天婦羅のタグまとめ

天婦羅」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには天婦羅に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「天婦羅」タグの記事(7)

  1. 2018年8月◯◯日 独活の花 - 駅西の小さなご飯屋

    2018年8月◯◯日 独活の花

    まるで枯葉のような蛾の蛹。アケビコノハだろうか。兄が小学生の頃、山椒の木にいた青虫を捕まえてきて蛹から揚羽蝶になるまでを観察していたことがあった。兄と一緒にずっと見ていたけれど、一度も蛹から蝶にかえるところを見ることはできなかった。揚羽は深夜に闇の中で人間には見られぬように、そっとそしてあっという間に羽を広げるらしい。人生の折り返し地点を通り過ぎてしまったけれど、私は上手に羽化することができ...

  2. カル鱚対策? - 投鱚専科?

    カル鱚対策?

    残りの鱚は三杯酢と天婦羅に。唐揚げにして三杯酢に浸けたものは、若干臭ってました。でも、気にしないと分からない程度でした。ピン兄サイズは骨までパクパクイケます。 \(^-^)/そして天婦羅の前処理として大葉を挟んで1日寝かす、ということを思いつき、やってみました。予想では、大葉の香りが鱚の身に移っている事を期待してたんですが、あんまりそれは感じず、でも、臭みも気になりませんでした。これは要再挑...

  3. 大切な花のつぼみを天婦羅に揚げてしまった話★ - コテージ便り

    大切な花のつぼみを天婦羅に揚げてしまった話★

    夫は天婦羅が大好物なんですが、我が家は1か月に1回しか作りません。あとの掃除が大変なことと、二人共ダイエットの必要があるからです。月に一度の楽しみとあって…夫は私に聞いてきます。「今日は何を揚げるの?」ミモザ「マッシュルームとピーマンと海苔とエビ、あと野菜のかき揚げ。」夫「あとは?」ミモザ「冷蔵庫には何も無いから、庭で何か天婦羅に出来そうな物を見つけて来るね。タンポポの花を見たから、それも揚...

  4. 2018年5月◯日 海老塩 - 駅西の小さなご飯屋

    2018年5月◯日 海老塩

    より海老の佃煮を作ると山ほどの残骸が残る。頭は潰してスープに、ひげは纏めて唐揚げにし、殻は海老粉を作る。海老は殻も含めての値段なので捨てるのは勿体無いし、タウリンやアスタキサンチンなどの栄養も豊富に含まれている。FPで砕いただけだと破片が残り喉に絡んだりするので、面倒でも必ず擂り鉢であたる。これに1割ほどの塩を混ぜると海老塩になるので、刺身の付け塩や天麩羅に添える。粉のままで調味料として使っ...

  5. 金子半之助 - ♪♪お散歩♪♪

    金子半之助

    珍しくGWに出かけましたと、言うかpapaさんの買い物私は買い物好きですが、反対にpapaさんはなかなか買わないで、クラス会や出掛けるときに「着る服が無い!!!」と大騒ぎ不思議チャンがデーサービスに出掛けているうちにショッピング買い物さっさと済ませ、ランチは天婦羅既に行列数年ぶりにpapaさんと並びました子供たち連れてディズニーランド以来ですそれも100分papaさんが黙って並びましたこちら...

  6.  ◆【嵯峨野車折神社界隈ランチ&スイーツ巡り】(2)芸大前のおばんざい割烹でランチ:菜の介(京都嵯峨芸大正門前) - ★浪花お好み焼き三昧★

    ◆【嵯峨野車折神社界隈ランチ&スイーツ巡り】(2)芸...

    お昼前にマニアックな珈琲スタンド「サルートコーヒー」を後に、芸大正門前にあるおばんざい割烹の「菜の介」へ・・・。このお店は、10名ほど座れるカウンターと小あがり座敷2部屋の小さなお食事処で、お昼は大将とお手伝いさんの二人でお店を切り盛りしている様子。お店のHPによると、この地で開業して二十数年になるらしく、『天然にこだわり、水にこだわり、素材にこだわり、京味にこだわり、そしてなによりこだわる...

  7. 喜久や @恵比寿 - ぼへみあーな

    喜久や @恵比寿

    恵比寿の天婦羅立飲みのお店「喜久や」さんで軽飲み。スパークリングワイン(700円)と緑茶ハイ(480円)で乾杯。お漬物(400円)とポテサラ(380円)。天婦羅から、大根(200円)と牡蠣(380円)。大根はお出汁で煮込んだ後に天婦羅に。ホクホクで美味しいです。相方は日本酒を。宮城の萩の鶴(680円)。ししゃも(280円)とレンコン(200円)。そしてタラ白子(500円)。鶏から天(130円...

総件数:7 件

似ているタグ