枚 - 陶房・煉の日々

    染付大皿3枚

    焼き上がった染付皿です。これはもちろん妻の作品。直径30cm弱の染付の大皿です。鶴のようなこんな模様も皿も!リム皿もあります。裏面も可愛らしく染付されています。昨日、一昨日は洋光台団地のサマーフェスタにあわせて印花皿のワークショップを開催!忙しすぎず暇すぎず体験者にご来店いただきありがとうございました。作っていただいた作品は、明日、素焼きします。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願...

  10. 染付朝顔文の大皿小皿小鉢 - 陶房・煉の日々

    染付朝顔文の大皿小皿小鉢

    焼きあがりました!朝顔模様の大皿!線彫り&染付で描かれています。こちらは小皿!そして小鉢!小鉢と言ってもデザインが朝顔型ですので底の深いタイプです。梅雨明けした関東甲信 ♫暑い季節の器三種でした。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログランキングhttp://blog.with...

  11. 造形 - 陶器 - お茶畑の間から ~ Ke-yaki Pottery

    造形 - 陶器

    ココで陶芸の話をする機会がかなり減ってしまいましたが、陶芸家はなんとか焼成できるよう窯を埋めるべく、そしてガス代を稼ごうと実は今でも必死です💦これまでたくさんの陶器を作ってきましたが、Ke-yaki Kitchenで実際にお使いいただくとかなりの反響をいただきます。陶芸家であることを僅かながら主張し続けることで、造形意欲を掻き立てているかのよう。本当は日常に使える陶器...

  12. おおきなお皿 - 陶房・煉の日々

    おおきなお皿

    ご紹介済みかもですが、、シンプルな大皿に周りを小魚が泳ぐように配置です。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログランキングhttp://blog.with2.net/link.php?1721015

  13. 素焼き前の大皿(四角と丸) - 陶房・煉の日々

    素焼き前の大皿(四角と丸)

    素焼き準備完了です。大きめの四方皿です。奥は、やや底の深い大皿です。中に四角の装飾を入れる予定なのでもう当たり線を入れています。どちらも今週末か来週始めに素焼き予定!大皿に掛ける予定の釉薬は・・コレ!焼きあがったばかりのザラザラ感も使い込むとこんな肌合いに育ってきます。定番の深藍色(私は)気に入っています。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸htt...

  14. 大皿の削り - 陶房・煉の日々

    大皿の削り

    水挽き時40cmの皿は・・結局のところ角皿と言いますか四方皿にすることにしました。まだ乾ききっていませんので、状態としては粗削りを終えたところでもう少し乾きが進みましたら表面や角を整えてから素焼き待ちとなります。そしてもう一つの浅鉢タイプは・・外側を波波模様に削り出して、乾燥待ちとなりました。どちらも久しぶりに大きめの作品ですので完成が楽しみです。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお...

  15. 大き目のお皿を水挽き - 陶房・煉の日々

    大き目のお皿を水挽き

    久しぶりに大き目の作品。黒土の大皿!3kgちょっとの土を使って、直径40cmの大皿を水挽しました。奥に見えるのは、大き目の浅鉢。こちらは直径35cmくらい。飯碗に引き続き、久ぶりの水挽きでした。さて、完成にむけて何角形にするか・・それとも丸か?ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸...

  16. たっぷりとした鉢で - 工房正島ぶろぐ

    たっぷりとした鉢で

    で〜んと出すのが好きです。特にちらし寿司、いただきもののイクラといただきもののかに缶贅沢なお寿司になりました。ご馳走さまでした。(粉引のしのぎ鉢)今年もそろそろ、この季節?みなさ〜ん飾ってますか?マイお雛。

  17. ランチュウのデザイン皿 - 陶房・煉の日々

    ランチュウのデザイン皿

    ランチュウ型取り皿の試作品です。この写真は、裏面なのですがしっかりとランチュウが描かれています。勿論オモテ面もランチュウデザイン!そして、さらに大きなランチュウ皿も作られています。私が作るシンプルな作品とは対角にある自由な作風です。こんなに沢山いろいろなものを作っているのは展示会があるから!今作っているモノの中から・・3月展示作品が選ばれていきます。ランキングに参加しています・・・ポチッっと...

  18. ■33㎝の大皿重宝します■ - ちょこっと陶芸

    ■33㎝の大皿重宝します■

    全体にそば釉薬黄瀬戸と緋色釉薬の部分掛けです酸化焼成ですが、緋色が良い色に出てくれてます。久しぶりの成功!!お客様の多いこの時期の大皿は大変役に立ちます■■■■■

  19. オーバル大皿完成と針山BOX - サンカクバシ 土と私の日記

    オーバル大皿完成と針山BOX

    デザインが決まらず1週間ほど放置してたオーバル大皿は今日彩色をしました。今日もデザインの関所でお代官様に何度も念を押されましたよ。サイズが大きい場合はこのサイズに負けない位にデザインも大きくします。器とデザインのせめぎ合い、戦い?になりました。いい勝負になったような気がします。日本古来の美に見られる「余白」は、日本の芸術にとってとても大事な要素でしょうか?アンシンメトリーが一種の美を効果的に...

  20. 砥部焼・梅山窯さんの荒土大皿 - うつわと暮らしの「からくさ日記」

    砥部焼・梅山窯さんの荒土大皿

    砥部で現存する中で最も歴史のある砥部焼の窯元「梅山窯」さん。なめらかな白磁に藍の染付が主流ですが鉄点が入った荒土の素地を使ったものもあります。先日、再入荷してまいりました「リムが付いた直径25.5cmの大皿」も荒土のタイプですがお皿全体が「呉須巻(ごすまき)」と呼ばれる藍一色で染められているので、味わいある鉄点に藍が入ってより深みある仕上がりとなっています。我が家ではパスタの時にもよく愛用し...

総件数:55 件

似ているタグ