大相撲のタグまとめ

大相撲」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大相撲に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大相撲」タグの記事(148)

  1. 世代交代 - ドッグウッドの木陰で

    世代交代

    今日も涼しい~もふもふの猫ちゃん昨日は日曜日だったので木更津のイオンまで出かけました。トラックが少ないので平日より早く到着。いつものベーカリーでイートイン。が、イートインスペースにおじさまたち5人が賑やか、、、マスクしてないし食事もしてないし、、、声がでかいし!近くに座りたくないので隅っこでささっと食べて出ました(+_+)あの集団に出会うのは二回目です(^-^;夕方家人が本を送りたいというの...

  2. 新横綱vs平幕4力士 - 気楽じい~の蓼科偶感

    新横綱vs平幕4力士

    2021年9月25日(土)9月場所も早いもので明日が千秋楽。優勝争いは2敗の新横綱照ノ富士と、これを追う平幕4力士に絞られた。解説の北の富士さんが奇しくも言っていた。「それはそうと、二人の大関はよく勝ち越せたねえ」3敗の遠藤、妙義龍、阿武咲、それに惜しくも昨日破れて4敗の隠岐の海。遠藤もさることながら、ひそかに隠岐の海を応援していただけにがっかり。でもまだ最後までわからない。

  3. 大相撲秋場所九日目結びの一番 - 音大ピアノ講師です。

    大相撲秋場所九日目結びの一番

    大相撲秋場所九日目結びの一番での照ノ富士と宇良の対戦に心を打たれました。今場所から新横綱となった照ノ富士は、前日大栄翔に一敗を喫したものの毎日万全の貫禄相撲。かたや宇良も成績は五分ですが、連日闘志を感じさせる誠実な取り口。二人とも膝の大怪我などで、序二段まで陥落したのちに、現在の地位まで復活した苦労人です。宇良は今回が初めての結びの取り組み、相撲取りにとっては感慨ひとしおのはずです。彼なりに...

  4. 嬉しい朝刊 - ヨウコのhappy days 2

    嬉しい朝刊

    珠洲のお宿の、ブドウの葉っぱ。うっとり!です。昨晩は、滅多に見ない野球の試合を見たよ。もちろんTVで。ヤクルト・巨人戦。かほく市出身奥川投手が先発。序盤は⁇だったけど、その後調子を上げていき、冷静に7回まで投げる。1失点だけで、四球をまたも与えず勝ち投手。ヒーローインタビューまでしっかり見たけど、しっかり語っていてホッとする。今日の朝刊を、ワクワクしながら広げる。2紙ともスポーツ欄のトップに...

  5. 恥を知れ←ムリか。。 - 50代 毎日のしょうもない頭のなか

    恥を知れ←ムリか。。

    白鵬さん、故障つつぎのイメージが強くて、もう引退されたのかと思っていたら、アレ??と画面にお顔が。。いくら何でも下品でしょ、あの取り組み。お相撲見ないし、わからないけど、あの表情、動作、取り組んだ相手(それも後輩)に対しての温かみ、敬意のかけらもない。お相撲はケンカじゃないのよ、不良の武闘でもないのよ、実に不愉快だったわ。。NHKも途中で、中継自粛、て黒画面にするくらいの根性見せてよテカテカ...

  6. 白鵬のだめ優勝 - いちじく日記*てんかんをご存知?*

    白鵬のだめ優勝

    もう日曜日に済んじゃったことなのだけど大相撲名古屋場所は、白鵬が優勝しちゃいました。全勝同士の白鵬と照ノ富士。照ノ富士は、横綱昇進がかかった1番です。きっとやるぞやるぞ、白鵬は張って出るぞ、と見ていたらちゃんと立ち合い張ってきて途中また精いっぱいの張り手で照ノ富士の顔を叩いた。近くにいたら音が聞こえただろうと思われます。卑怯者ーーーーっ!!!とワタクシは叫びたい。その前日なんて、まるで小兵力...

  7. 横綱白鵬が優勝大相撲名古屋場所 - 腎臓病との共存

    横綱白鵬が優勝大相撲名古屋場所

    大相撲名古屋場所千秋楽。大関照ノ富士を「小手投げ」で破り優勝を決めた横綱白鵬(左)。この一番にかけた白鵬の執念は凄まじいものでした。

  8. 白鵬、照ノ富士、どちらも立派! - 気楽じい~の蓼科偶感

    白鵬、照ノ富士、どちらも立派!

    2021年7月18日(日)大相撲名古屋場所千秋楽全勝対決何はともあれ白鵬の勝利にかける凄まじいまでの執念、積み重ねてきた優勝回数が45回、けがとコロナを乗り越え、ほぼ1年のブランクを見事にはねのけ優勝、しかも全勝で完全復活は立派!そしてこちらも大きなけがで大関から序二段まで落ちながら再び這い上がり、来場所は新横綱になる照ノ富士、これまたまた立派!それにしても二人の全勝力士に誰一人ストップがか...

  9. 白鵬初切のような立ち合いで14戦全勝 - 気楽じい~の蓼科偶感

    白鵬初切のような立ち合いで14戦全勝

    2021年7月17日(土)大相撲名古屋場所14日目白鵬vs正代制限時間いっぱいとなって、白鵬が極端に後ろに下がる、まるで初切のような珍しい立ち合いを見せた。結果危なげなく正代を下し14戦全勝、大関照ノ富士と並んでいよいよ明日全勝対決。千秋楽での全勝同士の対決は、9年ぶり、史上6回目となる。

  10. 朝乃山、待ってるぞ! - 湘南のJOHN LENNON  Those were the days

    朝乃山、待ってるぞ!

    朝乃山、待ってるぞ!

  11. 大相撲 - ひながの戯れ言   cogito, ergo sum

    大相撲

    大相撲名古屋場所が始まった6場所ぶりに横綱が場所に戻ってきた主催者としては、客が呼べる「横綱」としては重宝していると思うが、その振る舞いは横綱として如何なものかとの話も尽きないのも一片の事実である横綱でありながら、6場所も休場することについては、いろいろあるが、もとはと言えば、その前に横綱昇進後、一度も本場所を全うせず引退した横綱の存在を忘れてはいけない現横綱が、「同じことをして何が悪い」と...

  12. トマト - くろやぎと花子

    トマト

    問題もあった大相撲だったけれど千秋楽は見てる方も力入りました。遠藤が負けたのは残念だったけど、宇良が十両優勝して来場所の幕内が決まったのは嬉しい!大関の貴景勝と下にいた頃はライバルで競っていたのに今の地位に大きな差ができたけれど幕内に上がって頑張れば再び取り組みがあるかもしれないと期待してます。写真はお嫁ちゃんの里から送って頂いたフルーツトマト。いつも季節のモノを頂きますがどれも美味しい!こ...

  13. 大相撲 - 笑顔がいちばん ♪

    大相撲

    ご近所さんのクレマチス今日は快晴窓を開け放つと涼やかな風が吹きこんで心地よい、爽やかな5月だ神楽坂まち舞台・大江戸めぐり2021は、昨日と今日、ライブ配信という形で行われるそうだ胡弓と二胡の演奏もあるので、あとでちょっと観に行ってみようかと思うさて、今日は大相撲の千秋楽1敗の照ノ富士に貴景勝と遠藤が2敗で追いかけるという目が離せない千秋楽になった一昨日は大関の朝乃山が規定違反で休場となりがっ...

  14. 大一番 - くろやぎと花子

    大一番

    明日は大相撲千秋楽遠藤のがんばりで明日の取り組みが楽しみです。宇良の十両優勝争いも!

  15. のこったのこった とは - London tea

    のこったのこった とは

    どんよりお天気と湿気のおかげで髪の毛が2倍に膨張中昨日の夕飯に作った春巻き♡んで今朝も揚げまして春巻き弁当☆さてさて大相撲好きな我が家は鶴竜関が引退してしまい残念昨日は取り組みを観ながら「のこったっ、のこったのこった~」と連呼していた息子が「お母さん、のこったってどういう意味?」って早速、相撲協会に入会しているじいちゃんに聞いてみようと、父に電話。「じいちゃん、のこったってどういう意味?」と...

  16. 「木曜会」の思い出 - 気楽じい~の蓼科偶感

    「木曜会」の思い出

    2021年5月6日(木)「漱石山房」書斎の漱石1914年(大正3年)「漱石追想」(岩波文庫)で英文学者の松浦嘉一が「木曜会」の思い出を語っている。大正四年十月〇日先生は、今夜、雪舟の絵に就いて大いに論じられた。「あれ位調子の高い、あれ位崇高な絵は、一寸、珍しいね。ああいう絵の気品というものは西洋にはない。シャバンヌの絵がああいうものに近いと言えるが。何しろ、西洋の絵は人情が主である。人間臭い...

  17. 照ノ富士大関昇進 - 音大ピアノ講師です。

    照ノ富士大関昇進

    春場所で照ノ富士が3度目の優勝を果たしました。それにより2度目の大関に昇進を果たしましましたが、すごい快挙ですね。怪我により序二段まで落とした番付を、怪我を抱えながら元の大関にまで復帰するのは筆舌に尽くせぬ荊の道だったでしょう。もともと才能に恵まれた逸材で不屈の闘志は他を圧倒するものでした。しかし今は苦難を乗り越え精神的な落ち着きが感じられ、人間としての風格が身に備わってきたと思います。相撲...

  18. 照ノ富士3回目の優勝! - サマースノーはすごいよ!!

    照ノ富士3回目の優勝!

    28日、大相撲春場所千秋楽が両国国技館で行われ、単独トップに立っていた関脇の照ノ富士(伊勢ヶ濱部屋)が、大関の貴景勝を破って4場所ぶり3回目の優勝を果たしました。関脇以下の地位での3回の優勝は史上初めてだそうです。※完全復活の優勝(NHK総合)照ノ富士は、大関昇進の目安とされる直前3場所33勝を大きく超える36勝を挙げ、しかも今場所は正代、朝乃山、貴景勝の3大関全員を破りましたので、場所後の...

  19. 照ノ富士は立派の一言 - 気楽じい~の蓼科偶感

    照ノ富士は立派の一言

    2021年3月28日(日)照ノ富士、大関復帰を優勝で決めるとは立派の一言。優勝旗を授与。師匠伊勢ケ浜親方から弟子に、師弟ともども感無量。春場所は荒れるといわれるが、今場所はほんと、最後の最後まで色々ありました。

  20. まるで起重機のよう - 気楽じい~の蓼科偶感

    まるで起重機のよう

    2021年3月21日(日)大相撲3月場所も今日が中日。前半戦を振り返えると、横綱は論外、大関もそろって不甲斐ない、気を吐くのが大関復帰を目指す照ノ富士と高安。とりわけ照ノ富士の強さは段違い。昨日の取り組みで大関朝乃山を一蹴した霧馬山、最近めきめき地力をつけてきた霧馬山を6日目の取り組みで面白いほどに軽々と持ち上げた。まるで起重機のように。その今場所充実のふたり、照ノ富士と高安が今日対戦する。...

総件数:148 件

似ているタグ