天満宮のタグまとめ

天満宮」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには天満宮に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「天満宮」タグの記事(23)

  1. 朝日森天満宮の鷽替神事御朱印栃木県佐野市2回目の参拝 - LOTUS 御朱印紀行2

    朝日森天満宮の鷽替神事御朱印栃木県佐野市2回目の参拝

    朝日森天満宮に参拝し、鷽替神事の御朱印をいただきました。通常御朱印鷽です。鷽に願い事を書いた祈願書を入れて神様にお願いします。この鷽は、神社に預けて祈願するか、又は持ち帰って、自宅の神棚に上げて祈願します。(自宅で祈願です。)鷽の顔出しパネル!他に、毎月25日のみ200体限定の天神様の日限定御朱印もあるそうです。鎮座地栃木県佐野市天神町807

  2. 芳賀 天満宮のあじさい祭栃木県芳賀郡芳賀町 - LOTUS 御朱印紀行2

    芳賀 天満宮のあじさい祭栃木県芳賀郡芳賀町

    芳賀天満宮のあじさい祭に行ってきました。あじさいの季節には、少し遅かったかもしれませんが、まだあじさいが咲いていました。境内横に駐車場があります。オリジナル御朱印帳が、キラキラ感にあふれ綺麗です。京都西陣織だそうです。通常御朱印夏詣・あじさい祭限定御朱印(7月26日まで)疫神氣除御守りをいただきました。これは、新型コロナウィルス感染症の早期終息を願い、芳賀天満宮に明治時代から現存する神札版木...

  3. 胸形神社栃木県小山市 - LOTUS 御朱印紀行2

    胸形神社栃木県小山市

    小山市寒川にある胸形神社に参拝しました。胸形神社は、県道174号沿いにあり神社の後方には巴波川(うずまがわ)が流れています。境内前に駐車場があります。九州の宗像大社から勧請されたと伝わり御祭神は、宗像三女神(田心姫命・市杵島姫命・多岐津姫命)です。社格等式内社旧郷社宮司さん常駐ではないので、御朱印については社務所に掲げられた連絡先に連絡し宮司さんに来ていただき、書いていただけます。見開きの御...

  4. 永谷天満宮に行きました - わたしの好きな物

    永谷天満宮に行きました

    朝目覚めツイッターを見ると青山の駅伝選手がシューイチに出ると。TVをつけると出てますよ!夕方の番記者にもね。みんなしっかりコメントするのですよ。校友会の駅伝応援部の幹事さんによると原監督は自分をアピールできる生徒をとるとか。毎月目標を書かせたりしてますよね。ツイッターにも誰かの一言が毎日乗るのですよ。でもね、今したいことという問いに「大学生がするようなことを犠牲にしてきたから、映画を観に行っ...

  5. 後閑、水上、土合の旅 - 僕の足跡

    後閑、水上、土合の旅

    天満宮谷川岳ロープウェイー夏の青春18きっぷの旅ー8月撮影α7R II+FE 24-240mm F3.5-6.3 OSSにほんブログ村

  6. 天満の天神さん - 設計事務所 arkilab

    天満の天神さん

    近くの天満橋商店街は、長さが約⒉5Km日本一の長さを誇るそうです。

  7. 土佐路の桜 - ハチミツの海を渡る風の音

    土佐路の桜

    桜満開の季節が続きます。先日撮った土佐路宿毛周辺の桜です。昼間の月光桜ライトアップに行けなかったので昼間です(^^;山桜の後ろが月光桜山桜の一種でアシズリザクラとか花びらは白くてやや小さい夜間のライトアップでは白く浮かび上がり幻想的な風景が見られます。宿毛市平田の桜並木今年も見事に咲きました\(^^@)/夜は提灯に灯りが灯ります。川面には花びらが流れていました。宿毛天満宮場所は宿毛市役所の裏...

  8. 枝垂れ梅(道明寺天満宮) - Qu'est-ce que c'est

    枝垂れ梅(道明寺天満宮)

    道明寺天満宮は、大阪府藤井寺市に位置する、菅原道真公、天穂日命と、菅原道真公のおばに当たる覚寿尼公を祭神とした1400年以上の歴史ある天満宮です。

  9. 白梅が咲きました。 - わたしの好きな物

    白梅が咲きました。

    午前中は洗濯掃除、そして車で10分ほどのところにある天満宮へ。白梅も咲き出していましたよ。今日は薄曇り。自宅の生徒で中学受験のために休み中の生徒のために合格祈願のお守りをもらってきました。帰りにスーパーと銀行に寄りました。抜歯後、腫れも少なくて、心配。噛み合わせが悪いので明日歯科へ行って相談しようかな?私が行っている歯科は予約入らないので!庭を見ると白梅が2輪咲いていましたよ。午後は確定申告...

  10. 名勝和歌の浦クリーンアップ天満宮 - 名勝和歌の浦 玉津島保存会

    名勝和歌の浦クリーンアップ天満宮

    12月2日名勝和歌の浦クリーンアップ天満宮です。多くの人が集まり、天満宮の清掃です。平成23年開始より7年。綺麗になっています。

  11. 名勝和歌の浦クリーンアップ和歌浦天満宮 - 名勝和歌の浦 玉津島保存会

    名勝和歌の浦クリーンアップ和歌浦天満宮

    12月2日日曜日名勝和歌の浦クリーンアップ隊の活動日です。清掃の跡は、忘年会です。12時から会費1000円です。天満宮からは鯛やハマチの刺身とお酒の差し入れがあります。他、夏に民間の庭の雑木整理の報酬、アルミ缶の売り上げなどで、名勝和歌の浦クリーンアップ隊の補助です。ご参加下さい。

  12. 白梅 - 愛犬家の猫日記

    白梅

    はぁ~「春が近づいているんだなぁ~」そう思わずにいられない暖かな日でありますなぁ~しかし家の中は相変わらずひんやりでしてヒーターなしではいられませんです。こちらはセーラーカラーが前掛けになっちゃった丁稚風、我が家の白ヅラ白い梅ちゃんですが我が町の天満宮の早咲きの梅が満開という情報を聞きつけて行ってみました。天満宮といえば学問の神様ですがここへお参りに来た記憶が全くなく恐らく初めて来たんじゃな...

  13. 綱敷天満宮(福岡県築上町) - nabetatu52のブログ「ゆっくり・ゆったり」

    綱敷天満宮(福岡県築上町)

    久しぶりの投稿です。梅がたくさんでした。――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――綱敷天満宮は菅原道真公ゆかりの天満宮である。「左遷された道真公が大宰府に赴任する途中、嵐に遭遇し、この浜にたどり着いたとされている。 この時、漁船の網の綱を敷いて休んでいただいた。道真公はここでしばらく休養され筑紫に向かわれた。」という故事」により「綱敷天満宮」...

  14. 初詣寸景(3) - シセンのカナタ

    初詣寸景(3)

    山門前0時過ぎでは人が多すぎで入山規制、延々と人通りが続いていた(入山規制は別途掲載予定の画像あり)これらの撮影はピーク過ぎてから撮影した。本殿前環状線天満駅にてJR環状線や東西線は年明けは朝5時ごろまで運転していた。最も普段よりはずいぶん本数少なく時間当たり4-5本程度だった。

  15. 初詣寸景(2) - シセンのカナタ

    初詣寸景(2)

    バナナチョコたのしいネコ矯正おいテープはりちゃんこなんで?手相に群がる…全く新年らしくないけど…(2)

  16. 初詣寸景(1) - シセンのカナタ

    初詣寸景(1)

    0時直後の東西線京橋駅より天満宮に向かうすでににぎわう天神橋商店街(金魚すくい)オールナイト営業なのか・・・初詣の往復でスナップ風に撮る(1)

  17. ヒキガエルが守る姥ヶ城の天満神社 - 地図を楽しむ・古代史の謎

    ヒキガエルが守る姥ヶ城の天満神社

    ここには八幡宮はない!って、どういうこと??不思議な天満宮だらけ「南無八万大菩薩!」と弓をきりりと絞ったのは、平家物語の那須与一でしたね。武士は八幡神を信仰しました。八幡神は応神天皇で、武人の神なのでしょう。八幡神は神功皇后と一緒に祭られていますね。案内してくださったM氏が言われました。「不思議なことに、ここには八幡神社はありません。天満宮だらけです」ふむ…むむ…では、八幡神を守護神とする武...

  18. 石神様後半 - 5月の風

    石神様後半

    今朝は軽~~く筋肉痛随分体力も落ちているみたいだ。17日も神社巡りの予定。みんなについていけるか心配なところだ。さて昨日の続きです。さらに西へ……ひとつ神社へ参拝久奈子神社(出雲市)御祭神はイザナミノミコト長い参道の階段を上る。境内は栗栖山城址入口にある。下山して西へ……岩坪スセリヒメの産湯伝承の地う~~ん、雨に濡れていたらもっといい写真撮れたのに 残念。思っていたのとイメージが違った...

  19. 嵐の1日 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    嵐の1日

    朝。いつものわごいちの入口の看板の隣に、「直伝!丹足集中セミナー」「踏み合いっこ体験会」の案内が並びました。私たちはそれぞれの空間で、それぞれの仕事に務めます。私は施術を担当し、紙鳶さんは体験会、師匠はもちろん「直伝!丹足集中セミナー」。(詳しくはこちら→「道を拓く」)活気の感じる声をふすま越しに聞きながら‥施術担当の私はお客様を迎え、爽やかな春の風が入る空間でいつものわごいちの時間。赤畳か...

  20. アイ・ラブ・桐生(3) - 落合順平 作品館

    アイ・ラブ・桐生(3)

    アイ・ラブ・桐生(3) 序章・初恋は、あくまでもほろ苦く北部の山裾を、ぐるりと時計回りにすすんでいく環状の通りが有る。『山の手通り』と呼ばれている生活道路。山の手通りの起点は、国鉄の桐生駅。ここから、前橋市と桐生を結ぶ上毛電鉄・西桐生駅の前を通り、山裾沿いを桐生天満宮と、市内循環バスの車庫がある天神町まで続いていく。途中に。市内を一望できる「水道山」へ登る小道が有る。小道の中ほどに名画を集め...

総件数:23 件

似ているタグ