大震災のタグまとめ

大震災」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大震災に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大震災」タグの記事(30)

  1. のりこえるチカラ【 20213/11(木)  】 - 夜つぐみの鳴くところで

    のりこえるチカラ【 20213/11(木) 】

    あの3月11日から、10年。記憶は、時とともに薄れていく。多くの命を奪った大震災さえも、遠い過去になりつつある。この10年で、東北復興は果たせたのか。いま、災害への備えは万全か。この先、よりよい社会のために必要なことは何か。もう一度、 これまでの10年を思い出そう。これからの10年を考えよう。 明るい未来のために、一人ひとりに、のりこえるチカラを。 ・・・ by Yahoo!Copyrigh...

  2. 桃の花「平凡すぎてドラマにならない」 - ムッチャンの絵手紙日記

    桃の花「平凡すぎてドラマにならない」

    今日から3月、今週は雛祭り。なので桃の花を飾った。コロナ禍だけど2月には、地震あったけど特に悲劇のヒロインのようなひどい被災などの問題もなく、普通に生活している。また、もうすぐ大震災から10年、津波の被害にあわず、倒壊もなく怪我もなく無事。自宅で過ごせたので電気ガス水道が止まった位で口に出して人に話すほどでもない。期待される被災話に該当しないのでガッカリされたりして、悶々と過ごした時期はある...

  3. キャベツ「あの時は1000円でした」 - ムッチャンの絵手紙日記

    キャベツ「あの時は1000円でした」

    大震災の翌日だったかな?人込みに並んで慌てて買った野菜キャベツだったか白菜だったか1個1000円だったな。今思うとビックリ。それくらい精神状態が異常で過ごしていたんだと思う。ガスが使えるまで1か月ちょい、週末ごとに車で山形で買い出しして帰りに日帰り温泉であったかいお風呂と蕎麦。今回はそういうこともなく有難い毎日。ガソリンスタンドも普通にやってる。10年前と比較にならない安心感。有難いね。先日...

  4. 天災は忘れた頃にやってくる - 夜つぐみの鳴くところで

    天災は忘れた頃にやってくる

    昨夜の地震は大きかったですね。どうせすぐ終わるだろう、なんて勝手に思っていましたが、ドンドン強くなるし、なかなか収まりません。遂に首都直下型か!なんて一瞬思ってしまいましたが、テレビをつけて東日本大震災の余震と知り改めて驚いています。10年経ってもこれだけの余震が起こるとは!いかに本震のエネルギーが大きかったのかを思い知らされました。ちなみに、埼玉県南部の観測場所は浦和区高砂の「埼玉県庁内」...

  5. 阪神淡路大震災から26年で思い出すこと!中学校・我が家… - ♪ミミィの毎日(-^▽^-) ♪

    阪神淡路大震災から26年で思い出すこと!中学校・我が家…

    1995.1.17 阪神淡路大震災から26年経ちました。昨日は早朝に目覚めたので、テレビ中継を観ながら5時46分の地震発生時に1人で黙祷をし、当時のことを思い出しました。当時は、私の生きている間にもうこれ以上の大災害は起こらないのではないかしら?と思っていたのですが、、、もっともっと甚大な被害の出た東日本大震災🥺そして、昨年から世界中が翻弄されている新型コロナ感染拡大...

  6. 恐るべきは政治家の廉恥心なきことなり「荷風と東京『断腸亭日乗』私註」 - 梟通信~ホンの戯言

    恐るべきは政治家の廉恥心なきことなり「荷風と東京『断腸...

    コロナ以前と以後で世界が、日本がどう変わるのか、現在進行形であるが、いろんな人が説を展開している。「良く」なって欲しいけれど「悪く」なる可能性のほうが高そうだ。もっとも「良い」といい「悪い」といい、どういう視点でいうのか、短期的長期的にも様々な見方ができそうだ。日本の現代史でみると、大正12年(1923年)9月の関東大震災はエポックメーキングだったらしい。荷風は、昭和6年(1931年)12月...

  7. 忘れてはいけない日。3月11日(水)6849 - from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」

    忘れてはいけない日。3月11日(水)6849

    人気ブログランキング参加中です。今日は、東日本大震災から9年目。被災地の街なみは復旧してきました。でも、福島の原発関連はまだまだこれから。阪神・淡路大震災の1月17日と3月11日は、忘れてはいけない日です。そして今年の3.11はコロナウイルスでイベントが続々と中止になっています。良い天気でしたが、気分は晴れない日でした。さて、今日の写真は2011年12月28日撮影。気仙沼市鹿折唐桑駅近くに、...

  8. いま、わたしができること - 夜つぐみの鳴くところで

    いま、わたしができること

    東日本大震災から9年がたちました。今なお仮設住宅で不自由な暮らしをされている方がいたり、子どもの居場所作りが難しかったりと、多くの課題があります。Yahoo! JAPANでは「いま、わたしができること」をテーマに、東日本大震災や令和元年台風19号などの被災地域の応援企画を実施しています。寄付、買う、知る、検索、は応援になるさまざまな課題を解決するため、多くのNPOや学校などが寄付を受け付けて...

  9. 「南海トラフ」以外にも大震災はたくさんあったし、これからもそうだろう - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    「南海トラフ」以外にも大震災はたくさんあったし、これか...

    「南海トラフ」以外にも大震災はたくさんあったし、これからもそうだろう1980年代には「東海地震」ばかり、2000年代以降には「南海トラフ」ばかりが、クローズアップされてきた。しかし、実際には以下のような大震災が次々と発生した。1983年日本海中部地震M7.7,大津波で犠牲者多数1984年長野県西部地震(王滝村大震災)1993年北海道南西沖地震、奥尻大震災M7.8大津波で犠牲者多数。1994年...

  10. 震度7を生きぬく! - 役立つニッチなセミナー案内(名古屋)

    震度7を生きぬく!

    南海トラフ巨大地震は必ずやってきます。20年後も明日もその確率は同じです。震度7の地震間違いなく起こります。その時あなたは生き残れる自信がありますか?あるなら参加は不要です。でも、もしあなたが震度7の揺れのとき、・部屋の中でどこに避難すればよいか、・路上ではどう行動するか、・高層ビルではどこに逃げるか、・交通機関の中でどう行動するか、について具体的に思い描けない場合には是非この機会に参加して...

  11. 3・11 - 老いの小文

    3・11

    2011・3・11、あれから8年、未曾有の大震災に少しは絡む二題。🌸YAHOOのトップページの「3.11、検索は応援になる」を見てポチッ。これで復興基金として10円を募金したことになるらしい。🌸既に引っ越しを済ませているが、YAHOOのホームページ無料サービスが今月末で終了となる。忘れ物はないか古いページを捲っていて義援金募集の記事を見掛けた。...

  12. いま、わたしができること - 夜つぐみの鳴くところで

    いま、わたしができること

    月日の経つのは早いもので東日本大震災から今日で8年です。東北の復興が進むなか、昨年は日本全国で地震や水害が相次ぎました。継続的な被災地支援と、いつどこで起こるかわからない災害に備えて、いま、わたしができること、を一緒に考えてみませんか・・・ by Yahoo!寄付、買う、知る、検索、は応援になるSearch for 3.11検索は応援になる。Yahoo! JAPANで 「3.11」 と検索し...

  13. 藤田八束の地方創生@阪神淡路大震災から24年、我が町西宮市は復興しました素晴らしい町になのました - 藤田八束の日記

    藤田八束の地方創生@阪神淡路大震災から24年、我が町西...

    藤田八束の地方創生@阪神淡路大震災から24年、我が町西宮市は復興しました素晴らしい町になのました震災、大震災は昔から何回も繰り返しこの日本のあっちこっちに起こっている。しかし、震災に遭って初めてその悲惨さが分かると思います。これは考え方によっては残念なことなのです。私達も神戸の街には震災はない、そう教えられてきましたが大地震がやってきて6000以上の人がなくなりました。地震の悲惨さを経験しま...

  14. 北海道での大地震 - 谷めぐみ~スペインの心を歌う~

    北海道での大地震

    9月6日朝6時ごろ、ふと目が覚めて枕元のラジオのスイッチを入れると、「生まれて初めての揺れでした」と、インタビューに答える声が流れてきた。あ、またどこかで地震があったんだ…。ぼんやり聞いていると、その男性の訥々とした語り口が北海道を思わせる。あれ?慌てて起き上がり、テレビをつけ、大地震発生を知った。「平成30年北海道胆振東部地震」その段階では北海道と携帯電話がつながり、家族の無事を確認できた...

  15. 藤田八束の災害克服法@災害はなぜ起きるのか、生き抜く自然の仕組みとは何か・・・試練の大切さ、そして幸せをつかむ方法 - 藤田八束の日記

    藤田八束の災害克服法@災害はなぜ起きるのか、生き抜く自...

    藤田八束の災害克服法@災害はなぜ起きるのか、生き抜く自然の仕組みとは何か・・・試練の大切さ、そして幸せをつかむ方法この世に生まれ、やがて死んでいく・・・・この世に生きるものすべてがその仕組みの中にあると思います。災害はなぜ起きるのか、考えてみました。23年前の阪神淡路大震災、7年前の東日本大震災をまともに経験して私なりに考えてみました。その時のショックは神も仏もないものかと思いましたが、生き...

  16. 藤田八束の自然災害対策@北海道で大地震、甚大な被害発生・・・人命救助、そして経済への影響を優先して欲しい - 藤田八束の日記

    藤田八束の自然災害対策@北海道で大地震、甚大な被害発生...

    藤田八束の自然災害対策@北海道で大地震、甚大な被害発生、厚真町で震度7強・・・人命救助、そして経済への影響を優先して欲しい昨日早朝に北海道で大震災が発生しした。台風21号の過ぎたその後にすぐこの大地震、日本列島は北から南まで神様はいないのかと問いたくなる現状である。先人たちはこうした災害をどうして切り抜けてきたのだろうか。災害史を見ると良い、先人たちの復興の懸命な努力の跡かある。人命救助は第...

  17. 今日は大震災から丸7年が過ぎた歴史的な日でした。この次の地震でも新しい堤防は役に立たない - housoku-diary

    今日は大震災から丸7年が過ぎた歴史的な日でした。この次...

    今日は大震災から丸7年が過ぎた歴史的な日でした。東北地方の人に取れば、嫌が応でも各地で慰霊が行われているでしょう。遠く離れた九州では、どうしても、忘れがちになります。今日の報道から一つの疑問が沸いてきました。というのは、政府・自民党は、震災直後から将来の計画や見通しを立てることなく、すぐに津波を防ぐと言う建前で巨額の金を投入して大きな堤防を築き町を一変させています。そして、そうしたことに、ど...

  18. 3月11日 - 老いの小文

    3月11日

    東北大震災発生から今日で7年。今年も去年のブログのコピペです。2011年3月11日三時過ぎに立て続けに電話が入った。一本は娘から、もう一本は石川県に住む甥っ子からのもの。昼間はテレビを見ることは殆んど無く、東北沖で発生した地震をこの電話で知った。娘は列島各地に出ている津波警報や注意報に釣りに行ってないか心配して、甥っ子などは日頃まったく交信も無いにもかかわらず気遣いをしたようだ。それほどに地...

  19. 七年目の3.11 - 谷めぐみ~スペインの心を歌う~

    七年目の3.11

    今日で東日本大震災から丸七年。どういうわけか、ここ数年の3.11にも増して心が重い。先日は、福島から情報発信を続けているフリーアナウンサー、大和田新さんの講演を拝聴、あの日の浪江町の消防団員の想いを記録したアニメ「無念」をみせていただいた。「大和田新が語る震災、原発事故からの7年」「あの震災は、東日本大震災、ではなく、東日本・津波・原発事故大震災です」と、大和田氏が仰るのを聞いて、七年前の想...

  20. 東日本大震災7年 - 写心食堂

    東日本大震災7年

    2011年3月11日早朝何気ない一日の始まりでした。しかし・・・午後2時46分発災未曾有の大災害そして・・・あの日から7年が経ちました合掌人気ブログランキング

総件数:30 件

似ているタグ