大谷翔平のタグまとめ

大谷翔平」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大谷翔平に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大谷翔平」タグの記事(235)

  1. 大谷初の打撃練習、名古屋3戦ぶり勝利 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大谷初の打撃練習、名古屋3戦ぶり勝利

    エンゼルスの大谷翔平が昨年10月の手術後初めて、全体のフリー打撃に参加した。33スイング中で9本の柵越えをマークし手術前と変わらぬ飛距離(それ以上かもしれない)を魅せてくれた。NHK-BS1で観たのだが、手術前より身体が一回り大きくなっているような印象を受けたし、スイングも迫力を感じた。インタビューも公開され、「感覚は違わないが、お客さんいたりとか、やっぱり(復帰が)近づいているという感じが...

  2. 大谷リハビリ順調、サンウルブズ惜敗、来年のキャンプ地 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大谷リハビリ順調、サンウルブズ惜敗、来年のキャンプ地

    エンゼルスの大谷翔平が今日から初の打撃練習を行うこととなった。オースマス監督が昨日「彼は明日チームと一緒にコーチが投げる球で打撃練習をする」と明かしたことから実現する。その大谷翔平、昨日のマリナーズ戦の試合前に母校の先輩でもある菊池雄星のもとを訪問し15分程度談笑したという。「やっぱ、でかいですね(笑い)。一層、筋肉も大きくなっていた。やっぱりひと回りも、ふた回りも僕より大きいんでね、そこが...

  3. ダルビッシュ今季初勝利、大谷ライブBP、東京五輪スケジュール - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ダルビッシュ今季初勝利、大谷ライブBP、東京五輪スケジュール

    MLBカブスのダルビッシュ有が今季初勝利をあげた。330日ぶりの勝利である。昨年は怪我に泣き復帰まで半年以上の年月がかかってしまった。今季はカブスの戦力として期待されていたが初登板であった3月30日は2回2/3で降板、その後も途中降板を繰り返していた。制球が定まらないことが要因のひとつであったと思う。この日も初回に3点をプレゼントしてもらったものの四球を連発して満塁のピンチを招いてしまうなど...

  4. 豊島二冠が先勝、ベスト8出そろう、大谷5月復帰? - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    豊島二冠が先勝、ベスト8出そろう、大谷5月復帰?

    将棋の第77期名人戦七番勝負の第1局が1日目に千日手となり2日目に指し直しの1局が行われた。後手番となった佐藤天彦名人が横歩取りに誘導しての対局となった。佐藤名人の54手目の2六歩が緩手だったようで、この手をさかいに豊島二冠が徐々に将棋を有利にすすめていき夕食休憩後には怒涛の攻めを繰り出して73手で豊島二冠が勝利した。局後のインタビューでは「夕食休憩のところでは、忙しいかなと思ったんですが。...

  5. 藤井七段大逆転勝利、大谷屋外打撃再開 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    藤井七段大逆転勝利、大谷屋外打撃再開

    将棋の第32期竜王戦4組ランキング戦が行われた。藤井聡太七段にとっては今季の最終対局である。相手は中田宏樹八段であった。振駒の結果、後手番となった藤井七段、中田八段は矢倉戦に持ち込み力戦となった。序中盤は互角ですすんだが、夕食休憩前後から徐々に中田八段が優勢となり最終盤となった。ここで藤井七段の銀のただ捨ての妙手がでて形勢は一気に逆転し藤井七段が110手で中田八段を破った。これで今季の成績は...

  6. 男女で明暗、マイアミオープン - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    男女で明暗、マイアミオープン

    テニスのマイアミオープンがはじまった。日本のエースともいえる錦織圭、大坂なおみ2選手は明暗をわけてしまった。大坂なおみはウイックマイヤーと対戦、第1セットは6-0と1ゲームも奪われることなく圧巻のテニスであった。しかし第2セットにはいるとミスを連発してしまった大坂はタイブレイクの末に第2セットを奪われてしまった。勝負の第3セット、第2ゲームをブレイクした大坂は第5ゲームでブレイクポイントを奪...

  7. 記録にも記憶にも残る希代の天才打者・イチロー選手、ついに引退。 - 坂の上のサインボード

    記録にも記憶にも残る希代の天才打者・イチロー選手、つい...

    イチロー選手が引退を表明しましたね。いつかはこの日が来るとは思っていましたが、やっぱ、もうちょっと見たかったですね、彼の勇姿を。かつては50歳まで現役を続けたいという目標を語っていたイチロー選手でしたが、数年前までは、彼なら本当にやってのけるんじゃないかと思っていたのですが・・・。でも、昨年、選手登録から外れたあたりから、この日が近いのではないかという予感はありましたよね。残念です。今朝のス...

  8. 藤井七段勝利、桃田、奥原らベスト4、大谷がキャッチボール - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    藤井七段勝利、桃田、奥原らベスト4、大谷がキャッチボール

    将棋の第32期竜王戦4組ランキング戦2回戦、藤井聡太七段が登場した。対局相手は畠山成幸八段である。またしても後手番となってしまった藤井七段であったが、後手番を意識しない指しまわしで畠山八段と互角の将棋を指していった。夕食休憩後も指した方が有利にみえる激戦となったがそれでも徐々に藤井七段が優勢となり122手で勝利した。これにより、2018年度の成績は42勝7敗で、勝率は.8571になり、中原誠...

  9. 大堀ベスト8、A級順位戦、そして大谷 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大堀ベスト8、A級順位戦、そして大谷

    バドミントン・ドイツオープン3日目が行われ、各種目でベスト8が出そろった。女子シングルスでは大堀彩が地元のイボンヌ・リーと戦った。1回戦は熱戦のすえに勝利した大堀であったが、この2回戦は出だしからポイントを獲得して第1ゲームは21-13、そして第2ゲームも21-11と危なげなく勝利しベスト8進出を決めた。準々決勝は奥原希望との日本人選手同士の試合となった。女子は山口茜も高橋沙也加との準々決勝...

  10. オープン戦黒星スタート、スキー団体銅、大谷ティー打撃 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    オープン戦黒星スタート、スキー団体銅、大谷ティー打撃

    日本ハムのオープン戦がはじまった。初戦の先発は開幕第2戦で先発予定の金子弌大であった。その金子、初回は三者凡退におさえたが2回、いきなり四球、安打で無死1、2塁と先制のピンチを招いてしまった。しかしこのピンチを2塁牽制で走者をアウトにすると、陽岱鋼には初球を打たせて遊ゴロ併殺にしとめピンチを脱出した。2回を無失点、初登板を考えればまずまずのピッチングであったといえる。打線は3回、二死3塁から...

  11. 斎藤佑樹好投、大谷素振り開始? - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    斎藤佑樹好投、大谷素振り開始?

    今週末にキャンプを打ち上げる日本ハム、キャンプ集大成のためか楽天と練習試合を行った。前日は若手主体のメンバーであった(残念ながら降雨中止)がこの日はレギュラークラスが先発出場した。初回、大田泰示、王柏融の連打でチャンスをつかむと横尾がタイムリーを放って早くも先制点をあげた。その裏マウンドには斎藤佑樹があがった。初回は田中和基、浅村から三振をとり三者凡退で切り抜けた。2回、西川遥輝の3ランで4...

  12. 開幕投手は上沢、大谷会見、カーリング日本選手権 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    開幕投手は上沢、大谷会見、カーリング日本選手権

    日本ハムが2019年の開幕投手を発表した。昨年のチーム勝ち頭である上沢直之が指名され、同時に第2戦の先発投手も明らかにされこちらはオリックスから移籍した金子弌大が指名された。予想していた通りの開幕投手であり、上沢にとっては初めての経験となるだけに緊張するだろうが頑張って好投してほしい。日本ハムの公式インスタグラムでは開幕投手発表の動画も公開されており球団としても3年ぶりの優勝に向け、団結して...

  13. 児玉光男「なぜ大谷翔平は二刀流で闘えるのか」 - 湘南☆浪漫

    児玉光男「なぜ大谷翔平は二刀流で闘えるのか」

    大谷翔平のコメントや行動を細かく掘り下げて、どのようにモチベーションアップに繋げるのか、いう形で取り上げたの一冊。今ではアメリカに行ってしまったので、なかなか深いところまで大谷本人の言葉が伝わってこないのが残念。

  14. 今朝は大谷登場、そして棋王戦 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    今朝は大谷登場、そして棋王戦

    日本ハムのアリゾナキャンプに大谷翔平が登場した。2017年まで在籍していただけにチームメイトも多く、栗山監督以下と親しげに談笑していた。30分ほどの滞在時間ではあったが日本ハムナインにとっては有意義な再開(と初顔合わせ)であったと思う。そして紅白戦がはじまった。紅組3番には注目の王柏融がレフトで先発、第1打席には2ストライクと追い込まれながらレフトへ安打を放って非凡な才能の一端を魅せてくれた...

  15. プロ野球キャンプはじまる、大谷近況 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    プロ野球キャンプはじまる、大谷近況

    プロ野球のキャンプが一斉にはじまった。日本ハムは1軍がアリゾナ州でキャンプスタートのため、ファームのみ(沖縄国頭村)キャンプインであった。その中でも国頭村には多数の報道陣、ファンが集まったという。ドラフト1位吉田輝星目当てのファン、報道陣が多かったようだが、何であれマスコミが注目することはチームにとってはプラスとなる。エンゼルスの大谷翔平のリハビリ状況が球団から発表された。エプラーGMが電話...

  16. ベスト4決定、大谷の社会貢献活動 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ベスト4決定、大谷の社会貢献活動

    NFLワイルドカードプレイオフ2日目の試合は2試合とも手に汗握る試合であった。AFCはレイブンズとチャージャーズが対戦した。第16週ではレイブンズディフェンスがチャージャーズオフェンスを撃破して22-10で勝利(しかも敵地で)しており、この試合もレイブンズ有利かと思われていた。ただ試合はチャージャーズディフェンスが奮起した。レイブンズQBジャクソンに思うようにパスを投げさせずにし、スクランブ...

  17. 年の瀬も大谷翔平 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    年の瀬も大谷翔平

    明日未明にはNFL第17週が行われ、2月のスーパーボウルに向けてのプレイオフ進出チームが決定する。MLBでは各チームで戦力補強が行われており、ポスティングシステムを利用してMLB挑戦を発表した菊池雄星の去就が注目されている。その中で、MLB公式サイトでは「素晴らしいデビューを飾った投手10人」を発表している。その中に大谷翔平が選出された。「オオタニは既に素晴らしいルーキーイヤーを過ごした打者...

  18. 今年をふりかえる - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    今年をふりかえる

    2018年もあとわずか、今年はどんな1年であったのだろうか。自分なりに記憶に残る出来事をふりかえってみると、やはりスポーツ関連の出来事が多く思い出される。その中で大谷翔平の活躍は素晴らしかった。エンゼルスのユニフォームを着て活躍する姿が目に浮かぶ。キャンプで成績が残せなかったが開幕と同時に大活躍し、MLBファンの心をつかんだことは大きかったように思う。シーズンが終わり、アリーグの新人王を獲得...

  19. タイトル100期か無冠か、大谷2回目、日本ハム新外国人 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    タイトル100期か無冠か、大谷2回目、日本ハム新外国人

    将棋の第31期竜王戦七番勝負第7局がはじまった。羽生善治竜王がタイトル通算100期獲得となるか注目の一局であった。広瀬章人八段の先手ではじまった第7局は角換わりの戦いとなり、第1日目から70手が指され広瀬八段の封じ手で第2日がはじまる。盤面は中盤から終盤模様となっており、第6局と同様意外と早い終局となる可能性も秘めている。日本ハムが新外国人投手のバーベイトを獲得したことを発表した。MLBでの...

  20. 大谷翔平………と 引退後は????? - SPORTS 憲法  政治

    大谷翔平………と 引退後は?????

    SHOHEIhttps://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20181213-OHT1T50070.htmlシーズン中頃から、、、、来季復活は 「 中頃 」と 投稿してましたけど……………覚えてますか ??????指名打者 としての 出場になりますからね『 プホールス 』も オペあけですから可能性としては SHOW TIME 、、、、ライバルは 膝の手術!!!でした...

総件数:235 件

似ているタグ