大野城のタグまとめ

大野城」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大野城に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大野城」タグの記事(14)

  1. 白村江敗戦後の北部九州の混乱と疲弊を象徴する善一田 - 地図を楽しむ・古代史の謎

    白村江敗戦後の北部九州の混乱と疲弊を象徴する善一田

    福岡県大野城市乙金の善一田古墳群の一部が公園として残されることになりました。パンフレットもできています。報告を兼ねた講演会もありました。(画像は講演会のスライドをデジカメで許可を得て撮りました)善一田18号墳の被葬者は、副葬品に鉄滓が供献されていることから鉄器製作に携わった人であろうということでした。また、鉄器生産集団の古墳群であろうということでした。古墳群の特徴として、出土した三累環頭大刀...

  2. 白村江敗戦後を語るのか善一田古墳群・大野城市 - 地図を楽しむ・古代史の謎

    白村江敗戦後を語るのか善一田古墳群・大野城市

    白村江敗戦後の北部九州を語るのか、善一田古墳群善一田古墳群の現地説明会が、2016年2月に大野城市乙金でありました。6世紀半ばからの群集墓ということでした。住宅地開発に伴う準備調査でしたから、遺跡は残されないと思われていました。すごく心配していましたが、大野城市は残したのです。一部を大野城市が買い取り公園にするということです。2019年4月27日に「善一田古墳公園」のお披露目があります。新羅...

  3. 万葉の歌人・大伴旅人は大宰府の歴史を知った - 地図を楽しむ・古代史の謎

    万葉の歌人・大伴旅人は大宰府の歴史を知った

    もしかしたら、大宰府政庁が置かれる前に九州の権力者の王都が大宰府にあったのではないか、大宰府王都説や白村江敗戦後の筑紫都督府説、など様々な説がありますが、その可能性はどれほどでしょうか。前回までに、福岡県太宰府市の大野城や蔵司(くらのつかさ)の紹介をしました。そこで出土した古いタイプの瓦の出土を紹介していますが、草創期の瓦は何処で焼かれたのか分かりません。その瓦は、太宰府だけでなく大野城市や...

  4. 大伴旅人が太宰帥だった時代、大野城の城門に鬼瓦があった - 地図を楽しむ・古代史の謎

    大伴旅人が太宰帥だった時代、大野城の城門に鬼瓦があった

    福岡県の太宰府市や大野城市宇美町にまたがる「大野城」は天智天皇が築城させた古代山城として知られるが、朝鮮式山城として大野城が白村江敗戦後に築城される前から或権力者が作った山城が四王寺山にはあったのではないか、というお話をしてきました。そもそも大宰府の都府楼跡(政庁跡)に露出している礎石は、創建時(Ⅰ期)のものではありません。Ⅱ期Ⅲ期の瓦葺の建物時代のものです。Ⅰ期は掘立柱建物で礎石はなく、こ...

  5. 当時の太宰府は超田舎だったが、山城を築いた - 地図を楽しむ・古代史の謎

    当時の太宰府は超田舎だったが、山城を築いた

    「太宰府はヤマト王権の出先機関・大宰府が置かれるまでは、間違いなくど田舎でした」と、ある学芸員さんが言われました。若い方ですので何処の誰かは言いませんが、これには「発掘の結果からそう思う」という付け加えがありました。学芸員さんの話だと、大野城・基肄城は白村江敗戦後に造られたということです。水城・大野城の土木工事も一緒にやれたというのです。大野城は土塁が6キロほどあるそうです。それも急な斜面に...

  6. 神武天皇が大城山で祭った神を、天智天皇が降ろした - 地図を楽しむ・古代史の謎

    神武天皇が大城山で祭った神を、天智天皇が降ろした

    福岡県太宰府市の通古賀(とおのこが)に王城(おおぎ)神社という古社があります。そこに伝わる「王城大明神縁起」に『神武天皇が四王寺山の山頂に城を構え、大野の県主・田中熊別に警固させていた。神武天皇の山城があるので、時の人は王城(おおぎ)山と云った。詔してこの山に武甕槌と事代主を祭り、東夷を平らげることを祈らせた』この後『天皇は東夷征伐に出発し、熊別は天皇に従い東国に行った。熊別は一子熊則を残し...

  7. 羅城説のある大野城・古代瓦片は倉庫に葺かれたのか? - 地図を楽しむ・古代史の謎

    羅城説のある大野城・古代瓦片は倉庫に葺かれたのか?

    朝鮮式山城という大野城(福岡県太宰府市・大野城市・宇美町のまたがる山城)を訪ねました。なぜ山城に瓦が出土するのかという疑問があったからです。前回訪ねた主城原には、礎石群がありました。朝鮮式山城は「神籠石系山城」と違って、削平された土地があり、建物群(倉庫という)が並び、それも三期にわたって建て替えが行われたということです。神籠石系山城は、削平された土地はなく、古代の建物群もありません。なぜか...

  8. 大野城の主城原から毘沙門堂へ歩きました - 地図を楽しむ・古代史の謎

    大野城の主城原から毘沙門堂へ歩きました

    「朝鮮式山城・神籠石系山城」という古代史で使われていた言葉が「使われなくなって」数年経ちました。神籠石系山城は正史(日本書紀)に登場しません。謎の山城として、九州の王権が造ったものではないかという研究がなされていました。然し、それでは具合が悪かったのでしょうか。「すべて古代山城として国防のために造られた」という見解が出されました。文化庁の発表以来、NHKも「古代山城」というひとくくりで、神籠...

  9. 7/14大野城に行ってみた。南側 - Dameba ~motorcycleでいろいろなところに出かけるブログ~

    7/14大野城に行ってみた。南側

    前回駐輪したところからは筑紫平野方面を見下ろす絶景が広がっていた。ここは木も伐採されてるのですこぶる眺めがよい。そしてここでなら飛行機が良く見える。l3分おきくらいに飛んできてやべー密度だなと改めて思う。ここら辺は結構猪に荒らされてるっぽいので非常に頭にくる。捕獲はしてるっぽいけどそれでもやってくるのはたくさんいるからなんだろうな。正に現代の城の最大の敵といっても違和感はない。シシ鍋にしてし...

  10. 7/14大野城に行ってみた。北の方側 - Dameba ~motorcycleでいろいろなところに出かけるブログ~

    7/14大野城に行ってみた。北の方側

    今回は朝早く起きて福岡県の大野城という御城までバイクで行ってまいりました。ところで大野城ってなんぞや?なんか古代山城ってやつなんだろうという認識でした。ちなみにここは百名城の一つに数えられてます。当時は九州の都として太宰府に政庁が置かれててそれを博多湾の方から進行してくるであろう大陸から守るために築かれた御城の一つという感じであります。すごくざっくりしてるけど大体そんな感じで間違いはないと思...

  11. 越前大野方面へ - カンちゃんの写真いろいろ

    越前大野方面へ

    久しぶりの更新です。この前に更新してから毎日、出かけていましたね。写真部の例会、二泊三日の別趣味、また例会、免許更新と。撮った写真も現像する時間がなくて、溜まる一方です。今回は10月末に皆さんと出かけた写真をアップします。めったに見られない越前大野城の雲海にも出会えました。まったく期待していなかったのですが、宿の御主人が明日は出るかもしれないとのアドバイスで、山に登ったのが幸いでした。懐中電...

  12. 越前大野城 - 晴れ時々そよ風

    越前大野城

    ようやく天気が回復しました少し身体がなまってきている様で軽く運動を・・と思いチョット山登りです越前大野城の撮影スポットを訪ね、その足で大野城がある亀山公園を散策しましたが久し振りの歩きは息が上がり足はパンパンになりました。撮影スポットスポットからの大野城亀山公園を散策して大野城へ

  13. 公共施設をもっと利用しよう!福岡大野城市の「まどかぴあ」がすごい! - 噂のさあらさんのブログ

    公共施設をもっと利用しよう!福岡大野城市の「まどかぴあ...

    福岡と聞いてたいていの人が思う都市部と言えば福岡市。博多駅や天神など聞いたことある場所だらけなのですが、実はその隣の「大野城市」という場所は住むにはいろいろ便利だなぁとこの頃つくづく感じています。なかでもこの「まどかぴあ」大きな図書館や様々な講座を受けられる学習センターなどの他に、演奏会も可能な素晴らしいホールや各種会議室・茶室なども安くでお借りすることができます。同じ通りの徒歩圏内には、市...

  14. 227  大野城から神山を遥拝した - 地図を楽しむ・古代史の謎

    227 大野城から神山を遥拝した

    227弥生の日知王であった(須玖岡本の王達)は大城山から真東の宝満山を神山として遥拝した大城山とは大野城のことです。朝鮮式古代山城と呼ばれる山城があることで知られています。では、九州の古代山城のうち基肄城・鞠智城・大野城の位地を見てみましょう。北から、大野城・基肄城・鞠智城です。白いポイントです。赤は須玖岡本遺跡。青は三雲南遺跡(伊都国)です。鞠智城はえらく離れていますね。それも、山の中です...

総件数:14 件

似ているタグ