天安門事件のタグまとめ

天安門事件」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには天安門事件に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「天安門事件」タグの記事(12)

  1. 戦車、装甲車が - モルゲンロート

    戦車、装甲車が

    警察が後ろに退き、戦車、装甲車などを連ねた軍の部隊が、ヤンゴンに入りつつある、とのこと。天安門事件(1989年、民主化を求める学生、市民を中国政府が戦車でひき殺し、鎮圧した)を想起します。気をつけて!

  2. 親中派を駆逐する決断ができないようでは中共に取り込まれる - 私の心の宇宙

    親中派を駆逐する決断ができないようでは中共に取り込まれる

    日本政府はまだ中国との関係で「政経分離」に胡座をかくか。自民党の売国親中・媚中派議員を野放しにするか。総理の補佐官も親中だというではないか。国を中共に盗られてアメリカとの、いえ、世界との関係を崩すか。中共はすでに孤立独断の滅亡の道を歩み始めている。中共に対する世界的包囲網ができる中で日本も孤立しかねない。まだ、習近平を国賓で招くつもりか。アホか。中国大陸から企業撤退を速やかに進めよ。残りは中...

  3. 内憂外患は因果応報 - 私の心の宇宙

    内憂外患は因果応報

    世界で中共を正しいと思う国は皆無。中国大陸の人民が中共を自分たちの政府だと思っているか。#四面楚歌である。典型的ないじめではないそれをいう前に中共が世界中でしていることを振り返ってみよ。国内でやっていることを振り返ってみよ。人権なんて生易しい表現では済まない。人道上許せるはずがない。#天安門事件、#香港、#ウイグル、#チベット、#宗教弾圧、#生体臓器移植、一体ドナーは誰か、世界中に情報は漏れ...

  4. 中国と中共は全く意味が違う - 私の心の宇宙

    中国と中共は全く意味が違う

    中国政府とは中国人民のための政府である。人民のための政府であれば、天安門事件のように国民に対して銃口を向けることはなかったはずである。言論統制、情報隠蔽、情報操作、ウイグル、チベット、今回の香港事件、まだある宗教弾圧、生体臓器移植の噂もある。これまで中共がしてきたことを総合すれば中国人民の支配者でしかない。中国軍ではない。中共軍である。警察は中共が人民を支配するための組織であり、人民のための...

  5. もう31年なんですね。 - LUZの熊野古道案内

    もう31年なんですね。

    長く人間をやっていると色んなものを見ます。昔だと、新聞写真や記録映画だったのですが、「ケネディ暗殺」「月旅行」あたりからは、「テレビ」で見せられています・ケネディ大統領の暗殺も衝撃的出したが。私にとっては31年前の「天安門事件」の映像です。今年はコロナの関係で香港でも集会の大きなには開けないようですね。来年は32年で日本で言うなら「33回忌法要」です。あの信じられないような事件から、30年経...

  6. 習近平主席の国賓扱いに反対 - スウェーデンは準核武装国です。スイスも準核武装国です。

    習近平主席の国賓扱いに反対

    独裁者日本政府への意見・要望はこちらホーム パブリックコメント 各府省への政策に関する意見・要望https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose習近平主席の国賓扱いに反対である。なぜなら、国賓待遇が決まって以後、尖閣諸島の接続水域への中国政府の艦船の活動はさらに活発化したからである。この活発化は何を意味するか。実は、「平和交渉」と「軍事行...

  7. 中国からの声part4:64天安門事件30年目に・大きすぎて向き合えなかった宿題と向き合う。 - オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

    中国からの声part4:64天安門事件30年目に・大き...

    ▲2019年2月〜世田谷パブリックシアターで上演された翻訳劇「チャイメリカ」。いままで天安門事件とアクセスすることのなかった人も含め話題にする機会になった。■大きすぎて向き合えなかった64・あそこに私の友人もいた■1989年6月4日、天安門事件の30年目の日。 「民主化を求める学生の運動が 中国政府によって武力制圧された日」 として、様々なメディアで報道されました。 対して 、「民主化を弾...

  8. 中国からの声part3:天安門事件のキッカケになった胡耀邦の死。日本人に託した「遺言」とは?? - オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

    中国からの声part3:天安門事件のキッカケになった胡...

    1■天安門事件の遠因に日中友好があった…!?■ 前回記事中国からの声part2;天安門で民主化を求めたのはどんな人たちだったのか?~自由と出会った若者、後押しした時代~https://syuklm.exblog.jp/29287187/ の続きです。 ソ連のゴルバチョフ書記長が口火を切り、燎原の火のように瞬く間に広まった1989年東欧民主化運動の奔流。同時期に中国でも民主化を推進しようとし...

  9. 中国からの声part2;天安門で民主化を求めたのはどんな人たちだったのか?~自由と出会った若者、後押しした時代~ - オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

    中国からの声part2;天安門で民主化を求めたのはどん...

    1■当時の中国はどんな日常を生きていたのか?■前回記事中国からの声part1:友人が語った天安門と中国政治と望み~戯曲「CHIMERICA」に寄せて~https://syuklm.exblog.jp/29269982/をキッカケに、「実は自分も中国とかかわりがあった」と打ち明けて下さる方が何人もいらっしゃいました。 あまりにも問題が大きすぎて重すぎて、容易に口にすることが出来なかった。それ...

  10. 中国からの声part1:友人が語った天安門と中国政治と望み~戯曲「CHIMERICA」に寄せて~ - オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

    中国からの声part1:友人が語った天安門と中国政治と...

    1■中国の人たちの想いを知っていますか?■ 突然、中国の話を始めるのをお許しください。 天安門事件を真正面から題材にした舞台「CHIMERICAチャイメリカ」に触発されて書いています。 チケット完売で観劇できず脚本を読んだだけなのですが、それでも立ち上がれないほどの衝撃を受けました。その一方で、政治的に色のないと思われる層の方からの「やっぱりあの国ヤバい」という反応を見かけ、天安門事件...

  11. 死者一万人以上中共天安門大虐殺 - 世界の政治経済

    死者一万人以上中共天安門大虐殺

    ☆死者一万人以上中共天安門大虐殺

  12. 日本自民党がなぜ、「中国」など「権威主義諸国」の人権に一番甘かったか?それは権威主義の師匠が日本自民党だからだ! - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    日本自民党がなぜ、「中国」など「権威主義諸国」の人権に...

    日本自民党がなぜ、「中国」など「権威主義諸国」の人権に一番甘かったか?それは権威主義の師匠が日本自民党だからだ!日本自民党政府は、先進国(帝国主義国)の中では、天安門事件以降、最も中国の人権に最も甘かったのです。ちなみに、あの天安門事件の時代、日本の国政選挙で自民党が勝つと中国共産党は「自民党の勝利を歓迎している」という外電が新聞に載りました。中国共産党だけでなく、インドネシアやそのほかのい...

総件数:12 件

似ているタグ