天文のタグまとめ

天文」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには天文に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「天文」タグの記事(242)

  1. 夕暮れの百日紅 - マリカの野草画帖

    夕暮れの百日紅

    赤く染まった空。今日も月は雲のむこうです。月の音楽会は第四夜です。

  2. 月と金星 - マリカの野草画帖

    月と金星

    夜明け前、肌寒くて目覚める。カーテンを開けると月と金星。そうか良い一日になるのだな。

  3. 月と、、、 - マリカの野草画帖

    月と、、、

    裏庭でカネタタキが速いテンポでチッチッチッ。日が落ちてから散歩に出ればあちこちやっぱりカネタタキ。草むらではスズムシ、リ~ンリ~ンリ~ン♪月と相棒月と時計月と百日紅♪「月夜の音楽会」は第六夜。http://rokkaku.que.jp/ciribiribin/ehon/moon_concert/moon_concert.html

  4. 雲の鳳凰 - マリカの野草画帖

    雲の鳳凰

    雷雨去って虹、ではなく鳳凰あらわる。昨夜ぼんやり見えた赤い三日月、今日は雲で月も木星も見えません。♪新月から満月まで今夜の「月夜の音楽会」は第五夜です。http://rokkaku.que.jp/ciribiribin/ehon/moon_concert/moon_concert.html

  5. 月の出 / さいごの三日月 - マリカの野草画帖

    月の出 / さいごの三日月

    昨夜土間でスズムシがひと声。まだぎこちない音だけど秋がすぐそこ♪月の出待ち三日目。4:26、薄明の東の山際にゆっくり登場。やはり地球照がうす白く姿を現し山の傾斜のせいで右端、左端、そして繋がると極細の月が輝きます。おそらくこれまでに観た最も細い月です。とんでもない夏に思わぬ贈り物 (^^)/4:41明日の月の出は夜明け後で観測不可。ラストチャンスも晴れてよかった~。

  6. 月の出 / 三日月 - マリカの野草画帖

    月の出 / 三日月

    三日月と金星の最接近がとても楽しかったので今日未明の月の出も観察しました。金星がとっくに昇った3:25ころ、東の山際がぼっと明るくなり月の地球照がうす白く昇ってきました、月の出です。昨日は何がなんだかわからぬまま白い月の左端からオレンジに輝く鋭い光が現れあっけにとられていると今度は右端にオレンジの光が出現しゆっくり上昇、光と光がつながると三日月に。今日は前日より鋭く月齢28。白い地球照も落ち...

  7. 未明の三日月と金星 - マリカの野草画帖

    未明の三日月と金星

    三日月と金星が最接近するというので2時起きです。東の山の上にいきなりポチッと金星。あ~、出てきた瞬間を見逃しちゃったけどほんとにキンボシ、明けの明星です。月の出は絶対見るぞと強い気持ちで待っているとしばらくしてなんかボヤッと明るいモノが…あ~地球照なのだ。月の出は地球照から昇るのか。程なく月齢26の鋭い月がゆっくりその姿を現す。未明の三日月と金星。iPhoneだとヨロヨロ画像ですが(笑)月の...

  8. ペルセウス座流星群を見たい 2020 - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    ペルセウス座流星群を見たい 2020

    今年もやって来ましたペルセ群の季節です。◇アストロアーツ:【特集】ペルセウス座流星群2020年今年の極大は12日22時頃。月は下弦の月が11時過ぎに昇ってくる。深夜は月明かりで見づらそう。13日以降は天気が崩れる予報。極大の頃の22時~0時頃に見ることに決めました。お天気も12日夜は快晴。南の空には木星と土星が、東の空には赤い火星が輝いていました。火星のまがまがしいオレンジは好きです…。22...

  9. シリビリビン展12日目 - マリカの野草画帖

    シリビリビン展12日目

    図書館の展示ブースでは夏休みの子どもたちのために金管トリオが演奏しています。ひとり六角文庫に残ったドラマーがみんなにエールのビートを叩いています。シリビリビン展はこちら↓http://rokkaku.que.jp/ciribiribin/mix/exhibition.html8月12日といえばペルセウス座流星群極大日。ピークという夜10時から夜空を見上げ首がだるくなるまで観ていたのですが一つ...

  10. コオロギの合唱 - マリカの野草画帖

    コオロギの合唱

    暑い一日が暮れた。双眼鏡をぶら下げていつもの畑で彗星探索。薄雲で今夜も確認不可。カエルはおらずコオロギの合唱♪きのうは木星と土星を望遠鏡で観た。雲はあるけれど深く美しい夜空だった。木星も帽子を被った土星もクールで甘い。そしてあしたはペルセウス座流星群が飛ぶ!

  11. 雲の峰:俳句 - always over the moon

    雲の峰:俳句

    峯雲や腋に吸ひつく体温計久遠(みねぐもやわきにすいつくたいおんけい)

  12. 今日はステイホーム - マリカの野草画帖

    今日はステイホーム

    暑さに滅法弱くなって水遣りに出ただけ。日が暮れてから北西の夜空をチェック。赤いアルクトゥルスは見えるけど彗星は雲で見えず。振り返ると木星も土星も追い越して月はぼうっと裸電球色に灯って懐かしい夜だこと。

  13. 蓮華升麻と国際宇宙ステーション - マリカの野草画帖

    蓮華升麻と国際宇宙ステーション

    羅漢寺へシリビリビンのポスターを持っていくと蓮華升麻も黄蓮華升麻も花盛りひととき暑さを忘れる。夜は国際宇宙ステーションを観ようと外に出ましたが北西は雲でさっぱり。でも振り返ると月齢12.7の月と木星(^^)

  14. シリビリビンと豪雨、そして彗星 - マリカの野草画帖

    シリビリビンと豪雨、そして彗星

    今朝やっと梅雨があけ、明日から始まる「Ciribiribin World」の搬入をしてきました。展示中に突然の豪雨で図書館テラスはびしょ濡れ。展示を終えた帰りは雨で気温が下がってよかった。日が暮れると雲はあるものの彗星のあたりは雲もうすくなってて、しばらく双眼鏡で目を凝らしていると、お~、彗星です!尾の確認はできませんでしたが、いました!思い描いていた肉眼彗星の姿ではなかったけど双眼鏡でぼう...

  15. ネオワイズ彗星はどこだ!? - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    ネオワイズ彗星はどこだ!?

    ・ネオワイズ彗星を見たい、が…この記事の後、なかなか晴れることはありませんでした。こうしている間にもネオワイズ彗星は暗くなってしまう。何とか晴れる日がないものか…。ようやく晴れました。ネオワイズ彗星を探します!ここで困ったことがひとつ。今日は半月。月明かりで空が明るい。彗星は普通の恒星と違って淡く見つけにくい。月明かりは邪魔です…。ネオワイズ彗星は今どこにいるのか。◇アストロアーツ:2020...

  16. 彗星は確かにいる - マリカの野草画帖

    彗星は確かにいる

    でも今夜も雲で彗星は見えません。雲の合間に月、時々木星、土星は見えない。そんな夜、美人三姉妹がそろって咲き始めた。そうしたら去年差し上げた挿し木にも最初の美人が咲いたとLINE写真がきた❢

  17. ここは、写真が綺麗だと教えてもらってブログ作ってみました。ネオワイズ彗星。 - niceshotpetephoto's Blog

    ここは、写真が綺麗だと教えてもらってブログ作ってみまし...

    普段、gooブログ使ってるんだけど、ネオワイズ彗星の写真をアップしてもコントラストが高くなって彗星に見えません。そこで、ある方のブログで知ったこちらに投稿してみることにしました。たいした写真じゃないけど尾が見えていれば満足です。いかがでしょうか?

  18. ネオワイズ彗星を見たい、が… - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    ネオワイズ彗星を見たい、が…

    久々に、本当に久々に彗星を見たいと思っているのですが…。◇アストロアーツ:2020年7月 ネオワイズ彗星が3等前後◇国立天文台:(速報)ネオワイズ彗星が明るい(2020年7月)7月に入った当たりから見頃になっているネオワイズ彗星(C/2020 F3 (NEOWISE))。北半球で見られる彗星としては久々の明るい彗星とのことで是非見たいと思っているのですが…。・晴れているのに夜中に起きれない。...

  19. [増補新版]星の文化史事典 - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    [増補新版]星の文化史事典

    以前こんな記事を書きました。・天文・星座関連オススメ書まとめ私の愛読している、おすすめの宇宙・天文関係の本をセレクトしたのですが、それに加えたい本がこちら。星の文化史事典 [増補新版]出雲晶子:編著/白水社/2019◇白水社:星の文化史事典[増補新版]以前から気になっていた本で、昨年増補新版が出たので今度こそ買うと買った本。増補新版が出てから買ってよかった…。日本各地、世界各地に伝わる星や星...

  20. 雲が隠した肉眼彗星 - マリカの野草画帖

    雲が隠した肉眼彗星

    今年3月27日NASAの赤外線天文衛星ネオワイズが発見したネオワイズ彗星、現在1等級の明るさで7月中旬くらいまでは明け方の北東の低空で観測可能。肉眼彗星がまた観れるチャンス!というので今朝、二階の窓から観ました。ところが、北東は黒い雲に覆われてる。とても残念でしたが、雲の間にキラリ明けの明星が煌めく。久しぶりの金星に大いに慰められたのでした。中旬以降は夕方から21時くらいまで北西の空で観測で...

総件数:242 件

似ているタグ