大鉢のタグまとめ

大鉢」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大鉢に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大鉢」タグの記事(16)

  1. 大きな鉢 - warble22ya

    大きな鉢

    好きなんですよね。アフリカンな感じも。お家でパーティーなんかされる方はいいんじゃないですか?ザクザクッとちぎった野菜のサラダなんかや、パン、お料理を盛り付けてドンと。因みに私は全く人を招かないタイプ。「ウチ来る?何か作るよ♪」みたいなの憧れますけどね。三年位前に言うてもらわんと片付きませんわ(笑)食卓で使う出番がなくとも、インテリアとしてもカッコいい♪大きすぎず、程よいサイズ感もよいなと思い...

  2. 山田隆太郎さんの粉引き大鉢に - うつわ楓店主たより

    山田隆太郎さんの粉引き大鉢に

    山梨県の作家さんから甘々娘が届きました!!トウモロコシはこれから甘くなるのだとばかり思っていましたら、甘々娘はもう甘さが薄れてきて収穫が最後だったのだそうです。毎年有難うございます。見事に育ち立派な太さのトウモロコシです。これは大きな鉢に盛りたいと、山田さんの粉引大鉢を使ってみることに。店内で見ていると大きいと思った大鉢ですが、いざトウモロコシを置いてみると50センチくらいの口径があったほう...

  3. 大き目のお皿を水挽き - 陶房・煉の日々

    大き目のお皿を水挽き

    久しぶりに大き目の作品。黒土の大皿!3kgちょっとの土を使って、直径40cmの大皿を水挽しました。奥に見えるのは、大き目の浅鉢。こちらは直径35cmくらい。飯碗に引き続き、久ぶりの水挽きでした。さて、完成にむけて何角形にするか・・それとも丸か?ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸...

  4. 椿と小さな花 - warble22ya

    椿と小さな花

    いっぱいに描かれた大きな鉢です。椿のあいだに小さなピンクの花。何の花でしょうかね。こーゆー感じが脇山さん♪だなと思います。華やかなのでお正月にもよさそうですね。塗りの器と合わせても素敵だと思います。そうそう、nikhaknarお重鉢もよろしくね(笑)こちらも年内お渡し分は残り僅かになっております。★ご予約受付中です。と、ちゃっかり宣伝もしたところで話を戻しまして。裏ですよ!!!裏。裏もすごい...

  5. ランチュウ様の新宅♪ - 陶房・煉の日々

    ランチュウ様の新宅♪

    金魚鉢です。何ヶ月も前に火鉢にするか金魚鉢にするか悩みながら作っていたようですが・・最近、金魚鉢として落ち着きました。大きさ比較のためカップを置いています。妻の手捻りの大鉢です。外は焼き締め、中は黒釉ですので、ランチュウの赤が際立ちます。金魚鉢の上には、花瓶を抱えたゴリラ様が、ランチュウを見守っているように見えます。花瓶を釣竿に持ち替えたら面白いかも・・・ランキングに参加しています・・・ポチ...

  6. 4作目大皿、乾燥中 - 陶房・煉の日々

    4作目大皿、乾燥中

    黒土の鉢のような大皿です。この4作目の大皿は、順調に乾燥してきていますので、割ることなく作業が進められそうです。実は・・3作目の大皿は、削りすぎたのか?乾燥を急ぎすぎたのか?大きなヒビが入ってしまいました。3度にわたって補修を繰り返していますけど、回復するかどうかは微妙なところです。外側にはアクセントの模様入り!2作目(半磁土)、3作目(黒土細目)、4作目(黒土粗目)、この三作品を一緒に、素...

  7. 一日中・・釉掛け - 陶房・煉の日々

    一日中・・釉掛け

    暫く放置していた鉢に釉掛け!細かい装飾の上に織部釉の鉢です。直径は25cm程度!コンプレッサーを使って釉掛けしています。近々、1作目の大皿(奥)と一緒に本焼きします。事故も・・・素焼き前に補修した持ち手(下の部分)が、、やっぱり取れてしまいました。仕方なく上の部分を切り落とし、持ち手を取ってしまいました。でも、カップは切りとった雰囲気を残したまま、釉掛け・本焼きしたいと思います。こちらは装飾...

  8. 4作目、どちらかというと大鉢 - 陶房・煉の日々

    4作目、どちらかというと大鉢

    今度は、目の粗い黒土で!皿と呼ぶべきか、鉢と呼ぶべきか微妙ですが・・4作目に取り組んでいます。今回は、少し背の高いタイプ。大きさは、これまでと同様に40cmくらいです。2日間かけて、形を整えます。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログランキングhttp://blog.with...

  9. 大鉢へ釉掛け! - 陶房・煉の日々

    大鉢へ釉掛け!

    大鉢のつもりでしたが・・花器の方が良いかも・・と思いながら釉掛けを進めている鉢です。直径は31cmくらい。内側は、波紋のように削りましたので、その溝にあわせて緑っぽい釉を差しています。中央には、瑠璃釉を入れてみました。そして、全体には・・白磁系の釉薬を掛けて、釉掛け完了です。気がかりは、溝に差した釉薬が薄めでしたので、綺麗に文様が出ないかもしれません。残土を使った試作的な意味合いが強いので、...

  10. 大鉢(直径31cm)の削り - 陶房・煉の日々

    大鉢(直径31cm)の削り

    ザラザラ白土の大鉢です。乾いてきましたので削りを行いました。目の粗い土、中に石のような硬いものが入っていて、削ると引っかき傷のようになってしまいます。削り前<削り後>今回は、内側も波紋のように・・鎬を入れてみました。現在の大きさ31cm。このあと乾燥でも縮みますし・・素焼き・本焼きと焼きしまっていきますので、もっと小さくなっちゃいますね。でも、久しぶりの大きめの作品で良い練習になってます。ラ...

  11. これって、コラボ作品? - 陶房・煉の日々

    これって、コラボ作品?

    マーブルグラスの残土で挽いた大鉢!直径25cm程度ですので、大鉢じゃなく中鉢?!この器・・削り後に、妻に装飾を任せたものです。フチに穴を空けてホタル手にするようです。ほたるでとは、穴を開けた部分を釉薬で埋めて透かす技法。全体には、イッチンで大きな向日葵が描かれています。ほたるでとイッチンの組み合わせ・・どんな出来上がりになるのでしょう。装飾がほたるでだけあって、高台には、ホタルの絵が描かれて...

  12. 白系大鉢の水挽き - 陶房・煉の日々

    白系大鉢の水挽き

    先日、練り直した粘土で水挽きです。練習鉢として制作しています。直径32cm、高さ13cm。花器のような鉢のような形状。約3kgの土を使っていますが、もっと伸ばせるのかな?ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログランキングhttp://blog.with2.net/link.ph...

  13. 大きな鉢の削り - 陶房・煉の日々

    大きな鉢の削り

    黒土の鉢を削りました。現在の大きさ、直径25cm。練習用に制作したものですので、使い道は考えていません。大きくなってくると内側の形状にあわせて削るのが難しい。薄ければ良いというわけでもないし、適度な厚みはどれくらい?それでも何とか削りが終了。横から見るとこんな感じです。微妙?・・^^;ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blo...

  14. 粉引きの大鉢とガラス皿 - うつわ楓店主たより

    粉引きの大鉢とガラス皿

    どんよりとした空が残念な日曜日になってしまいました。いただき物の虎屋さんの最中を粉引き大鉢に。煮物などを盛りつけるのはもちろんですが、たっぷりとしたサイズの浅鉢は何かと便利です。取り皿にガラスの正方皿を組ませました。粉引き鉢村木雄児径255xh65ミリ15120円正方ガラス皿因/PLATE 五十嵐智一120x120xh10ミリ4050円花器モールド花入松岡ようじ高さ95ミリ4320円八月は、...

  15. ノリタケ 大鉢 - 大正から昭和の器

    ノリタケ 大鉢

    これはノリタケの大鉢。比較的新しいですね。中にも花模様があって綺麗です。銘款はノリタケ

  16. 魚鉢♪ - 陶房・煉の日々

    魚鉢♪

    実は、ご紹介済み。妻の何年か前?の作品ですが・・目についたので改めて写真を撮ってみました。^^この鉢、練りこんだ土の魚が4体くらいくっついたものなんです。上から見ると不思議な模様がでています。魚鉢♪発想が面白いね ^^ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログランキングhttp:...

総件数:16 件

似ているタグ