天川村のタグまとめ

天川村」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには天川村に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「天川村」タグの記事(15)

  1. ミタライの森 雨は降り続く・・・ - ratoの大和路

    ミタライの森 雨は降り続く・・・

    そろそろ機材が心配なので帰りましょう。雨に打たれっぱなし・・・防塵防滴は当てにしてはいけません。防水と防滴は違いますから。13年前に歩いた遊歩道は通行止めになっていた。ロープが張られている。この日、出会ったのは数人だけ。こんな日のミタライの紅葉に出逢えたことを感謝です。来た人だけの宝物です。

  2. ミタライの森 流れる水は大峰ブルー - ratoの大和路

    ミタライの森 流れる水は大峰ブルー

    何も言うことはありませんでした。雨の日の紅葉ほどきれいなものはありません。青空がいいですか?そうですね・・・青空も悪くありません。でも、この日は雨の紅葉が一番だと思ってしまいました。優柔不断なんです。あまりにもきれいだったので、もう一回ミタライをやろうかな~

  3. R309行者還 4 - toshi の ならはまほろば

    R309行者還 4

    布引谷からミタライへ向います。平日でもお昼頃になると車が多くなり、対向も難しいヶ所もあります。この時期と春、平日でも駐車場は満車。ミタライ辺りはこの週末が丁度ではないでしょうか。人は多いでしょうが・・・D3s+24-70f2.8、D800+TAMRON15-30f2.8撮影日:2017年11月6日

  4. ミタライの森 雨に煙る - ratoの大和路

    ミタライの森 雨に煙る

    終日の雨でした。決して冷たい雨ではありません。体が芯から冷えるような寒さはありません。PLフィルターを効かせて反射を取り除くと紅葉はより鮮やかに。紅はより紅く。黄はより黄色に。見た目のキレイさをどこまでデジタルは再現できるでしょうか。渓谷の入り口で30分ほど動けませんでした・・・今年のミタライはどんな表情を見せてくれるでしょう。

  5. 雨の日も大峰ブルーに会いに行こう - ratoの大和路

    雨の日も大峰ブルーに会いに行こう

    こんな雨の日は登山は危険だ(゚∀゚)それなら普段着と長靴で行けるところへ・・・ずっと雨でした。はい、雨は大好きですよ。でも機材が限界かも。今日も背面液晶の中に水が入った。乾燥させたら消えたけど・・・さぁ、フリーズする前に撤収です。帰りましょ(笑)天川村ミタライ渓谷

  6. 弥山 一夜明けたら雨だった・・・ - ratoの大和路

    弥山 一夜明けたら雨だった・・・

    そりゃ~、期待しましたよ。前夜のうちから一面の雲海ですよ。期待しないほうがおかしいです(笑)目覚ましを4時に合わせて寝袋にくるまった。となりのテントから子守唄(笑)が聞こえたけど・・・narakumaさんも真っ青の子守唄がね。でも、そんなことは気にしないで寝ましょう。目覚ましが鳴る前に雨音で起きた。月曜日の朝は雨でした・・・雨が止むのを待っていたい気持ちもあったが規則で8時までに撤収しないと...

  7. 弥山 その夕景と星空そして月は昇る - ratoの大和路

    弥山 その夕景と星空そして月は昇る

    4回目のテント泊でしたが・・・相変わらずご飯は思いっきり手抜きです(笑)早々に食事は済ませて撮影タイム。沈む夕日は雲に遮られて見えませんでしたが数分後から地平線が染まってきた。長い長いあいだ染まっていた。そして、やがて暗闇が支配すると満天の星空中秋の名月は数日前でした。今日は星を撮るなら月の出までが勝負だった。午後7時半ごろ東の地平線が明るくなると大きく赤い月が出た。もう小さな星は輝かない。...

  8. 奥駈道 紅葉 (4) 弥山から八経ヶ岳へ - ratoの大和路

    奥駈道 紅葉 (4) 弥山から八経ヶ岳へ

    今シーズン初の紅葉に見とれて・・・見るもの何でもきれいに見えてきて・・・どこを切り取ったらいいのかわからなくなって・・・コースタイムの倍近い時間をかけて八経ヶ岳に登頂です。(笑)さて・・・テントに戻って晩ごはんにしましょう(笑)それから夕景をとって星もお月様も・・・やることがいっぱいあるな~時間はたっぷりある。今日は下山しなくてもいいんです。これがテント泊のいいところかな。

  9. 奥駈道 紅葉 (3) 突然の青空 - ratoの大和路

    奥駈道 紅葉 (3) 突然の青空

    弁天の森あたりに来るとガスは流れて、突然の青空になった。色とりどりの紅葉と青空、これほどきれいなものはありません。レンズを広角に付け替えて空を見上げます。他人から何と言われようがPLフィルターはいつも効果100%です。(笑)ここでお昼ごはんです。撮影に夢中になっていましたが空腹に気が付きました(笑)そして「Express55」さんはここでお別れ。月曜日は所用があるようでサヨナラしました。

  10. 奥駈道 紅葉 (2) - ratoの大和路

    奥駈道 紅葉 (2)

    今いる場所の住所がわからない。天川村なのか上北山村なのか?たぶん、そんなことはどうでもいいんでしょう。奥駈道を弥山へと進んでいきます。一の垰(いちのたわ)までは軽快な稜線歩き。初夏にシロヤシオの撮影に訪れました。ナメゴ谷の紅葉ポイントを見る。あと一ヶ月もすれば全国から撮影にやってきます。これから進んでいく弥山への稜線を遥かに見る。さぁ、もう少し。

  11. 奥駈道 紅葉 (1) - ratoの大和路

    奥駈道 紅葉 (1)

    暖かい連休でしたね。皆様はいかがお過ごしでしたか?近畿でも最も早いであろう大峰の紅葉です。今回はR309の90番ポストより奥駈道に直登して弥山・八経ヶ岳へ。そして弥山の八方国見覗でテント泊。紅葉と夕景と星空に朝の雲海ねらい・・・なんて欲張りなプランなんだ(笑)      ルート的にはこんな感じです。      カメラマンとして撮影時間も含んでいますので時間は書きません。      活動距離は...

  12. 行者還岳  (登頂から下山まで) - ratoの大和路

    行者還岳  (登頂から下山まで)

    快晴の奥駈道を行者還岳に向かって歩きはじめます。小屋からは30分程度です。小屋から5分ほどの場所にある水場(行者雫水)は枯れているのか水源からのホースが外れているのかポトポトと文字通り雫程度です。炊飯に使うのは難しいかもしれません。1500m付近では紅葉が進みつつあります。クサタチバナの群生も黄色く色づきました。バイケイソウは見るも無残に枯れています。トリカブトは紫の花がきれいなんですが葉っ...

  13. 奥駈道夜明け (イマイチ盛り上がりに欠けた) - ratoの大和路

    奥駈道夜明け (イマイチ盛り上がりに欠けた)

    ガスガスで夕景も星もあきらめて床に着いたのは何時だったでしょうか。小屋での就寝は快適そのもの。ただひとつの点を除けば・・・narakumaさんの子守唄が耳から離れない。スマホで録音したのを目覚ましの音に使用しよう。音源はnarakumaさんだが著作権はratoにあるはず(笑)小屋の後ろには行者還岳。一通りの撮影を終えて小屋に戻る頃には快晴になった。この日からしばらく晴れが続くらしい。会社をサ...

  14. 奥駈道は霧の中 (行者還避難小屋泊) - ratoの大和路

    奥駈道は霧の中 (行者還避難小屋泊)

    1年のうちでも数少ない連休を大峰奥駈道行者還小屋で過ごしました。小屋泊なので夕景と星空、そして朝の雲海が目当てです。天気予報ではいい感じに撮影できそうですね。しかし、まぁ。奥駈道はガスガスです。夕景はもちろん、星空もあきらめました・・・こんな夜は寝るに限ります

  15. 山上ヶ岳へ - ratoの大和路

    山上ヶ岳へ

    43年ぶりのはずです。中学の林間学校で登りました。登ったはずです。覚えていません(笑)雨の降る日だったことしか覚えていません。しかし、この猛暑の時期に登る必要はありませんよね・・・登り始めて30分登山道脇の岩の下にあった蜂の巣に不用意に近づきすぎて蜂の集中砲火を浴びました。払いのける間もなく私の体は蜂まみれ。右ふくらはぎ、右ふともも、右わき腹、右手中指の4ヶ所を刺された。スズメバチではありま...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ