大阪市のタグまとめ

大阪市」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大阪市に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大阪市」タグの記事(1110)

  1. なんば光旅なんばパークスイルミネーション2018 - 時の流れに身を任せ…

    なんば光旅なんばパークスイルミネーション2018

    パークスガーデン全体がイルミネーションの輝きに包まれます。今シーズンは、8階円形劇場に新しいスポット「煌めく草原」が登場します。真っ白な光に包まれた草原の中に入って写真撮影が楽しめます。壮大な「光の滝」もバージョンアップし、さらに輝きを増します。所在地:〒556-0011大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70開催期間:2018年11月9日~2019年2月17日(予定)点灯時間/17:00~2...

  2. 大阪城公園の紅葉2018 - 時の流れに身を任せ…

    大阪城公園の紅葉2018

    総面積105.6haの広大な敷地を誇る大阪城公園では、秋にはイチョウ並木のほか、サクラ、ケヤキなどが色づきます。美しい紅葉の中、公園の中心にそびえる天守閣などのさまざまな歴史的建築物をはじめ、市民の森や西の丸庭園などに植えられた秋の花々を愛でながら、散策が楽しめます。所在地:〒540-0002大阪府大阪市中央区大阪城開催期間:2018年11月中旬~12月上旬※見頃は気候により変更となる可能性...

  3. 黒門 - Life with Leica

    黒門

    Panasonic LUMIX LX100日本のインバウンド(訪日外国人客)景気を支えてきた関西空港が台風21号の被害から立ち直れず、観光への影響が広がり始めている。8日、国際線の一部の営業が再開されたものの、フル稼働にはほど遠い。年間1兆円以上を消費するとされる関西圏への訪日外国人の「窓口」だけに、地元は危機感を強めている。(9月8日朝日新聞DIGITAL)こんなこと書くと叱れるかもしれな...

  4. 船場まつり2018 - 時の流れに身を任せ…

    船場まつり2018

    昔から卸問屋街として知られ、今尚多くの買い物客が訪れる船場を舞台にお祭りが開催されます。オペラや伝統芸能、現代音楽によるコラボレーションのほか、船場感謝祭、ラジオ大阪サテライトスタジオ中継、船場鉄道フェスティバル、博労稲荷お神輿巡行、大船渡サンマまつり、船場あっちこっちラリーなど、さまざまな催しが行われます。地元の商店街や、社寺、振興会などが中心となり、地域をあげて盛り上げます。所在地:〒5...

  5. 四天王寺ワッソ2018 - 時の流れに身を任せ…

    四天王寺ワッソ2018

    古代大阪と東アジアの国際交流を雅やかに再現したお祭り「四天王寺ワッソ」が、難波宮跡公園で開催されます。プレステージでは、東アジアの伝統芸能が披露され、恒例のミニ歴史劇に続き、古代衣装を纏った1000人によるパレードが始まります。会場には、アジアと日本各地の物産販売を行うエントランス広場、アジアのグルメが楽しめるまんぷく屋台広場、子ども向け遊具やバルーンアート、古代衣装を着て写真撮影や、マスコ...

  6. 豊臣時代大坂城三の丸北端の石垣 - 時の流れに身を任せ…

    豊臣時代大坂城三の丸北端の石垣

    追手門学院の北側、ドーンセンター(大阪府立女性総合センター)ビルの北側外周にオフィスビルの敷地としては、明らかに不自然な石垣がありました。ドーンセンターの敷地内で見つかった石垣を移築し復元したものとの事です。大阪城の直ぐ近くでもあり、あってもおかしくない石垣の遺構ですが、やや唐突な印象は否めませんでした。石垣だけでなく、説明版も設置してあり、詳細が記されていました。所在地:大阪府大阪市中央区...

  7. 天王寺動物園(11)@2018-08-19 - (新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

    天王寺動物園(11)@2018-08-19

    天王寺動物園シリーズ、最後は、猛禽類から。「ソウゲンワシ」 「オジロワシ」「オオタカ」猛禽類は、とても精悍な顔をしています。ただ・・・・頑丈な檻があるので、写真はとても撮りにくいです。これが、自然な中で撮れたならば最高なのですが・・・猛禽類の後は、悲しいニュース。ジャガーのジャガオが2018年4月18日に亡くなっていました。これは元気だった頃のもの。今は、天王寺動物園のジャガーは、メ...

  8. 天王寺動物園(10)@2018-08-19 - (新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

    天王寺動物園(10)@2018-08-19

    涼しい日陰で寛ぐ、コジロウ君。 うにゃうにゃ、ゴロゴロしているうちに、なんだか眠くなってきたようです。猫を飼っていると、欠伸の瞬間がわかるので、連写モードにしてコジロウ君の欠伸を連写です。(私は、めったに連写しないのですが・・・)くわぁ~あ~ぁ~っ!!あ~、眠~っ!!これは、去年の11月に撮ったもの。この時のコジロウ君の欠伸も豪快でした。屋内展示です。とっても、可愛いアムールトラのコ...

  9. アンテナ修理(ブースター修理) 大阪府大阪市城東区関目 - おすすめサイト紹介 猫・子猫とアンテナ工事業者 DIY 自作パソコン

    アンテナ修理(ブースター修理) 大阪府大阪市城東区関目

    アンテナ修理(ブースター修理) 大阪府大阪市城東区関目

  10. 玉造稲荷神社だんご茶会2018 - 時の流れに身を任せ…

    玉造稲荷神社だんご茶会2018

    大坂城の鎮守神として崇敬された玉造稲荷神社で、豊臣家、徳川家ゆかりのだんご茶会が開催されます。豊臣家などが千利休のお点前で茶会を催していた神社と伝わります。豊臣秀頼公銅像や千利休碑前で行われる裏千家による野点には、だんごや点心が出され、当時の風流を味わえます。所在地:〒540-0004大阪府大阪市中央区玉造2-3-8開催期間:2018年10月8日10:00~15:00交通アクセス:JR大阪環...

  11. 経供養2018 - 時の流れに身を任せ…

    経供養2018

    中国から日本に経典が伝来したことを記念して始まった舞楽法要の「経供養」が四天王寺で執り行われます。経堂の経典とあわせて、如法写経会で書写された経文が奉納され、供養されます。昔、この舞は非公開であったため、“見えない”の意味と、“太子殿の掾(えん)の下で舞う”ことから「掾の下の舞」と呼ばれます。所在地:〒543-0051大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18開催期間:2018年10月22日...

  12. 天保山まつり2018 - 時の流れに身を任せ…

    天保山まつり2018

    大阪港天保山周辺を舞台に「天保山まつり」が開催されます。ステージイベントなどさまざまな催しが行われるほか、大阪のグルメなどの味わえる飲食ブースも登場します。所在地:〒552-0022大阪府大阪市港区海岸通開催期間:2018年10月28日※荒天の場合、11月11日に順延開催場所:大阪港天保山周辺交通アクセス:地下鉄中央線「大阪港駅」下車主催:築港・天保山にぎわいまちづくり実行委員会問合せ先:一...

  13. 万灯院衣替え(紙衣さん)2018 - 時の流れに身を任せ…

    万灯院衣替え(紙衣さん)2018

    紙衣仏が着ていた紙衣を新しくする「万灯院衣替え(紙衣さん)」が四天王寺で執り行われます。お堂にて紙衣を背に当ててもらうと、病気や臨終の時に不浄の世話を人にかけないと伝わり、多くの参拝客が訪れます。所在地:〒543-0051大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18開催期間:2018年10月10日8:30~16:00(受付は15:30まで)交通アクセス:地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘駅」4番...

  14. 天王寺動物園(9)@2018-08-19 - (新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

    天王寺動物園(9)@2018-08-19

    暫く、トラ舎を離れて、猛禽類などを見に行っていると、トラ舎の方から、物凄いトラの唸り声が・・・・・急いで、またまたトラ舎へ行ってみると・・・・コ、コジロウ君!! 何やってんの? 何か気になるものがあったのでしょうか。!(^^)!まるで猫!!その後、階段を下りて、左側の日陰で草のある所へ移動。コロン~!!とろ~ん!!ぺろりん!!ぐふぁぐふぁ・・・うぃ~ん。ぺろぺろすりすりこの草の感触たまりま...

  15. 天王寺動物園(8)@2018-08-19 - (新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

    天王寺動物園(8)@2018-08-19

    天王寺動物園のアムールトラです。現在、天王寺動物園では一番の人気者です。メスのアヤコ(18歳)が平成27年7月5日に亡くなってから、今はオスのセンイチ君と、コジロウ君の二頭が飼育されています。立派なトラ舎、この日一回目に行った時には、センイチ君が、入り口の所で、中へ入りたそうにしていました。 外は暑いので、中に入りたいんですけど・・・・と言いたげです。なかなか、動く気配もないので、他の...

  16. 天王寺動物園(7)@2018-08-19 - (新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

    天王寺動物園(7)@2018-08-19

    さて、いよいよ、天王寺動物園の人気者、ホッキョクグマのイッちゃんの登場です。天王寺動物園のホッキョクグマと言えば、言わずと知れた、「ゴーゴ君」が超有名ですが・・・・・「ゴーゴ」は繁殖を目的として、動物を借り貸しを行うブリーディングローンの為に、2015年3月から、アドベンチャーワールドへ貸出し中です。そして、「ゴーゴ」とメスの「バフィン」の間に生まれた、メスの「モモ」も、お母さんの「バフィン...

  17. 天王寺動物園(6)@2018-08-19 - (新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

    天王寺動物園(6)@2018-08-19

    天王寺動物園のカバです。カバの「テツオ」君の歯磨きシーンではお馴染みですが。 あれ?この後ろ姿は!!何か見覚えあり!!一瞬、うちの猫の「ちーちゃん」かと思いました。これは、去年の11月に撮ったもの。やっぱり、そっくりな後ろ姿!!ところで、カバが撒きフンをする理由はと言えば・・・・アフリカ民話よりカバは大昔は陸上で生活する動物だったそうです。所が、カバが住むアフリカはとても暑い所でした。ある時...

  18. 鶴見緑地の昆虫たち(2)@2018-08-20 - (新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

    鶴見緑地の昆虫たち(2)@2018-08-20

    やはり、どうしても目に入ってくるのは、花より昆虫。すぐに、目についてしまいます。「ベニシジミ」小さくて、可愛いチョウです。クリックすると大きな画像で見られます。 こちらは、「セセリチョウ」「ムギワラトンボ」「クマバチ」そして、この日の一番の収穫は、「ジョロウグモ」撮り易い位置で、しかも、ナイスなタンミングでした。そして、その隣にも。「イボバッタ」は、ちょっと目に付きにくいですが、それで...

  19. 鶴見緑地の花々@(1)@2018-08-20 - (新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

    鶴見緑地の花々@(1)@2018-08-20

    動物園の記事の途中ですが・・・・8月20日に鶴見緑地へ行ってきたので、季節の花々の写真をアップします。夏の定番のひとつサルスベリの花です。 こちらは、「イッサイサルスベリ」種を蒔いてから、最短半年で、花が咲くことからの「一才(イッサイ)サルスベリ」と呼ばれています。2m程の低木です。低木なので、撮り易いです。「ハナムグリ」を発見!!こちらは、少し濃いピンク色の「イッサイサルスベリ」ここ...

  20. 新旧混在ミナミ - 竹光天然流

    新旧混在ミナミ

    平日大阪日帰りするせわしないizくんが昼間飲みましょうといって誘ってきた。約束の1時まで川沿いを歩く。湊町側から地上へ出て川沿いを東へ折れると大黒橋。学生たちが水質検査をしている。そう、そんなことをする価値のある川になった…魚もいる。今や、ここよりキタナイ田舎の川はいくらでもあるぞ…超低背の遊覧船の後ろは一つ東の新戎橋。奥の背の高いビルは**ホテルなんば心斎橋。隣のタケノコビルも心斎橋なんと...

総件数:1110 件

似ているタグ