天文のタグまとめ

天文」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには天文に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「天文」タグの記事(285)

  1.  牡丹雪(ぼたんゆき) - always over the moon

    牡丹雪(ぼたんゆき)

    靴底をなほす店さき牡丹雪中原久遠(くつぞこをなおすみせさきぼたんゆき)◇季語牡丹雪【春】・天文◇2月の互選句会で票を頂きました。◇写真はハンガリーで2013年2月10日撮影。この年の立春は2月4日でした。(ご訪問ありがとうございました。コメント欄は閉じております。)☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆worldometer (←コロナアップデート).

  2. 淡雪ふうら、、? - マリカの野草画帖

    淡雪ふうら、、?

    ふと外を見れば雪!そういえば天気予報に雪マークがあった。裏庭でふうらさんと淡雪を眺めようとしたのだけれど淡雪はまことに淡雪。クロガネモチの葉が淡雪を受け止めちゃったかもうおわってしまったのか雪は一片も写らなかったね。

  3. 今年も惑星チョコレートを食べてみた 2021 - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    今年も惑星チョコレートを食べてみた 2021

    バレンタインですね。ここ2年食べ続けているマイネローレンの「Astronomy」。今年も近場で買うことが出来ました。取り扱ってくれてありがとう。・2019年:惑星チョコレートを食べてみた・2020年:再び、惑星チョコを食べてみた 2020今年は定番だと思う「ギャラクシショコラM」(5個入り)を買いました。彗星、金星、地球、火星、木星の5惑星のチョコレートが入っています。今年のパッケージ。素敵...

  4. この冬は星分不足中 - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    この冬は星分不足中

    何か、不足していると思っていた。今日はこの冬にしては珍しく晴れて、青い空が広がっていた。遠くの山がきれいに見えた。夜になって、何が不足していたのかわかった。星だ。星見だ。星分(せいぶん)だ。雪の日が多くて星が見えなかった。私も心の余裕がなく、夜空を観てみようと思わなかった。どうせ曇ってるし、と。冬はやはりオリオンを観たい。冬の凍り付く、澄んだ空気の夜空に豪華な星空。久しぶりに観て、やっぱりこ...

  5. 節分散歩 - マリカの野草画帖

    節分散歩

    鬼やらゴジラやらバクやら雲いろいろ。風が滅多矢鱈に寒いけど四つ葉を見つけた。種々の黄昏。

  6. 一月最後の夕日 - マリカの野草画帖

    一月最後の夕日

    振り返るとなが~~い影^^

  7. 白い太陽、金の太陽 - マリカの野草画帖

    白い太陽、金の太陽

    東から白い太陽が昇り西に沈む頃に黄金色になり日がすこし長くなった

  8. 木枯(こがらし):俳句 - always over the moon

    木枯(こがらし):俳句

    断食のふつかめ木枯と出遇ふ 中原久遠(だんじきのふつかめ こがらしとであう)◇季語木枯(こがらし)【冬】 天文◇12月の互選句会にて票を頂きました。◇画像は欧州にて。蔵出しです。(ご訪問ありがとうございました。コメント欄は閉じております。)☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆worldometer (←コロナアップデート).

  9. おお、さむっ! - マリカの野草画帖

    おお、さむっ!

    腕を突き出してようやく雪片乗っけても結晶が確認できないなあ。でも葉っぱに乗ったのには半分結晶。七草粥を食べ終えたころ蜜柑にメジロ来る。鳥たちよ、羽毛をふくらませて寒波を乗り越えよ。寒風に古屋が鳴る、、。メジロが去り、何処に潜んでいたのか野良キジトラネコも静かに庭から去る寒い午後。

  10. 満月ひとつ分離れた木星土星 - マリカの野草画帖

    満月ひとつ分離れた木星土星

    西に六日ぶりの二惑星!ずいぶん離れました、あんなにくっついていたのにね。18:23東を振り返れば月齢13.7の月が明るい。

  11. 白い月 - マリカの野草画帖

    白い月

    2020年もあと6日、年末の大寒波は-5℃の予報(ヒェ~)。今日は空にぽっこり白い月。

  12. 最接近でようやく観られた木星と土星 - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    最接近でようやく観られた木星と土星

    今年の天文関係はこれを楽しみにしてきました。木星と土星の超大接近。◇アストロアーツ:【特集】2020年12月 木星と土星の超大接近地球から見て木星と土星がほぼ一直線に並びます。「会合」と言います。20年に1回このような「会合」が起こりますが、今回はとにかく近い。2つの星の間隔が0.5度未満。5円玉の穴に収まるサイズだそうで…これは近い。木星と土星が近づいていく様子を観察したかったのですが、強...

  13. 最接近を過ぎて - マリカの野草画帖

    最接近を過ぎて

    今日は横一列に並んだ木星土星。昨日よりやや離れたようです。円内は望遠鏡ファインダー(5倍)17:42これから少しずつ離れてゆく木星土星。珍しい星の風景でしたね(^^)**♪

  14. 超最接近の木星土星 - マリカの野草画帖

    超最接近の木星土星

    肉眼ではひとつに見えます!ここまで接近するのですね。いつもの場所からはうまく撮れず18:16 少し歩を進めてパチリ。左17:41 望遠鏡のアイピースに直接(65倍)右17:45 望遠鏡のファインダーに直接(5倍)800年前といえば鎌倉時代前期、この惑星大接近をどれだけの人が目にしたのかしらん。

  15. かなり接近してきた二惑星 - マリカの野草画帖

    かなり接近してきた二惑星

    18:04 ちょうど雲の切れ目に木星土星。昨日より接近してます。最接近は22日3時、日本での観測は21日と22日の日没後です。こんなに接近するのは1623年以来。でもその時は太陽に近すぎて観測が困難だったらしい。次回は2080年。今回のように観測できるのは1226年以来800年ぶり~。晴れたらぜひ観てみましょう(^^♪

  16. 【明日の夜は】397年ぶりの木星・土星大接近が見れる!! - SAMのLIFEキャンプブログ Doors , In & Out !

    【明日の夜は】397年ぶりの木星・土星大接近が見れる!!

    (12月17日、月もそろい踏みしたときに撮影:SAM)天文好きではなくても、このニュースをすでにご存じの方も多いでしょう。397年ぶりの木星・土星の大接近21日の夕方、南西の空でこの現象を見ることができます。え!?それのいったい何がオモシロいの??それをいっちゃーオシメーよ(笑)日食や月食みたいなエンタメ性があるわけではないし、流れ星のようなロマンティックでもないし(笑)なんといってもイチバ...

  17. 距離を縮めた木星土星 - マリカの野草画帖

    距離を縮めた木星土星

    かなり近寄った二惑星。超最接近は二日後です。今夜は寒さに震えながら望遠鏡で土星の輪も観ました♪それにしても寒い〜!

  18. 初雪、月と木星土星 - マリカの野草画帖

    初雪、月と木星土星

    うっすらと雪の朝、ホトトギスも雪化粧。雲の多い日でしたが日が暮れるころになると月が現れ、木星土星もすぐそばに。地平に沈むまで二時間あまりのシャープな月と二惑星の風景。冷気がおいしい^^。

  19. ■月、木星、土星が大接近20.12.17-2 - 舞岡公園の自然2

    ■月、木星、土星が大接近20.12.17-2

    「今晩5時半頃、月、木星、土星が大接近シーンが南西の空で見られる」と知って、外に出てみた。流れる雲が邪魔をして隠れたりしたが、証拠写真が撮れたので掲載します。月、木星、土星が大接近20.12.17 17:48FUJIFILM X-T30 100-400mm×1.4 ISO512000 1/40,F6.6細い月が西の空に沈みかかる時間、右方向に2つの明るい星が見える。上が土星、下が木星かな?

  20. 糸月と木星土星 - マリカの野草画帖

    糸月と木星土星

    今夜も木星土星を観に出るとわお!お月さまだ。月齢1.69の糸月(iPhoneだと太って見えるけどね)。確か明日は月木土が集まる日らしい。晴れるといいな。この後月はあっという間に雲が飲み込んだ(u_u)

総件数:285 件

似ているタグ