大相撲のタグまとめ

大相撲」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大相撲に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大相撲」タグの記事(131)

  1. 白鵬の張り手・・。 - あいやばばライフ

    白鵬の張り手・・。

    ナマステ!白鵬が2敗目を喫した。過去13戦全勝を誇っていた玉鷲との対戦であった。立ち合いから玉鷲はやや劣勢。お互いに張り手合戦の様子を呈していたけれど・・仕掛けたのは白鵬。それは白鵬のお得意の攻め手でもある。だけど・・・小生はあまり好かない。横綱の張り手。こんなに頻繁に使う力士を小生は良く知らない。やや怯んだところをそつなく攻める・・・が、今日は違った。完全に土俵際に追い詰めて・・・押し出し...

  2. 2019初場所考  【大相撲話】 - 風の中の蝶

    2019初場所考 【大相撲話】

    このブログ読んでさみしいけどこれからを熱烈応援しようって思えた豪風関本当にお疲れ様でした巡業でもいつも白鵬と並んで本当に丁寧に体をほぐしていた握手やサイン、写真を断って真面目に真面目に丁寧に何時間も丁寧に…本当に今場所は怪我人が多くて宇良ちゃんの再びの膝負傷とか本当に力士生命に関わる久司だって三役だし怪我人、引退で騒ついてる現場に早く帰らなきゃって焦ってるに違いないしかもいきなり復帰戦が白鵬...

  3. 大相撲初観戦 - すべては夏のためにⅡ

    大相撲初観戦

    昨年12月に全日本相撲選手権を観戦する機会に恵まれたが今年早々、知人の招待で大相撲まで観戦することができた向正面、2階席3列目の椅子席での観戦は快適だった知人の勧めもあり午前11時から観戦、終了後はチャンコ屋さんで杯をあげた平成31年1月18日(金)大相撲・一月場所6日目於両国・国技館ブログ村に参加していますポチッとご協力願いますにほんブログ村にほんブログ村

  4. 大相撲、テニス、サッカー - 気まぐれ感想文

    大相撲、テニス、サッカー

    ここのところスポーツのニュースが花盛り。・サッカーのアジアカップグループリーグは普通に力を出せば総合力で圧倒的に日本なんだけど、この時期の日本はいつも4年後に向けてのチーム作りの序盤段階なので、新顔が増えて連携不足とか経験不足とか、その辺の問題がここってところで出たりして、ストレスがたまることが多いんですよね。今回も「えー」なところがあったし。でも3勝だから結果は上々。二試合目のオマーン戦な...

  5. 天覧相撲 - ヨウコのhappy days 2

    天覧相撲

    天覧相撲。若い人は何のことかわからないだろう。平成最後、天皇皇后両陛下が相撲をご覧になる。大歓声が国技館を包む。遠藤、貴景勝は勝てた。よかった。白鵬も下手出し投げで碧山に勝った。強いね。天皇皇后両陛下は、どんなことを話しながらご覧になったのだろう。

  6. 世の中、相撲ファンはホッとしています - 気分はneutral

    世の中、相撲ファンはホッとしています

    世の常識では何度も期待を裏切れば、見放されて相手にされませんが、この人に限っては世間も業界も大いに寛容であったと思う。相撲ファンは幾度となく期待を裏切られても我慢強く待ち、応援し続けたのですが、このたびあえなく引退に至りました。この人、すなわち横綱稀勢の里です。稀勢の里は万年大関時代も幾度となく、横綱取りの期待をいだかせながらファンの期待を裏切っていました。この一番に勝てば横綱かという相撲を...

  7. 大相撲人気を甦らせた勇姿! - ファン歴46年 神宮の杜

    大相撲人気を甦らせた勇姿!

    以前にも書かせていただきましたが..。相撲ファン歴も44年の私。最初は神宮球場のバックネット裏、今は亡き北の湖関に逢った事からだった。若松サンの(友人)招待で、結構、スワローズ応援に来てらっしゃった。そんなキッカケだったんだけど、北の湖ファンってわけじゃなかった。半端なく強かったから...。北の湖を倒す輪島とか魁傑とか初代貴ノ花。こうした挑戦者に、むしろ魅せられていった。そう、”巨人大鵬卵焼...

  8. ありがとう稀勢の里 - テディベア等のブログ Urslazuli

    ありがとう稀勢の里

    朝、ホームで電車を待っていたら、あっちゃこっちゃから「稀勢の里引退」って知らせが来ました。私がテレビを持たない大相撲好きとご存知の皆様が、教えてくれたのです。もうほんとに、お疲れ様でしたとしか言いようがありません。なんていうか、15歳で入門してきてどんどん昇進し注目されてた萩原君が、十代で入幕したっていうんで、ほんと大注目力士でした。あの当時は超絶おすもう不人気時代で、客席もガラガラでしたけ...

  9. 【第3号】横綱 - THE 日常

    【第3号】横綱

    ニュースでご覧になった方が多いので既に知っている方が殆どですが・・・第72代横綱稀勢の里関が引退を表明しました。日本人としての横綱昇進は若乃花依頼19年ぶりの横綱です。引退会見での一言が筆者には印象に残っております。『一片の悔いもありません。』さて、『横綱』とはどいうものなのか・・・少し調べてみました。横綱は皆さんご存知の通り番付の最高位です。『横綱』の由来は・・・横綱だけが腰に締めることを...

  10. 稀勢の里・・引退。 - あいやばばライフ

    稀勢の里・・引退。

    ナマステ!茨城の星、日本の星が散ってしまいました。散り際、引き際もいろいろあるってことですね。あまり格好いいとは言えないけど・・ご苦労様と言ってあげたい。何と言っても白鳳の連勝記録をストップさせた一番はカッコよかった。さて・・今後のひいき力士北海道出身の矢後・・だな。でわでわまた

  11. ひたすら応援... 唯々応援あるのみ - ファン歴46年 神宮の杜

    ひたすら応援... 唯々応援あるのみ

    ああ、もう、たのむよ~、がんばれー。居ても立っても居られない。究極の状態にある人を応援せずにいられない。まさに「今こそ応援するとき。」って。そう、稀勢の里のことっす。日本人の大半方々がご存じの”事象”。大相撲、日本人横綱の稀勢の里が、超・崖っぷちに立っている。昨日もTV前とはいえ必死こいて応援。しかし、2日目も黒星で2連敗。残念極まりない結果でした。聞けば、横綱審議委員会、いわゆる”横審”が...

  12. 【1/23、24】元親方・若ノ城関と楽しむ相撲講座&大相撲一月場所イスC席観戦~陸奥部屋直伝!ちゃんこ霧島で楽しむちゃんこのお食事付~ - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    【1/23、24】元親方・若ノ城関と楽しむ相撲講座&大...

    【1/23、24】元親方・若ノ城関と楽しむ相撲講座&大相撲一月場所イスC席観戦~陸奥部屋直伝!ちゃんこ霧島で楽しむちゃんこのお食事付~白熱の大相撲観戦前に見どころを予習●感動!興奮!大相撲に行こう! 2019年大相撲初場所を両国国技館で観戦●元親方・若ノ城関が大相撲観戦前に見どころを解説●陸奥部屋直伝!ちゃんこ霧島で楽しむちゃんこのお食事

  13. 今年のプロスポーツ大賞 - 気楽おっさんの蓼科偶感

    今年のプロスポーツ大賞

    2018年12月21日(金)今年の日本プロスポーツ大賞が決まった。受賞者一覧<大賞>大谷翔平(プロ野球)<殊勲賞>井上尚弥(プロボクシング)サッカー日本代表(Jリーグ)福岡ソフトバンクホークス(プロ野球)<最高新人賞>東克樹(プロ野球)<功労賞>栃ノ心剛史(相撲)中山徹(男子プロゴルフ)鈴木美重子(女子プロゴルフ)ジーコ(Jリーグ)山中慎介(プロボクシング)川添奨太(プロボウリング)市川登喜...

  14. 大相撲 久留米場所 - 風にのって・・・

    大相撲 久留米場所

    新しくなったスポーツジム久留米アリーナで平成三十年冬巡業を見ました。 綱締めから四股を踏む 横綱白鵬やはり様になりますネ。 琴奨菊 ...

  15. 貴景勝関_優勝おめでとう! - 切り絵、筆文字、四千万歩

    貴景勝関_優勝おめでとう!

  16. 貴景勝、初優勝おめでとう!☆ - ∞ しあわせノート ∞

    貴景勝、初優勝おめでとう!☆

    今回は3横綱不在でしたが、それでも若い力士たちが奮闘して盛り上げてくれたので、今回も楽しく観戦させてもらいました。優勝を逃した高安が可哀想でしたが、また来年に向けて頑張ってほしいです。応援したい力士がいっぱいいて困ります(笑)1月の東京場所の観戦は今回はお休みしますが、5月の東京場所には行きたいと思っています。来年は本場所より巡業に多く行けたらいいなと思っています日にちが合えば、1月場所前後...

  17. すこし遅れてやってきた大器? - 気楽おっさんの蓼科偶感

    すこし遅れてやってきた大器?

    2018年11月20日(火)山梨県甲府市の出身で新しい顔に竜電という幕内力士がいる。といっても平成2年生まれの28歳、初土俵は平成18年3月というからもう10年が経つ。地道に力をつけ、平成24年11月場所に十両昇進、関取となる。ところがその直後に右股関節を骨折、以降ケガに見舞われ長く低迷した。ほぼ2年近く休場、地位は序の口まで陥落。そこから3場所連続7戦全勝で、序の口、序二段、三段目の各優勝...

  18. 大相撲九州場所 稀勢の里まさかの連敗 - 東金、折々の風景

    大相撲九州場所 稀勢の里まさかの連敗

    写真は大相撲九州場所2日目の今日、妙義龍に寄り倒しで敗れる稀勢の里(手前)。いやー、まさか今日も負けるとは思わなかった。このまま負けが続けば途中で休場し、今場所限りで引退となるのでは?貴重な日本人横綱・稀勢の里の明日からの奮起に期待したい。妙義龍に寄り倒しで敗れる稀勢の里(手前) テレビ画面から

  19. ユノが好きだけど、やっぱり相撲も好き(笑)☆ - ∞ しあわせノート ∞

    ユノが好きだけど、やっぱり相撲も好き(笑)☆

    先日、会社をお休みして大相撲巡業に行ってきました昨年の東京での巡業はお台場でしたが、今年は大田区で開催。朝稽古が始まる8時に開場には到着しましたが、すでに100人以上が並んでいて、入場するまでに少し時間を要しました。会場に入るとすでに朝稽古が始まっていました。今回はパンフレットに力士のサインをもらったらり、昨年よりも多くの力士と写真を撮ってもらったりと、更に身近に力士達とふれあうことが出来ま...

  20. 「稽古ができず自信をなくしていた」 - 気楽おっさんの蓼科偶感

    「稽古ができず自信をなくしていた」

    2018年9月23日(日)大相撲九月場所14日目。白鵬が幕内1000勝を挙げ、千秋楽を待たず、5場所ぶり41度目の優勝を飾ったが、新大関として迎えた先場所、右足親指付け根靱帯損傷で途中休場、そのけがの影響で下半身の筋力が低下したまま今場所を迎えた栃ノ心がようやく勝ち越しを決め大関の地位を守った。よかった、ホントによかった。栃ノ心、かど番を脱出して号泣「稽古ができず自信をなくしていた」09月2...

総件数:131 件

似ているタグ